« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

意識と無意識

Ca3c0579

昨晩もヘミシンクのCDを聞いてから寝ました。

今朝、早朝に用事があて早起きしないといけなかったのですが、夢の中で誰かにケータイメール送って、その返事が来た!って夢の中でケータイメールのバイブが鳴ったのが、現実世界のケータイアラーム(バイブ)でした。(いつも、目覚ましにはケータイを使っています。)ホント、ドンピシャのタイミングだったので、ビックリしました。おかげで、すっきりと目覚めました。
夢の世界と現実が繋がってるという体験。ヘミシンク効果なのでしょうか・・・?

ところで昨晩、何の番組かわからないのですが、TVで多重人格の方のお話がありました。多重人格の方の脳反応を調べると、別の人格になっている時は、脳の反応が異なるらしいです。たとえば、同じ言葉を投げかけると、Aという人格の時には、自分の事として反応したのに、Bという人格の時は、脳は全く反応せず、他人のこととして捉えるそうです。

TVで取材されていたのは、20の人格を持ちながら子育てをされているお母さんでした。(上の実験とは別の方です。)

取材中にも人格がコロコロ入れ替わります。ある人格になった時に、彼女の生い立ちの写真を十数枚見せて、「あなたが写っている写真はどれですか」って聞くと、1枚だけ取り、「これです。」と答えました。全て肉体は同じ方の人生の写真なのですが、その人格で「自分」だと認識できるのが1枚だけだったんです。

そのほかにも色々なケースが紹介されていました。

その番組の最後に、「私達の意志は、本当に存在するのか」みたいなお話がありました。

多分、次回の予告みたいな感じだったのですが、被験者に脳を調べる装置に入ってもらい、AとBのボタンを「本人が決めた瞬間に」押してもらうのですが、実は、本人がボタンを押す7秒も前から、脳は、どちらを押すか反応しているんです。

ということは、自分が「決めた」と思う7秒前には、無意識レベルで決まっているという事が推測されます。

自由意志・・・。私達が「自由」だと思っている意志は、本当に私達の自由な選択なのか・・・。
そういうところにも、科学が迫って来ているのですね。面白いですhappy01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 対面セッションは2月18日(金)まで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

ヘミシンク

Ca3c0573

色んな成り行きがあって、ヘミシンクのゲートウエイセットを購入してたのが、先日届きました。
(ヘミシンクというのは、音響技術を使って肉体以上のものを知覚できるようにするレッスンのCDです。)

届いてびっくり。CDめっちゃ入ってるし・・・。とりあえず、1巻目に入っているCD3枚をウォークマンにダウンロードして、エクササイズを始めました。

で、昨日、寝る前に2枚目のCDを聞いていたら、横で寝ているダンナが「何聞いてるの?」って言ってきて、説明するのもメンドウなので、「瞑想のCD」って答えたら、「聞かせて」と言って、横取りされました。

ちょうど、波の音(ヘミシンクでは、最初、脳をリラックスさせるために波の音が入ってます)のところだったので、

「あー、これ、めっちゃ癒されるわぁ」って、しばらく、喜んで聞いていた夫。

そして突然、「うわ。オッサンに、『変換ボックスに行ってください』って誘導された~。せっかく気持ちよかったのに。誘導されてたまるか(-ε-)」と言って、私に返してくれました(笑)


ヘミシンクは、誘導催眠みたいな感じで、音声による指示があるんです。(しかも、誘導の声は低めのオジサンの声。)
「変換ボックス」っていうのは、ヘミシンクのエクササイズを始める時に、不安や心配事などを閉じ込めておく想像上の箱のこと。


私的には、夫が「瞑想CD」(と私が勝手に言っただけだけど)に興味を持って、実際聞いた事に驚きだったのですが、その後、「変換ボックス」に反応した事がめちゃくちゃ面白かったですhappy01

しかも、夫がリコネ受ける前だったら、絶対、軽蔑の念をこめて、「何やねん、コレ\(*`∧´)/」って怒ってたはずなんですけど、昨日は、ホント、冗談っぽく言ってたので、彼は、ホント、変わったなぁって思います。リコネ万歳!

返してもらってから、引き続きCDを聞いていたのですが、途中でどうしても眠くなったので、やめました。その後、めっちゃリアルで素敵な夢を見ましたheart01 内容はヒミツheart04

ヘミシンクのエクササイズ、あのCDを全部マスターするのに、かなり時間がかかると思いますが、ボチボチやっていきたいと思います。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 対面セッションは2月18日(金)まで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年1月26日 (水)

子供のための英会話

Ca3c0574
豆禅さんでの英会話グループレッスンが、いよいよ来週で最後になりました。

たまたまご縁があって、豆禅さんで英会話を教えることになり、成り行きで「子連れOK」の英会話レッスンになったのですが、「預ける場所のない小さい子供がいても、英会話レッスンができる」という、なかなか他では無いようなスタイルの英会話教室だったので、振り返ってみれば、新しい市場だったのでは・・・と思いますhappy01

子供を対象に英語を教えるところは沢山ありますけど、子連れOKで、ママさんがメインでレッスンできる場所って、そんなにないですものね。

そして、子供はちゃーんと聞いているので、やっと一言二言話せるようになった子供が、レッスン中に言った英語を発したりして、面白かったです。

生徒さんの中には、ものすごーく発音がキレイな方がいらっしゃいました。その方は、子供の頃、ネイティブに習ってたことがあるそうです。でも、ネイティブに習ったからといって、みんながきれいな発音になったわけではないそうで・・・。

私も学生の頃は、発音はキレイだと言われていました。中学校で初めて英語を学んだときに、発音をしっかりと教えてくれる先生だったので、興味を持てたのがきっかけだったと思っているのですが、最近になって、思い出した事があります。

私の父は、60年代のアメリカン・ポップス、ロックが大好きで、車で出かけた時は、エルビス・ブレスリーだとか、オールディーズの曲がいつも鳴っていました。多分、それで知らないうちに、英語耳が出来たのだと思います。


私個人の意見ですが、子供に英会話力をつけるためには、英語の発音や文法に自信がないお母さんは、あまり英語を子供に話さない方がいいと思っています。

それよりも、CDやDVDでネイティブの音を聞かせてあげることの方が、よっぽど効果的です。

なぜなら、カタカナ英語は、本来の英語の音と全然違うので、カタカナ英語で単語を覚えてしまうと、正しい発音を覚えるのに、また一から覚え直さないといけないからです。

(これ、実は、「赤ちゃん言葉」も同じなんです。実は、赤ちゃん言葉は使わない方がいいと聞いた事があります。子供はせっかく赤ちゃん言葉で覚えても、ある程度の年齢になったら、また違う単語(正しい言葉)で覚えなおさないといけません。これって、子供にとっては、物凄いストレスらしいです。どうしても大人の方が「でちゅよ~」とか赤ちゃん言葉になってしまうのですが、普通に話す方がいいみたいです。)

私は、アメリカ留学前に、日本で全く英会話を習わなかったので、正直、全然話せなかったですし、語彙数もものすごく少なく、進学校の高校生なら絶対知ってるはずの単語も知らない事が多かったんです。
でも、そういった単語もアメリカで初めて耳にして、ネイティブの音で覚える事ができたので、大学の英文科にいたときの友達のカタカナ英語を聞いて、「あー、アメリカ行く前にあんまり単語しらなくってよかったのかも」って思ったくらいです。

こういう事を言うと、「ネイティブの英語だけが英語じゃない」って思う方もいるでしょうが、文法的な側面から見ても、やっぱり、ノン・ネイティブが無理やり家庭で英語を話すべきじゃないと思います。
間違った文法・カタカタ英語で話してたら、意味ないですもんね。

家庭ではしっかりと、「正しい日本語」を身につけさせてあげる方が大切だと思いますhappy01

あとは、英会話の「場」を作ってあげることですねshine

新しい土地でも、英会話のお仕事にも携われたらいいなぁ。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 対面セッションは2月18日(金)まで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月25日 (火)

引越し

Ca3c0565

まだまだ京都にいると思っていたのですが・・・ いよいよって感じです。

行き先も時期も、まだ確定ではないのですが、今のところ、9割くらいで決まってます。

実は、10月頃から「転勤になるかも」って感じで引きずっていて、でもなかなか進まなかったので、まだまだ先かなぁって思いつつ、「きっと、完璧なタイミングで私が必要なところに行くだろう」と思っていました。

転居先でも、リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションのお仕事を続けるつもりです。

もしタイミングが1月頃だったら東京の可能性もあったと聞いて、「東京はTAさんもいるし、プラクティショナーさんもたくさんいるから、私が行く必要ないんだろうなぁ」って、そのタイミングじゃなかったことに納得しました。

転居先がどこになるのか、確定するのが楽しみですheart01 今月中にはお知らせできるかな。

普通の転勤族というのは、荷物がものすごく少ないはずなのですが、我が家は、逆に、引越しするたびに増えていますcoldsweats01 でも、今回こそは、コンパクトに引越しするぞ~sign03

ということで、京都での対面セッションはあと1ヶ月を切りましたが(2/18が最終です)、いつかSoleil(ソレイユ)でセッションをとお考えだった皆様が、なんとかご都合を調整してセッションに来ていただける事を願っています。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで
京都岩倉・円町 対面セッションは2月18日(金)まで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

『病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法』

病気が教えてくれる、病気の治し方―スピリチュアル対症療法

マイミクさんのレビューを見て、面白そうだったので読んでみました。

第一部 病気と治療を理解するための考え方
 (病気の哲学と理解)

第二部 病気の症状と解釈
 (よくある病気の症状とそこにあるメッセージ)

となっています。

『病気の症状とは心の葛藤が体に現れたものなので、症状のもつ象徴的な意味を知れば、病人の問題がどこにあるかがわかるだろう。』と、著者はまえがきで書いています。

第一部では、病気の哲学と理論について書かれていて、著者は第一部を注意深く読んで、必要な方はくり返し読んでから、二部に進む事を勧めています。

私は第二部が読みたくてこの本を手にしたのですが、第一部が本当に深くてビックリしました。

『病気とは、調和が乱れることである。それまで保たれていた秩序がくずれることと言ってもいい(視点を変えれば、健康とはバランスを生み出すことだ。)調和の乱れは、意識の情報レベルで起こるもので、これが体にあらわれる。言い換えれば、体は意識内の変化や動きを描写し、実現する場所であるともいえる。』 (15ページ)

そう、リコネクティブ・ヒーリングでは、癒しとはバランスであるといいます。「バランスを取り戻すことによって、あらゆるレベルの包括的な癒しが起こる」ので、この著者の言ってることと通じてます。

この本の一番最初に著者は西洋医学の欠点を指摘し、自然療法などの代替療法を信頼する人が増えてきたことに触れています。代替療法を勧めるのかと思いきや、決してそうではありません。
その両方ともが『症状を抑えるためにあれこれ処置をして』いるのであれば、結局は同じことであり、『西洋医学の批判者や代替療法の擁護者は、西洋医学の目標や世界像をそのまま受け入れ、形(療法)を変えることに全精力を傾けているのである。(10ページ)』と述べています。

そして、私がこの本に特に注目したのは、この点です。

機能的な処置をほどこして健康にしようとする点では自然療法も変わらない。病気を防いで健康な生活を賛美するという哲学は、西洋医学も自然療法も同じである。ただ、自然療法の場合、害が少なくて自然な方法をとっているにすぎない(ホメオパシーは例外。これは西洋医学にも自然療法にも含まれない)。 (略) 病気と闘って撲滅するのではなく、病気を利用できるようになりたい。そのためにはもう少し準備が必要である。(18ページ)

といって、病気を利用するための手引きとなる「両極性と単一性」という二つの視点の説明へと続いています。

「両極性」とは、ワンネスの世界のものの見方

「単一性」とは、分離の世界のものの見方

そして、この著者の言っていること(両極性の視点を持つこと)が、まさしく、現在進行形で向かっている新しい世界の考え方であると思いました。

この本は、なんと、1983年にドイツで刊行され、15年で32版を重ねた大ロングセラーなのですが、ページ数が多いので、いままで翻訳されていなかったそうです。(日本では2004年に刊行。)
そして、その根底にあるのは、15世紀のパラケルスス(スイスの医学者・自然科学者・哲学者)による「世界と人間はひとつ(ミクロコスモス=マクロコスモス)」という考え方だそうです。

こういった「ワンネス」の世界観は、ずーーーーーっと昔から、ごく一部の人は唱えていたんです。

なので、「ワンネス」自体が新しい価値観なのではなく、本当は、それがごく一部の人だけが唱えていた価値観ではなく、「全ての人が理解し、それが常識であると受け止められている世界観が、『単一性(分離)』から『両極性(ワンネス)』に変わっていく」ということなんですね。

ぜひ、沢山の方に、この第一部を読んでいただきたいなと思います。



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2011年1月21日 (金)

色々な変化

Ca3c0611


私達は日々変化し続けています。この世に「変わらない」ものなど、何一つありません。(「変わらないものはない」という事だけが不変です。)だからこそ、毎瞬毎瞬、新しくてオンリーワンで、特別です。

とはいっても、日々生活している分には、そういう事に思いを巡らすこともないのですがhappy01

昨日は、「京都を離れるかも」というお知らせをしました。

実はこの案件は昨年10月頃から引きずっていたのですが、なかなか進展せず、この調子だとまだまだ先になるだろうなぁと思っていたのですが・・・。(かなり低い)可能性として「2月末」というのが突然出てきたものですから、慌てて告知しました。

それとは別に、英会話のグループレッスンを毎週水曜日にやっていて、昨年最後のレッスン後に、いくつかのきっかけが重なって、ふと、「もう辞めよう」と思い、生徒さんと相談して、最終レッスンを2月2日(水)ということにしていました。今となっては、ちょうど良いタイミングだったのかもって思っています。

熱心に通って下さっていた生徒さんには非常に申し訳ないという思いはありましたが、本当に、小さな理由というか出来事というか出会いというか・・・そういうのが、色々と重なって、そう思ったものですから、「コレ」という特定の理由がなく、「諸事情により」というしか言い方しかできませんでしたが、やはり、自分が思った事というのは、そういう風に進めるべきなんだろうという事を、宇宙に教えてもらったように思います。

きっと、これまでの私だったら、「生徒さんやお店に迷惑がかかるから」とアタマで思考して、ギリギリまで続けていたことでしょう。でももしそうしていたら、もっと迷惑がかかっていたかも知れません。

ふたを開けたら、収まるべき具合に収まっていたって感じです。


で、「自分のやるべき事」を自分に伝えてくれる直感のセンター(場所)が私の中にあって、私の場合、それはみぞおちの辺りなのですが、ここで感じることが結構当たってたりします。
(フっと沸いてくるインスピレーションは頭の上だったりするのですが)

昨日は、感じていたこととに逆らって、アタマで理論的に計算した行動をとってしまい、失敗しましたcoldsweats01

失敗談も参考になると思うので、ちょっとシェアしますね~happy01

具体的に言うと、掛け布団カバーを買わないといけなくって、昨日は地下鉄で出かける用事があったので、ついでに1日乗車券であちこち移動しようと思っていたのですが、私がみぞおちの辺りで感じていたデパート(値段も偵察済み)は、駅から少し歩かないといけないから、自宅に近い方の駅のビブレだったらちょうど5%オフの日だから、そっちの方が安くていいかもとアタマで計算したのです。私の「みぞおち」さんはかなりアピールしてたのですが・・・あえて、逆らってみました。
すると、ビブレには、欲しいサイズの布団カバーが全くなく・・・唯一見つけたのが、絶対に買いたくないデザインのものでsad 撃沈down

最初に思っていたデパートに戻る余力もなく。結局何も買わずに帰ってきました。せっかく1日乗車券買ったのに・・・sweat02

で、自宅に戻ってから、デパートで他にも用事があったことも思い出し、「あー、やっぱり、感覚に従うべきだった」という事を学んだのでした。

「今年は自分が本当にやりたい事をしよう」という新年の誓いをあえて破って、試してみたのですが、やっぱり、自分の感覚って正しいんですね~。

『どういう風に感じる「自分の感覚」が、本当の答えなのか』を判断するには、ちょっとした練習と訓練が必要です。私の「みぞおち」というのは、私自身の経験上の感覚であって、みんなに共通だとは思っていません。また、「みぞおち」だけではなく、ハートで感じることもあります。皆さんも、自分だけの「感覚のセンター」を見つけてくださいね。

ということで、はい、これからは、自分の感覚に従いますheart01

そうそう、昨日、阿部敏郎さんから、昨年に申し込んでいた瞑想伝授の予約受付の連絡がありましたheart01 阿部さんの声(の波動)って、すべてを包み込むような感じで、本当に心地いいですshine ワンネスを体現しているような方だなぁって思います。 お会いするのが楽しみですheart01


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月20日 (木)

Soleil(ソレイユ)よりお知らせです

Ca3c0617

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

Soleil(ソレイユ)より、セッションに関して二つご連絡があります。

まず、円町サロン付近での水道工事は、今月末に終了予定です。万が一延長の場合もありますので、円町サロンでの予約は2月7日(月)の週から再開することにしました。
(今月末で終了したことが確認できましたら、繰り上げて予約を受け付けます。)

それから、もう一つ重要なお知らせです。

実は、夫の転勤の話がありまして、早ければ、2月末で京都を去ることになるかも知れません。

転勤先はまだ確定していないのですが、いまのところ候補に挙がっているのは、関西圏ではありません。

もしかしたら、転勤は3月、4月とかになるかも知れないし、転勤自体がなくなる(延期になる)かもしれないので,
確定してからお知らせしようと思っていたのですが、急な告知になってしまうと『いつかSoleil(ソレイユ)でセッションを受けたい』と思われている関西圏の方が間に合わなくなってしまったら申し訳ないので、この時点でお知らせすることにしました。
Soleil(ソレイユ)で対面リコネクティブ・ヒーリング(R)やリコネクション(R)のセッションをご検討中の方、できればお早めにセッションの計画を立ててくださいませ☆

はっきりとしたことがわかれば、随時、ご連絡していきます。


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

英語に学ぶスピリチュアル(2)

11park

Nowhere(どこにもない)は、Now here (今、ここにある)

真実も愛も現実も時間もあなたという存在も

Nowhere, but Now Here.



いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

時間

Ca3c0584_2

時間は加速しながら私達の存在するスペースと一緒に拡大しています。

だからこそ、私達が知覚できる範囲も拡がっていっていて、普通だった人が、突然目に見えない存在からのメッセージをキャッチしたり、オーラが見えるようになったり、覚醒体験をしたりしています。

そして、そういう事が特別ではなく、普通のこととして受けいられる時代は、もう、すぐそこまできていると思います。

リコネクティブ・ヒーリングは、スピリチュアルに全く興味のない人が新しい時代に適応するための意識変化を促してくれるセッションでもあると思います。
だから、まったくスピリチュアルに興味のない人にこそ、受けて欲しいなぁって、最近思っています。

リコネクティブ・ヒーリングによって私達が受け取ることの出来る光と情報は、時間と共に拡大しています。有限の世界から無限の世界へ。

こんな素晴らしい時代に生きていて良かったhappy01



リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月17日 (月)

エリック・パール出演TV(2003年) 後編

前回の記事の続きです。

・エリックより、強調しておきたいこと
(僕は、この番組が、単に「ヒーラーとしての僕」の話で終わらせたくないんです。後になって、もっと素晴らしいギフトがあると分かったんです。それは、このヒーリングが他の人にも伝染し、どうやって扱うかを教えてあげれば、彼らも僕と同じように、もしくは僕以上に、出来るようになるんです。)


・エリックについて科学的に研究しているシュワルツ博士と電話
シュワルツ博士による研究内容の紹介
(エリックがなんらかのエネルギーを発しているだけではなく、他人のエネルギーを感じる能力もあるということ。)

・次のデモ役、ビル(白いシャツを着たヒゲの男性)の紹介
(肩が悪くなって、今まで出来ていた事ができなくなった)

・収録前に撮影したビルの写真。肩が上まであがらず、90度で止まっている。
いかに痛みに強いか説明するビル。

ヒーリングは収録前に行われた。2分以内で終わったとのこと。ヒーリング中の録画が流される。

・収録前に行ったヒーリングの様子と、スタジオでどうやって行ったか手順を説明するエリック。
どう感じるかを説明するビル。

・ビフォアの写真が映し出された後、司会者に促され、立って、腕がどこまで上がるようになったかを見せるビル。
(上まであがるようになって、腕をぐるぐる回すビル。感動して泣いている娘ジョディー(金髪で髪を束ね、茶色のジャケットを着てる女性。))


ビル:「今朝は、こんな事出来なかったんだ。」と説明を始める。

・ビルの娘ジョディーの感想

(CM?)

・スタジオのエリックの横には、グリーンの服を着た老女が座っている。

司会者:(会場に)これって、すごく不思議だよね。呆然とするよ。
(会場から、ショートヘア黒い服の女性):呆然とするのはあなただけじゃないわ。


・次のデモ役のサンドラ(眼鏡をかけてショートヘアの老女)の紹介
(2歳のひ孫がいるけど、自分の手がしっかりしてないから、ひ孫を抱くことができないとのこと。)

ここまでしか手を閉じられないと、実際に見せる。
収録前に撮影した手(どこまで閉じられるか)の写真が映し出される。

エリック:「皆さんに気付いて欲しいのですが、正式にヒーリングを始める前に、もう既に、彼女の手は、少し良くなっていますね。」

・サンドラにヒーリングを始めるエリック

質問3(ビルの娘のジョディー):「一度このヒーリングを受けたら、誰でも出来るようになるんでしたよね?彼らはどうやって学んだのですか?」

エリック:「ニュー・エイジ的な理想で「宇宙のものだから、誰でもアクセスできるようになる」という考えがあります。しかし、量子物理学者の研究結果によると、この周波数は今までになかった新しいものだと推定されています。時間がシフトし始めていてその変化は1980年代後半~90年代前半に始まったという理論が立てられています。このヒーリングが僕の所にやってきてからそれを受け取った人たちというのは、その人のヒーリングレベルが飛躍的に上がりました。ということで、誰でもできますが、最初はこの周波数にアクセスしに来る必要があります。大切な事は私達が教えています。とはいえ、そんなに長い期間学ぶ必要はありません。すぐにできるようになります。」

司会者が、ホービー(ドラッグ依存が治った最初の男性)に話を振る「君は、あの後、どうなったんですか?」

ホービー:「すごい体験をして人生が変わったから、これをやり続けたいと思ったんです。だから、自分でもセッションを提供していますし、セミナーのお手伝いもしています。」

エリック:セミナーでやることの説明。

(CM)

・サンドラのビフォアの写真が再度映し出される。

・ヒーリング後のサンドラ、両手を閉じる。左は完全に閉じているが、右手は(良くはなったが)完全ではない。

司会者:「ビルは肩が回るようになったのに、サンドラが完全に治らなかったのは何故ですか?このヒーリングのレベルの違いは何ですか?」

エリック:「その人にどんなヒーリングが起こるか、わからないんです。だから、結果の保証は出来ないんです。ビルの場合は90秒でしたし、リンダにしても、すぐに治りました。サンドラは、明らかに良くはなっていますが、なんらかの理由で、完全にはならなかった。3時間後や3日後にはどうなってるかわかりません。」

司会者:「時間が押してるので、ビルの肩をもう一度見せてください」

・両肩を上げるビル、拍手する観客。

・ビルのビフォアの写真(右腕が90度までしか上がらない)に続き、アフターの写真(両腕が完全に上がっている)

・本の紹介に続き、セミナーの紹介。


以上。

もっと詳しく書きたい部分もあったのですが、かなり長くなるので適当に省きました。また、万が一誤訳があれば申し訳ありません。(プロの翻訳家ではないので、大目にお願いしますcoldsweats01

今回のTV放送の流れが、完璧だなぁって思うと(最後のサンドラが完全に治らなかったことで、「結果を保証できない」というエリックの言葉にも説得力が生まれてますよね)、宇宙がそのように私達に見せてくれているんだなぁって思います。今回の放送の収録にいた会場のお客さんもスタッフも含めて、そこにいる参加者全員が方程式の一部として宇宙に招かれ、目撃者となっているのだと思いますし、時空を超えて今こうやって録画を見る事が出来た私もあなたも、その方程式の一部として、宇宙に招かれたのだと思います。やっぱりエリックが言うように、ただ単にヒーリングがスゴイってだけじゃなくって、「私達は新しいレベルにシフトしていく。その目撃者となるために、ヒーリングの方程式の一部として、その場にいる」という事に意味があるんじゃないでしょうかhappy01

会場内は、リコネクティブ周波数の愛で満たされていたことでしょう。驚きと感動が入り混じった表情を見せる会場の人たちを見て、私もとても幸せを感じましたheart01


リコネクティブ・ヒーリング(R)、リコネクション(R)のご依頼はこちらまで

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

エリック・パール出演TV(2003年) 前編

リコネクション本部のHPに、エリックの出演TVがリンクしてあります。
その中で、とっても良い番組を見つけました。英語ですけど、言葉がわからなくても、出演者の表情や、実際に起こった内容を見るだけでも、価値があると思いますので、沢山の方に見て欲しいです!
大体の内容を記載しましたので、どうぞご覧下さいnote
(出来ることなら、これに字幕入れてシェアしたいくらいです)

http://www.thereconnection.com/news-press/press-archives
こちらのHPから、ずっとスクロールダウンして、下から2つ目、
「Interview on KOMO News TV - United States」ってやつです。

この中で、私が一番惹かれたのが、エリックのこの言葉です。

(抄訳) 僕は、この番組が、単に「ヒーラーとしての僕」の話で終わらせたくないんです。後になって、もっと素晴らしいギフトがあると分かったんです。それは、このヒーリングが他の人にも伝染し、彼らも僕と同じように、もしくは僕以上に、出来るようになるんです。
埋もれてしまったらイヤなので、最初に記載しておきました。

以下は、番組を見ながら、読み進めてみてくださいませtv
(多分、携帯からはアクセスできないと思いますので、携帯の方は、想像しながらどうぞshine

タイトルが 「Healer(ヒーラー) or Hype(ペテン師)」 となっています。ニセヒーラーか本物のヒーラーかを確認する番組なんでしょうか。

流れはこんな感じです。

・エリック・パールの紹介
(「どうやってやるの?」という司会者に対して、「わかりません。」と答え、ただ、自分がどういう風に感じるかを説明するエリック。2003年ですから、まだ、エリック自身も模索中だったのでしょうね。)

・ミッシェル(金髪・セミロングヘアの女性)の体験談
(本にも載っているので省略。『リコネクション―人を癒し、自分を癒す』116ページ)

・ホービー(ミッシェルの横の男性)の体験談
抄訳: ミッシェルと違って、ヒーリングのために(エリックの所へ)行ったんじゃないんです。LAに越してからドラッグにハマって、そのお金を稼ぐため仕事が必要だったんですが、ちょうどエリックのオフィスがスタッフを募集してたのを聞いて行ったんです。面接で簡単なヒーリングがあって、その時はちょっと頭が熱いかなってだけで特別にスゴイことはなかったんですが、約3週間後、ドラッグを使うのを忘れてたんです。
(ドラッグをやめたくて(ヒーリングを求めて)行ったのではなく、ドラッグを続けるお金を得るために、エリックのオフィスで仕事を始めたら、いつのまにかドラッグを使わなくなったということ。つまり、ヒーリングが起こる事を全く期待していなかった、という点について、司会者から再確認。)

・司会者とエリックの会話
(このヒーリングが誰にでも出来るものであること。一度このヒーリング周波数にアクセスしたら、それがその人自身の一部となる。)


・これからデモ役となる、会場にいるリンダ(黒い服のボブヘア)の女性の紹介
(エリックについては知らない。骨と筋肉の組織が痛くて、治療が絶望的なので応募した。)

・収録約30分前に、リンダの症状をカメラにしっかりと収めた映像
(どこまでリンダが手を閉じる事ができるか。限界のところで止めて、全アングルからカメラに映されています。)

・スタジオに戻って、司会者、エリック、リンダが3人いる。エリックの説明
(エリック:僕がヒーリングを起こしているのではありません。僕は方程式の一部として(神・愛・宇宙に)招かれただけです。神が雲の上から「リンダにはどうしても治って欲しい。パール博士はどこだ?」と僕を探すとは考えられません。神が欲することはすぐに実現するはずですから。僕達は、人類がみんなこの惑星で新しいレベルに到達しようとしている事や、そこにアクセスできることを証明するために招かれた、ヒーリングの方程式の一部なんだと考えています。)

・リンダにヒーリングを始めるエリック

(CM?)

・リンダにヒーリングするエリック(質疑応答しながら)
司会者に尋ねられ、手に感じる感覚を述べるリンダ

質問1(金髪・ポニーテールの女性):「リンダは全身が痛いと言っているのに、手だけをヒーリングしていますが、手だけに行うのか、それが全身にも効果があるのですか?」
エリック:「どこにするかは関係なく、相手との繋がりを探します。ランプをコンセントに挿すようなもので、コンセントがどこにあろうとも、ランプはつきます。でも、リンダの手の変化を見ることによって、私達が「ヒーリングが起こった」という事を受け入れやすくなります。・・・(リンダに)ところで、どこまで手を閉じられるか見せて。閉じて開いて。前と変わった?」
リンダ「前より良くなったわ」
(司会者に促され、ヒーリングを続ける)

質問2(ショートヘア・眼鏡の女性):「ヒーリングは一瞬ですか?それとも、数時間、数週間かかりますか?」
エリック:「全くわかりません。結果の保証はできません。僕には相手がどんな癒しを受け取るかわからないのです。・・・(リンダの手を握って)こうやって、ハンド・オン(手を当てる方法)でも出来ます。(エリックの手の中にあるリンダの手は、既に完全にくっついている模様。)今僕がやってるのは、ヒーリングを送るのではなく、チューニングです。」

司会者の指示で、収録前のリンダの手が再度映し出される。

司会者:(リンダに)じゃあ、今、どこまで閉じられるか、見せてください。

手を閉じる笑顔のリンダ。
会場から拍手。その後、何気なく反対の手も閉じるリンダ。司会者ビックリeye エリック、にんまりhappy01


司会者:(会場に)何にビックリした?
質問1の女性:「最初はマイクが握れるくらいまでしか閉じられなかったのに、いまはしっかりと拳が握れるくらいになってます。」

エリック「いや、それだけじゃなくって・・・」「なぜ手にヒーリングをするのかという質問に対してですが、(ヒーリングしていたリンダの右手を触りながら)みんなの集中がこちらの手にありました。でもそれは関係ないんです、なぜなら、リンダは両方の手を閉じたり開いたりできるようになったのですから。」

会場から拍手。(質問1の女性のビッグ・スマイルがいいですねheart01

司会者:(リンダに)プラシーボ効果だとは考えられますか?

リンダ:私は今までプラシーボ効果が効いた事はないので、それはないと思います。どうやって癒しが起こったのか、わかりません。

・エリックより、このヒーリングについての補足説明と、ヒーリングが始まった経緯について
(本に載ってるので省略)

・司会者の指示で、再度、リンダのビフォアの写真と、現在の手の映像が映し出される。

(CM?)

長くなりそうなので、一旦ここで切ります。
(続く)


リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションのご依頼はこちらまで


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

2011年1月15日 (土)

エリック・パール語録集(5次元について)

Ca3c0568


リコネクション本部のHPが更新されて、エリックが各国でTVやラジオのインタビューを受けている動画がHPでも見られるようになりました。

久しぶりに見ていたら、エリックがこういう事を言っていました。


5次元というのは面白い表現で、もし「5次元」というものを本当に理解したなら、「5次元」という言葉が間違いである事に気付くんだよ。

なぜなら、「5次元」というのは、「同時性」だから。全てが一つで、直線的に(順番に)行くのではない。6,7,8、9次元というのは無いんだ。

もし誰かが7次元とか10次元とかの話をしたなら、その人は理解していないってことがわかるよ。なぜなら、5次元とは全て同時性の世界だから。

(日本語訳・文責:後藤幸子)


これ、昨年2010年春のエリックQ&Aでも、似たような事をエリックが言っていました。

つまり、3次元に時間を加えた4次元の世界に住んでいた(る)私達は、どうしても、「順番」を追って、1次元、2次元、3次元・・・と考えて、5次元があってその次は6次元、7次元って続くって思うのですが、「5次元以上は、順番じゃない(全てを含んている)」んですね。そこには上も下も過去も未来も良いも悪いもない。全てを含んでいるんです。

だから、「5次元のことがわかった」と言いつつ、6次元はこういう世界で7次元はこうで・・・って言ってる人がいたら(実際、そういう人いました)その人は、本当は、5次元の世界をまだわかっていないということで、私も同じように思っています。


なので、5次元以上のことは、「多次元」って表現するのがピッタリなんでしょうね。

で、私達をその「多次元」と結びつける、リコネクティブ周波数は、「地球上のあらゆるヒーリングを全て含んだもの」と言われていますが、「今後、それよりももっと優れたものが出てきますか?」という質問に対しては、その多次元の世界に入ってしまえばあとは「それ以上良い」という概念自体がなくなるので、「もう、リコネクティブ周波数が全てを含んでいるし、それはこれからもずっと同じだ」ということになるのでしょうねhappy01

「同時性」ということから考えると、「卵が先か、にわとりが先か」という問いにも答えられるし、宇宙存在のバシャールが自分の過去世であるといっているダリル・アンカ氏に、未来から話かけていることについても、理解できますよね。全ては同時に起こっているのですからhappy01

リコネクティブ・ヒーリングを体験した事が無い方、一度受けてみませんか?
寒い冬は、遠隔リコネクティブ・ヒーリングがオススメですheart01
ご自宅から外に出なくても、暖かいお布団の中で、リコネクティブ周波数にアクセスできますよnote
勿論、対面セッションも大歓迎ですheart04
セッションのご依頼、お待ちしておりますheart01
Soleil ホームページ


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月14日 (金)

社会は・・・

Ca3c0585
あなたがしなければいけない事は、何一つとしてないんです。

「自分がいなければ、この仕事はできない」
「あの人がやめたら(いなくなったら)、この会社(部署)はどうなるんだろう」


自分が仕事や会社に対して、物凄い責任感を持っていて、重要人物に思えたとしても、いなければいないで、それなりに回っていくものです。


私の夫はよくこういいます

「俺が辞めたら、あの部署(会社)終わってるで。どうするんやろうな。」と。

どうも、そういう風に言って、自分を認めたい&認めて欲しいようですが・・・
夫よ、あなたがどれだけ会社に貢献しているかは、私はよく分かってるけれど、あなたが辞めたって、なるようになるしかないし、それなりに回っていくものだよ・・・。


というわけで、自分の身を削ってまで嫌々する仕事なんて、ないんです。

だから、どうかみなさん、自分が好きな事をしてください。好きな事をするということは、自分に責任を持つということに繋がると思います。「(やりたくないのにやらされて)仕方がないから」と言い訳出来ませんからねhappy01

好きな事なら、いくらハードワークしても充実感がありますしconfident

自分が好きな事が見つからない場合は、自分の心の動きをよーく観察してくださいね。アタマではなく、心・気持ちに敏感になって下さい。答えはあなたの心の中にありますheart01


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

はしたて(京都駅駅伊勢丹SUVACO内)

Ca3c0626

食べ歩き情報は、別ブログに書いていたのですが、どうも別ブログだと更新するのが億劫になってしまうので、こちらでも紹介していくことにしましたhappy01

京都の老舗料亭「和久傳」さんの料理をお手頃な価格でいただけるお店です。
写真は鯛の胡麻味噌丼 1365円

鯛と胡麻味噌の味がマッチしてて、めっちゃおいしかったですheart01
この場所でこの味でこの価格というのは、妥当なところだと思いますが、和久傳さんだということを考慮すると、かなりお得だと思います。

夫は、具もゴハンも大盛りにしていました。(いくらプラスだったか忘れましたsweat02

場所も場所なので、かなり混んでいる事を覚悟でどうぞ~happy01

京都駅はたまに行くので、また利用したいと思いますnote

「はしたて」さんのブログ
http://w-hashitate.jugem.jp/

「和久傳」さんのHP
http://www.wakuden.jp/news/hashitate.html

☆お店情報☆
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
電話 075-343-4440
■ 営業時間  <昼> 11時~15時(鍋は夜のみ)
<丼と茶菓> 15時~17時
<夜> 17時~22時
(ラストオーダー:21 時30分)
※12月31日 1月1日のみ、営業時間が11時~18時となります。
■ テイクアウト 11時~21時30分
■ 定休 無休


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

(続き)葬られた「第二のマクガバン報告」-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト

前回の続きです。

著者が進めている食事は、プラントベースのもの。つまり、野菜・果物なのですが、それも未加工・未精製のものをそのままいただくのが一番よいそうです。(ってことは、やっぱり、ローフード?)

色々な栄養素のサプリメントが出ていますが、そもそも、食物自体に含まれている成分全てが、複雑なプロセスを経て私達の身体に吸収される仕組みになっていて、それはまさしく、天が与えてくれた仕組みですので、サプリメントである特定の栄養素だけ摂取しても、あまり意味のないことらしいです。


そして、「人間が大きく成長するためには、動物タンパクが不可欠」というのも、どうやら、そうとは限らないらしく、信じ難いことなんですけど、植物性たんぱく質だけでも、充分、大きく成長できるそうです。

近年、医療費問題が深刻になりつつありますが、政府が食に関する正しい情報を提供し、プラントベースの(未加工・未精製の)食事を推進することによって、人々が健康になり、医療費も大幅に削減されるのではないかと思います。

とはいえ、他人に何かをしてもらう(=制度が変わる)ことを期待するのではなく、気づいた個々人が、率先をきって、自分から変わって行くことが大切ですねhappy01


そういえば・・・私が肉食をやめたのはリコネクションを受けたタイミングと同じくらいだったので、どっちの影響かわかりませんが、お肉やめてから病気しなくなりました。
風邪をはじめ、あらゆるウイルス系の病気とは一切無縁です。

他のベジタリアンの方はどうなんでしょう。興味ありますhappy01



いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

葬られた「第二のマクガバン報告」-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト

私が肉食をやめた理由のひとつが、「動物由来の食品は人間の身体によくない」と知ったからなのですが、この本は、科学的にそれを裏付けてくれています。

肉食をやめたもう一つの理由がスピリチュアルなものだったので、自分が肉食をやめた(魚・卵・ミルクはたまに口にしますので、「ベジタリアン」でもないんです(^^;)理由を聞かれると、「お肉を食べると気分が悪くなるようになった」と言って誤魔化していたのですが、この本のおかげで、これからは堂々と「肉食は身体によくないので、自分の健康のためにやめました!」と言えますhappy01

副題の通り、この本のテーマが、「動物性タンパク神話」の崩壊であり、その裏づけとなったのが「チャイナ・プロジェクト」という、中国全土にわたる食生活と病気の因果関係を調査した前代未聞の巨大プロジェクトによる結果と考察です。

発ガン性物質の摂取量よりも、動物性タンパクの摂取量が、ガンの発症・進行に影響しています。

動物性タンパクの摂取は、ガンだけでなく、先進国に多いあらゆる慢性病(糖尿病、心臓発作、脳卒中、関節炎・白内障・アルツハイマー・EDなど⇒P88より)を促進させるのですが、プラント(植物)ベースの食事に切り替えることで、予防が可能なんだそうです。


鳥インフルや口蹄疫問題で大被害を蒙った畜産農家の方は、本当にお気の毒なのですが、私個人的には、この被害は、動物ベースの食生活を頼って生計を立てることを変えるきっかけであり、ある意味、チャンスだと思うんです。当事者の皆様のご苦労と辛い気持ちを思うと、とても簡単に言えることではありませんし、私のこのような発言に腹立たしい思いをされる方もいらっしゃる事は重々承知です。

でも・・・人々の健康のために良かれと思ってしてきた事が、実は、沢山の成人病を促進させているだけだったと知ったらどうでしょうか・・・。

私は、ひとりでも多くの畜産農家が、植物由来の食物を育てる農業へと転身される事を願ってやみません。

そんなことを書いている私ですが、私の夫はいくら肉食が健康によくないとわかっていても、「おいしいから」ということでやめません。
なので、私は夫の意思を尊重して、お肉を使った料理も出しています。

分かった上で、それを選択するのは、本人の自由だと思うからです。
(タバコが身体によくないと分かっていても、やめられないのと同じですよね。)

ただ、その影響を知らないどころか、ほとんどの人は、「健康のために、お肉も食べなければいけない」「牛乳はカルシウム摂取のために必要だ」という、間違った認識を持っているんです。

この本のタイトル「葬られた・・・」ということで、「動物性タンパクが人間の身体に良くない」という調査結果は、明白であるにもかかわらず、色々な圧力で文字通り「葬られ」ているんです。

ですが、数年前からスピ系で「これからの時代は隠し事は出来なくなる」と言われてきた通り、もうそろそろ、動物性タンパクの影響について、明るみになりそうですね。

私は肉食をやめて3年ほどになると思います。
最初は寂しかったですが、今は、口にしたいとは全く思いません。それまでは、お肉大好きだった私がやめられたのですから、みなさんも、やめられると思います。
人間は、日ごろ口にするものがおいしく感じるように出来ていますので、大丈夫。

自分自身の健康のため、そしてカワイイ動物ちゃんたちを食べなくてもいいよう、少しずつ、ベジタリアンを目指してみませんか?


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月 8日 (土)

観察

Ca3c0620
他人は自分の鏡。

だから、ものすごく鼻につく誰かの言動にイラっとした時は、どういうところがイヤなのか、自分に問いかけてみるといいよ。

意外と自分も同じ事を誰かにしていたりする。

それが良いとか悪いとかではなく、単に、自分にもそういう一面があると気づくことが大切。

私達は色んな一面があって、お互いにそれを見せ合って、色々なことを経験しているだけだから。

だからもちろん、大好きな人の大好きな一面も、誰かにしてもらった嬉しいことも、あなたにある一面。

観察して、学んで、手放して。

その繰り返しなのかな。


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

リコネクションお客様体験談(その後の変化)

先月、クライアント様から頂いていた感想をシェアさせていただきますnote

(リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングを通しての体験や結果には個人差がある事をご理解の上、お読み下さいhappy01


こんにちは。10月にリコネクションを受けた○○です。

リコネクションを受けて2ヶ月経ちますが、やりたいことと言うか、自分の人生において必要であり、大切なことに対するビジョンが明確になってきました!
11月にいろいろ気づくことがありまして、今まで自分がやってきたいろいろな、でも、点でしかなかったことが、ある出会いによって、すべて線になって繋がったという感じです。
ビジョンが明確になったので、来年は目標にむけて行動あるのみ!

あとは、必要な人や資金、情報、チャンスなどは宇宙が適宜用意してくれるのかなーって。
不安感とかまったくなく、むしろワクワクしてます。
今年は今後の礎となる年になりました。
後藤さん、どうもありがとうございました。
後藤さんにも、リコネクションにも感謝感謝です。


感想をありがとうございました!

また、先日、同じ時期にリコネクションを受けて下さったクライアント様から、「必要な情報がすぐに入ってくるようになった」というご報告を頂いています。ありがとうございますheart01

いつも思うのですが、リコネクションを通して自分の本質と繋がり、まっすぐに向かわれる様子を聞けるのは、本当に嬉しいです。そして、それはクライアント様ご自身が「リコネクションを受ける決意」をなさったからなんですよねhappy01
私はその目撃者(?)として、クライアント様の人生の節目に携われることが光栄です。
こちらこそ、ありがとうございましたheart01


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

新年の抱負

Ca3c0564

久々にパソコンからの更新です。

年末年始は夫と私の実家でゆっくり過ごしました。その前後には色々とハプニングがありましたが、それもまた楽しめる自分がいて、本当に、「事はただ起こっているだけで、それを良いとか悪いとか判断するのは個人個人」ということを実感していました。

さて、「新年の抱負」ですが、今年は、自分のやりたい事を忠実にやっていこうと思いますconfident

誰でもそうだと思うのですが、自分のやりたい事があっても、誰かのためであったり、どうせムリだろうとか、難しすぎるとか、色々な制限をつけてやらなかったりします。

また、やりたくないことだったり、自分に向いていない事でも、誰かのためにだとか、自分がやらなければいけないと(勝手に)思い込んで、イヤな気持ちを心に抱えたまま、続けていることがあると思います。

昨年までに、随分、そういった事をそぎ落としてきた私でしたが、今年はより一層、自分の心に忠実でありたいと思っています。

年内に夫の転勤の可能性も濃厚になってきましたので、京都にいる間に、やり残すことのないようにしたいと思います。(そういえば、京都の食べ歩きブログ、放置状態でした)


ところで、よくこのブログでも紹介している阿部敏郎さんのブログで、今、禁断の話題のひとつ「お金のこと」について語っておられます。興味がある方はぜひ読んでみてください。「いまここ」(ぜひ、1月4日の「お金の話」から順番にお読みください)
お金のことについて、私も、この数年で価値観が随分と変わりました。
私なりにも、このことについて語っていけたらと思います。

それから、私個人の精神面探求の旅はまだまだ続いていまして、今年は益々面白いことになりそうです。
先日、意識がまどろんでいる時に、精神世界でよく言われている(あれ?「神との対話」の本に書いてあっただけかな?)「過去も現在も未来も全て同時に起こっている」という事がすご~くよくわかった時がありました。私達は人間の脳で時間が過去から未来に流れているように感じていますが、本当は全て、同時に起こっている・・・。今の顕在意識では、その時分かったはずのことが半分くらいになっているのですが、このことも、また書けたらいいなぁ・・・と思っています。(と言いつつ、「分かった」と思ったときは、これは3次元の言葉では到底説明できない、とも同時に思った事を今思い出しましたcoldsweats01


今日もまたダラダラと書いてしまいました・・・sweat02
こんな私ですが、この1年も、どうぞよろしくお願いしますshineshineshine



いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年1月 2日 (日)

本年も宜しくお願いします

本年も宜しくお願いします
携帯からの更新です。

皆様、新年おめでとうございます。

昨年大晦日、京都の雪はすごかったです。

市内中心部にこれだけ雪が積もるのは久し振りです。写真は京都駅近くにある東本願寺前の景色です。

さて、今年はますます多くの方が意識のシフトを体験される事でしょう。このブログも、ささやかながらも、そのように意識のシフトをこれから遂げようとされる方たちの心に光を届ける事ができたらなあと思います。

今年も宜しくお願いします。皆様にとって、益々素晴らしい一年となりますよう、お祈り申し上げます。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »