« 英語多読学習法 | トップページ | 『国際人の英会話学習法』 スティーブ・ソレイシィ著 »

2011年4月 4日 (月)

阿雲の呼吸(大阪)行ってきました♪

Ca3c06514月2日(土)、阿部敏郎さんと雲黒斎さんのコラボ講演会「阿雲の呼吸」に行ってきました。

告知があったときは、引越しがどうなるかわからなかったので、参加できるかもわかりませんでしたが、まだまだ京都にいる感じなので(夫の後任者がなかなか採用されなくてね・・・)余裕で行く事ができましたhappy01

一部は「降参のススメ」、二部は「精神世界@DEEP」


降参のススメというのは、何を降参するかというと「自分でなんとか(コントロール)しよう」ということを諦めるということなんです。その中には「悟ろうとすること」「自分以外の何者かになろうとすること」も含まれています。

「悟り」というのは、今のままの自分を認めるということ。今の自分で完璧だということを知ること。自分は今以外の自分にはならいないのです。

ここが大切なポイントなんですが、「悟ってない」と自分で思っている人は、「悟った人」の定義そのものが間違っているんです。

「悟った人というのは、いつも笑顔で、怒りとは無縁なはず。だから、こんな私は悟りには程遠い」と、多くの方は思っています。それは、私達の思考が勝手に作り上げた(というか、そういう風に教えられた)、「悟った人像」であり、そういった間違った認識を目標にしているから、いつまでたっても到達できないんです。

悟った人は、私達がみんな同じだと知っています。悟った瞬間に、「なーんだ、それだけだったのか」と思うのです。
「それだけ」というのは、気付くか気付かないかの差。
何に気付くか気付かないかというと、「私達は、今のままで完璧」ということ。

で、悟った人は、「あなたは今のままで完璧です。」と、語り続けますが、悟ってない人は、自分達が勝手に作り上げた「悟った人像」を目指して、頑張るわけです。

で、悟った人は、悟った後の修行(?)があるんですね。それ、何ていう言葉だったか忘れちゃいました。

でも、今、ふと思ったのですが、悟ろうとして、悟ってない(と思っている)みんながする努力も、決して無駄じゃないと思うんです。より他人に親切になろうとしたり、怒りではなく愛にフォーカスしようとすることって、素晴らしいことです。
なので、もしかすると、悟ろうとしてする努力と、悟った後の修行というのは、(宇宙の真理・本質に対して)目を覚まして生きるか、眠ったまま生きるか・・・。その違いなのかもしれません。
もちろん、目を覚まして生きた方が、はるかに楽ですし、無駄がありません。

でも、きっと、眠っている時間も、自分の魂が決めていることかもしれませんし、結局は、「自分がいいと思った事をする」これに尽きると思います。

あ・・・話がそれちゃいました。

講演会のテーマは「降参のススメ」なので、やっぱり、ここでは「悟るために努力しなくてもいいですよ~」って言っときます(笑

いや、実際にそうですもんね。悟りというのは、努力の末に得るものではなく、勝手に起こるものみたいですから。


でね・・・「降参のススメ」で思うのは、リコネクション後の人生って、まさに、そんな感じなんですよね。。。

少しずつ、自分でコントロール(制限や思い込みも含め)を外していくようになるんです。

私はリコネクションを受けて、3年が経ちましたが、本当に、すっかり変わったなぁって思います。もともとスピリチュアル大好き人間だったのですが、お遊びのようなヒーリングやグッズ、占いやチャネリング系には全く興味がなくなりましたし、シンクロも沢山起こって今では当たり前になっていますし、願望実現のスピードも加速していて、その規模も大きくなっていますし、見えない世界への理解もどんどん深まっています。また、依存心がなくなり、何が起こっても(環境や他人のせいにすることなく)自分の人生の責任を自分で引き受ける自覚をもって生きるようになりました(ここはまだ100%とは言い切れないかもしれませんがcoldsweats01 たま~に、ごくごくたま~に「宇宙、なんとかして~sad」ってダダこねるときもありますcoldsweats01)。
まだまだ加速・進化・深化は続いています。


阿部さんは瞑想を薦められていますが、リコネクティブ・ヒーリング(R)やリコネクション(R)も、物凄く効果があると思います。


話を戻して・・・
二部の「精神世界@DEEP」は、半分以上、下ネタ系だったような・・・(笑
「ここだけの話」ということで、講演会に参加しないと聞けない話ですね。

でも、1部か2部かは忘れましたが、やはり、私達が大きく反応する部分というのは、そこに、何らかしらのコンプレックスを持っている部分だという話がありました。お金にしろ、性の話にしろ、怒りや過剰反応が出るということは、自分の内側を見つめるといいんですよね。

私も最近、自分の内面を見つめている課題があります。長いこと自分の感情にフタをしていて、それをあけないようにしていたこと・・・。気付いていたのに、気付かないフリをしていたこと・・・。それを見つめる準備が出来たのか、ようやく、そのフタをあけて、観察しているところです。


それから、最後の質疑応答で、黒斎さんがよく聞かれる質問として、「今回の大震災のことで、雲さんは何と言っているのですか」という事をシェアしてくださいました。
黒斎さん自身が「ブログに書くのは気が引ける」と言っていたのですが、全く同じことを、私自身も直感で感じていたので、紹介してもいいかな・・・と思ったのですが、いざ、書き始めると、やっぱり私も気が引けるので、今はやめときます。(でも、阿部さんが「それ、僕のブログで書くよ」と冗談っぽく仰ってました。)

でも、雲さんと同じ事を自分が直感で感じていたことを知れて、自分の直感に自信が持てました。

いつか書こうと思うのですが、内容がかなりセンシティブなだけに、時間がたっぷりある時に、丁寧に書きたいと思います。



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 英語多読学習法 | トップページ | 『国際人の英会話学習法』 スティーブ・ソレイシィ著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英語多読学習法 | トップページ | 『国際人の英会話学習法』 スティーブ・ソレイシィ著 »