« リコネクションを受けられたお客様のブログ | トップページ | お暇なら・・・ »

2010年5月10日 (月)

プロ意識

先日、あるプロスポーツ選手と食事に行く機会がありました。

私自身は、そのスポーツのこと、あんまり詳しく知らないのですが、その世界ではとても有名な方。
(何のスポーツかはナイショ。)

(自分に興味のない世界だったら、どんなに有名人でも、「普通の人」なんだなぁって思いました(笑)。)

お話を聞いて、「やっぱり、一流の方のプロ意識って、どの世界でも同じだな」って思いました。

やってる内容は違っても、共通しているのは

「自分の技術をもっと高めたい」

「より良いもの(スポーツの場合はプレイ)をお客様に提供して喜んでもらいたい」

というのがあります。

だからこそ、惜しみない努力を続けますし、周囲からは良いことも悪いことも含めて、本当に色んな声が届きます。


「プロ」というのは、それでお金を少しでももらっていれば「プロ」になるわけですので、プロの世界にも、色んなレベルの人がいます。


その世界のトップにいるということは、やはり、それだけの努力もされていますし、果てしない向上心があります。

イチローや真央ちゃんや、私の大好きな高橋大輔クンにしても、
「天才」と言われる裏には、物凄い量の練習量があります。

そして、今回お話した方も、同じでした。
他の選手とは、練習量やトレーニング量が違うみたいです。

それを思うと、「天才」というのは、「『努力出来る』という才能のある人」という事もできるのかも知れません。
(これは、漫画家さくらももこさんも言っていたことです。)


今回、こういった出会いをいただけたことに、とても感謝します。

そして、その選手がこれからも活躍されますよう、お祈りしています。

|

« リコネクションを受けられたお客様のブログ | トップページ | お暇なら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リコネクションを受けられたお客様のブログ | トップページ | お暇なら・・・ »