« 『貧乏は完治する病気 』 天野 雅博 著 | トップページ | もうすぐリコネクティブ・ヒーリングのセミナーですね☆ »

2010年11月14日 (日)

阿雲の呼吸(大阪)行ってきました♪(追記あり)

たびたびこのブログでも紹介している、阿部敏郎さんと雲黒斎さんのコラボ講演会「阿雲の呼吸」の1部・2部、参加してきましたhappy01

めっちゃ楽しかったぁheart01

宇宙のソース(源)とつながったお話は、聞いていてとても心地良いものです。

ホント、あっと言う間に一日が終わっちゃいました。

会場内は熱気ムンムン。私も手にジンジンと始終、リコネのセッションと同じような状態になっていました。

黒斎さんは、阿部さんが推奨されている瞑想の伝授を受けられていて、それを通して、ものすごく自分自身が変わったそうです。

その一連のお話を聞いて、私には瞑想は必要ないと思っていたのですが、私も伝授を受けることにしましたheart01

なんか、ビビっときたんです。きっと、私にとって、タイミングなんでしょうね。

1部の「阿雲流・引き寄せの法則」。黒斎さんの説明は、とってもわかりやすかったです。

その本質を突いたところが、黒斎さんが今ブログで連載されている内容にも繋がっていると思います。

京都での単独ライブのお話も、ますます楽しみになりました!


2部の「禁断のマニアック・トーク」は、ブログでは決して書けない事を話して下さいました。

「ブログには書けない」という理由はいくつかあるのですが、私もブロガーの一人として、「なるほど、こういう話題はタブーなんだな」という参考になりました。

タブーである理由。それは、ひとりひとりの価値観があまりにも違いすぎるところであり、また、本質(宇宙の真理)と私たちが慣れ親しんできた価値観や常識といったものとの落差がものすごくある箇所です。

だから、ここでも、そのお話には触れないことにします(笑)


そうそう、
雲さんいわく、「2012年アセンションは、春分の日だ」とのこと。

ものすごく良い例えだなぁと思いました。

春分の日というのは、まだ、実感としては「春」ではないのですが、暦の上では「春」になります。

それと同じで、人類の長い歴史上のサイクルを見たとき、2012年が、意識レベルでの「春分の日」となるそうです。

春を待たずに芽を出す植物があるように、私たち人間も、先に目覚める人が大勢います。

2012年以降、大勢が目覚めるようになるのですが、先に目覚めた者も後から目覚めたものも、どちらが偉いわけでもなく、全て同じなんですよね(^^)


先に目覚めたからといって、その人が偉いわけでは決してありません。

だからもし、「私は悟っています。だから私を崇めなさい」という人がいたのなら、その人は本当の悟りを得たわけではないんです。

本当に悟っているのなら、「私もあなたも、同じなのですよ。」というメッセージになるはずなんですよねhappy01

でも、人間は弱いから、誰かにズバっと言ってほしい。だから、リーダーシップのあるような強いメッセージを発するところに、人が流れていってしまうんですね。


黒斎さんと阿部さんは、違う切り口で同じお話をされます。お二人とも、自分が本当に体験したところからお話されているので、決してブレがないんです。

ボブさんと阿部さんのコラボに続き、黒斎さんと阿部さんのコラボを通して、阿部さん自身が疑問に思っていることを、それぞれボブさんと黒斎さんにぶつけて、その回答から納得される阿部さんの様子を見ていて、私自身も、今までなんとなくわかっていても確信が持てなかったことが、ハッキリと確信を持てるようになりました。

追記:
(阿部さんは、過去に「すべてはひとつだった」という衝撃的な体験をされてから、そのメッセージを伝える活動をされています。ご自身の体験から、守護霊・過去世・チャネリングなどには懐疑的でしたので、「雲さん」という守護霊との対話形式でメッセージを伝える黒斎さんや、チャネリングの情報を伝えるボブさんに、ご自身が疑問に思っている事をぶつけられました。黒斎さんやボブさんの説明は、阿部さんにも納得のいくようなものでしたし、私自身も納得できました。) 追記ここまで


今日は、とっても充実した一日でした。

黒斎さん、阿部さん、本当に、ありがとうございましたsign03

(って、黒斎さんを前に出したら、阿部さんがスネちゃうかしらcoldsweats01


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 『貧乏は完治する病気 』 天野 雅博 著 | トップページ | もうすぐリコネクティブ・ヒーリングのセミナーですね☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『貧乏は完治する病気 』 天野 雅博 著 | トップページ | もうすぐリコネクティブ・ヒーリングのセミナーですね☆ »