« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

意図の力で引き寄せ

今日のお話は、実際に起こった事実を記載しています。

昨日は、草津(滋賀県)の友達を誘って、草津に新しくできた料理教室の体験に行ってきました。

11時20分草津着の新快速に乗るつもりでしたので、20分すぎに、友達と駅で待ち合わせしてました。台風がやってきてたので、キャンセルしようかと先週末に話していたのですが、30日には、熱帯低気圧に変わる予定でしたので、決行することに。

当日の朝、京都駅の金券ショップで、草津-京都間の格安チケットを購入してから行こうと思っていました。バス停でバスを待っていて、もうすぐバスが到着するという時になって携帯を忘れたことに気づき、取りに帰るハメに。

その時点で、金券ショップに立ち寄っていたら、待ち合わせに絶対遅れるから、普通に切符を買って行くしかないなぁ・・・と思いながら、一旦自宅に戻ったのですが、直後にひらめいて、別のルートで、別の金券ショップに寄って行く方法がある事に気づきました。

(・・・どうしても金券ショップで格安チケットを買いたい私のセコさを公表するのも、ビミョーなところなんですけどcoldsweats01

でも、そっちの方は、バスが遅れる事が多くて、しかもその日は天気が悪かったので、確実にバスが遅れているだろうと思ったのですが、ここで、「意図を使って引き寄せようflair」と閃いたのでした。

11時20分には草津駅に着いていること、そして、そのためには、11時5分前までには、京都駅について、11時ちょうど発の新快速に乗れること。

この二つをしっかりと意図してみました。

で、バス停で別のバスを待っていると、案の定、バスは遅れて到着して、かなりビミョーな状態。でも、そこからが快進撃の始まりでしたshine

目的地に到着し、小走りで金券ショップに向かいます。信号もうまく渡れて、並ぶことなく切符を購入。またまた小走りで地下鉄に向かいます。で、ホームにつくと、私が乗るのを待ってくれていたかのように、地下鉄の電車が扉を開けた状態で止まっていました。

そして、京都駅には11時10分前に到着する事ができました。切符は購入済みだったので、最短ルートでJR構内に入りました。

台風の影響で、ダイヤが乱れていたため、新快速は10分遅れ。でも、その前の普通電車が、3分遅れで到着するところで、ホームにいた係員の方と目があったので聞いてみたら、草津駅にはその普通電車の方が早く到着するとのことで、すごいスムーズなタイミングで乗ることができ、結局、草津駅に到着したのは、約束の時間より2分ほど早かったのですnote

いやー、我ながら、スゴイなぁって思いましたhappy01

ホントだったら、「台風の影響で電車遅れてるから、待ち合わせに遅れるかも」って友達に連絡してもよかったのですが、ランチの後にすぐ料理教室の予定だったので、私が遅れると、ランチができなくなる可能性もあったので、どうしても、約束の時間までには着いておきたかったんです。

新快速にこそ乗りませんでしたが、11時5分前には十分すぎるくらいの余裕をもって京都駅に到着できましたし、11時20分より少し前に草津駅に到着することもできました。

目的が果たせたら、手段は(快速であろうが普通であろうが)なんだって良かったわけですからheart01

最初に携帯を忘れていなかったら、そういう引き寄せとかもなかったのですが、金券ショップを経由するルートとしては、後から閃いたルートの方が効率が良かったので、携帯忘れたのも宇宙の導きだったりして(笑)

というわけで、単に「そういう事が起こったよ~」という紹介でした。こういう体験が、ホント増えていってますnote

リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

英語多読:The Way Home Level 6 (Cambridge English Readers)

The Way Home Level 6 (Cambridge English Readers)

2週間ほど前に読み終えた本です。
今回は、上級向けのを読んでみました。
この本は、ショートストーリーがいくつかあって、どれも面白かったです。

ショートストーリーなので、「そんな展開あり得るの?」っていうものばかりで、でもそれ自体が、リコネクション後の生活では実際に「うんうん、そういう偶然ってあるよね~」って言いたくなるようなことばかり(笑)

レベル4~6で、何が違うのだろう・・・と思いながら読んでいたのですが、レベル6では文法も複雑になっています。その分、細かい表現が沢山してあるので、より、描写がわかりやすいなぁって思いました。

