« カレンダーその後・・・ | トップページ | リコネクション プラクティショナーの1日 »

2010年12月 3日 (金)

先が見えない事に不安を抱えている方へ

本日の「いまここ塾」阿部さんのメッセージに、じ~んときました。

若い頃の写真を見つけられた阿部さん。
先が見えなくて不安なのに、カメラに向かってつくり笑いをしている姿を見て、今の自分が当時の自分にもし会ったら、こう言うだろうというメッセージを書かれていました。

・足元だけ照らしていればいい
・それで一歩一歩進んでいたら、ここまで来れたんだ
・でも本当は、前方まで歩いてきたつもりでも、どこにも行っていない
・いつだって、「いまここ」にしかいない

というような内容です。
本当に素敵なメッセージだと思います。

私は上のようにまとめましたが、きっと、読む人によって、感じ方は違うと思います。
興味のある方は、全文を読んでください(^^)

いまここ 2010年12月03日の記事 「昔の写真」

不安や心配をするのは、私たちの本質の部分ではなく、「自我」の部分です。

「自我」というのは、私たち人間が生きていく上で、個性となる部分でもありますが、不安や心配を見つけるのが大好きなんです。

ほとんどの人が、「自我」を自分自身の本質だと捉えています。
でも、本当は、そうではないんです。

自我が大きければ大きいほど、本来の自分(大いなる源・宇宙・神)との繋がりが遮断されている状態なんです。

「自分でなんとかしなくちゃいけない」と思えば思うほど、「自我」が大きくなっていきます。そして、宇宙との繋がりがますます遮断されてしまいます。

リコネクティブ・ヒーリングやリコネクションのセッションを通して、
「ああ、自分はこのままでいいんだ」「何も心配することはないんだ」と気づかれる方が沢山いらっしゃいます。

セッション中にそういった体験をされる方もいらっしゃいますし、時間をかけて気づかれる方もいらっしゃいます。

自分の物事に対する捉え方が変われば、回りの環境も変わっていきます。人間関係だって変わっていきます。
周りを変えたいと思うなら、自分が変わるしかないのですよflair

これは、自分自身の体験だけではなく、夫を見ていても、本当にその通りなんですheart04

私は自分自身が、そのような不安や悩みから開放されてからもう随分月日が経ちますし、私の夫も今年1月に受けた「リコネクション」以降、意識レベルがかなりシフトしていますので、他の人もそうだと思っていましたが、まだまだ、各自の現実に沢山悩みを抱えていらっしゃる方がいる事を、最近、再確認しているところです。

だからこそ、沢山の方に「リコネクティブ・ヒーリング」を受けていただきたいと思っていますconfident

なんだか毎日宣伝していますが、今月は、私自身の奉仕月間だと思っていますし、なぜか、突き動かされるように、「沢山の方にリコネクティブ周波数を伝えたい」と思っています。
私のスケジュールが許す限り、お申し込み頂いた方のご希望に沿えるよう、予約を受け付けています。(遠隔セッションは、早朝・深夜でも対応しております。)
ピンと来た方は、ぜひぜひ、受けてみてくださいheart01

12月 遠隔リコネクティブ・ヒーリング キャンペーン


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ


|

« カレンダーその後・・・ | トップページ | リコネクション プラクティショナーの1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレンダーその後・・・ | トップページ | リコネクション プラクティショナーの1日 »