« ヘミシンク | トップページ | ガイド&過去生拝見レポート »

2011年1月30日 (日)

意識と無意識

Ca3c0579

昨晩もヘミシンクのCDを聞いてから寝ました。

今朝、早朝に用事があて早起きしないといけなかったのですが、夢の中で誰かにケータイメール送って、その返事が来た!って夢の中でケータイメールのバイブが鳴ったのが、現実世界のケータイアラーム(バイブ)でした。(いつも、目覚ましにはケータイを使っています。)ホント、ドンピシャのタイミングだったので、ビックリしました。おかげで、すっきりと目覚めました。
夢の世界と現実が繋がってるという体験。ヘミシンク効果なのでしょうか・・・?

ところで昨晩、何の番組かわからないのですが、TVで多重人格の方のお話がありました。多重人格の方の脳反応を調べると、別の人格になっている時は、脳の反応が異なるらしいです。たとえば、同じ言葉を投げかけると、Aという人格の時には、自分の事として反応したのに、Bという人格の時は、脳は全く反応せず、他人のこととして捉えるそうです。

TVで取材されていたのは、20の人格を持ちながら子育てをされているお母さんでした。(上の実験とは別の方です。)

取材中にも人格がコロコロ入れ替わります。ある人格になった時に、彼女の生い立ちの写真を十数枚見せて、「あなたが写っている写真はどれですか」って聞くと、1枚だけ取り、「これです。」と答えました。全て肉体は同じ方の人生の写真なのですが、その人格で「自分」だと認識できるのが1枚だけだったんです。

そのほかにも色々なケースが紹介されていました。

その番組の最後に、「私達の意志は、本当に存在するのか」みたいなお話がありました。

多分、次回の予告みたいな感じだったのですが、被験者に脳を調べる装置に入ってもらい、AとBのボタンを「本人が決めた瞬間に」押してもらうのですが、実は、本人がボタンを押す7秒も前から、脳は、どちらを押すか反応しているんです。

ということは、自分が「決めた」と思う7秒前には、無意識レベルで決まっているという事が推測されます。

自由意志・・・。私達が「自由」だと思っている意志は、本当に私達の自由な選択なのか・・・。
そういうところにも、科学が迫って来ているのですね。面白いですhappy01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 対面セッションは2月18日(金)まで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ヘミシンク | トップページ | ガイド&過去生拝見レポート »

コメント

決める前から無意識レベルでは決まっている、というのは最近よく実感します。
顕在意識ではまだまだ迷っているのに、なんとなく思い浮かんでツイッターでつぶやいた内容が、決断を先暗示しているようなことが。数日後にやはり同じ決断を下すことになります。特に、迷いというのはエゴから来るものだから、無意識レベルではもうとっくに答えが決まっているんでしょうね。

投稿: ともり | 2011年1月30日 (日) 19時04分

ともりさん

決める前から無意識レベルでは決まっている事を、実体験で感じていらっしゃるのですね~。

「迷いはエゴから来る」というの、その通りですよね!答えはもうあるのに、エゴがうだうだ理屈をこねてしまうのですよね(^^) 確かに。

投稿: さち♪(管理人) | 2011年1月30日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘミシンク | トップページ | ガイド&過去生拝見レポート »