« 対価について | トップページ | 受け取るという学び »

2010年5月16日 (日)

葵祭と大徳寺

昨日、5月15日(土)は、京都の三大祭りの一つ、葵祭(あおいまつり)の日でした。

私は一度、これをナマで見てみたかったのですが、なんと、前日の14日に、夫が仕事の取引先の方から有料観覧席のチケットを貰ってきたので、急遽、有料席で見れることになりました!

見れて嬉しかったです♪

Ca3c0346_2Ca3c0347Ca3c0355Ca3c0358 ケータイで撮ったので、タイミングが合わず、なかなかキレイに撮影できませんでしたが、その中でもキレイなのをアップします(^^)

メインの斎王代になると、後ろの席からおばちゃんが前に来て、写真を撮ってました。

「斎王」というのは、神の使いとされ、神事を執り行う女性です。神の使いなので、地に足をつけてはいけないらしく、移動するときはこのように乗り物に乗って移動したそうです。意外と小さい乗り物でした。

現在は、「斎王」はいないので、その代理となる「斎王代」が、京都市内の未婚の女性から選ばれています。

それから、今朝は、「キョートFUN」という京都を楽しむイベントに参加し、大徳寺の『真珠庵』に行っていきました。ここは、千利休(一休さん)に関係しているところで、普段は一般公開していません。写真NGだったので、写真はナシです。

昔は、この真珠庵から、鴨川を通る葵祭の行列が見えたとか。

禅の修行のひとつは、無心になって掃除をする事なのだそうです。だから、落ち葉もなく、いつも清々しいのですね(^^)

私も自宅に帰ったら、修行だと思って、毎日お掃除して家をピカピカにしようと思いました。

大徳寺が終わってから、ランチのお店に行くまでの間に、今宮神社を通ったのですが、そこでもお祭りをやっていて、行列を見ることができました(^^)

Ca3c0374_2

牛さん、かわいかったなぁhappy01

|

« 対価について | トップページ | 受け取るという学び »

コメント

牛は可愛いですよね。大人しいし。

競走馬は気が荒くて大変なのですが
中には大人しい馬も居て
そういう馬の事を「牛」と呼んでいますw

それにしてもいいな~京都。
このあと祇園祭もあるけど
気候を考えると今がいいですね。
京都の夏は不快すぎる!w

投稿: makoto | 2010年5月17日 (月) 08時20分

makotoさん♪

コメントありがとうございます~。
牛さんも馬さんも可愛かったです(^^)

競走馬でおとなしい馬は「牛」って呼ばれているのですね!

おもしろいですね(^^)

確かに、馬は気の荒いのもいて、大変そうでした。

京都は今が一番いい季節ですね(^^)祇園祭の頃は、もう、ジメジメしてきますもんね。
京都から離れると、京都の良さがよくわかりますよね☆ 

投稿: さち♪(管理人) | 2010年5月17日 (月) 09時04分

先日はご参加ありがとうございました~!

いや~真珠庵素晴らしかったですね。
京都は知らないところがたくさんありますね。

また色々と開催していきますね。

葵祭は僕は人ゴミにまみれながら観ました・・・
暑ぅ~

投稿: きたば | 2010年5月19日 (水) 12時18分

きたばさん☆

コメントありがとうございます!

こちらこそ、ありがとうございました(^^)

mixiでイベントを紹介して頂いたおかげで、貴重な体験ができました。

また日程があえば、是非参加させてください!

葵祭の日は暑かったですよね!次回は路上で見たいと思います(^^)

投稿: さち♪(管理人) | 2010年5月20日 (木) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 対価について | トップページ | 受け取るという学び »