« いまここ塾と、『いまここ』の本。  | トップページ | 4月も終わり! »

2010年4月28日 (水)

仕事とお金

精神世界やスピリチュアルの世界から始まった最近の風潮

『好きな事をしていれば、お金はついてくる』

という話。


これってね、「好きな事を仕事にしたら、それで儲かる」っていう意味じゃないんだと、最近気付きました。


私は、好きな事を仕事にしていますが、それは、「旦那さんの収入」という貴重な収入源があるからこそ、出来ています。

そして、ものすごく絶妙なバランスの中、うまく回っています。


でもね、現時点では、世の中の人全員が、好きな事と仕事が結びつくとは限らないですよね。


だから、「好きな事をするための収入源のためにする仕事」という仕事の捉え方も、スピリチュアル的にはとっても有効なんだと思います。


例えば・・・旅行が好きな人は、旅行に行くために、たとえ旅行関係の仕事に就かなくても、自分が最も能力を発揮できる仕事を通して旅行代金を稼いで、じゃんじゃん旅に出ればいいんですhappy01


もちろん、なんらかの形で、好きな事とちょっとでも結びついていれば、それに越したことはないですよ。

でも、仕事そのものが好きな事と結びついていなくても、「好きな事をするための仕事」と割り切ってもいいと思います。

そうやって、割り切ったほうが、仕事とプライベートも分けられて、仕事の効率も上がって、収入アップに繋がるかもしれませんしね☆

それに、「好きな事をするための収入源として、今の仕事をさせてもらってる」っていう風に思ったら、とってもありがた~い気持ちになるじゃないですかnote

とはいえ、「何のために仕事をするのか」という目的を見失ってはいけませんよ。

仕事をする事自体が目的になってしまって、無理しすぎて、身体を壊したり、家族を犠牲にしすぎて家族関係が崩壊してしまったら、本末転倒ですものね。


なんかね、スピリチュアルに目覚めた人が、「そうか、好きな事をしないといけないんだ」と思って、仕事やめちゃって、家族が大変な目にあう、なんて話しもたまに聞くんです。

でもね~、そんな早合点は危険だなぁって思うんです。

私たちは、「自分自身の思考を物質化する」世界に生きているので、やっぱり、段階を踏んでやっていかなきゃならないんですよね。


スピリチュアルのもう一つの風潮で、

「頑張る必要はない」ということを、「努力したらダメ」っていう風に思っている人もいるのですが、それも違うんですよ~。

自分が全く望んでいない事に対して、身を削ってまで根性で頑張る必要がない、というだけなんです。

自分がやりたい事を実現させるためなら、どんどんやっちゃって下さいな。
他人から見たら「努力」でも、自分にとっては、楽しいことだし、頑張れるでしょ。

そうやって、ひとつひとつの段階の「いま」に必要なコト、やりたいことをやっていけばいいんです。

リコネクションのプラクティショナーにしたって、

「私はこんなに素晴らしい仕事するんだから、宇宙よ、お客様を連れてきて!」って願ったところで、何も行動しなければ、閑古鳥が鳴くだけです。 

やっぱり、集客のための「行動」、小さなステップの1歩1歩が必要なわけでhappy01 

今日のつぶやきでしたhappy01

|

« いまここ塾と、『いまここ』の本。  | トップページ | 4月も終わり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いまここ塾と、『いまここ』の本。  | トップページ | 4月も終わり! »