« 自分から変わるということ | トップページ | 英語に学ぶスピリチュアル(1) »

2010年12月15日 (水)

電子辞書ゲット!

今日は私のどーでもいいプライベートなお話ですhappy01

去年から電子辞書が欲しいと思い始めたのですが、沢山あるので何がいいのかわからず、調べる気にもならずで後回しにしているうちに、ケータイに電子辞書機能がある事を発見して、それでなんとかまかなっていました。

先週から新しく始めたプライベート英会話レッスンで、先生から、持ち物として電子辞書と言われたので、

「私、電子辞書持ってないんですけど・・・」と言うと、

「後藤さんほど英語出来る人が、電子辞書持ってない方がびっくりです。今までどうやって勉強されていたのですか?」と、逆に聞かれてしまい・・・

「・・・いや、紙の辞書と、ネットのオンライン辞書と、ケータイの辞書機能です・・・sweat02

と答えたのですが・・・先生は私より5~10才くらいは年下なので、たぶん、ジェネレーションギャップもあるのだろう・・・と思いつつ。数年前から、学生さんは電子辞書が当たり前らしいですもんね。先生が驚かれたのも、無理ないと思います。

そんな経緯で、電子辞書の購入を真剣に考えないと・・・って思ったのです。

で、ネットで検索したのですが、やっぱり機能の比較をネットでするのは大変。

そこで先週末、円町サロンでセッションがあったので、ついでに近くの家電ストアで、電子辞書のカタログと全ての店頭価格を控えて帰宅。(でも、SEIKOのだけはカタログがなかったんですよ。)

自分のニーズに合うものを絞り込みました。そして、欲しい機種のを価格.comで最安値をチェック。

それを持って、昨日、グループ英会話レッスンの帰りに、JR京都駅の某家電量販店2軒に行ってきました。
(その前に、グループレッスンの生徒さん達とランチに行きました。一人が、SEIKOの電子辞書持たれていて、もう一人は私が欲しいと思っていたカシオのを持たれていたので、お二人がそれぞれ、特徴を教えてくださいました。)

1軒目は値段だけチェック。私がピンと来ていたのは2軒目の方なのですが、そこでは、店員さんが話しかけて来てくれたので、聞いてみると、SEIKOの機種の特徴も実演しながら教えてくださって、「あー、やっぱり必要な情報はやって来るよね~」と思いながら、私のニーズに一番合っていたモノがハッキリしました。価格も、ポイントを含めるとこちらのお店が一番お得なので、その場で購入する事にしました。

買ったのはこれです。

CASIO Ex-word 電子辞書 XD-A9800 英語・大学生モデル ツインタッチパネル 音声対応 120コンテンツ 日本文学300作品/世界文学100作品収録 Blanview (ブランビュー) カラー液晶搭載


英語関連の辞書が充実しているんです。もうひとつ上の機種は、もっと充実しているのですが、それ以上に他の機能も充実しすぎているので、予算・ニーズなど総合的な判断で、こちらにしました。

SEIKOのは、英和辞典の収録語数が多いのが特徴です。
英会話のクラスメートさんは、「英和機能重視」タイプだったので、こちらを購入されたとのこと。

カシオのこのタイプは、英和の収録語数ではSEIKOより劣りますが、英英辞典関連がSEIKOよりかなり充実しているので、英和よりも「英英機能重視」にしたい私は、こちらにしました。
またTOEIC対策や発音レッスンなんかもあるので、そういう機能も面白そうです。

一括検索機能で、複数の辞書を一度に調べられるので(これは他のメーカーの電子辞書も同じ)、とっても便利。これからサクサクと英語の検索ができそうですhappy01

私の誕生日&クリスマスプレゼントですheart04


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 自分から変わるということ | トップページ | 英語に学ぶスピリチュアル(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分から変わるということ | トップページ | 英語に学ぶスピリチュアル(1) »