« 淡路島 | トップページ | 本年も宜しくお願いします »

2010年12月30日 (木)

今年1年を振り返って

Ca3c0610今日も記事を書くことができましたhappy01
写真は淡路島の「奇跡の星の植物館」内のお花です。

本日、今年最後のセッションをさせていただきました。
この1年も、Soleil(ソレイユ)にセッションをお申し込み下さった皆様、ありがとうございました。

毎回のセッションが本当に特別で、私自身も新しい発見が沢山ありました。

クライアント様に対して私は何もしてあげられないということをより一層感じた一年でもありました。
セッションでは方程式(宇宙・クライアント様・プラクティショナーの三位一体)の一部となるだけです。必要なことは宇宙が起こしてくれていて、クライアント様自身が独自の体験をされていくのです。

毎回のセッションで、私自身の感じ方も変わっていきました。
私自身が感じる内容と、クライアント様自身が感じられている内容は、全く別物です。なので、セッション中に私が感じることは、あくまでも私自身のバロメーターとして、私の中に留めていますが、それがまた楽しいheart01
本当に、このお仕事をさせて頂けることに、感謝ですshine

今年の前半は、リコネクション漬けでした。公認プラクティショナー試験を通して、より深くリコネクション哲学について触れる事ができて良かったです。

また、後半は、色々な方の講演会なんかに参加して、とても楽しかったです。そういった講演会を通して、リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションをもっと沢山の方に受けて頂きたいという思いが深まりました。

リコネクティブ周波数がエリック・パール氏の元に届いてから、エリックは最初、自分に何が起こっているのか突き止めるため、色々な方に会って話しを聞いたりしていましたが、結局は、外に答えを求めるのをやめて、自分自身の中に入っていかなければなりませんでした。

「自分自身の中に全ての答えがある」

それが、私達が知らなければならないことのひとつです。

(そして、そうやって自分自身の中に入っていくと、実は、全ての人が内側で繋がっている事も分かるのだと思います。)

また、多次元の世界では上も下もなく、起こっている現象はただ起こっているだけで、良いも悪いもないということ、本当の愛とはどういうことなのか、そういう事も、リコネクション哲学は教えてくれます。

『リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングを通して、ワンネスを伝えて行きたい』

今年の最後には、そんな風に感じました。

そのために、もっともとっと、リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングについて理解を深めたいと思っています。


それから、今年一年は、宇宙との繋がりを今まで以上に感じた1年でもありました。

なんとなく思った事が現実化するまでのスピードが物凄く早くなりましたし、宇宙に委ねて任せておけば、とってもスムーズに物事が進む事を実感しました。(しかも、宇宙と繋がってる人たちと一緒だと、早いのなんの!!)そして、起こることには全て意味があるということも。


本当に、充実した一年でした。私の心の中に「心配」や「不安」という二文字は完全に消えました。心配する事って、何一つないんですhappy01 今あるのは、宇宙に対する「信頼」ですheart01

でも、まだまだこの世界には沢山の「心配」や「不安」を抱えていらっしゃる方がいます。そういう方たちを、心配や不安のない状態にもっていくお手伝いを、来年はもっとしていけたらなぁって思います。

全ての存在に、この宇宙に、今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いしますhappy01


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


|

« 淡路島 | トップページ | 本年も宜しくお願いします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 淡路島 | トップページ | 本年も宜しくお願いします »