« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

4月も終わり!

あっという間に、今日で4月も終わりですね~。


なんか、毎日があっという間に過ぎていきます。


4月に新しく始めたことといえば、ネット上での英語学習。

i knowっていうサイトです。


これで、TOEIC最終強化!860点以上を狙う  ってやつと、
さらに!TOEIC上級・リーディングセクション  やってるんですけど・・・


まだまだ知らない単語がどっさり。

どおりで、私、900点には届かないわけだわ。。。と、改めて、自分を思い知らされる毎日です。


minute に、「分」 以外に、「マイニュート」っていう読み方があって、[微細な, 綿密な, 非常に小さい]っていう意味があるなんて、知らなかったよ~。


毎日新しい単語を覚えては、すぐ忘れる・・・を繰り返しております。


そんな中、今日、偶然に見つけたのがキャロリンの日本語(3年前)そして、キャロリンの今

すごい・・・独学でここまでできるとは。


私も負けてられないわ。


目標は、ネイティブと対等にお話できるレベル。


今行ってるカナダ人のネイティブの先生には、「充分だよ」と言ってもらってますが・・・

私にとってはまだまだなんです。

自分がリスニング出来るレベルと同じくらいに会話もしたい・・・。


というのが・・・
リコネクションのレベルⅣセミナーが、また日本で開催されるかもしれないんです。

レベルⅣは、TA.・メンターになるためのプログラムで、通訳ナシ、全て英語で行われます。
(日本での第1回目は、あのダグ様が講師だったそうです。)


参加条件は、リコネクションのセッションを25名以上なので、私はまだまだその条件に満たないのですが。。。

もし、ミラクルが起きて、レベルⅣセミナー開催案内までに、リコネクションを受けてくださるクライアント様が沢山来て下さったら・・・その時に後悔しないためにも、準備だけはやっておこうって思った途端、ヤルキが出てきたんですよ(^^)

というわけで、これからも英語勉強、続けていきます☆

| | コメント (2)

2010年4月28日 (水)

仕事とお金

精神世界やスピリチュアルの世界から始まった最近の風潮

『好きな事をしていれば、お金はついてくる』

という話。


これってね、「好きな事を仕事にしたら、それで儲かる」っていう意味じゃないんだと、最近気付きました。


私は、好きな事を仕事にしていますが、それは、「旦那さんの収入」という貴重な収入源があるからこそ、出来ています。

そして、ものすごく絶妙なバランスの中、うまく回っています。


でもね、現時点では、世の中の人全員が、好きな事と仕事が結びつくとは限らないですよね。


だから、「好きな事をするための収入源のためにする仕事」という仕事の捉え方も、スピリチュアル的にはとっても有効なんだと思います。


例えば・・・旅行が好きな人は、旅行に行くために、たとえ旅行関係の仕事に就かなくても、自分が最も能力を発揮できる仕事を通して旅行代金を稼いで、じゃんじゃん旅に出ればいいんですhappy01


もちろん、なんらかの形で、好きな事とちょっとでも結びついていれば、それに越したことはないですよ。

でも、仕事そのものが好きな事と結びついていなくても、「好きな事をするための仕事」と割り切ってもいいと思います。

そうやって、割り切ったほうが、仕事とプライベートも分けられて、仕事の効率も上がって、収入アップに繋がるかもしれませんしね☆

それに、「好きな事をするための収入源として、今の仕事をさせてもらってる」っていう風に思ったら、とってもありがた~い気持ちになるじゃないですかnote

とはいえ、「何のために仕事をするのか」という目的を見失ってはいけませんよ。

仕事をする事自体が目的になってしまって、無理しすぎて、身体を壊したり、家族を犠牲にしすぎて家族関係が崩壊してしまったら、本末転倒ですものね。


なんかね、スピリチュアルに目覚めた人が、「そうか、好きな事をしないといけないんだ」と思って、仕事やめちゃって、家族が大変な目にあう、なんて話しもたまに聞くんです。

