« 豊の部屋(NHK杯、スケートネタです) | トップページ | 阿部敏郎さんとボブ・フィックスさんのコラボ講演会 »

2010年10月27日 (水)

観察

リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングのセッションでは、「観察」ということがキーワードになります。

プラクティショナーは、クライアントさまの反応を「観察」しながら、同時に、自分自身の感じる事も「観察」します。


最初の頃は、クライアントさまの反応と、自分の手の感覚を頼りにしていましたが、回数を重ねるごとに同時に「観察」できる範囲が広がってきています。
最近では、「聞くこと」に注意を向けて観察していると面白いんです。セッション中に、空気の音が変わるんです。もしかすると、自分自身が振動している音が変わっているのかもしれません。

あと、リコネクションのセッションでは、かなり高い確率でクライアントさまの目が動くポイントがあって、私の中での秘かな楽しみになっていますconfident


クライアント様が感じられることも、本当にさまざまです。

ネットではいろんな方の体験談が載っていますが、あまりにも皆様の感想が違うので、他人の体験って、まったく参考にならないだろうなぁ・・・と、最近特に思います。本当に、お一人お一人の方が、自分自身だけのスペシャルな体験をされています。(もちろん、何も感じなかった、という方もいらっしゃいますが、それも、その方の体験なんです。)

なので、新しい体験談を載せる必要性をあまり感じなくなりました。


これからも、いろんなことを「観察」して、体験していきたいなって思いますhappy01


いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 豊の部屋(NHK杯、スケートネタです) | トップページ | 阿部敏郎さんとボブ・フィックスさんのコラボ講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊の部屋(NHK杯、スケートネタです) | トップページ | 阿部敏郎さんとボブ・フィックスさんのコラボ講演会 »