« 英会話個人レッスンモニター募集(3月まで) | トップページ | リコネクティブ・ヒーリング »

2011年2月 9日 (水)

喉の痛みの正体

080321_134401

昨日の夕方から喉が痛くなってきて、熱っぽくなって、体の節々が少し痛くなってきた。今朝も違和感を感じたままだった。
もしや風邪???
実は、リコネを受けてから、私は一度もウイルス性の病気になったことはなく、もう、風邪もインフルエンザも無縁だと思っていたのだけど、一昨日、街で買い物のために歩き回ったので、風邪をもらってきたのかと思った。

でも・・・どうやらそうじゃなかったようだ。

ちょうど一昨日、夫が会社で「ウイルスから部屋を守る」みたいな「XXベリン」という商品をもらってきて、玄関とリビングに2コずつ置いていた。

どうやら、それが匂う・・・。


もしやと思って、それを下駄箱の中に閉じ込めてみた。(だってほら、どうせ空気を浄化してくれるなら、靴のニオイが充満してる下駄箱とかの方がいいじゃん・・・)


そして、部屋も窓を全開にして、空気を入れ替えてみた。


すると、どうだろう。10分くらいすると、喉の通りが少しずつ良くなってきた。

やっぱり、犯人はアイツだ!

このブログを打ちながらも、私の体はどんどん回復してきているのがわかる。細胞が、元気になってきている!

自然のままで、人間は充分、ウイルスに対抗できる自然治癒力を持っている。

なのに、化学の力を借りて、ウイルスをブロックする必要はない。空気中のウイルスの中には、人間に必要なウイルスもあるかもしれないのに・・・。

人間のエゴで良かれとして開発したものが、逆に人間を弱めている。

「XXベリン」だけを悪者にするわけじゃないが、物事の「部分」だけしか見えない人間のエゴは、全体性を持ったレベルからすると、役に立たない事が多い。

やっぱり、ここでもリコネ哲学だな(^^) 



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


|

« 英会話個人レッスンモニター募集(3月まで) | トップページ | リコネクティブ・ヒーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英会話個人レッスンモニター募集(3月まで) | トップページ | リコネクティブ・ヒーリング »