« もう8月!!! | トップページ | 今日の出来事 »

2010年8月 4日 (水)

精神の物質主義

おはようございます。

突然ですが、「精神の物質主義」という言葉を聞いたことがありますか?

その事について「なるほど」と思える事がいくつかあったので、紹介したいと思います。

先日、阿部敏郎さんの「随(かんながら)神―意識の扉を開く鍵― 」を一気に読み終えました。

その中で、こんなことが書いてありました。

 もし「依存」のレベルのまま四つ目の鍵である修行に入ったとしたら、そこにはどんなことが起こりうるのでしょう

 例えばこんなことが起きるでしょう

「私を見ろ!私は実に二十年もの間、瞑想修行をしてきた魂だ」

 そんな風に、精神の道を歩むための修行を勲章にして、自分の偉大さを証明するための道具にしてしまうでしょう。

 社会的地位や物で自分を飾るのも、精神的経験で自分を飾るのも同じレベルの過ちです

 随(かんながら)神―意識の扉を開く鍵―  P250

こういう人、沢山見てきました。そして、私もそういう時期がありました。

ちょうど、ちょっと前に、(有)テンプルビューティー(エドガー・ケイシーのリーディングによるグッズを販売しているところ)のメルマガで、こういうお話があったのですが、まさに、「精神の物質主義」を現している例なので、紹介したいと思います。

もう15年以上前ですが、忘れられない出来事がありました。

ケイシー関係の講座で、ある会社員と知り合いました。

彼は、古今東西の霊的な書物を読み、ケイシーの本にも聖典にも精通している人でした。知識は豊富。瞑想中にアカシックレコードに到達できる、というのが彼の自慢でもありました。

その方と話していて、私は、すぐにあることに気がつきました。

というのも、彼が霊的書物を読み、瞑想をするのは、実に「会社の上司や同僚を馬鹿にする手段」だったのです。 以前の職場も、人間関係のトラブルで退職し、別の会社に就職したばかりでした。

その新しい職場でも、どうやら彼は、人間関係のトラブルを抱えていました。

彼は、こう言っていました。「会社の同僚も上司も馬鹿ばかりだ。霊的な書物を読み、瞑想も欠かさない自分のことが理解できない、相性が悪いということは、つまり相手のレベルが低いということである。彼らは来世で不幸な人生を送るに違いない」

15年も前の話なので、この方自身は、もう、考え方も変わられているかもしれません。

とのことです。

「物質主義」というのは、物や地位に基準を置いて、より高価な物やより高い地位を追い求める事です。

そして、持っている物や地位を元に自分と他人を比べ、優越感を感じたり、卑下したりするものです。

「精神の物質主義」というのは、追い求める対象が「精神性」になっただけで、「物質主義」には変わりないのです。

「私の方が、精神世界のことをよく知っている」

「私の方が瞑想をやっている期間が長い」

「私の方が色々なヒーリングテクニックを知っている」

などなど。

自分が正しいことを前提に、相手と比べ、相手のレベルが低いと断定すること自体が、3次元的思考での考えなので、この方は上司さんより「知識」はお持ちかもしれませんが、「意識」というか「精神」レベルは同等なんじゃないかなって思います。

そもそも、他人と比べる必要がないんですよ。

私たち一人ひとりは、それぞれのペースで、ひとつへの道を歩んでいます。本当に悟った人間は、相手がまだ眠ったまま生きている状態であるのを見守っていられるのではないでしょうか。

こういう人たちも、きっと、周りの人への「反面教師」としてそういう状態を見せてくれているのでしょうね。

そして、こんな事を書いている私も、まだまだ学ぶ(思い出す)事が沢山ありそうです(笑)だからこそ、このような記事に、引っかかるというか、感銘を受けるのでしょう。

もしあなたの周りで、自分の精神性やスピリチュアリティーを自慢しているような人がいましたら、ぜひ、「精神の物質主義」のお話を教えてあげてくださいhappy01 (どっぷり漬かっている人の場合、もしかしたら、激怒されるかもしれませんが・・・。)


私にとって、「リコネクション」は、こういった、「精神の物質主義」からも解放してくれました。

リコネクションのエリック・パールは、「私の方が長くヒーラーをやっている(ヒーリングを勉強している)」「私はこんなに沢山のヒーリングを習ってきた」「より良いヒーラーであるためにこれだけの修行(努力)をしてきた」など、精神の物質主義に陥っているヒーラーたちを沢山見てきて、矛盾を感じていたのではないかと思います。

「精神の物質主義」という言葉こそ使ってはいませんが、エリックが「他のヒーリングは必要ない」とセミナーで言っている背景は、これと同じであると私は思っています。

素晴らしいツールがここにあるのに、「あれも、これも」と、他を追い求めることで、遠回りになるのですね。

私が「リコネクション」のプラクティショナーをやろうと思った理由のひとつは、そういうリコネクション哲学に共感したからでもありますhappy01 

あ、「リコネクションだけが素晴らしい」と言っているわけでは決してありませんよshine


こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« もう8月!!! | トップページ | 今日の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう8月!!! | トップページ | 今日の出来事 »