« 喉の痛みの正体 | トップページ | 手作りアクセサリー体験 »

2011年2月10日 (木)

リコネクティブ・ヒーリング

Ca3c0607

さっき届いたリコネクション米国本部からのメールで、セミナーの紹介があったのですが、リコネクティブ・ヒーリングの紹介として、こういう風なことが書かれていました。
(ちなみに、日本での次回セミナーは、10月末に予定されています。ナチュラルスピリット社を通してのセミナー開催は終了しましたので、「もう無いのかも」と思われているかもしれませんが、大丈夫みたいです。)

抄訳: リコネクティブ・ヒーリングの「エネルギー・光・情報」を受けると、あなたのDNAが本来あるべきように再構築されます。 別の言い方でいうと、人間としての「ソフトウエア」がアップグレードし、それによって、脳にある情報や「ゼロ・ポイント・フィールド」と呼ばれる多次元の空間へ、アクセスしやすくなります。 この周波数を生活に取り入れると、あなたの意識・世界観がシフトし、拡大し、あなた自身の中身もシフトし、拡大していきます。 (文責・抄訳:後藤幸子)

リコネクティブ・ヒーリングは、心身を癒す効果があるので、「ヒーリング」と名前がついていますが、「ヒーリング」以上の事が起こります。それが、『人間としての「ソフトウエア」がアップグレードする』ということ。アップグレードすることにより、知覚できる範囲や物事を理解できる範囲が広がりますし、宇宙からのサポートも受けやすくなります。

病気が治るとか悩みが無くなるなどといった、ヒーリング効果よりも、『人間そのものとしてのアップグレード』というのが、他のヒーリングとは全く違うところで、リコネクティブ周波数を使ったセッションの特別なところです。


今日は、豆禅さんの英会話グループレッスンで知り合った方が、リコネクティブ・ヒーリングを受けに来てくださいました。
セッション中は、色々と体験されたようでした。良かったぁheart01

(セッション中に何も感じなくても、ヒーリング効果はちゃんとあるのですが、やっぱり、何か感じて下さった方が、実感してもらえるので、嬉しいですnote

彼女とは不思議な縁があって、私のプロフィールを見て同じ大学だという事は最初のうちからご存知だったのですが、最近になって、年齢が同じだったことが判明。そして今日、学年も同じだった事がわかり、しかも共通の友達もいて、ビックリしました!(しかも、その共通の友達というのが、ついこの間の日曜日に会ったばかり!)

早速卒業アルバムを見てみると、なんとなく見覚えがあるので、きっと、彼女とは大学の時にも会ってると思います。

素敵なご縁に感謝です☆


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 喉の痛みの正体 | トップページ | 手作りアクセサリー体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 喉の痛みの正体 | トップページ | 手作りアクセサリー体験 »