« エリック・パール語録集(5次元について) | トップページ | エリック・パール出演TV(2003年) 後編 »

2011年1月16日 (日)

エリック・パール出演TV(2003年) 前編

リコネクション本部のHPに、エリックの出演TVがリンクしてあります。
その中で、とっても良い番組を見つけました。英語ですけど、言葉がわからなくても、出演者の表情や、実際に起こった内容を見るだけでも、価値があると思いますので、沢山の方に見て欲しいです!
大体の内容を記載しましたので、どうぞご覧下さいnote
(出来ることなら、これに字幕入れてシェアしたいくらいです)

http://www.thereconnection.com/news-press/press-archives
こちらのHPから、ずっとスクロールダウンして、下から2つ目、
「Interview on KOMO News TV - United States」ってやつです。

この中で、私が一番惹かれたのが、エリックのこの言葉です。

(抄訳) 僕は、この番組が、単に「ヒーラーとしての僕」の話で終わらせたくないんです。後になって、もっと素晴らしいギフトがあると分かったんです。それは、このヒーリングが他の人にも伝染し、彼らも僕と同じように、もしくは僕以上に、出来るようになるんです。
埋もれてしまったらイヤなので、最初に記載しておきました。

以下は、番組を見ながら、読み進めてみてくださいませtv
(多分、携帯からはアクセスできないと思いますので、携帯の方は、想像しながらどうぞshine

タイトルが 「Healer(ヒーラー) or Hype(ペテン師)」 となっています。ニセヒーラーか本物のヒーラーかを確認する番組なんでしょうか。

流れはこんな感じです。

・エリック・パールの紹介
(「どうやってやるの?」という司会者に対して、「わかりません。」と答え、ただ、自分がどういう風に感じるかを説明するエリック。2003年ですから、まだ、エリック自身も模索中だったのでしょうね。)

・ミッシェル(金髪・セミロングヘアの女性)の体験談
(本にも載っているので省略。『リコネクション―人を癒し、自分を癒す』116ページ)

・ホービー(ミッシェルの横の男性)の体験談
抄訳: ミッシェルと違って、ヒーリングのために(エリックの所へ)行ったんじゃないんです。LAに越してからドラッグにハマって、そのお金を稼ぐため仕事が必要だったんですが、ちょうどエリックのオフィスがスタッフを募集してたのを聞いて行ったんです。面接で簡単なヒーリングがあって、その時はちょっと頭が熱いかなってだけで特別にスゴイことはなかったんですが、約3週間後、ドラッグを使うのを忘れてたんです。
(ドラッグをやめたくて(ヒーリングを求めて)行ったのではなく、ドラッグを続けるお金を得るために、エリックのオフィスで仕事を始めたら、いつのまにかドラッグを使わなくなったということ。つまり、ヒーリングが起こる事を全く期待していなかった、という点について、司会者から再確認。)

・司会者とエリックの会話
(このヒーリングが誰にでも出来るものであること。一度このヒーリング周波数にアクセスしたら、それがその人自身の一部となる。)


・これからデモ役となる、会場にいるリンダ(黒い服のボブヘア)の女性の紹介
(エリックについては知らない。骨と筋肉の組織が痛くて、治療が絶望的なので応募した。)

・収録約30分前に、リンダの症状をカメラにしっかりと収めた映像
(どこまでリンダが手を閉じる事ができるか。限界のところで止めて、全アングルからカメラに映されています。)

・スタジオに戻って、司会者、エリック、リンダが3人いる。エリックの説明
(エリック:僕がヒーリングを起こしているのではありません。僕は方程式の一部として(神・愛・宇宙に)招かれただけです。神が雲の上から「リンダにはどうしても治って欲しい。パール博士はどこだ?」と僕を探すとは考えられません。神が欲することはすぐに実現するはずですから。僕達は、人類がみんなこの惑星で新しいレベルに到達しようとしている事や、そこにアクセスできることを証明するために招かれた、ヒーリングの方程式の一部なんだと考えています。)

・リンダにヒーリングを始めるエリック

(CM?)

・リンダにヒーリングするエリック(質疑応答しながら)
司会者に尋ねられ、手に感じる感覚を述べるリンダ

質問1(金髪・ポニーテールの女性):「リンダは全身が痛いと言っているのに、手だけをヒーリングしていますが、手だけに行うのか、それが全身にも効果があるのですか?」
エリック:「どこにするかは関係なく、相手との繋がりを探します。ランプをコンセントに挿すようなもので、コンセントがどこにあろうとも、ランプはつきます。でも、リンダの手の変化を見ることによって、私達が「ヒーリングが起こった」という事を受け入れやすくなります。・・・(リンダに)ところで、どこまで手を閉じられるか見せて。閉じて開いて。前と変わった?」
リンダ「前より良くなったわ」
(司会者に促され、ヒーリングを続ける)

質問2(ショートヘア・眼鏡の女性):「ヒーリングは一瞬ですか?それとも、数時間、数週間かかりますか?」
エリック:「全くわかりません。結果の保証はできません。僕には相手がどんな癒しを受け取るかわからないのです。・・・(リンダの手を握って)こうやって、ハンド・オン(手を当てる方法)でも出来ます。(エリックの手の中にあるリンダの手は、既に完全にくっついている模様。)今僕がやってるのは、ヒーリングを送るのではなく、チューニングです。」

司会者の指示で、収録前のリンダの手が再度映し出される。

司会者:(リンダに)じゃあ、今、どこまで閉じられるか、見せてください。

手を閉じる笑顔のリンダ。
会場から拍手。その後、何気なく反対の手も閉じるリンダ。司会者ビックリeye エリック、にんまりhappy01


司会者:(会場に)何にビックリした?
質問1の女性:「最初はマイクが握れるくらいまでしか閉じられなかったのに、いまはしっかりと拳が握れるくらいになってます。」

エリック「いや、それだけじゃなくって・・・」「なぜ手にヒーリングをするのかという質問に対してですが、(ヒーリングしていたリンダの右手を触りながら)みんなの集中がこちらの手にありました。でもそれは関係ないんです、なぜなら、リンダは両方の手を閉じたり開いたりできるようになったのですから。」

会場から拍手。(質問1の女性のビッグ・スマイルがいいですねheart01

司会者:(リンダに)プラシーボ効果だとは考えられますか?

リンダ:私は今までプラシーボ効果が効いた事はないので、それはないと思います。どうやって癒しが起こったのか、わかりません。

・エリックより、このヒーリングについての補足説明と、ヒーリングが始まった経緯について
(本に載ってるので省略)

・司会者の指示で、再度、リンダのビフォアの写真と、現在の手の映像が映し出される。

(CM?)

長くなりそうなので、一旦ここで切ります。
(続く)


リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションのご依頼はこちらまで


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« エリック・パール語録集(5次元について) | トップページ | エリック・パール出演TV(2003年) 後編 »