« ボレロとプルシェンコ | トップページ | わくわく!! »

2010年9月26日 (日)

ナローバンドからブロードバンドへ

すっかり秋本番という気温になりましたね。楽しい週末をお過ごしでしたか。

今日は、私のマヤ暦260日周期のお誕生日です。
リコネ関係と英会話関係のことをガッツリ一日やっていましたhappy01

さて、先週のことですが、久々に、リコネクション本部でエリックの右腕として活躍しているダグ・デビート氏の話をネットで聞いていました。

ダグは、「リコネクティブ・ヒーリングとは、私たちの体をアップグレードするようなもの」という説明をします。

インターネットの出始めの頃、ダイヤルアップ回線で「ビーひょろひょろ・・・」ってやっと繋がっていたけれども、そのときはそのときで、私たちはものすごくワクワクしていましたよね。
(って、そんな時代の事知らないなんて言わないで~。つい最近なんですよ。最近・・・。)

そして、ADSLが出た頃には、その速さに感動しました。

そしてさらに、今は光回線の時代です。

パソコンの性能も向上し、いくつものソフトを立ち上げながら、音楽やビデオなどのデータを瞬時にダウンロードできます。

そんな風に、リコネクティブ・ヒーリングでは、私たちのDNAが新しい時代にふさわしいように「アップグレード」しちゃうんです。

そんな説明を「そうそう、そうだったよね~」って思いながら聞いていたら・・・

なんと・・・阿部敏郎さんと雲黒斎さんがコラボで書いていらっしゃる阿雲の呼吸というブログに、黒斎さんがこんな説明をしていらっしゃるではないですか。

「自我(分離意識)」が強まると、その「ソース」とのコネクションが阻まれ、その回線は細く、インターネット創生期のナローバンドの様になってしまいます。

ピーヒョロロ…といいながら、だらだら、少しずつしかダウンロード出来ない。

情報量の少ないデータしか受け取る事が出来ないので、これでは、YouTubeすら見られません。

しかし、一度その分離意識を手放し、「ソース」に身を委ねることができると、急激に回線が強化され、一気にブロードバンドへと変わります。

2010年09月22日の記事「アイデア」より抜粋

ちょっとびっくりしましたcoldsweats01

ダグの話と黒斎さんの話では、伝えたい内容の真意が違うのですが、なんか、いろいろと繋がってるなぁって思って、面白くって、紹介しましたshine

リコネクティブ・ヒーリングやリコネクションに興味のある方は、Soleil(ソレイユ)のHPをご覧下さいねheart04

いつもポチっとありがとうござます☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« ボレロとプルシェンコ | トップページ | わくわく!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボレロとプルシェンコ | トップページ | わくわく!! »