この作者の伝えたいメッセージって、結構好きです。哲学的な内容で、色々と考えさせられます。この方の他の本も読みたいと思いました。

レベル6でも充分読める事がわかったので、じゃんじゃん読んでいきたいです。(って言っても、もう引越ししちゃうし、図書館で借りられないsweat02

ところで、母校の大学の英会話教室は、チケット制なので色んなレベルの授業に参加してみましたが、相手の英語力に自分の英語が同調してしまうことに気づきましたcoldsweats01 最近、インプットをしていないので、余計そうなるのかもしれません。プラス、私は、場を占領するのが苦手なので、自分一人ばっかり喋っちゃいけないと思うと、話せなくなるので、グループレッスンには不向きな性格なのかも(^^;;



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

関東の旅 (その3 鎌倉)

20110527関東に行ったついでに、前々から行ってみたかった公認仲間のかえさんちに遊びに行きました。

かえさんは、リコネのために、サロンを併設した家を建てられたので、そのサロンを見てみたかったんです。

(かえさんのHPはこちらUNIVERSE GRACE

実は、かえさんと私は、レベル1・2セミナー、レベル3セミナー、公認プラクティショナー試験を全て同じ時期に受けています。多分、セミナーで同じグループで練習したこともあるように思います。そんなご縁のあるかえさんとは、公認試験をきっかけに仲良くなり、親しくさせていただいています。

で、かえさんのサロン、もーーーー、大感激でしたshine

かなり広くスペースを取られてて、照明も工夫されていて、お手洗いもバリアフリーにされていて、素晴らしかったです!あー、こんな素敵なサロンでセッションできるなんて、お客様も気持ちいいただろうなぁって思いました。

リコネのセッション用に設計された部屋なんて、ないですよ~。

私も広島に引越したら、限られている範囲の中でですが、できる限りの事をしたいなぁって思いました。


初鎌倉だったので、大仏も連れて行ってもらいました。大仏は、遠足の小学生でにぎわっていましたhappy01

この日はめっちゃ寒かったです~。とにかく、持ってる服を重ねて色々着ちゃったって感じです(笑)

他にも色々と連れていってもらって、楽しかったです。
鎌倉は、海が近くでいいですね。波の音って、癒されますよねconfident
(あ、広島も海が近いです(^^))

今回の関東の旅も、とっても充実したものになりました。次回、関東に行くのは、10月末のセミナーになるかな。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

関東の旅 (その2 自分を知る)

20110526関東に行ったついでに、『ヒューマン・デザイン』というリーディングの個人セッションを受けてきました。

『ヒューマン・デザイン』というのは、西洋占星術、カバラ、易、チャクラを融合して作られたもので、「自分自身の取り扱い説明書」という風に、オフィシャルHPに記載されています。

元々、西洋占星術などのリーディングには興味があったので、受けてみたいなぁって思って、試しに受けてみました。

で、これ、ホントに細かく自分の事がわかるんです。私達が生まれた瞬間の素粒子に含まれている情報(顕在意識となる)と、生まれる3ヶ月前に刻印された素粒子の情報(潜在意識となるそうです)を見るセッションなんだそうです。すっごく面白かったですhappy01

「(チャートの)ここがこうなってる人は、こういうタイプです。」っていう風に教えてくださるのですが、そういった説明を聞いて、自分自身の事が良く分かっただけではなく、沢山の気付きもありました。

というのは、リコネクション(R)を受けると、自分自身の本質に繋がるという風に言われていますが、私自身がリコネクション(R)の個人セッションを受けてから、どんどん、自分自身が楽に生きられるようになっていったのですが、それは、自分自身の本質が出てきたからなのだ、ということ。

ヒューマン・デザインのリーディングで、「こういうタイプです」と言われたことが、「そうそうそう!!!」と、納得できることが沢山ありました。

そして、「自分自身の本質」というのは、人の数だけあるので、「リコネクション後に私自身に出てきた変化や影響が、他の人に当てはまるわけではない」という事も感じました。当たり前のことなんですけどね、納得できました。

たとえば、タイミング・時間・計画性について。

私は、時間や計画(期限)をキッチリと決めない方が本領を発揮するタイプらしいのですが、確かに、色んな事を委ねていた方が、予定がうまくハマっていって、タイミングよく事が運びます。で、いっぱい予定がキチキチに決まっていると、イライラしてしまうという性質があるので、あまり厳密な期限つきの予定を立てないほうがいいらしいのです。

ですが、人によっては、計画をみっちり立ててやっていった方が本領発揮できる人もいます。

でね、私は、「リコネクション後に、タイミングが良くなった!!」としょっちゅう、ブログやツイッターでつぶやいていますが、それってきっと、私の本質である「アバウトにして委ねておくとうまく行く」というのが自然と出来るようになったのだろうと思ったんです。

で、もし、「きっちりと計画を立ててやるのがいい」という本質を持った人なら、リコネクション後は、そういった計画がもっと詳細に綿密に立てられるようになったり、沢山の計画を立ててつつうまく捌(さば)けたりして、オーガナイズされた時間軸で生きて行かれるようになるのかも知れないなぁ・・・なんて思ったんです。

そういう風に考えていったら、みなさん、リコネクション後に、どんな風に本質が出てこられるのかなぁって、とっても興味が沸いてきました。

で、このリーディングをもっと深く勉強したいなぁって思いました。自分の本質を知れば、すっごく楽になると思うので、そういう方面でも、人のお役に立てたらなぁって思います。(でも、すぐ気が変わっちゃうので、引越しの忙しさに紛れて、忘れちゃってるかもしれませんが。)

ヒューマン・デザインのリーディングを全体的に統合すると、私の本質は、個性的で我が道を行くタイプであり、本能・直感タイプだという印象でした。野生的な危機回避能力もあるそうで(笑)あはは。ネコちゃんみたいですねhappy01

これからも、今までのように、好きな事を好きなだけ続けて行ったらいいみたいなので、その時その時で、やりたいようにやっていきますheart04



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年5月25日 (水)

関東の旅 (その1『エノクの鍵』著者 JJハータックさんの講演会)

20110525_2関東への出張&旅行から帰ってきました☆

メインは、「エノクの鍵」の著者、JJハータックさんご夫妻による講演会への参加。イブニングセミナーとあわせて2日間でした。

このご夫妻、「日本に情報を伝えたい」「日本と手を取り合ってやっていきたい」という思いを強く持っておられたのか、もともとそうなのか、最初から最後まで、飛ばすのなんの。とっても熱く、沢山の事を語ってくださいました。

通訳さんは、いつもリコネクション関係でエリックの通訳を務めて下さっている方でしたが、たったお一人で二人分の通訳をされていて、休憩する間もなく、本当に、お気の毒で仕方なかったです。

「エノクの鍵」という本は、科学・数学・医学・天文学・歴史 などなど、さまざまな分野の、未知の情報を網羅した「各専門分野の図書館」みたいな本です。っていうか、そういう本だったということを、このセミナーに出て、知りましたhappy01

で、話は、古代文明に関する研究や、宇宙人、ミステリーサークルなどにも及びました。

話の内容が理解できたかどうかはさておき、この講演会、もしかして、参加することで、ある特定の「情報」を、個々人の霊的・魂的レベルで受け取っていたのかも知れないと思いました。

というのが、セミナー後に、エノクの鍵3-1-7章(リコネクションと関係する部分)を読むと、「あー、そういうことだったのか」と、すんなり入ってきたんです。

そのほかの部分でも、本に書いてある事が、かなり読みやすくなっていました。

改めてエノクの鍵 3-1-7章を読んで、「宇宙に繋がる」という事の意味とその重要性が、より深いレベルで理解できました。私がやっている「リコネクティブ・ヒーリング(R)」と「リコネクション(R)」という、この二つのセッションが、現在進行形で変化していっている時代に必要であるという事を再認識し、更に自信を深めました。

「私達は、人間という表現形態を選んだ多次元の存在である」と言っていたエリックの言葉を思い出しています。

私達は、沢山ある多次元の惑星の中の「地球人である」と言うようになる時代に突入しているのですね。


アメリカのリコネクション本部では、アメリカやロシアの研究機関と協力して、科学的に「リコネクティブ・ヒーリング」を研究しています。その研究がもっと進み、私達人類の集合意識レベルと霊的レベルが底上げされた時、リコネクティブ周波数の仕組みや人体に与える影響の全容が、科学的にも解明される日が必ず来るということも感じました。


日本は、新時代をリードしていく重要な国のひとつだそうです。
「日が昇る国」であり、「不死鳥(フェニックス)」のように、何度も灰から蘇った国。
(以前、淡路島で撮った写真がなんとなくピッタリだったので、載せてみました。そういえば、この写真を撮影したのって、私が「リコネクション」の個人セッションを受けた数日後くらいですhappy01

自分の使命を難しく考えなくても、自分自身が楽に自然体で生きられる方向に進んでいけば、それが自分の使命を果たすことになっていくと思います。

これからも、私は、自信をもって、リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)を沢山の方に提供していきたいなぁと思いましたheart04
そして、みなさんが自分自身の個性を発見・認識し、もっと楽に生きられるようになることをお手伝いするために、新しい勉強も始めようと思っていますheart01 



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


おまけ

JJハータック博士と、奥様のディズリー・ハータック博士。下は、かえさん&みほさん&私の、公認プラクティショナー同期3人組で記念撮影heart01
JJハータック博士の生真面目な感じは、結構好きです(^^) 奥様のディズリー・ハータック博士は、とっても可愛らしい感じがしました。

2011052520110525d

20110525320110525d3


| | コメント (2)

2011年5月19日 (木)

「許し」について

20110518昨晩(日付は今日)の深夜に更新した前回の内容について、寝る前に思い巡らせていました。
そして、ふと気付いたこと。

自分自身を犠牲にした上での「許し」は、本当の意味での許しではない

ということです。

「許し」は、平等であるものです。
自分にも相手にも、平等になされるものです。

本当は自分が深く傷ついているのに、自分の傷を癒すことなく相手の行為だけを許すというのは、本当の許しではないのです。

言葉にすると、受け取り手によって、幾層ものレベルで受け取られるかもしれません。

でも、言葉で深く説明しようとすると、どんどんと制限されていくようにも思いますので、今日は、これ以上説明しないでおきます。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

| | コメント (4)

「許す」という段階

ただいま、深夜2時近く。

日付が変わる前の夜に、とあるブログを見つけて、読みふけっていました。

精神病棟U22
(内容)
異国の地フランスで、夫の暴力に絶え続け、子供のために「自分さえガマンすれば」と頑張ってこられたのですが、とうとう身体が拒否反応を起こし、停止してしまいます。そして、彼女の「自分を取り戻すための一歩」が始まったのでした。


前回のブログで、私は「許し」について書きました。
で、このブログを読んで、補足しておかないとと思って、今、ブログを書いています。


「許し」というのは、最終段階の行為だと思います。


暴力があって、身の危険が迫っている状況を前にして「相手を許す」なんて事をしている場合ではありません。

(宇宙レベルからすれば、「被害者」も「加害者」もないのですが、今は、3次元現実レベルで話を進めます。)


DVというのは、被害者は、自分が被害者である事に、全く気付いていません。(ちなみに、加害者も、自分が加害者であるとは到底思っていません。)
私もDV被害者であった時期がありましたので、被害者の立場がとてもよくわかります。

「私さえガマンすれば」

「悪いのは私なんだから、私が変わるように努力すればいいんだ」


そう、思い込んでいるのです。

その思い込みというのは、なかなか外れません。


なにしろ、一番近くにいる人(DV加害者)に、「悪いのはお前がこんな事するからだ」と常に言いくるめられているからです。

そして、DV加害者は、暴力のあと、めちゃくちゃ優しくなります。

「こんな痛い思いさせて、ごめんなぁ」と。

被害者は、その優しいときの相手が、その人の本質だと思い込み、だからこそ、「そんな優しい相手を怒らせてしまった自分が悪いに違いない」と思うのです。

また、違ったケースでは、相手が気に入らない事が起これば常に暴力を振るうので、(自分自身の安全のために)いつも相手の気に入ることをしないといけなくなり、いつの間にか、それ(DV加害者の支配下にあること)がその人にとって普通の状態になります。


一般の人から見たら 「何で、そう思うの???」ということでも、DVの支配下にある間は理解できないものです。


DVにも色んなケースがありますので、人によって、「見えていないもの」の中身は違います。

ですが、どんなケースでも、どっぷりハマっている間は、本当に、全くわからないのです。


そして、そんなどっぷりハマっている人に対して 「相手を許す」というのを勧めるのは、逆効果になってしまうのです。

まずは、自分自身を救うことが先決です。


加害者も、あるレベルでは被害者であることには間違いないのですが、それは後回しにして、もし、日々の身の安全が守られていない方がいらっしゃったら、まずは、そこから逃げる事が先決なんじゃないかと思います・・・。

日本でも無料相談できる機関があります。気になる方は、勇気を出して、そういった機関に相談してみてください。



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

心と向き合う

20110517自分の中に恐れや不安や怒りを感じる時。

しっかりとその感情を向き合うことが大切なんだと思います。

恐れや不安、怒りは、何が原因であれ、その根底には「分離」があります。

私もたま~に、そういう状態になる時がまだあるのですが、そういう時に、無理やりプラス思考になろうとして、感情にフタをしてしまうと、余計にしんどくなるんですよね。

心の奥に入り込んで、原因と思われるものを探り、その原因となるもの(人であれ、物であれ、言動に傷ついたことであれ)も、「全ては根底で繋がっていて、(愛と光の中で)ひとつである」ということに気付けば、不思議と、そういった感情が収まり、平和な気持ちになります。

「このテーマは学び終えた」とか「卒業した」とか思っても、どうも、らせん状にめぐりめぐって、より高度な「お試し」や「揺さぶり」も来るようです。

難しく考えなくていいんです。

ただ、私達ひとりひとりの本質が光と愛であることを思い出せばいいだけです。

そして、あなたがどんなに嫌いな人でも、あなたがどんなに許せない人でも、あなたがどんなに自分自身を責めても、あなたがどんなに自分自身を許せなくても

私達ひとりひとりの本質は、かけがえのない、等しく同じ、愛の存在です。

「許し」というのは、一種の魔法だと思います☆ 自分に対する「許し」、相手に対する「許し」。どちらも同じなんですね(^^)


今日も一日、ありがとうございました。

追伸:今日は、カナダ人の先生の英会話グループレッスンで、送別会をしてもらいました。この先生と出会ったのも、本当に奇跡でした。個性豊かな生徒さんとのレッスンは、とっても楽しかったです。ありがとうございました☆



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

新居探しの旅

20110516今日の夜、広島から帰ってきました♪ そういえば、九州新幹線が開通したんですね~。「博多・鹿児島中央方面」ってのが新鮮でしたhappy01

広島では、新幹線口に新しく出来たシェラトンホテルに泊まって、めっちゃ快適な広島の旅でした。

ミラクルなご縁の物件があり、「オール電化は絶対イヤ!!」と豪語していた私でさえ、「ここなら、この物件なら、オール電化でもいい」と思えるようなもので、他にも色々見ましたが、やっぱり消去法で、決まりました。


今回、色んな物件を見た中で、初めて「タワーマンション」なるものを体験しました。

一生住むんじゃないし、人生に一度くらいは、高層階暮らしもいいかなぁ・・・なんて思ったのですが、残念ながら、私には合わなかったです。

紹介されたのが14階、22階、25階。

下から順に上がっていって、14階はまだよかったのですが、22階にくると、身体がフワフワした感覚になって、アタマがボーっとしてきて、ホント、「地に足がついてない」状態だったんです。

22階の物件を一通り見て、25階に移動した頃には、もう、アタマが全然回ってなくって、どーでもよくて、「早くここから出たい」状態でした・・・。

最終的に決めた物件は、ちょっと生活には不便かもしれませんが、とっても素敵なサロンになりそうな予感の場所(^^)まだ手続きが終わってないので、確定ではないのですが、今から住むのが楽しみですheart01

で・・・引越しの予定はおそらく、6月中旬頃になるかな。



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

あぁ勘違い・・・

本日、元クライアント様に向けて、3回目のニューズレターを発行しました。

その中で、次のセミナーの日程をお知らせしようと思い、私のHPからコピー&貼り付けしたのですが・・・私の大きな勘違いで、日程を間違っていて、親切にもご指摘くださった元クライアント様のおかげで、気付くことができましたsign03

レベル1・2からレベル3のセミナーが、ぶっ通しであるのは把握していて、月をまたぐので、ややこしいなぁって思っていたんです。(レベル1・2のセミナーは、10月28日~30日の予定です。)

で、何を思ったのか、レベル3のセミナーを、「11月31日~12月1日」 ってHPに記載していたんです(ーー;)


11月に31日なんてありませんからsweat02

正しくは、(レベル3の日程は)「10月31日(月)~11月1日(火)」で予定されています。


このスケジュール、HPにも載せてるから、わざわざメールでお伝えしなくてもいいかなって思っていたのですが、HPからコピー&貼り付けしたおかげで、間違いに気付く事ができてよかったです。


【お知らせ】
明日の午後から、月曜日の朝まで広島に行ってきます(物件探し)。
メールのお返事が遅れると思いますが、ご了承ください。
ご予約については、携帯メールからお返事させていただきます。



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

333のネックレス

もう随分前の話なのですが、以前紹介したLumpさんの「手作りアクセサリー」イベントへ、二回目の参加をしてきました。(前の内容はこちら

せっかく自分だけのネックレスを作るなら、「333」のネックレスを作るっきゃない!って思って、申し込んだのでした。

こんな風に材料が用意されていて、
Ca3c0644

プレートの端っこで刻印の練習をしてから、本番の刻印をして、好きな形に切り取ります。
Ca3c0646


切り取った端の部分を溶かしながら、形を整えて、チェーンを通す用の穴をあけます。この状態で、Lumpさんにお渡しして、仕上げてもらいます。
Ca3c0647

最後に、会場のカフェでデザートをいただきました。Lumpさんをイメージして作られたデザートです。
Ca3c0648

数日後、出来上がったのがこちら。あんまりキレイに撮れてないですけど、可愛くて、超お気に入りですnote
よ~く見ないと、「333」に見えないのですけどね(笑)
20110512

実は、リコネクションのセッションの時には大抵、このネックレスをつけていますheart04


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

じたばたしても・・・

20110511私は目の前にやる事が沢山あると、テンパってしまって、イライラしてしまう癖があります。でも、リコネクション後、特にこの1年くらいは、自分の気が焦っているだけで、不思議と全てがうまく収まるように、うま~く、事が運んでくれます。

色々なスケジュール調整も、私がアタマで考えて、「これをここに入れて、あれをここに入れて・・・」ってやるよりも、流れに任せておいたら、相手の都合で、うまくベストポジションに予定が入ってくれるんです。

特に、セッションの予約なんかは、クライアント様の都合で、急にスケジュール変更になった時や、営業時間外の対応のときなどは、私にとっても都合良い形に納まるのがとっても不思議。う~ん、やっぱり、リコネが絡むと、それが顕著に現れるのかしらflair

それ以外でももちろん、私個人の予定についても、「私がいくら焦ったところで、なるようになるんだ」という事を、宇宙は私に、「これでもか」というくらい、何度も何度も証明してくれています。

そうはわかっていても、ついつい、アタマで勝手に急いで、ジタバタしてイライラしてしまうのが人間というものthink


昨日も、丸久小山園さんのお抹茶教室に行く時、私の運転で行ったのですが、途中、2回ほど、前の車がとんでもなく遅かったり、急に割り込んで私の進路をふさいだりして、「もーーー。遅れるやんかannoy」と、そのせいで時間をロスしてしまった事にイライラしてしまいました。

とはいえ、「これは、急ぐなってメッセージか」と、心の深いところでは思っていました。

そしたら、やっぱりその通りで、近くの駐車場は満車。前の通りは狭い一方通行で、もたもたすると他の車に迷惑で危ないので、とりあえず、ハザード出して道路脇に停めて、一通り車の流れが止まるのを待っていました。

待っている間に、目の前にある別の駐車場から車が出てきて、お抹茶教室の開始ちょうど5分前という、ナイスなタイミングで車を停める事ができました。

もし、スイスイと車を走らせていたら、どこも駐車場が空いてなくって、もっと焦ってたはずです。

やっぱ、宇宙、スゴイよ。「もう、ジタバタするの、やめよう」と、何十回目かの(?)再決心をしたのでしたhappy01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

丸久小山園 お抹茶教室

20110510今日は、母と一緒に、西洞院御池(にしのとういんおいけ)を下がったところにある「丸久 小山園」で、「お抹茶の点て方といただき方」の教室に行ってきましたhappy01

めちゃくちゃ楽しかったですheart04

「自宅で気軽にお抹茶をいただく」ための教室だそうで、用意されているお道具も、必要最低限のものだけだそうです。(軽量カップとスプーンは、正確な量を量るためのものですので、なくてもかまわないのですが・・・)


お抹茶を3杯いただきました。
(3杯目は、お互いにお茶を点ててあげて、交換して飲みました。誰かに点ててもらったお茶はおいしいです(^^)おなかが大丈夫だったら、何倍飲んでもいいみたいです。)


私も母も、お茶を本格的に習ったことがないし、これからも習わないと思うのですが、お抹茶を出されたときに、恥ずかしくない程度のマナーも教えていただきました。
これで、お店なんかでお抹茶を出されても安心です。これからは、自宅でもお抹茶を点ててみたいなぁって思いました。(お抹茶は、健康にいいそうですhappy01

お抹茶教室は、平日のみ10時半から1時間。定員2~4名で、2日前までの予約が必要です。料金は1000円で、プラス400円すると、季節の和菓子をいただけます。その写真を撮るのを忘れて、残念でした・・・。

また別の方を誘って、行ってみたいなぁって思います。でも、もう、行ってる日がないかも(^^;;

お茶を習っている妹は、一番美味しいお抹茶が、この「丸久 小山園」さんだと言います。(好みの問題でしょうが・・・)

この店舗自体は2年半前にできたばかりだそうで、ここと、JR伊勢丹のみ、直営店があります。あとは、全部、お茶屋さんに卸しているそうです。(広島で取り扱っているところ、あるのかしら。)

ここで出していただいたお抹茶を挟んだおせんべいみたいなのが、シンプルで美味しかったです。ちょっとした京都のお土産にいいと思いました。

宇治の方に工場があって、無料で工場見学も出来るので、今度、母と一緒に行ってきますhappy01

丸久小山園のHP
お抹茶の点て方教室のある丸久小山園 西洞院店

京都旅行のついでに行かれてもいいかもしれないですねhappy01


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

神戸に行ってきました☆

20110509今日から夫が広島単身赴任スタートです。早朝に、京都駅まで送ってきました。夫はかなり寂しいみたいですが、私は夫がいない生活は慣れているので、結構ドライかもhappy01


今日は、前に広島に住んでいた時のお友達のAさんに会いに、神戸に行ってきました。彼女も転々としていて、今は神戸の方に住んでいます。(そう思うと、人との出会いって、ホント不思議ですよねheart04

昨年、彼女が日本に帰ってきた時に一度会ったのですが、広島への転居が決まってからまた急に会いたくなったんです。

ベジカフェでランチして、その後、ひょんなことから、異人館をぶらぶらと散策。

色々と楽しかったですnote

Aさんもスピリチュアルが好きな方なんですが、私のスピ好きな友達に共通しているのが、「地に足をつけること(現実生活)が大切!」っていうところです。

やっぱり、この世で生きている限り、現実生活が大切ですよね。
スピリチュアルに依存することなく、それをいかに現実に活かすか、ですねshine


ところで・・・私、京都を去るまでに行きたいゴージャスなカフェがあるんです。

円山公園にある「長楽館カフェ」で、まったりとアフタヌーンティーを頂きたい・・・と思いつつ、まだ叶ってません。誰か一緒に行ってくれる人いないかしら。(←女子限定happy01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年5月 5日 (木)

ボブ・フィックスさんと阿部敏郎さんのコラボ講演会(追記あり)

20110505ボブ・フィックスさんと阿部敏郎さんのコラボ講演会の第二部(ボブさんのチャネリング)に参加してきました。ものすごく心が平和な状態です。

リコネクティブ・ヒーリングの哲学に触れるようになってからというもの、チャネリングに関しては、一歩引いて接した方がいいと思うようになったので、前回のコラボ講演会でも、チャネリングの方は出席しなかったのですが、今回参加して、とても良かったです。

まず最初に、ボブさんについての紹介がありました。彼は昔、とても有名なチャネラーだったのですが、精神世界が広まり、多くの人がチャネリングに依存して、自分の考えよりも、チャネリング内容を大切にするようになっている事に危機感を感じ、一切のチャネリングを辞められたそうです。

その話を聞いて、彼は本物だと思いました。

本物のメッセンジャーに共通しているのは、「誰が何を言ったかが重要ではなく、あなた自身がどう感じるかを大切にしなさい。」と言うからです。

人々がチャネリングに依存するようになるのは、本末転倒です。なので、彼は、「瞑想伝授」を通して、まず、人々が精神的に自立するように、活動を続けてこられたのでしょう。

ところが、つい最近になって、阿部さんに「チャネリングしてよ」と言われて(チャネリングに懐疑的だった阿部さんは、ボブさんのチャネリングを見たかったそうです)、それがきっかけで、チャネリングを再開することになったそうです。

「今なら、皆さんが、(自分自身を中心に置きながら)本当のメッセージを受け取ってくれる」と思ったそうです。(ここ、曖昧ですが、確か、そんな感じでした。)


で、今回のチャネリングの内容で、とても重要なことがあったので、一部、シェアしたいと思います。

日本に向けてのメッセージで

「とにかく、木を沢山植えて下さい」

ということでした。

最優先として、今回の地震と津波の被災地となった場所です。

理由の一つとして、沢山の木が植えられることによって、放射能汚染が浄化されるそうです。

被災地だけではなく、日本全国に、木が1本でも沢山植えられることが、今後の日本にとって、重要なんだそうです。

これを読まれてピンと来られた方は、ぜひ、何かの形で、1本でも植樹に協力できるよう、行動に移してみてください。
私も今、どういう風な形で携われるか、検討中です。


で・・・植樹の話と、もう一つ、大切なことがあったのですが・・・すっかり忘れてしまいましたsweat02

思い出したら、追記します。

***
追記(ここから):
 思い出しました!「エネルギーについて、もう一度よく考えてください」ということでした。本当に原発が必要なのでしょうか・・・私は必要ないと思います。それなのに、私達は、それがないと電力がまかなえないと思わされています。一方、電力消費に頼らざるを得ない社会作りが進んでいる。この矛盾を解決しないとダメですよね。

それからもう一つ。ボブさんがチャネリングしている「マーリン(?)」さんは、時空を超えた存在ですので、未来の事もわかるのですが、決して、ネガティブなことは言いません。というのは、それを言うと、私達の意識にインプットされ、それが現実化してしまうからだそうです。それくらい、私達の意識というのは、現実に反映されるんですね。
(追記ここまで)
***


それでですね・・・私、広島に引越すのですが、広島には「いまここ塾」が無いみたいだったので、阿部さんに聞いてみたら「たまにありますよ」とのことでした。が、ぜひぜひ、広島でも、定期的に「いまここ塾」を開催して、沢山の方に阿部さんの話を聞いてもらいたいと思っています。

ぜったい、広島でも、聞きたい方はいっぱいいると思います。

なので、阿部さんに名刺をお渡しして、「また連絡します」とお伝えしておきました。

黒斎さんとのコラボ講演会も、広島で開催できたらなぁと、勝手に思っています。

まだ引越す前から、こんなアイデアだけは出てきてますhappy01

広島ではどういう形で「いまここ塾」を開催されているか全くわかりませんので、もし担当者の方がいらっしゃるなら、出来る限り協力したいなぁと思っています。広島のみなさま、どうぞよろしくお願いしますheart04


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年5月 2日 (月)

引越しの見積もり

20110502(しつこく、桜の写真を使っている私ですcoldsweats01

今日、夫の会社が指定する引越し会社3社に見積もりにきてもらいました。

夕方からセッションがあったので、それまでの間に指定した時間に、うまーいこと、3社がいいタイミングできてくれて、われながら、さすがscissors って、宇宙に関心していましたhappy01

引越しの見積もりの仕方は、相変わらず、会社によって全然違うよなぁって思います。営業担当者によって違うのかとも思っていたのですが、どうも、会社によって傾向があります。

私と夫が一番信頼している業者(A)さんは、やっぱり、今回も、見積もりと説明がとても丁寧で、次もここにお願いしたいと、改めて思いました。

前回は、ある1社(B)が見積もりをギリギリまでひっぱった挙句、値段でそこに決まって、箪笥壊されて、修理に半年かかって、散々な目にあったのですが・・・見積もりをギリギリまで引っ張って、値段で取るのは、その会社の常套手段だったようで、そんな話をする前に、業者(A)さんはBの業者について同じ事を仰ってました。

で、「見積もりが遅くなって、決まるのが遅れたら、結局困るのはお客様なんです。ダンボールの搬入が遅くなると、梱包作業も大変ですから・・・」と仰ってくださって。

いや、ホント、そうなんですよ!相手の立場を考えてくださるというのは、ありがたいことです。
私も接客業なので、この基本的なことを忘れちゃいけないなぁって思います。

ところで・・・引越し業者に見積もりに来てもらうのを機に、夫の重い腰を動かして、夫の着ていない服をかなり処分してもらいました。衣装ケース2個分は軽くいきました。それでもまだ「部屋着にする」といって捨てられなかったTシャツ十数枚ほど・・・。部屋着に十数枚もいるか?普段2~3枚をローテーションで着てるだけじゃないかgawk と突っ込みつつ、でも、かなり捨ててくれたので、ヨシとします。

まだまだ処分できるものがあるので、今回の引越しは、色々と捨てて、身軽で行こうと思いますhappy01

物件探しは、14~15日に行く予定です。その翌週は、東京で、『エノクの鍵』の著者、JJハータックさんの講演会。バタバタしますが、実際の引越しは、6月に入ってからになりそうです。

5月中は、セッションを受け付けていますので、ピンと来られた方は、どうぞご遠慮なくお申し込み下さい。
(引越しの準備で、忙しいのでは・・・と、ご遠慮なさらず、予約カレンダーに記載している時間は大丈夫ですnote


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町(京都でのセッションはまもなく終了します。その後、拠点を広島に移します)

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »