« 葬られた「第二のマクガバン報告」-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト | トップページ | はしたて(京都駅駅伊勢丹SUVACO内) »

2011年1月11日 (火)

(続き)葬られた「第二のマクガバン報告」-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト

葬られた「第二のマクガバン報告」(上巻)-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト

前回の続きです。

著者が進めている食事は、プラントベースのもの。つまり、野菜・果物なのですが、それも未加工・未精製のものをそのままいただくのが一番よいそうです。(ってことは、やっぱり、ローフード?)

色々な栄養素のサプリメントが出ていますが、そもそも、食物自体に含まれている成分全てが、複雑なプロセスを経て私達の身体に吸収される仕組みになっていて、それはまさしく、天が与えてくれた仕組みですので、サプリメントである特定の栄養素だけ摂取しても、あまり意味のないことらしいです。


そして、「人間が大きく成長するためには、動物タンパクが不可欠」というのも、どうやら、そうとは限らないらしく、信じ難いことなんですけど、植物性たんぱく質だけでも、充分、大きく成長できるそうです。

近年、医療費問題が深刻になりつつありますが、政府が食に関する正しい情報を提供し、プラントベースの(未加工・未精製の)食事を推進することによって、人々が健康になり、医療費も大幅に削減されるのではないかと思います。

とはいえ、他人に何かをしてもらう(=制度が変わる)ことを期待するのではなく、気づいた個々人が、率先をきって、自分から変わって行くことが大切ですねhappy01


そういえば・・・私が肉食をやめたのはリコネクションを受けたタイミングと同じくらいだったので、どっちの影響かわかりませんが、お肉やめてから病気しなくなりました。
風邪をはじめ、あらゆるウイルス系の病気とは一切無縁です。

他のベジタリアンの方はどうなんでしょう。興味ありますhappy01



いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 葬られた「第二のマクガバン報告」-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト | トップページ | はしたて(京都駅駅伊勢丹SUVACO内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葬られた「第二のマクガバン報告」-「動物タンパク神話」の崩壊とチャイナ・プロジェクト | トップページ | はしたて(京都駅駅伊勢丹SUVACO内) »