« 子供の頃のように | トップページ | かんばん »

2010年9月 6日 (月)

『普通の人がこうして億万長者になった』本田健著

普通の人がこうして億万長者になった――一代で富を築いた人々の人生の知恵 (講談社+α文庫 (G166-1))

最近、「金持ちになるには」みたいな本を立て続けに紹介していますが・・・

どうも、私の興味の対象が、「豊かな人が持っている共通の哲学(価値観・考え方)」にシフトしているみたいです。

「豊かな人」というのは、精神的にも金銭的にも豊かな人のこと。

そういう人を研究していくと、私たち一般人が描いている「金持ち」の姿とは、かなりギャップがあります。

このギャップがゆえに、普通の人はなかなか豊かになれないのではないかと思えてきました。


この本は、高額納税者に対して取ったアンケートを元に、お金持ちの価値観を研究したものです。
同じアンケートを、一般の人にもとっていて、比較してあります。

金持ちにも色んなタイプがいて、大きくわけると、一代でビジネスを築きあげたタイプ、相続タイプ、スポーツ・芸能タイプとなります。この本のタイトルが『普通の人が・・・(一代で富を築いた人々の・・・)』ですので、それぞれのタイプを比較しつつも、一代でビジネスを成功させた人を中心に見てあります。

それを読んで、なるほどなぁ・・・と思った事が沢山ありました。

まず、この本で言う「億万長者」が最も大切にしているものは、「誠実であること」です。

ダントツトップ(75%強)で、誠実である事が、成功の秘訣だということなんです。

ところが、普通の人が「誠実であること」を成功の秘訣だと考えているのは、半数以下で、年収が下がるほど、誠実さが大切だと思う割合が下がってるんです。(年収が下がるほど、「金持ちは不誠実な事をして富を蓄えている」っていうイメージが強いのでしょうか?)

他にも、「億万長者」が成功の秘訣として大切にしていながら、一般の人が成功のためには重要視していない条件は、「人よりも勤勉に働く」「支えてくれる配偶者がいる」「収入範囲内で生活する」などが挙げられます。

「配偶者」に関しては、離婚の多いアメリカでは、億万長者の離婚率がかなり低いみたいなんです。(お金があるからだろうって思われるかもしれませんし、それも一理あるかも知れませんが、パートナーと精神的に支えあっているからこそ、頑張れるみたいです。「妻と仕事の話が出来る」というのも、大切みたいですよ。)

「収入範囲内で生活する」も、金持ちだから出来るんだろうって思いがちですが、億万長者は、貧しい時もその収入の範囲内で生活し、金持ちになっても、質素な生活を送っている人が多いみたいです。


逆に、億万長者が成功のためにはそれ程重要でないと考えているけれど、一般の人が重要だと考えているものは、「ビジネスチャンスを見つける」「自分を売り込む力」などでした。

また、億万長者も一般の人も、「幸運であること」が大切だと考えているのですが、その両者の「幸運」に対する考え方が全然違うんです。

億万長者は、「やるべきことをやった上での幸運」「努力と誠実さをあわせた上での幸運」を言っているのに対し、一般の人は、一攫千金や棚からぼた餅的な幸運を考えているようです。

まぁ、詳しい事は本を読んでもらったらいいのですが、人間として生きていくうえで、「誠実さ」というのは、本当に、一番大切な要素だと、つくづく思います。

誠実な人というのは、助けてくれる人が沢山いるんですね。そして、信頼されるから、紹介もしてもらいやすい。

目の前の利益ではなく、多少損をしてでも、誠実であることを選ぶ人の方が、長い目で見ると得をするようです。


あと、「幸運」に対する考え方で、私も夫の職場での話を聞いて、とっても納得しています。

仕事が出来る人というのは、人一倍働きますし、あらゆる角度から先回りして、トラブルを回避することに先手を打っておいたりします。だから、本人の努力によって、トラブルを未然に防いでいる事が沢山あるんです。

でも、出来ない人には、そういった「見えない努力」がわからないし、必要だとも思っていないから、出来る人が未然に摘み取っていたトラブルの種が、出来ない人の前では芽を出しちゃうんですね。そうなると出来ない人にとっては、「あの人の仕事はラッキーだ。自分はこんな環境(顧客、販売商品、同僚、上司・・・などなど)で、運が悪い」ってなっちゃうみたいなんです。
「運も実力のうち」というのは、まさしく、その通りだなぁ、と、最近、つくづく思います。

あと、仕事が出来る人って、やっぱり誠実な人が多いんですね~。誠実だから、ピンチのときでも、色々なところで助け舟が出るんです。
「あの人が困ってるなら、なんとかしてあげよう」ってなるみたいです。


やっぱり、誠実が一番♪

私も、自分のお仕事で、誠実である事を一番に心がけています


あとは、「目標を設定したほうがよいかどうか」については、意見が分かれたそうで、結論としては「自分のタイプを見極めて、合った方法にすればよい」とのことでした。
自己分析も大切なんですね(^^)



こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 子供の頃のように | トップページ | かんばん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の頃のように | トップページ | かんばん »