« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

対面リコネクティブ・ヒーリング お客様体験談

対面リコネクティブ・ヒーリングの体験談が届きましたので、シェアしますねhappy01.

後藤幸子さま

先日はありがとうございました。
○月に円町サロンで施術していただいた、○○です。
今日は、リコネクティブヒーリングの後の体験報告でご連絡させていただきました。

■ ご報告

施術していただいた当日は、とにかく眠くて眠くて…。
歩いていても半分寝ているような状態でした。家についたら、そのまま倒れこむように眠ってしまいました。普段、これほど眠くなることはほとんどなくて、
「あぁ、ヒーリングしてもらったから、体の細胞が反応しているんだなー」と感じました。

夜には体にいくつか変調がありました。
・額がムズムスする(3角形に、とお話した部分です)
・手足があったかい(私は冷え性なので普段は短パンははかないのですが、この日は、ポカポカして手足を出した格好で寝ました)
・横になりヒーリングのことを考えたら、なぜか、「息をしたくない!(吸いたくない)」という気持ちになりました。。。
 とても深い呼吸(吐くのばっかり)になり、そのまま眠ってしまいました。不思議です。あんな気持ちになったのは初めてです。
 

それから、ですね。
翌日がとても面白かったです。
ヒーリング効果かどうかは分からなかったのですが、一緒にご報告しますね。

買い物にでかけた○○駅のお店でのこと。
私以外に誰もいないトイレで、自動洗浄装置が動く、動く。。。
私は洗面所で手を洗っていたので、個室にはだれもいなかったんです。
にもかかわらず、水が流れっぱなしでした。ちょっとホラーです。
「わー大変、壊れてる。お店の人を呼びにいかなくちゃ」と、トイレの外にでたら止まる。。。
「あれ?」ともう一度入ると、誤作動する。。。
なんだったのでしょう。。。今でも不思議です。

そのほか、この日は携帯電話やPCがフリーズしてしまう、消したクーラーが動き出すなど
家電製品との相性が極端におかしかったです。

あとは、ここ数日、共時性的な出来事が増えている気がします。
ひさしく連絡をとっていないお友達のことを考えたら、手紙がきたり。
買わなくちゃと思ったものを、誰かにいただいたり。

それから、自分のキモチをゆっくり味わえるようになっている気がします。
これまで私は怒りを感じるとき、とにかく目の前が真っ赤になるくらい「怒」の感情が吹き荒れてて、『感情に振り回されている』という傾向が強かったのですが、ここ数日、自分の気持ちのなかにある怒りに隠された感情(悲しみとか、自分の思い通りに周囲を動かしたいという欲求とか)を感じるようになってきてい
るように感じます。

なので、出来事に対してこれまでのように『怒る』というアプローチではなくて、
ちょっと冷静に、違う行動でのアプローチを取ろうとしている自分がいます。
新鮮な感じです。

とりあえず今のところは上記のような感じです。

あれから自分としては色々と感じるところがあり、できれば○月半ばに、今度は「リコネクション」を受けてみたいなぁと考えています。
予約についてはまた改めて専用フォームからご連絡させていただきますね。

長々と失礼いたしました。
どうもありがとうございました。

ご連絡頂いたH様、ありがとうございました!
電化製品の誤作動がここでも起こった模様ですね(^^)
シンクロが増えたのも、ステキですね☆
またリコネクションのセッションでお会いするのを楽しみにしていますshine

| | コメント (0)

うふふの旅に行って参ります☆

明日(7月1日(木))の夕方から3日(土)の夜にかけて、ちょっとした小旅行に行ってきます☆


「うふふheart01」な旅ですので、帰ってきたらご報告しますねnote

ご予約・お問合せへのお返事が遅くなるかもしれませんので、予めご了承ください。


ところで、先日の練習会を通してTAの文香さんが、すごくいい事を仰ってました。

リコネクティブ・ヒーリングの後、癒されていないと思っても、本当は、前と全く同じではない、ということ。

その詳細を、ボーっとしてて忘れてしまったのですが、私の魂はものすごく納得していました。

リコネクションやリコネクティブ・ヒーリング後に、とても効果を実感されて嬉しいご報告を頂く一方、「(肉体的、または精神的に)とっても苦しい」と、辛い思いを打ち明けてくださるクライアント様もいらっしゃいます。

私たちプラクティショナーにとっては、宇宙が、クライアント様のどの部分を癒してくれるのか、どの部分を加速させるのか、全く予想がつきませんし、意図して期待する方向に導くこともできません。いくら、『宇宙が必要なコトを起こしている』とわかっていても、実際に辛い思いを体験せざるを得ない状況を聞くと、心が痛みます。(本当は、その必要すらないのでしょうけど・・・)


私個人的には、「痛み」「苦しみ」というのは、本来の自分から分離した状態によって生まれるものではないかと思います。


本当は必要のない「制限」を、自分にかけていないかどうか、振り返ってみるのも良いかもしれません。


他人や自分に対して、「こうあるべきだ」「こうしてはいけない」という固定観念。それは、もう、自分自身にとって、必要のないものかもしれません。

また、自分自身の未来に対する目標「こうなってほしい」という設定も、本当は必要ないのかもしれません。
もしくは、その設定が、自分自身の魂の目的からかけ離れていることによる「ゆがみ」を、痛みとして感じるのかも知れません。

もし辛いと感じられるときは、セルフヒーリングもいいと思います。

やり方は、リコネクションの本に載っています。

リコネクティブ周波数を受けた方は、必ず本来あるべき方向に進んで行きますので、あとは、クライアント様ご自身が様々な学びを経て、気付いてくださることを待つだけですheart01


いつもありがとうございますconfident 愛・感謝shine

| | コメント (4)

『リコネクションー人を癒し、自分を癒す』エリック・パール著

リコネクション―人を癒し、自分を癒す

改めて、『リコネクション』の本の紹介です。

この本は、3部に分かれています。

1部が、エリックが生まれる前(母親がエリックを出産時に臨死体験しています)から生い立ち、そして、リコネクティブ・ヒーリングが始まるまで(エリックは努力してヒーリング能力を身につけたのではなく、突然はじまったのです)のこと。

2部が、リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションそのものについて

3部が、リコネクティブ・ヒーリングの実践(プラクティショナー向け)


リコネクション米国本部公式HPにリンクしてあるネットラジオインタビューにて、エリックは、この本の出版について、出版社から、この3部作で作るように提案(依頼?)されたと語っています。

そして、3部で「実践」を語っていますが、だからといって、本を読んだだけで「リコネクティブ・ヒーリング」を提供してよいというわけではない、とも言っています。「リコネクティブ・ヒーリング」を提供する場合は、必ずセミナーに参加するように、とのこと。(商標登録もしてありますし、最低限のリコネクション哲学をセミナーで学ばなければなりませんしね(^^))


そして、最近発見したYouTubeのインタビュー(2010年6月21日にアップされた模様)では、

『この本は本当に奥が深い。いくつもの層に分かれているので、読み手の理解レベルに応じて、読むたびに新しい学びがある。』というような事を言っていました。


これは、まさしく、私も常々思っていたことです。

各国で行われているエリックのインタビューをYouTubeで聞いたり、本部が販売しているチャネリング情報のCD(Light & Information)を聞いて、『わぁ、すごい発見!!!』って思ったことでも、後で本を読むと、しっかりと本に記載されているんです。

本当に、自分の理解が深まるのに応じて、本から得る情報も深くなります。


だから、プラクティショナーさんのみならず、「リコネクティブ・ヒーリング」及び「リコネクション」のセッションを受けられてある程度の期間が過ぎた方は、是非、再読していただきたいと思います。

特に2部。宇宙の真理について、とっても大切なことがちりばめられています。

それは、私たちは「愛」そのものであるということ。そして、その愛というのは、どういうものなのか、


(あ・・・・・・・・・・・!!!!
今、これを書いていて、私、過去に自分が求めていた答えだったことに気がつきました。
私の人生がどん底だった時、「愛」って何だろうって思って、答えを求めて、色んな本を読んでたんです。
その延長に出会ったのが『リコネクション』でした。
あぁ!!!!  すごい!!!!  今、魂の声と繋がったよ。)


「愛」に見せかけた「恐れ」があるということ。 でもその「恐れ」は私たちの本質ではないということ。

だからこそ、ヒーリングする時も、自分をプロテクトしたり、シールドを張ったりする必要は全く無く、私たちの「本来の状態」であるだけでいいのですね(^^) 他に何も足したり引いたりしないからこそ、「ヒーリングそのもの」になれるわけです。


また、私たちが今向かっている新しい次元についても書かれています。

(エリックは、できるだけ、「トンデモ情報」を書かないように、努力したそうです。なので、チャネリングメッセージなどは、最低限のことしか書かれていません。)

本が出版されてすぐに、エリックは色んな人から

「次の本はいつ出るの?」 と聞かれたそうです。

『リコネクション』を書き上げるのに、全力をつぎ込み、やっとの思いで書き上げたエリックでしたので、

「僕が、この疲れから癒されてからね・・・」と答えていたそうですが、

その後、この本が実は奥が深かったということに気付いてからは、

「僕が新たに伝えたいと思ったことが出てきたらね」 と答えているそうです。


そしてそして!!!  今、ようやく、新しい本の出版に向けて、本格的に始動しようと計画しているそうです。

あくまでも「計画」なんだそうですが、今年のクリスマス頃から2011年の5月頃まで、海外出張を中止して、本の執筆活動をする「予定」だそうです。


このことを、先日のリコネクション練習会で話したら、「エリック、去年もそんなこと言ってたわよ~」と、TAさん。

うーん、やっぱり、アメリカ人の「予定」は、ホントに確立の低い「予定」なんだなぁって、改めて思った次第です。

(アメリカ人に「~するね!」と言われて、守られたためしがない(ーー;) 恐らく、アメリカ人の「~するね」は、「~できたらいいなって思ってるけど、多分無理なの。でも気持ちはあるのよ」っていうことかも知れないと、最近思います。まぁ、文化の違いですよね。)

そういう事なので、次の本の出版はいつになるか全く未定ですので、リコネクションをもっと知りたい方は、この本に穴があくくらい、何度も読んでくださいませ~(^^)

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

リコネクションレベル3練習会♪

柳沢かおりさんと佐藤文香さんが開催された、リコネクションレベル3練習会に行って参りましたheart01

レベル2の方も、途中まで参加されていて、昨日は沢山の関西在住プラクティショナーと知り合えて、嬉しかったです。

リコネ哲学をしっかりと理解して、質の高いリコネクションを提供できるプラクティショナーが関西に増えて欲しいと常々思っていたのですが、今日参加された皆さんは、しっかりと吸収して帰られたと思いますhappy01

関西でリコネ哲学を語り合える仲間は京都にしかいなかったのですが、大阪・兵庫の方とも知り合えたし、これから交流していきたいなぁって思っています。

練習会では、私も、新しい情報をゲットしたり、知っているはずなのに忘れていたことを再確認したりと、とても有意義でした。

リコネクションの実技に関しては、毎回、本当に細かいポイントを修正していただいて、もっとやりやすい方法を教えてもらえたりと、参加できて本当によかったですheart01

プラクティショナーとして、どんどん自信をつけていっていますhappy01


昨日は密度の濃い一日でした☆ 

今回お会いした皆様、これからもよろしくお願いします。

また、TAのかおりさまと文香さま、いつもながらに、長時間にわたっての熱心なご指導をありがとうございましたhappy01


今回学んだことも、これからのセッションに活きていくことでしょうheart04 私って、リコネに関する自己投資が好きなんだなぁって思いますhappy01 これからもドンドン進化していきますよ~scissors

| | コメント (5)

2010年6月24日 (木)

『生き方は星空が教えてくれる』 木内鶴彦著

生き方は星空が教えてくれる

こちらも、マイミクのちあきちゃんのレビューを見て、面白そうなので読んでみました。

実は私、10年ほど前に、何かのイベントで、木内鶴彦さんの臨死体験を語ったテープを頂いたのです。

でも、引っ越しの時に「もう聞かないだろう」と思って処分しちゃったのですが、ちょっと後悔しています。


さて、この本は、彗星探索家の木内さんによる星や宇宙の話に加え、彼自身の臨死体験から得た地球・宇宙・この世・あの世の事、そしてそこから発展して環境問題についてを幅広く語った本です。


木内さんの中で、「臨死体験」は2つに分けているそうで、一つ目は、いわゆる「三途の川」にちなんだ体験。
そしてもう一つは、「宇宙の根源」に関わる体験だそうです。


後者の「宇宙の根源」に関わる体験は、信じてもらえないだろうということから、殆ど他人には語らなかったそうです。

その体験では、木内さんは、自分の「個」という意識が、宇宙の源というか根源の中に溶けていくような感じがしたそうです。自分という意識を保つのが結構大変だったそう。

そして、その根源は、非常に退屈なんだそうで、蘇生されてから、私たち3次元で肉体を持って生きていることは、たとえどんなに辛く苦しいことでも、喜びだと思うそうです。


木内さんは、臨死体験中に、歴史の全てを見てきたそうです。「ビックバン」以前の宇宙も。そして、月が地球の衛星となった時期なども見て、後に独自の計算で確認されています。恐竜が絶滅した理由も見てきたそうです。

そういったことは、今後の科学が証明してくれるでしょう、とのこと。


未来も見てきたそうですが、自分が老人になった頃の未来は、同じ時刻に二つの正反対のビジョンが重なって見えたそうです。

これは、「未来は決まっていないからだと思う」ということでした。


生物の進化については、「弱肉強食」ではなく、臨死体験で見てきた地球の歴史を通して、「環境のバランスをとるために進化した」という方が腑に落ちるそうです。

一つの種が増えすぎると、その種全体が絶滅してしまう可能性があり、「共存共栄」していくために、バランスをうまく保っているそうです。

そして、人間の役割は、災害などで受けた地球上の被害を「智恵」をもって解決するためだろう、ということでした。


「バランス」ということで考えれば、寿命が延びた先進国で、不妊症の方(私もその一人です)が増えているのも、自然のバランスなのかもしれないと思います。


おもしろかったのが、野生の熊とのテリトリー争いのお話。
ある日、星の観測に行った山の中でクマのテリトリーを犯してしまい、命の危機にさらされたそうです。そして翌日から、動物が使う「マーキング」を使って、自分が夜間の山中で星を観測する場所を確保したという一連の話は面白かったです。

この「マーキング」という野生動物のルールを守っていれば、動物は絶対に襲ってこないそうです。山中で人が襲われたりするのは、そういったルールを知らない人間の身勝手な行為の結果なんですね。

また、動物が山里を降りてきて畑を荒らしたりするのも、人間が山里を切り開いたために、動物達の食料がなくなった結果です。

この辺の事は、無農薬りんご農家の木村さんの本にも書いてありました。


地球は、人間だけのものではない。全ての生き物にとって、住み易い環境となるよう、今まで人間が破壊してきた自然を、なんとか元に戻していきたいなと思いました。


色んな人が、色んな角度から同じ話を語っているんだなということを再確認した一冊でもありました。


ありがとうございますheart01

| | コメント (2)

2010年6月18日 (金)

メキシコ湾原油流出・環境汚染を少しでも抑えるために・・・

メキシコ湾原油流出の問題、ご存知でしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/2010年メキシコ湾原油流出事故

日本では殆ど取り上げられていませんが、これは本当にサイアクの環境汚染となっています。

mixiである方が、「メキシコ湾原油流出が早く止まらないかな…。」と呟いていて、それに対して「私には何もできない」とコメントしようと思ったのですが、ふと思いつきました。

私たちにもできる事はあります!!!!!

それは、リン・マクタガート女史が研究されている「意図」を使った実験です。

集団の意図を使えば、物質が変化する事が、彼女の実験で証明されています。

そして、リン女史は、集団の意図の力を「世界平和」や「環境対策」に役立たせたいと願い、活動を続けていらっしゃいます。

そうです、私たちにも出来ることは、この「意図」を送ることです。

ひとりひとりがバラバラに思った時に送ってもいいのですが、「集団」の方が効果があると思うので、時間を決めてみました。

毎晩7時と10時頃、流出現場に向けて、「クリーンな海」をイメージして、送ってみてください。

効果があるかどうかはわかりません。

でも、何もしないよりかは、ほんのちょっとでも、いいような気がします。

思い立ったらじっとしてられなくって、みんなに呼びかけてみました。

賛同くださる方、ご協力お願いします。

そして、お知り合いの方にも広めてください。

ありがとうございますheart01

LOVE & PEACE

| | コメント (2)

2010年6月17日 (木)

近況報告です

ツイッターでちょこちょこ思いついた事を呟いていると、改めてブログに書かなくてもいいように思えて、日常の事はここしばらくアップしてなかったように思うので、最近のことを少し。


今日は、マンションのモデルルームに行って(3回目)、ローンのシミュレーションをしてもらいました。

なんとなーく、マンション購入の説明会に行ったのが1回目。
なんとなーく、もう1回見てみたいと思って行ったのが2回目。

2回目の時に、「どの価格帯の物件が購入できるかイメージしてもらうために、次はローンのシミュレーションしてみましょう。所得証明書を持って来て下さいね。」ということで、次回の予約をして、今日が3回目でした。


所得証明なんて出すの面倒だし、そのマンションを買いたいわけでもないので、キャンセルしようかとギリギリまで思ったのですが、結局、なんとなーく行ってしまいましたhappy01

ローンのシミュレーションして、「あー、こんなものなのね~」と思いました。

一戸建ても含めて、これから色々と物件見て回りたいなぁ・・・なんて思っています。


【ローフード生活】
ローフード、少しずつではありますが、続けています。
ロー率60~70%。 冷え性が改善したように思うのですが、単に気候が暖かくなったからでしょうかsign02


【山陰小旅行】
先週末は、母と妹と3人で、母の実家&親戚の家に行ってきました。
母の実家は山陰地方の山奥。
家の前には小川が流れていて、その向こうは田んぼ、そして山に囲まれています。
出していただいたお食事は、自家製のお米に野菜、その辺に自生している山菜など。
ローフードを始めたばかりの私には、とっても魅力的なお食事でした。(お食事はローではなかったけど)
こういう生活も、贅沢なのかもしれませんね。

夜は満天の星空。コンタクトしなくても天の川が見えたのにはびっくり。(裸眼0.3くらいです。)
流星群の時はすごかったそうです。

島根県の足立美術館にも行ってきました!ミシュランで三ツ星をもらった庭園は、さすが立派でした!
また行きたいなぁ♪


【その他】
夫の仕事関係の事を見ていると、やっぱり、ある方向に流れて行っているような気がします。
どうもがいても、予め決まっている方向に進んで行くような感じです。
だから、もがかずに、コントロールを手放した方が、スムーズで楽に進んでいくのだろうなぁって思います。

ちなみにマヤ暦では、今の時期は「洗練」の期間。いるものといらないものを振り分けるような時間なので、この時期は足踏み状態の人が多いかもしれません。

いずれにせよ、物事はなるようになり、収まるべきところに収まります。
そこで焦ったり頑張って色々とやってみるのもよし、のんびり構えているのもよし。
全ては人それぞれの「体験」ですね☆


ということで、今日のつぶやきでしたhappy01

| | コメント (2)

対面リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談

対面リコネクティブ・ヒーリングを受けて下さったクライアント様から感想が届きましたheart01

今回はカップルで申し込んでくださって、時間をずらしてお二人のセッションとなりました。
(サロンは手狭なので、待ち時間は近くのお店で待っててもらいました)

セッション中はお二人ともそれぞれ、様々な体験をされました。
セッションで体験を思い出して深めてもらうためには「すぐに誰かに話す」という事が効果的ですし、話している内に、セッション後のヒアリングでは忘れていたことも思い出してもらえる可能性もあるので、「お二人で体験談をシェアしながら帰ってくださいね~♪」と言って送り出したのでした。

後藤さんこんにちは。○月○日にヒーリングを受けました○○です。
先日は本当にありがとうございました。
その後の体験談なのですが、ご報告させていただきます。

ヒーリングを終えて帰り道に彼と2人で体験を色々報告しあったんですね。
その時は特に何も感じなかったんですが、その晩の出来事です。

私は深夜1時頃までネットをしてて、彼は先に寝てました。『私もそろそろ寝よう』と思って、布団に入り、その日受けたリコネクティブヒーリングを思い返していました。

すると彼の小指がピクピク痙攣していて、『え!?まさかまだ続いてるの!?』と思い、私も受け取る体勢に入りました。 (後藤さんが、終わったと思ってるのは自分だけかもね。と言うのを思い出して)

そうしたらお昼に受けた、目蓋がバシバシ激しく痙攣するレジスターがまたやってきたのです!!からだ中がピクピク、ジンジン、腕も重くなってきて正直怖かったのですが、それ以上に感動してしまいました!!『あぁ私ってこのままでもいいんだ』という思いが溢れてきました。

しかも、電源を切ったはずのパソコンがずっとついてるのです!何回切っても切れず、さすがに気味が悪かったのですが『でもこの周波数って聖なる光なんだし恐れる事なんて全くないよね』と思うと楽しくなってきて『わーいリコネ浴だー』『なんか得した気分!』と、受け取る事を楽しんでました。

彼は、途中で起きたのですが、どうやら寝る前にセルフヒーリングでかなり深いとこまで繋がってたみたいです。そのおこぼれ?みたいな周波数を私も受けたんですかね~??

翌日から気分がとても軽く、宇宙を信頼する気持ちがアップしました!それに、リコネの事を考えたり、見えた映像を思い出そうとしたり、エリックさんの本を読んだりすると『ブン』と周波数を受ける感じになりました。

本当にリコネって興味深いですね!!
次回は、リコネクションを是非受けてみたいので、どうぞよろしくお願いします。
長文失礼しました。
では、また何か感じる事があればご報告させていただきます。

ヒーリングセッションが終わっても、レジスターが収まらない方がごくまれにですが、いらっしゃいます。
(ヒーリングを始める前からレジスターが起こることもありますhappy01

帰ってからも続く方もいらっしゃいますし、セッション後の夜に、セッションの事を思い出したりリコネクティブ・ヒーリングに関するHPや本を読んでるとレジスターが始まる方もいらっしゃいます。

今回ご報告くださった方のセッション後ヒアリング中に、話の流れでその事を思い出して、「ヒーリングが終わったと思っているのは私たち人間の勝手な判断で、本当はまだ続いてるのかも知れないですね」というような事をお伝えしたんです。

それから・・・電化製品が勝手についたり消えたりするというのは、この周波数を受け取った初期の頃によくある事みたいです。

実際、私も初めて実家で母と妹にヒーリングした時、隣の部屋のテレビが勝手について、母がかなりビビってましたhappy01

これからリコネを受けようと思われている方、万が一そういう事が起こっても、殆どが故障ではないので、早まって捨てないように(笑)


今回頂いたご報告で『あぁ私ってこのままでもいいんだ』と思われたこと、そして、宇宙を信頼する気持ちがアップされたこと、とても嬉しく思いますhappy01

ヒーリング直後でなくても、ヒーリング後に起こる様々な出来事を通してそのように気付いてくださるように。そのお手伝いをさせていただくのが、私にとって、何よりの幸せですheart01

| | コメント (2)

2010年6月16日 (水)

遠隔リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談

遠隔リコネクティブ・ヒーリングを3回受けて下さったクライアント様から、体験談を頂きました。
元々2回で申し込まれたのですが、ピンとこられたようで、追加で1回のお申し込みを頂き、計3回となりました☆

こんばんは。本日はリコネクティブ・ヒーリングをありがとうございます。

始まった瞬間から、甘く香ばしい香り(9月に受けた時と同じ、なつかしい香り)がしました。
前と受けた場所が違うのに、同じ香りがするというのが不思議で、
ああ、どこでも、ここなんだなあ、と感じました。

そして、
ぐわぐわと地震のように頭がゆれ、
頬がピクピク、体がジンジン(いまも)、腕がポカポカ、
目を閉じてもまぶたが開いてしまうなど、
体の反応が前回よりもかなり強く、めちゃくちゃ気持ちよかったです。
あと、時計を見ていないにもかかわらず、終わった瞬間がわかりました。

生理中で痛かった腰もラクになり、
全体的に、整体をうけた時のような感じがしています。
気持ちもすっきり。芯を感じます。
よく眠れそうです。

こんな気持ちよく楽しいヒーリングを、明日も受けられるなんて幸せすぎます。
セミナーを受けてみたくなりました。

明日も楽しみにしています。
ありがとうございます!

<追伸>

第六チャクラ、強力です!

リコネすばらしい!

ありがとうございます!

2回目の感想

こんばんは。○○です。二日間、リコネクティブ・ヒーリングをありがとうございました。昨日は一日、鼻水くしゃみがおそろしく止まらず(浄化だとおもわれます)、昨夜は疲れたようで、始まって、「あ~きもちいい、いいにおいがする~」と思った瞬間、寝ていました(笑)

一旦起きてお風呂にはいってミラーワールドを読んで、
それからなかなか寝付けませんでしたが、
今日はなんだか元気でした。

ネットでタロットを引くのが毎日楽しみなのですが、
ヒーリングを受けようと決めてから、ポジティブなものばかり出るようになりました。

これからも人間関係から自分の中に気付き、宇宙に委ねて、瞬間瞬間の進化を楽しみます。
どうもありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。

その後・・・

今日は、久々に、というか、あたらしい初めてな感じもあるのですが、数時間前から、押し込んでたらしいネガティブ噴出で、超しんどくて爆発しそうです。ものすごい動悸。安心して出せばいいだけですね。

それではまた発見があったらご連絡させていただきます。

数日後・・・追加のヒーリングのお申し込みの際、コメントをいただきました。

このあいだのネガティブさんはいろいろ出してくれて、いまはというと、ただ、しあわせ~になっています。あらゆることに、しみじみと感謝がわいてしまって、ただ、あることが、よろこびです。ここまでこんなかんじは初めてです。じわじわびりびり、リコネだ~と感じることも多々。いまもです。

そして3回目

さちさん

○○です。

今日のヒーリングはまたすごかったです。
びりびりどわどわどくどくきました。
いい香りもいっぱいしました。
閃光もみました。
気持ちよかった!

あー気持ちよくてとってもうれしいです。ありがとうございます。しあわせです。
どんどん本来になっていきます。
わたしもしらない本来がありそうです☆

ありがとうございます(^^)

ということですhappy01

昨年、リコネクティブ・ヒーリング1回とリコネクションを受けてくださっています。

リコネクション後のリコネクティブ・ヒーリングも、とても素敵な体験となるのだなぁって、改めて思いましたheart04

自分のタイミングを受け取ってお申し込みくださったことに、感謝です。

セッション中は、プラクティショナーとして、私もとても素敵な体験をしました。
ありがとうございました!

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

お知らせ

明日の午後から日曜日まで、ちょっと旅に出ますので、ご予約やお問合せのお返事が遅れるかも知れません。

母と娘二人の里帰り旅行です(^^) 母の実家の山奥に行って来ます。 田舎に親戚がいるのはありがたい!
そして、夫が仕事でありがたい!(笑) いやいや、一緒に行けなくて、残念です、だんなさま・・・。


さて、TAの柳沢かおりさんと佐藤文香さんが、大阪に来られて、練習会をしてくださいます!
もうそろそろ人数が締め切られるかも知れませんが、お知らせしておきますね。

**レベル1・2の方も併せて募集がありましたので、修正しました(6/13)**


レベル1-3修了者向け練習会

日にち 6月26日(土曜日)

時間  レベル1/2修了者 
14時~15時半(延長の可能性あり)

レベル3修了者
14時~17時半(延長の可能性あり)

料金 レベル1/2修了者 9000円(残席二名)
    レベル3修了者  15000円(残席二名)


場所 阪急「梅田駅」 地下鉄御堂筋線「中津駅」 JR「大阪駅」
    より徒歩圏内(ご予約確定の時点で詳細をご案内いたします。)


お問合せはお二人のブログからどうぞ。
柳沢かおりさんのブログ
佐藤文香さんのブログ


私も参加します!

ホントは、関西のリコネレベルアップのために、練習会やメンタリングを未体験の方を優先してもらおうと思っていて、私は空きがあれば参加しようと思っていましたが、やはり、お二人が先日行かれたフェニックスでの様子やリコネクション最新情報などを聞けるチャンスなので、申し込んじゃいました。

勿論、リコネクションの実技チェックのためでもありますnote

「公認」の私、他の皆様より厳しく指導されそうです・・・あわわ。


でもこれも、これからお越し頂くクライアント様たちのためですhappy01

Soleil(ソレイユ)でリコネクションを受けて良かった! と満足してもらえるように、常にお届けできる最高の形をと思っていますhappy01

| | コメント (2)

リコネクション・ポイント

私は自分がリコネクションを受けた後、「第三の目」と呼ばれる部分がとってもムズムズするという症状というか現象がしばらく続きました。

それは、セッション直後からではなく、数日経ってからだったように思うので、リコネクションと関連付けてなかったのですが、今から思えば、あれは、リコネクションのセッションの影響だったのかも・・・なんて思ってます。



それがどのくらいの期間続いたか覚えていませんが、ここ1年以上は収まっていました。でも先月くらいから、また復活してきました。


それでですね、第3の目のように、いわゆる「チャクラ」といわれてる部分だったら、私も知ってるし、一般的に(スピ系の間では)認知度が高いのでわかりやすいのですが、私、公認試験前に、身体のとある部分(チャクラではないところ)にも、この「ムズムズ」をものすごく感じていたんです。

何でこんなところムズムズするんだろうって思ってたのですが、それが、リコネクションでビームを当てるポイントと同じだった事に気付いたのは、公認試験前の練習会の時でした。

練習でボディー役の方に施術している時、「あー、ここだ!ここ!」って思ったんです。


気付くの遅っ!!! って感じですよねhappy01


最近は、また別のポイントがムズムズしています。


リコネクションで再接続した部分が、更に強化されているのでしょうか(笑)

それとも、その繋がった部分がパイプみたいになってて、そこから大量のエネルギーが流れ込んでいるのでしょうか(笑)

真相はわかりませんが、自分の身体の感じることを観察して、素直に受け止めていきたいと思いますheart01

そのポイントがどこかを知りたい方は、リコネクションレベルⅢセミナーを受けてくださいねheart04

| | コメント (2)

2010年6月 7日 (月)

リコネクション後の変化

「誰にも言うな」と言われていたので、今日までブログに書けませんでしたが、やーっと書けます。でも、ここだけの話ということで・・・。


実は、夫が2週間入院してて、先週末退院しました!

ふー。

私の家族にも夫の家族にも誰にも言わずに、2週間病院通ってた私。よくがんばったなぁ~happy01

入院ってね、支える家族の方も大変だと、つくづく思います。



さて、リコネクションを今年(2010年)1月に受けた夫。

それからしばらくして、お医者様から入院を勧められました。

ちなみに、夫はもともと遺伝性の持病がありまして、毎月病院に通って検査して、薬をもらっています。


今回の入院は、持病ではなく、「成人病」の方。糖尿病予備軍だったのが、京都に来てからの激務によるストレスと不規則な生活がたたり、血液・尿検査の色んな数値が急激に悪化したのです。


『リコネクション受けたのに何で~?』

『リコネクティブ・ヒーリングもたまにしてるのに、効果がないのかな。』


っていう思いが1%。

残り99%は

『リコネクション後のこの展開は、何かウラがあるに違いない!絶対、入院してよかったっていうオマケがついてるはずだ』


と確信していた私。

「入院」となると、たいていの人はものすごく心配するのでしょうが、私は全く心配していませんでした。


(私、自分が「卵巣脳腫」で入院・手術した時も、一度体験したかった手術&入院生活が出来ることにワクワクしてたくらいですから(笑)人はいつか死ぬんだしね。)


仕事の調整をして、ようやく入院できたのが5月下旬からの2週間。


入院理由が糖尿病治療で、半分はダイエット目的だったため、自分が糖尿病になったことを周りに知られたくない夫は、「絶対、誰にも言うなよ!」とクギを刺していたのです。

「誰にも言わないようにって言われてるんですけど」と言って、こっそり伝えることも出来るのでしょうけど、人間、はやり、言われた方は、うっかり誰かに言ってしまったり、態度に出てしまったりするだろうし、「聞いてしまったんだから、お見舞い行くべきだ」ってなっても困るので、本当に、近い人には誰にも言っていませんでした。



さて、この2週間のお休み。


もともと、仕事が落ち着くこの時期に・・・って予定していたのが、なんと、会社の方から、各社員に、今までの振り替え休日分、2週間、強制的に休みを取るように指示が出たらしく・・・


会社側にも迷惑かけず、堂々とお休みできたようです。


そして、この2週間の間に、会社では色々な事が起きつつも、なんとか回っていて、夫は「自分が無理して仕事しなくても、回っていく」という事を実感したようです。なんでも自分の思い通りに動かしたい夫は、コントロールを手放すことを少しは学んだようです。


さて、2週間の入院生活。美食・大食家の夫ですが、バリバリの体育会で根性ありますので、「せっかく入院するんだから」と、2週間、病院食だけでガマンしました。


そのおかげで、みるみると体重が落ち、悪かったデータも、みちがえるように「正常」の域に戻っていきました。


で・・・夫が持病のために飲んでる薬の副作用らしきものが見つかったんです。


その薬は副作用に、「糖尿病」「脱毛」「肝機能低下」などがあるそうなんですが、全部当てはまってます。


夫が最初の転勤先の病院で、薬大好きな年配の先生に当たった時、ものすごーく薬の量が増えて(一ヶ月5万円払ってたんですよ・・・)、その後転勤を繰り返したのですが、薬というのは一度服用を始めると急に減らせず、また、やめると「前の先生を否定する」ことにも繋がるらしく、よっぽどの理由がない限り、一度始めた薬を別の先生がやめるのは、とっても勇気がいるらしいのです。

さらに、月1回の外来検査だけでは、なかなか副作用の細かいところまで見られなかったようで、明らかに「いらない」薬は減ったのですが、今回ターゲットとなった薬は「様子みましょう」が数年間も続いてた模様。


さらに、夫の持病の診断結果も、「本当にその病気なのか」という疑いも出てきて・・・。先生が、診断の元となった資料を取り寄せて、再確認して下さるそう。


私は、常日頃から、「これだけの薬を長年飲んでても元気な夫は、よっぽど体が丈夫なんだ」と、ずっと思ってました。(笑)


が、ようやく、京都に来て、このように導かれ、何が良いのか悪いのか、わかりませんが、薬の量が少しは減るので、良かったです(^^)


病院の先生は本当に親切でした。

最近の先生って、患者目線の優しい先生が増えたのでしょうか。

説明の時も、わかりやすく説明してくださり、「あー、先生がここまで言って下さるんだから、私も(夫のために)頑張ろう」と思えました。

提案してくださったのが、「体重日記」。ネットなんかでも見たことあるのですが、毎日の体重をグラフで記録していくやつで、最初に、月末の目標体重を設定して、月初めの体重から、線を引いておくんです。

そうすると、目標体重が明確になって、そこに近づいていくとか。


効果ありそうなので、早速やってます♪



私が食事に取り入れ始めたローフードも、夫もやってみようという気になってくれています。

昼食は好きなものを食べてもらって、朝と夜をローフード中心にしていこうと思っています。

夫の仕事の方も色々とまた変化がありそうで、面白いです♪


こんな風に、リコネクション後って、起こった出来事だけを切り取ってみると「悪い」って思えることがあったとしても、それが次に繋がる良いことだったり、加速のためのステップだったりするんですね~。


そもそも、ものごと(出来事)自体には、良い・悪いというのは存在せず、「良い」とか「悪い」とかいうのは、人間側の価値観による判断にすぎません。

その判断基準や価値観自体が変わってしまえば、今まで「悪い」と思ってたことも、そうでなくなったりします。

リコネクションを受けると、あるレベルでの視野が広がるように思うので、価値観も物凄く変わっていくのですよね。


だから、自分で自分を閉じ込めていた価値観から自由になれて、解放されることに繋がるのだと思います。


私の夫の「リコネクション後」のお話、最後まで読んでくださってありがとうございますhappy01 

| | コメント (6)

2010年6月 6日 (日)

ベジ雑誌 Veggy STEADY GO! 6月号

Veggy STEADY GO ! (ベジィ・ステディ・ゴー) 2010年 06月号 [雑誌]


ローフードのレシピ集を買いたいなぁと思い立ち、本屋さんに行ってきました。そしたらこんな本を発見したので、買っちゃいました(^^)


先日紹介した、石塚ともさんや、きくちゆみさんのインタビューも載っていて、簡単なレシピもついていました。


女優の杉田かおるさんも、ローフードを始められたそうで、そのインタビューも面白かったです。


とにかく、「ガマンをしなくていい程度に取り入れる」ということを、石塚ともさんが勧められているので、毎朝のスムージー(バナナ・りんご・ブルーベリー・にんじん・葉野菜)だけは続けていて、朝はスムージーと果物のみ、昼と夜は必ず、生野菜を頂いてから主食を食べる、という生活を続けています。

まだまだローフードだけでは満足できないので、昼・夜は、加熱玄米食と平行してやってます(^^)


この本に載ってるレシピ、写真つきで、とてもおいしそうなので、色々試してみたいですheart01

今、一番チャレンジしたいのが、ローカカオで作るチョコレートやケーキなどのデザート。「食べたいなぁ」と思うだけで、まだまだ材料の調達まで手が回っていませんが、そのうちトライしてみたいと思います。


この本の最後の方に、ポール・マッカートニー発のエコロジカル・キャンペーン「Meet Free Monday」が紹介されていました。


一週間に一回だけでもお肉を食べない日を作りましょう、ということです。

ベジタリアンがエコだという理由としてこういう例が載っていました。

・家畜から排出される温室効果ガス(二酸化炭素の23倍というメタンガス)は全排出量の約18%。

・肉1ポンド(約454g)を生産するのに、1過程分の1ヶ月の水が使われる。

・牛肉生産には飼料として大量の豆や穀物を使うため、たんぱく質を得る効率の比較をすると、肉食1人分は、菜食約20人分に相当。


ということです。

週に1回だけでも肉食をやめて、菜食にする人が増えてくれたらいいなぁhappy01

そして、もっともっと菜食を中心にする人が増えたら、野菜の需要も高まるし、無農薬野菜の流通が増えたらいいなぁって思います。専門店や通販でしか手に入らないようなローフードの食材なんかも普通のスーパーで買える日が来たらいいなぁ。

| | コメント (4)

2010年6月 4日 (金)

公認プラクティショナー証書が届きました!

わーい、わーいheart04


リコネクションの公認プラクティショナーの証書が届きましたheart01heart01


Reconnection_2


Certified Reconnective Healing Practitioner

Valid May 2010 - May 2011 

というわけで、来年5月までの有効期間となっています。


公認プラクティショナーの証書って、TAの神戸(ごうど)さんのHPでしか見たことがなかったので、日本で公認試験を受けた人には発行されているかどうかわからず、期待していなかったのですが、ちゃんとあったのですね~heart01


自分が『公認プラクティショナー』であることを証明する方法って、ナチュスピさんの日本語版リコネクション公式HPにあるプラクティショナー検索リストしかなかったんですけど、これもHPに掲載することができて、嬉しいですheart04


こんな嬉しい日に、今日はもうひとつ、プライベートで嬉しいことがありました。ある方とランチしてきました。本人のプライバシーに関わることなので紹介できないのですが、私は本当に幸せ者ですheart01heart01heart01

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »