« パワースポットの旅:長野県分杭峠 (ゼロ磁場) | トップページ | リコネクションについて・・・ »

2010年7月 8日 (木)

答えはすべて自分の中に

ネットの中では、いろんな人がいろんな事に対していろんな説を唱えていています。

あるひとつの事に対しても、その見解は千差万別。

いろいろな情報が錯綜するなか、「何を信じていいのやら」と思うこともよくあります。


「何を信じていいのか」

究極論で言えば、本当に信じていいのは自分自身だけだと思います。

「自分自身」というのは、頭で考える思考ではなく、自分のハート、センターにある部分です。


ハートの声と頭(思考)の声は、多くの場合、正反対の事をいいます。


本来なら、ハートの声が要求することを、思考を使って「どうやったら実現できるか」という風に使うのが一番効率がよいと思うのですが、ほとんどの人は思考の考えを本当の自分の答えだと思って聞いてしまうのですね。

この二つの見分け方なんですが、いつでもどんなときでも、何か疑問に思ったら、ハートに意識を集中させて、どう「感じる」か、確認してみてくださいね。 ハートは言葉としては語りかけてこない人が多いと思います。
その「ハート」の感じ方を、自分なりに「翻訳」する練習をするとよいと思います(^^)

私たちは、違う視点を持って生きています。

自分自身にとって、最適な答えを出せるのは、自分しかいないんです。

他の人からのアドバイスが役に立つことも、もちろんたくさんあります。

また、芸能人なんかが「友達に誘われてオーディション受けたら、友達が落ちて自分が受かった」なんてことも、よく聞く話です。


でも、どんなアドバイスにせよ、それを実行したり、そのアドバイスを受け入れようと思った時点で、それは「自分自身の決断」ということになります。


「正しい」「間違っている」というのも、視点が変われば答えは変わります。
たとえば、円錐は、真横から見ると三角形で、真上から見ると、丸(円)です。
このように、視点により真実が異なるのが、私たちの世界なのです。


(ついでにいうと、その上の次元では、「どちらも正しい」ということがわかります。意識・視点を拡大すると、もっと大きな視点での真実がわかるようになります。「リコネクティブ周波数」を受けることによって、私たちの肉体・精神・意識のが進化(バージョンアップ)するというのは、そういうことのように思います。)


どんなことでも、他人の話(どんなに自分が信用している人でも)を鵜呑みにせず、自分自身で確認するようにしていってくださいね☆


そして、自分が「心地よい」と思えることを信じて、「心地よい」と思える人たちと交流していきましょう☆

私は心地よい人たちに囲まれていて、とても幸せですhappy01

いつもありがとうございますheart01

|

« パワースポットの旅:長野県分杭峠 (ゼロ磁場) | トップページ | リコネクションについて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パワースポットの旅:長野県分杭峠 (ゼロ磁場) | トップページ | リコネクションについて・・・ »