« 臨時休業(夏休み)のお知らせ | トップページ | 書籍『マーフィー 眠りながら、「思い」をかなえる』 »

2011年7月 6日 (水)

根っこ

20110706今日は、家の草むしりをしていました。よく伸びた草や、芽が出たての小さなものまで、色々な草があって、芽が出たての小さな小さな草でも、抜いてみようとすると、地面の下には太~い根っこが繋がっている場合がありました。その根っこも10センチくらいのものから、先がわからず途中で引き千切らざるを得ないものまでありました。

「あー、根っこまで取れなかったら、また生えてくるよなぁ」
「芽はこんなにちっちゃいのに、こんなに太い根っこがついてるなんて、何度も何度も、表面だけ千切られていたんだろうなぁ・・・」

なんて思ったところで、ふと気づきました。

自然界のあらゆるものは、法則があります。

植物が見せてくれる法則も、私たち人間に当てはまります。

同じ事を繰り返すのは、その根っこが残ったままだから。

表面だけの症状を刈り取ったって、根っこが残っていたら、再発します。

それは、病気でも人間関係でも、何でも同じです。私たちの身に起こるあらゆる現象は、そういう法則の上に成り立っています。

そして、この根っこ、長ければ、地上では違う場所で芽が出ていることもあります。
つまり、全く別の原因に思える現象も、根を辿ってみれば繋がっている場合があるということです。

これは、悪いことだけではなく、良いことにも共通して言えます。

「あの人はいつもツイてて、ラッキーだなぁ」というような人は、その根っこが愛で満たされているのだと思います。

根っこというのは、私たちの潜在意識や集合意識の部分。いい花を沢山咲かせたければ、悪い根っこ(ネガティブな思い、嫉妬、ねたみ、憎悪、批判、自己卑下など)を掘り起こして光に当ててキレイにして、良い根っこ(愛、調和、慈しみ、思いやりなど)を埋めましょうねheart04

ところで、草むしりなんですが、8割方終わったところで、「この草たちも生きているのに、むしっちゃうのは申し訳ないなぁ・・・sweat02」と思えてきて、途中でやめちゃいました。う~ん、キレイを保つためには、雑草や害虫を退治しないといけないし、悩むところです。その辺、どういう心の持ち方をしたらいいのでしょう・・・。やっぱり、「ここでは要らないものだから、ゴメンナサイ」でいいのかな。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
公認プラクティショナーによるリコネクション®とリコネクティブヒーリング®専門サロン(広島・京都)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 臨時休業(夏休み)のお知らせ | トップページ | 書籍『マーフィー 眠りながら、「思い」をかなえる』 »

コメント

ハーブの虫を皆殺しにしている私に比べたらなんと心の優しい・・・(笑
塩を山のように振りかけておくと、雑草生えなくなるよーー
でも、植物は何も生えなくなるけどねーーー(^^;

投稿: miho | 2011年7月 9日 (土) 21時45分

mihoさん
そうなんだ、塩って雑草対策にいいんだね(^^)
除草剤まくより、断然いいね!

投稿: さち♪(管理人) | 2011年7月10日 (日) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 臨時休業(夏休み)のお知らせ | トップページ | 書籍『マーフィー 眠りながら、「思い」をかなえる』 »