« 脱・燃え尽き症候群??? | トップページ | ライトボディーの目覚め »

2010年9月 2日 (木)

StarPeople 34号

スターピープル・フォー・アセンション―地球人類の意識の覚醒を目指すスピリチュアル・マガジン Vol.34 (StarPeople 2010 Autumn)


スターピープル・・・前にも言いましたが、プラクティショナーになって以来、毎回Soleilの広告を出していて、「今回こそ最後にしよう」と思いつつも、今回も「公認試験合格したから、『公認プラクティショナー』で載せたいし・・・」と思って、またまた広告を継続しました。
(そんな内輪ネタはどうでもいいのですが・・・)

で、広告を出すと、見本誌が送られてくるのですが、いやー、今回も、広告出して良かったです(笑)

スターピープル34号は、『エノクの鍵』日本語版を記念して、特集が組まれていました。

『エノクの鍵』は、リコネクションでも鍵となっている本で、リコネクションのメンター/TA(ティーチング・アシスタント)の資格を取るためのセミナー受講条件には、「エノクの鍵の本を持っていて、3-1-4章と3-1-7章を読んで理解していること」という条件がついているくらいです。

そういう、「リコネクション」と切っては切れない縁(?)の「エノクの鍵」が紹介されているのですから。


しかも、しかも、今回は、私がいつも読んでいるブロガーの「阿部敏郎」さんと「雲黒斎」さんも載っていたんです!

これは、とっても嬉しいオマケでした(^^)

阿部敏郎さんが、ナチュラル・スピリット社から『随(かんながら)神-意識の扉を開く鍵-』(←私の過去ログにジャンプ)を出版されたので、その紹介ですね(^^)

阿部さん、お顔がとっても輝いていました。

スターピープルに限らずですが、こういう、色々な情報を掲載しているものは、やはり「ビジネス」もあるので、玉石混合です。リコネクション哲学では「必要ない」と言っているグッズやらワークやら恐れに基づく概念やら・・・ 
こういうのは、真実を織り交ぜながら、不要な情報をあたかもそれを必要であるかのように思わせているので、見る目を育てるのが大切だと思います。

でも、どんな道を通ったとしても、私たちが向かっている先は同じだし、全てはひとりひとりの大切な経験です 自分で見て、味わって、納得しいていくのが一番なのでしょうね

だから、何も心配する必要はありません 今日も宇宙を100%信頼して委ねている私です


9月になってもひまわり☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 脱・燃え尽き症候群??? | トップページ | ライトボディーの目覚め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱・燃え尽き症候群??? | トップページ | ライトボディーの目覚め »