でもね~、そんな早合点は危険だなぁって思うんです。

私たちは、「自分自身の思考を物質化する」世界に生きているので、やっぱり、段階を踏んでやっていかなきゃならないんですよね。


スピリチュアルのもう一つの風潮で、

「頑張る必要はない」ということを、「努力したらダメ」っていう風に思っている人もいるのですが、それも違うんですよ~。

自分が全く望んでいない事に対して、身を削ってまで根性で頑張る必要がない、というだけなんです。

自分がやりたい事を実現させるためなら、どんどんやっちゃって下さいな。
他人から見たら「努力」でも、自分にとっては、楽しいことだし、頑張れるでしょ。

そうやって、ひとつひとつの段階の「いま」に必要なコト、やりたいことをやっていけばいいんです。

リコネクションのプラクティショナーにしたって、

「私はこんなに素晴らしい仕事するんだから、宇宙よ、お客様を連れてきて!」って願ったところで、何も行動しなければ、閑古鳥が鳴くだけです。 

やっぱり、集客のための「行動」、小さなステップの1歩1歩が必要なわけでhappy01 

今日のつぶやきでしたhappy01

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

いまここ塾と、『いまここ』の本。 

2010年4月24日(土)、新大阪で行われた阿部敏郎さんの「いまここ塾」に参加してきました。

前回参加したのは、雲黒斎さんとのコラボ講演会。

黒斎さんにマイクを取られっぱなしの阿部さんのボヤキが印象的で、阿部さんのソロだとどんな感じだろうと、とっても楽しみにしていましたhappy01

やっぱりね、この場、リコネ周波数漬けのリコネセミナーに似たものがあると思いました。

でも、個人的には、コラボ講演会の方が、(場のエネルギーが)よりリコネセミナーに近かったように思います。(まあ、そんなのはどうでもいいのですが・・・)

さて、いまここ塾は、最初に瞑想を行って「いまここ」に焦点を合わせてから始まりました。

そして、今回は、質疑応答が中心でした。(「今回は」っていっても、私は初参加ですけど)

阿部さんの答え方って、とっても優しくて、わかりやすくて、全然ぶれなくて、すごく参考になります。

本当に悟った人なんだなぁということを、つくづく実感します。

そして、人間臭いところを全面に出す阿部さんも、楽しくて好きです(^^)

さて・・・「いまここ塾」では、阿部さんの著書「いまここ」が売っていて、サインしてもらえるということだったので、購入しちゃいました(^^)

でね、これ、帰りの電車で読んでたんですけど、言ってることが、『ニュー・アース』や『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』でおなじみのエックハルト・トールさんと、全く同じなんですよね。いや、もっともっと、シンプルで分かり易いです。

日本にも、こういう、素晴らしい方がいるのだから、わざわざ洋書を読まなくても、これ読んでくださいよ♪って感じですheart01

私もまだ途中なんですけど。

私たちは、既に、宇宙を創造した大いなる存在と一体であり、全てのことは同時に起こっていて、過去も未来もなく、あるのは永遠に続く「いま」。

本当のあなたはそれを知っています。ただ、「思考」というのがそれを忘れさせているだけなので、本当は、「思い出す」だけでいいのです。「いまここ」がわかれば、悩みは一切なくなります。起こる現象に変わりはなくても、悩みが悩みでなくなります。

それは、決して難しいことでもなんでもなくて、「あ~、そういうことだったのか!」と気付くだけ。

で・・・実は、そういう事に気付くのにも、「リコネクティブ・ヒーリング」や「リコネクション」は、最高のツールなんですheart01

だから、私はリコネのプラクティショナーやってるんですhappy01 沢山の方に、気付いて欲しいから。
あはは。結局、リコネの宣伝に繋げちゃったhappy01 でも、ホントに、リコネってそうなんだよってことを、沢山のお客様のビフォア・アフターを通して、教えてもらってますheart04

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

思考が現実を創造する

「思考が現実を創造する」という説は、スピリチュアル界では、有名な話です。

私は最近、「こうなったらいいな」と思った瞬間、宇宙がそれを現実化させるように、動き始めるという感覚があります。

そして、「やっぱりこっちの方がいい」と、意志を変えた途端、宇宙が回れ右をして、新しい意志を現実化するために動き出す感じがします。

宇宙に委ねることも大切ですが、やっぱり、私たちの「意志の力」というのも大切だな、と思うのですconfident


エリックが伝えている言葉の中で、私が大好きな言葉の一つが、

「私たちは、人間という表現形態を選んだ多次元の存在である」ということ。


人間だからこそ、「意志の力」を使って、この現実(物質)の世界で、物事を形作っていく必要があるのだと思います。


例えば・・・

先日、半年くらい前にリコネクションを受けて下さったお客様から近況連絡があったのですが、実はその方、警視庁に勤めていることを告白してくださいました。

そして、会話の中で「霊能力が目覚めて、霊視捜査とか出来たらいいんですけど、そういうわけにはいかないですね」みたいな冗談を話してました。


ホント、霊視で犯人なんかすぐ捕まえられるだろうにって思うのですが、やっぱり、「人間」という物質界で生きている以上、それでは人間やってる意味がないのだと思います。


これの前回の記事で、コロトコフ博士の実験データについて、私が無謀な翻訳を紹介しましたが、それだって、人間ではない多次元の存在である私たちの本質(魂)の状態だったら、翻訳なんてせずに理解できるのでしょうが、人間だからこそ、わからない部分があったり、間違った訳をしてしまったりすることがあるのだと思いますし、人によって、翻訳の精度が異なるのでしょう。


このように、「物質界」で「思うようにならないこと」を通して、私たちは、成長を続けているのだと思います。


「宇宙に委ねること」と「意志の力」


どちらもバランスよく使っていきたいですねhappy01

| | コメント (0)

コロトコフ博士によるリコネの科学的データと考察 

先日紹介した記事について、無謀にも、翻訳にチャレンジしてみました。

そして、無謀にも、私のつたない翻訳ですが、紹介したいと思います。


お願い
転載・引用、厳禁です!!
翻訳の精度が保障できないため、内容がひとり歩きしないようにお願いします。
紹介される場合は、必ず、こちらのページに「リンク」という形でお願いします。また、誤訳等を見つけられた方は、是非教えてください!


原文はこちら

2008年9月13日~14日、エリック・パールとダグ・デビートが率いるリコネクティブヒーリングのセミナーにて、一連の実験が行われた。人間の感情、特に、集団の感情に反応する第五エレメント・センサー(5th Element Sensor)が確認された。


セミナー会場にアンテナ・センサーを設置し、EPCカメラと接続した。全ての装置は参加者が到着する1時間前にウオームアップしておき、セミナーの30分前と、セミナーの間中続けて測定した。“GDV SciLab”にてデータの解析を行った。


図1・2は、セミナー1日目と2日目におけるアンテナ・センサーのパラメータの時間経過の動きを表したもので、興味深いところに数字をつけた。
【訳注:図1(セミナー1日目)は上の2つの図、図2(セミナー2日目)は下の二つの図です。】

図1(Fig.1)セミナー1日目(2008年9月12日)における第五エレメントセンサーのパラメータの時間経過と興味深い箇所に数字をつけたもの


9月12日のプレゼンテーションで、最も興味深い瞬間は次の箇所である。

19:30-ダグ・デビートが壇上で「エッセンス・レクチャー」を行い、プラクティショナーを紹介した時-強度(Intensity 訳注:下の赤い表)が飛躍、エリア(Area 訳注:上の青い表)に強い変化。(2の部分)
20:35-エリックの到着-エリア(Area)に上昇が見られ、エリックのプレゼンテーションが終わるまで続いている(~22.10)。プレゼンテーションの内容によって、強度(Intensity)の曲線に違いがみられる。(6の部分)
22:10~22:31-エリックが「まとめ」の後、2日目の連絡を行う。常に笑いがあり、締めくくられた。強度(Intensity)の曲線が強いピークとなる。(7の部分)
1日を通してみると、エリア(Area)では1日の半分に向けて下降していき、残りの半分で上昇していった。
強度(Intensity)は、ほぼ1日を通して上昇していった。

【訳注:Area(エリア)というのが、具体的に何を指すのかわかりません(^^;; 部屋の範囲のことなのか、何かの分野を指すのか?Intensity(強度)についてもしかり。
また、グラフで上昇・下降している部分についても、「上昇・下降」でいいのか、「増加・減少」という言葉を用いるのが適切なのかわからないので、グラフを見た通りの「上昇・下降」という日本語訳を用いています。】

9月13日のプレゼンテーションで、最も興味深い瞬間は次の箇所である。

15:04~15:43-ダグと参加者が、ヒーリングの実践を行った時。(6の部分)
17:05~18:02-ダグとエリックが全体的なプロセスについて講演。(9の部分)
1日を通してみると、エリア(Area)では1日の半分に向けて下降していき、残りの半分で上昇していった。
強度(Intensity)は1日を通して上昇していった。

図2(Fig.2)セミナー2日目(2008年9月13日)における第五エレメントセンサーのパラメータの時間経過と興味深い箇所に数字をつけたもの

論考

リコネクティブ・ヒーリング・セミナーの両日とも強い影響があったのは、スピーカー・指導者が壇上に上がった時であり、参加者が注意を引きつけられるのに応じた変化がシグナルとして記録された。指導者のプレゼンテーションが開始してからシグナルは殆どの場合が強い触れ幅を伴って上昇していき、休憩時間になると急下降した。数字をつけた箇所の影響は、全く異なる原理による測定装置を用いて行われたW.ティラー博士の研究チームが記録した影響と非常に相関性がある。物理的な視点からすると、参加者の注意が集中したことにより、部屋の組成物のエントロピーが減少するといったことと関係しているかもしれない。もしくは、ティラー教授が述べるように、「環境に現れる負の磁荷(negative magnetic charge)の増加と関連している」のかもしれない。
私たちは、ティラー教授による以下の概念を考慮に入れるべきである。

『結びの辞として、もしこの分析に全ての下位組織の実験が含まれるなら、我々の実験的測定から得た「たったひとつの傾向(only trends)」が現時点では意味深いと思えるという事に関する声明を確実に強化させます。さらに、コロトコフ博士の研究チームが我々と同じ部屋で実験測定を行っており、彼らの測定システムと我々の測定システムとの間で情報のもつれ(information entanglement)が起こることも考えられでしょう。』

【訳注:このティラー教授のコメントの部分は、かろうじて日本語にしていますが、よくわかりませんでしたので、誤訳の可能性が高いです・・・(^^;;】


これらの概念に賛同または非賛同するためには、リコネクティブ・ヒーリングの異なる属性においての実験が更に必要である。
少なくとも、物理的な説明を抜きにしても、リコネクティブ・ヒーリング・セミナーの影響は強力かつ測定可能である事は明白である。セミナー会場での空間の環境が調整されている事は確かに言えるだろう。
セミナー前後における参加者のエネルギー・フィールドとチャクラの変化は、このプロセスが人々の心理・感情の状態に対して強くポジティブな影響を与えていることを証明している。今後の実験では、以下のトピックについて研究する必要がある。


1)セミナー会場と同じ部屋と違う部屋に設置された数台の同等装置の相関。リコネクティブ・ヒーリングが影響を与えるエリアと空間の調整に関する疑問を解くのに役立つだろう。
2)音楽のコンサートや政治的集会の参加者集団による影響との比較。
3)参加者の年齢や性別による影響。
4)リコネクティブ・ヒーリングの影響の長さ(Longitude)。
【訳注:Longitudeは一般的には「経度(緯度とか経度とかいう地学用語)」ですが、それだと私には意味不明。「長さ」は古体らしいので、どういう訳が適当なのかわかりません。】)
5)地球物理学的な条件の影響。
6)プラクティショナーの経験や訓練などの特性による影響の依存性。


ティラー博士の研究チームとコロトコフ博士の研究チームによる結果の相関性は、とりわけ顕著であり、意識の謎について更なる理解を深めるための展望を開いた。

こんな状態の翻訳でアップしてしまうのは恐縮なんですが、細かいところは抜きにしても、

【異なる原理の測定装置を用いて、同日に行われた、ティラー博士とコロトコフ博士の実験結果が、同じ特徴を見せた】

という事実が、リコネクティブ周波数には「何かがある」ということを物語っています。


ティラー博士のデータも、ネット上にアップされているようなので、翻訳できるかわかりませんが、リンク先だけは後ほど紹介しますね。

リコネクティブ周波数は、目には見えませんが、「リアル(実在している)」なんです(^^)


英語「リアル」というと、「本物」という訳が一番に浮かびますが、リコネクション米国本部が掲げている
「This is NEW! This is DIFFERENT! This is REAL!」のREALは、「(本当に)実在する」っていう意味なんだと、最近思うようになりました。


コロトコフ博士の研究データの中には、リコネクティブ・ヒーリングの前後に、被験者のエネルギーレベルの変化を測定したデータもあります。(琵琶湖セミナーで、コロトコフさんから紹介がありました。)
リコネクション本部のYouTube動画の最新版で、ダグの最新本「The Upgrade: Fulfilling the Promise of Human Potential」についての説明がありますが、そこでそのデータがチラ見(笑)できます。(2分31秒あたりのところ)

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

リコネの科学的データ コンスタンチン・コトロフ博士のサイトより

お友達プラクティショナーのmakoさんから朗報heart01

以前、こちらにもコメントをくださったことのあるいすずさんが、ロシアのコンスタンチン・コトロフ博士によるリコネクティブ・ヒーリングセミナーの測定結果を紹介しているページを見つけて下さいました!!!

http://korotkov.org/index.php?option=com_content&task=view&id=64&Itemid=2

いすずさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/isuzukanadachang

現在、秘かに、翻訳にチャレンジしていますheart04
(って、言ってしまったら秘かにじゃないよね・・・coldsweats01


なかなか手ごわいですが、やりながら、「そういえば、私、最初に勤めた会社では、こういった実験データの翻訳をしてたんだ」って事を思い出して、懐かしいです。(もう10年も前の話ですが・・・coldsweats01

理科は興味がありましたが、知識は中学レベル。思いっきり文系人間だったので、かなり苦労してましたが・・・こんな風に、今に繋がってるのですね~happy01


最初は、「出来るかもrock」と思ったのですが、やっぱり、どーしてもわからないところもありweep

でも、こういうの楽しいので、大好きですheart04

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

つぶやき

私自身の意識がすっかり変わってしまってから、徐々に旧価値観(3次元的、物質的価値観)の思考形態が薄らいできていたのですが、もう、ここ数ヶ月、さっぱり思い出せない感じになっています・・・。


ブログでも、もっと理論的に、説明したいなぁ・・・って思うのですが、何せ、どこから何から話していいのやら、さっぱりわからなくなってしまっていて・・・(^^;;


ただ言えることは、私たちは、どんなに自我が苦しんでいても、本当の自分というのは全く苦しんでいないし、自我のレベルで傷ついたとか傷つけられたって思っても、本当の自分は全く傷ついていない。


全てが完璧であり、無駄なことは何一つない。


ただ、それに気付いているかいないかだけの違い。


もちろん、自我は人間である以上、誰もが持っているものですし、個性を表します。

自我を通して、私たちは、「全ての存在の中の一部分」を一人一人が現しています。

つまり、私たちは、宇宙の全体でありながら、一部分なんです。


3次元的価値観がなくなるということは、喜怒哀楽が全くなくなることではないですよ。

でも、昔みたいに、喜怒哀楽の感情に振り回される事はありません。
「もうひとりの自分」が「人間として感じている喜怒哀楽」を外から眺めて、一緒に味わっている感じです。

なので、感情に支配されることは全くないんですよ(^^)


・・・なんか、まとまらなくなってきたので、今日はこの辺で終わりにしますcoldsweats01

| | コメント (3)

2010年4月17日 (土)

本当の自由とは

「自由であること」

それが、私たちの本来の生き方です。

でも、「自由」と「自分勝手」は全く別のものです。

本当に自由でいる人は、他人の自由も尊重します。

自分が自由でいることによって、他の誰かの自由が奪われるなら、

それは「本当の自由」とは言えないんですよね。

なぜなら、私たちはひとつで、全てと繋がっているから。

だから、自分をコントロールしてこようとする人からも自由になって、

自分自身を解き放つ事がものすごく大切なのと同じくらい、

他の誰かをコントロールしようとせず、相手の自由も尊重する。

それが腑に落ちると、ものすごく世界は変わりますhappy01

あんまりうまく説明できないんですけどcoldsweats01 

今日の記事は、私のメモ代わりでもありますので、ここまでnote

| | コメント (8)

2010年4月15日 (木)

リコネクション後の夫の変化

今年1月に、夫に「リコネクション」のセッションをしてから、夫のシフトがどんどん加速しているようです。

一緒に生活していると、その違いが手に取るようにわかります。


そして、1歩先を歩いている私は、夫の変化に動じることなく見守っています。


夫自身がこれまで、仕事に対して抱いていた固定観念が、ガラガラと崩れているようです。

そして、彼自身をコントロールしようとする存在に対して、線を引いて付き合えるようになったみたいです。

相手の下心、隠された意図も見抜けるようになったみたいです。

社内のドロドロとした人間関係からも1歩外に出た夫。 色んな人から相談も受けるようになったのですが、

「みんな、くだらんことに一生懸命になってる。」とつぶやくように一言。


(ワタシの心の中のつぶやき「アナタもつい最近まで、その世界にいたのよ。卒業おめでとーshine」)

まだまだ彼の中で消化していくことが沢山あるのでしょうが、まさに、意識のシフトが起こったなぁと、嬉しく見守っていますhappy01


リコネクションというのは、人それぞれのペースで変化が訪れますし、リコネクションを受けた時点での意識レベルによっても、ビフォアアフターの違いがはっきりする人としない人がいると思います。

私自身、自分は「リコネクション」ですごく変わったと思っていますし、実際にお客様の事後報告なんかを聞くと、「やっぱりリコネクションってすごいなぁ」って思うのですが、とっても身近な夫、しかも、最初は全く信じてなかった夫が、このように変わっていくのを目の当たりにすると、改めて、「やっぱり、リコネクションってすごいなぁ」と思うのですhappy01


沢山の人が、「最終手段」って思ってるみたいなのですが、「最終手段」なんていわずに、さっさと受けてしまったらいいのに。。。って思います。

でもまぁ、それも、その人の完璧なタイミングなんでしょうねconfident

| | コメント (2)

2010年4月14日 (水)

スピリチュアル英会話教室@豆禅さん

mixiを中心に募集しております、豆禅さんでの『スピリチュアル英会話教室』

今月より、生徒さんをお迎えして本格的に始動しておりますhappy01

豆禅さんのご好意で、子連れOKになったため、通っていただいている生徒さんは、まだゼロ歳の赤ちゃん連れの若いママさんheart04


現在、ほとんどマンツーマンに近い状態なので、アットホームな感じで楽しみながら進めていますshine


ネイティブがよく使う会話表現の丸暗記コーナーもあるのですが、これは、私もやりながら、「こんな教室があったらいいなぁ」なんて思いますhappy01 (自画自賛sign02


現在、キャンペーン中でして、各クラス(水曜日の午前・午後)先着2名さまずつまで、月謝がなんと・・・半額なんです。


ビジターは、初回体験1000円です。


この春、新しい事を始めたい方、是非お試し下さい☆

お問合せは blog☆soleil333.com (☆を@に変えてください) まで

| | コメント (0)

感謝☆

今日は、お客様で「リコネクティブ・ヒーリング レベル1・2セミナー」 に参加された方が、ご報告に来て下さいましたheart01

なんとなんと、公認合格のお祝いに、ケーキまでいただきましたheart04 まさかのサプライズに、とっても感激ですshineshineshine ありがとうございましたsign03


セミナーでの出来事で、エリックの恥ずかしいエピソードも聞きました(爆)

ふふふ。 これはナイショですwink

やっぱり、セミナーでは、参加者ひとりひとりに、それぞれのエピソードがありますねnote

こうやって、お客様がセミナーに参加してくださることも感謝ですし、その報告を聞かせてくださるのも、とってもありがたいことです。


これからプラクティショナーとして開業の道を模索されています。
どんな道を宇宙が用意しているのか、私も楽しみですnote

| | コメント (0)

布良(ふら)@ロハスフェスタin万博  4/24・25

以前ブログで紹介した、オーガニックコットンの布良(ふら)。

4/24(土)、25(日)に、大阪の万博講演で開かれるロハスフェスタに出展されるようです。


布良に触れてみたい方、是非、行ってみてください。(入場料が200円いるそうです)

24日(土)は、前島社長もいらっしゃるようです。


布良、オススメですよ~heart04

| | コメント (0)

MeとWe

「Me」と「We」

これって、MとWをそれぞれ逆さにしたら入れ替わるんだ。

今、気付いた。

『私たちが見ているものは、私たち一人一人の心の中の鏡であり、「私」も「私たち」も、世界を反転させた同じものである』っていう事を、見事に表しているみたい・・・。


言葉には、沢山の面白いメッセージが秘められてるよね。


「神との対話」シリーズには、英語のこういった面白い秘話が沢山あります。

先日、ツイッター(&ミクシーボイス)で紹介した「present」の話も、神との対話に載っていました。


(「present」(現在・今)は、過去の自分が pre(あらかじめ)sent(送った)「プレゼント(贈り物)」である。 というようなこと。

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

TAさんのインタビュー記事☆

COCORiLAさんでTAの神戸 美侑(ごうど みゆう)さんのインタビュー記事「自分が生まれた目的のために、まっすぐに歩み続ける」 [2010/04/08]が紹介されています。

神戸さんは、背が高くて白髪で、「外資系のエリート」って感じのとってもカッコイイTAさんです。

レベルⅢのセミナーで、直接教えてもらうことがあったのですが、とても分かり易くて親切な方で、すぐにファンになってしまいましたheart04

さて、このインタビューのテーマ「自分が生まれた目的のために・・・」ということですが、
「自分の魂が望む生き方をしたい」というのは、誰もが思うことではないかと思います。

そして、人間というのは、魂が望む生き方をしている時に「嬉しさ」「楽しさ」「わくわく感」を感じるように作られているのだと思います。


だから、本当は、みんなが、心から「楽しい」「嬉しい」ことをしていれば、調和のとれた素晴らしい世界になるはずなのですheart01 (でも、沢山の方が、心から「楽しい」「嬉しい」の感覚をつかめていないのが現状で、物質的価値観による快楽を、それと履き違えているがために、本来の魂の目的とは違った方向に行っちゃうのですよね・・・)

私が「リコネクション」「リコネクティブ・ヒーリング」のお仕事が大好きなのも、このセッションを通して、お客様に「本当の自分を思い出してもらう」こと、それが私の魂の望む生き方だからhappy01

その場だけ気持ちよくなるヒーリングと違い、もっと、人間の本質、魂の部分に触れるセッションだからこそ、私は「これだけで充分rock」と思えるんですconfident


もっともっと沢山の方に、生まれてきた目的を思い出してもらいたいですshine

| | コメント (2)

2010年4月 9日 (金)

旅立ちの日

今日は、私の親友Mちゃんのお誕生日であり、52年に1度の生まれ変わりの日であると同時に、マヤ暦260日周期の新年でもあります。(前の日記に、「60年に1度」と書いていましたが、52年に1度の間違いでした。前の日記は修正しておきました。)

そんな日に、Mちゃんは、とある国へ、永住覚悟で、出国することになりました。

これまで色々とあったけれど、新しい人生のスタートをかけての出国となった日が、Mちゃんにとっての大きな生まれ変わりの日である事が、マヤ暦でのリズム通りです。


どうかどうか、Mちゃんの再スタートが、素晴らしいものとなりますようにheart01


さて、私にとっては、52年に1度の生まれ変わりの日に向けた、最後の260日がスタートしました。

生まれてきて今までの人生の中での、総仕上げの260日となります。

これからどんなことが待っているのか、私自身がどんな人生の旅をしていくのか、とても楽しみですheart04


総仕上げといわんばかりに、先日のミニ同窓会をきっかけに、過去の色々な出来事や感情を思い出しながら、再体験しています。しばらく、じっくり味わっていたいと思いますheart01confidentheart01

| | コメント (0)

リコネクションの公認プラクティショナーとは・・・

先日私が受かったリコネクションの「公認試験」について、「それって何?」と思われている方がちらほらいらっしゃるので、ちょっとここでまとめてみたいと思います。

まず、リコネクションのプラクティショナーの説明から。

リコネクティブ・ヒーリング(レベルⅡ)プラクティショナー

リコネクティブ・ヒーリング(レベルⅠ/Ⅱ)のセミナー修了者のこと。リコネクティブ・ヒーリング®のセッション提供ができる。

リコネクション(レベルⅢ)プラクティショナー

リコネクション(レベルⅢ)のセミナーを終了者のこと。セミナー参加には、自身が「リコネクション®」のセッションを受けておく必要がある。(最終の実技チェックにパスする必要があります。)リコネクション®のセッション提供ができる。(日本には3~4千人ほど。)

ここまでは、セミナーに出席すれば、誰でも「プラクティショナー」になれます。

リコネクション 公認プラクティショナー

レベルⅢ取得後、「リコネクション®」のセッション経験を重ねた後、リコネクション®米国本部が開催する「リコネクション公認プラクティショナー試験」において、リコネクション(リコネクティブ・ヒーリング含む)全般に関する実技と知識が、規定のレベルを満たしていると認められた者。セッションの実技と、リコネクション哲学に関する口頭・筆記試験があります。(2010年4月現在、公認プラクティショナーは28名とのこと)

実技・知識は、レベル4プラクティショナーに近いのものが求められますが、教える資格はありません。

リコネクション 旧レベル4 プラクティショナー/メンター

リコネクション®米国本部により定められた基準を満たし、レベル4セミナー修了後、各セミナーにおいて指導能力を認められた者に与えられ、レベル1~3プラクティショナーに対してリコネクティブ・ヒーリング®・リコネクション®の技術、理念などを指導できる資格。セミナーではTA(ティーチング・アシスタント)として活躍されている方々。(全世界で93名、日本では8名。)

リコネクション アソシエイト・インストラクター

リコネクション®米国本部より招待された人だけが「ティーチャー・ティベロップメント・プログラム」(旧レベル5)に参加でき、研修を経て、この資格が与えられる(らしい・・・)。日本では、日本人TA代表の相馬さんが、この研修プログラムに参加中です。

・・・という、大体、こんな感じでございます。

今回から、「公認」の資格は、有効期限が1年となりました。1年後に再受験しないといけません。

このように、レベルが色々とあるのですが、レベルが高いからといって、ヒーリングの技術が高いわけではありません。

純粋にリコネクティブ・ヒーリングを扱い、公正な対価の交換をしていれば、TAさんも公認もレベルⅡプラクティショナーも、みんな、エリックと同等のヒーリングが出来ると、エリック本人は言っています。

これは、私自身の体験もそうでしたし、私が公認になる前のクライアントさんで、TAさんのセッションも受けられた方も、同じように感じられています。

リコネクション(R)に関しては、身体の正しいポイント・ライン上に施術していきますので、TAさんや公認の方、もしくは、メンタリングで実技向上に取り組まれている方のほうが確実だと思いますhappy01

とはいえ、やはり、自分が「この方から受けたい」と思うプラクティショナーさんに受けられるのが、一番いいと思います☆

| | コメント (0)

リコネクション後の変化(お客様体験談)

リコネクションを受けられてから約半年後のお客様から、近況についてご報告がありましたhappy01


わたしのほうは、気付きがどんどん加速して、もう止まりません~☆☆☆ミ
どんどん腑に落ちてます。
自分の中をみせてくれるどんな体験がこれからもまだ待っているのかと、
起こることが楽しみで仕方なくなりました☆
みんなつながっていて、いいもわるいもありません。
すでに安心大丈夫の世界にいます。
めちゃくちゃ楽になりました。軽~い☆
生きるの楽しすぎです~(^o^)/☆

私も、全く同じような感覚で毎日を過ごしていますshineshineshine

何が起こっても安心だし大丈夫なのはわかっているので、
体験できる事が楽しいんですよね~heart04


で、一言付け加えるとしたら、このような世界に到達するのも、お客様次第なんですよflair

「リコネクション」で私たちプラクティショナーが出来ることは、このような世界の「扉を開く」だけなんですね。

そこを歩いていかれるのは、お客様自身。必要なのは、宇宙と自分自身に対する信頼だけだと思います☆

リコネクションを「いつ」受けたかは、関係なく、一人ひとりの心の準備・決断に応じて、変化がやってくるのだと思いますheart01

感想をいただいたHさん、ありがとうございましたheart01

これからも沢山の方がリコネクションのセッションを通して、私たちと同じように「本当の自分」を見つけ、「宇宙に守られている安心感」の中で生きてもらえたらなぁって思いますheart01

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

公認プラクティショナーになりました!!

やったー!!! リコネクションの公認試験に、合格しました!!!

これからは、ワンランク上の「公認プラクティショナー」として活動できます(^^)


リコネクションレベルⅢプラクティショナーになってから、1年もたたないうちに公認試験の受験資格を与えられ、こうやって無事合格できたのも、今までSoleil(ソレイユ)でセッションを受けて下さった一人ひとりのクライアント様のおかげです。

本当に、ありがとうございますheart04

そして、メンタリングセッションでお世話になった、FreeWillの柳沢かおりさま、本当に本当に、細かいメンタリングをありがとうございました!!


これで終わりということは決してなく、これからも奥の深いリコネクション哲学を学んで、常に新しく正確な情報をお客様に提供できるプラクティショナーでありたいと思います。


今回は、一緒に受験したサロンセレストの美歩さんも合格しました! 今までプラクティショナーとして二人で励ましあいながら進んできた美歩さんと一緒に合格できたので、嬉しさ倍増です!!


これから、HPやらパンフレットやら、色々変更していきます☆

いやいや、本当に、うれしいです!

| | コメント (6)

2010年4月 5日 (月)

ダブル☆ミニ同窓会

先週の土曜日、大学時代の友人と集まりました。

仲間の一人が、海外への永住を決めたので、そのお別れ会です。

彼女(Mちゃん)は、私と同じKINバースデー(マヤ暦)。Mちゃんの今年の誕生日は、52年に一度の生まれ変わりの日で、西暦の誕生日とマヤ暦の新年が重なっているんですが、なんとなんと、ホントはもっと早く出国を希望していたMちゃんが、色々な手続きの関係で、その日が出国の日となったのですsign03

永住覚悟で出国を決めたMちゃん。その日が、そんな52年に一度のタイミングで「生まれ変わる」と言われている日と重なるなんて、偶然にしては出来すぎじゃないですか!

Mちゃんの今後の人生展開が楽しみです!きっと、沢山素敵なことが訪れそうですねheart01

そして・・・私も260日遅れで、52年に一度の生まれ変わりの日がやってきます。

Mちゃんのすごい偶然を目の当たりにして、私はどんな日になるのか、今からワクワクしています。


それから、もう一つのミニ同窓会がありました。

この日は、夕方から、中学時代の親友と一緒に京都ハンナリーズのバスケ観戦に行ったのですが、その後、同級生の居酒屋へゴハンに行くことになりました。

で、実は、その親友がサプライズでもう一人の同級生(♂)を誘ってくれていて、22年ぶりの再会となりました。
(あ・・・年がばれる。ま、いいか。)


お互いがお互いを見て、「変わった!」「街で会ったら、絶対わからん」と思いました。

私なんて、「普通、女性ってあんまり声変わらへんのに、声も変わった」と言われました。

(声が変わったのは、どうも、リコネ後のようで、私も最近、録音した自分の声を聞いて、「私、声変わった」と思っていたところだったんです。)


そしてその後、他のお客さんが帰り、新たな同級生も加わり、お店の中はプチ同窓会に。


いや~、冷や汗ものの話もあり・・・思春期のロマンスも思い出し・・・

・・・私の中には、決して口外できないヒミツが沢山ありますcoldsweats01


笑い話で、親友が、「この間、卒業式に誰かからもらったボタンを見つけて、『これ、誰からもらったんやろー』って思ったら、ちゃんとメモが一緒にあって、『○○クンってからもらった』書いてあった!!!」

っていう話をしていたのです。

そしたら私も、高校時代に机の上から誰からもらったのかわからないボタンが出てきた・・・という経験があった事を思い出しました。

私なんて、中学校の卒業式にもらっておきながら、高校時代には既に忘れているんですよ・・・。ただ、心当たりはあります・・・。なんとなく・・・。その時憧れていた人にもらったような、かすかな記憶が・・・。

「オンナは恐ろしい」と言われました(笑)

男子は、ボタンをあげたこと、いつまでも覚えているそうです・・・。ホントかなぁ。


懐かしい友達に会うって、いいなぁheart01

| | コメント (2)

新しい流れ

最近、セッションに関してお問合せいただく内容が変わってきたように思います。

リコネクション関連のセミナー後、HPのアクセス数が急激に伸びていたのですが、それは、セミナーに参加された方が、ご自身のHPを作られる際に参考にされているのだろうという風に思っていたのですが・・・

アクセス数アップに比例するように、ご予約やお問合せも増えまして、

「リコネクション」に対して、より真剣に、より深く知りたい という方からの質問が私のところにも届くようになりました。


一生に一度のことですので、真剣に考えてくださっている方が増えているのは、嬉しいことです(^^)

私も、公認試験をきっかけに学んだことをフルにお客様に還元していきたいと思っていますheart04


それから・・・リコネクション、リコネクティブ・ヒーリングのセミナーでは、毎回、周波数が(?)レベルアップしていて、セミナー受講者達の習得度合いも回を重ねることにあがって行くといわれています。

そして、100匹目の猿現象と同じで、既にプラクティショナーとなっている人たちも、そのレベルアップした周波数に同調できるといわれていますが、私、それをひしひしと実感しています。


セミナーを機に、お客様への伝わり方が、より、強くなったように思います。

それは私が勝手にそう思っているだけかもしれませんが(笑)

ホント、このお仕事、楽しいし、大好きですhappy01

京都は、サクラが満開です☆

今日は、大阪からお客様がいらっしゃいましたが、満開のサクラを楽しんでいらっしゃいましたheart01
今の時期、京都はとってもオススメですheart01

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »