« 帰国しました♪ | トップページ | ハワイ旅行その2 フィギュアスケートTV観戦 »

2010年3月 3日 (水)

ハワイ旅行 その1 ハプニング編

前回のブログに書いた通り、ハワイ旅行は色んなハプニングがありました。

なんといっても、2大ハプニングが、津波警報と飛行機の欠航。


まずは津波警報から・・・。

最初のプランはこんな感じ

24日(水)出国、ハワイ着(時差の関係で出国した時間を逆戻りしてハワイに到着(笑))
       ホテル泊 のんびり♪

25日(木)  活動未定  夫のイトコのアパート泊

26日(金)  ドルフィンスイム?  夫のイトコのアパート泊

27日(土)  同上

28日(日) 出国
3月1日(月) 帰国


ドルフィンスイムに申し込んだのが、出国の前日ギリギリで、とりあえず希望日を26日(金)か27日(土)にしておいて出国しました。

現地で日程の確認をしたら、『26日(金)よりも27日(土)の方が空いてるから、ゆっくりできると思うので、27日でどうですか』って言われて、そうしました。

24日はホテル泊だったので、ビーチでのんびりしたのですが、25、26日は、イトコが色々と観光に連れて行ってくれて、色々なところに行きました。

それはそれで、とっても良かったし楽しかったのですが、ハワイらしくビーチを満喫するのが全然足りて無くって、ちょっと物足りないなって思ってたんです。

でも、ドルフィンスイムがあるから、ちょっとはハワイらしくなるかと楽しみにしていたところ・・・

夜中(イトコと食事してきて帰ってきたのが遅かった)、オリンピックのTVを見ながら用事をしていたら、いつの間にかニュース特番に変わっていて、チリでの大地震発生を受けて、翌朝津波警報が発令されるとの情報が・・・。

津波の到着予想は翌朝の11:20頃(だったと思う)で、その時点での波の高さの予想は15フィート。
おそらく、ビーチは全て閉鎖されて、街中、警戒が発令されるだろう、とのこと。


めっちゃ、ドルフィンスイムの時間帯とかぶってるし・・・


数日分の食料を用意しておきなさい、だとか、高台に非難しなさいとかいうアドバイスもあり、TVでは既にガソリンスタンドに長蛇の列ができている模様が映し出され・・・。

「最善の準備はしておいて、津波が最低レベルになる事を祈っておきましょう」という関係者の話など・・・

かなり大事(おおごと)になっている模様。


マジで~!!!  これは絶対、ドルフィンスイムキャンセルだわ~。

ドルフィンスイムは朝6時集合だったので、5時に起きる予定をしていたんです。

気になってあんまり眠れずにいて、とりあえず5時に起きてTVを付けてみたら、予想される津波の高さはかなり減ってましたけど、「町で警告のサイレンが鳴り、ビーチや被害が予想される地域は道路も封鎖される予定です」というアナウンサーの話。

ドルフィンスイムのエージェントに連絡してみたら、「今、みなさんにキャンセルのご案内を順次していたところです。」とのこと。


そーよね・・・津波来るって言われてるのに、船出せないよね。


というわけで、その電話を切ったあと、また就寝。


でも、気になって気になって、寝たり起きたりを繰り返し。 8時頃からだと思うんだけど、サイレンが鳴りだして、よく聞こえなかったけど、警告の放送も流れてました。

TVをつけてみたら、高台へ津波の観測に集まって来た人や、スーパーで買いだめする人、ここぞとばかりにサーフィンする2~3名の人・・・(勿論、日本の報道と同様、そういう人に対する警告はしっかりされていました)

ワイキキ周辺は勿論のこと、高速道路も閉鎖され、町はガラガラ。ショッピングモールも強制閉店。個人商店は店主の判断によるとのこと。 まぁ、道路が閉鎖されてたら、従業員は出勤できないよなぁ。

うーん、一般の日本人観光客は、この事態をどう受け止めているのだろうか・・・ちゃんと情報は入っているのだろうか・・・と、他人の心配をしながら、でも、滅多に体験できないこの異常事態を楽しんでいました。

でもね~、アメリカのケーブルの不思議なところは、こんな警報が出てても、特番してるのはニュース系列のチャンネルだけで、スポーツとかショッピングとか、他のチャンネルでは、日本でよくあるような警告の字幕すらも出てない。

もし、私がオリンピックの番組見てなかったら、きっと朝まで津波の事を知らずに、エージェントからの電話で気付き、慌てふためいていたはず・・・。

それに、イトコとの食事が早く終わって、さっさと寝てても、津波警報の予測報道が始まったのが夜中12時を回ってからだったから、同じように、気付かなかったはず・・・。


う~ん、やっぱ、我ながら、うまくできてるよなぁ・・・って思います。

ドルフィンスイムが出来なかったのは残念だけど、またハワイに行く口実もできたことだし♪津波も結局来なくって、被害ゼロでよかったです。

午後2時には帰省も解除されて、イトコにまた観光に連れて行ってもらいました。


で、もう一つのハプニングが飛行機の欠航。

JALのラウンジに行くと、カウンターに長蛇の列が出来てて、「もしかして、中国の(←中国人に見えた)団体客がゴネてるのかな」って思ったら・・・なんと、飛行機が欠航になったとのこと。

その時は「エンジントラブル」って言われたんだけど、実際は、滅多に不具合のない箇所に不具合が見つかり、部品の在庫がハワイにはなく、日本から取り寄せる形になったため、修理に時間がかかったそうな。

そんなわけで、この便のお客様全員が、ヒルトンホテルへご招待。
しかもレストランで3食付き(値段制限あるけど)。


帰国の翌朝から仕事だった夫はかなりキレてたけど、私にとっては超ラッキー♪
しかも、「ヒルトン」というのがこれまたビックリな引き寄せだったんです。


というのも、毎週金曜日はヒルトンホテルで花火の打ち上げがあるから、旅行中の金曜日に、イトコが連れてきてくれてたんです。

ヒルトンホテルの作りが、いかにも「リゾート」って感じで、観光ばっかりで「リゾート感」をあんまり味わってなかった私は、夫に「今度ハワイに来たら、ヒルトンにしようっか。」って言ってたところだったんです。

そしたらなんと、その2日後に、ハワイに強制延泊となって、タダでヒルトンに宿泊できて、食事までついているなんて、ちょっと、すごすぎない???

エコノミーの一般客は、空港からバスで移動して、その後チェックインに長蛇の列を作って並んで・・・って、めちゃくちゃ時間がかかってたのですが、私たちはタクシーで移動。チェックインも、たまたま夫が持っていた「ヒルトン・オーナーズ ゴールドメンバー」のカードのおかげで、優先チェックインができて、一足お先にヒルトンを満喫♪


ヒルトンは、室内もとっても広くてキレイで(っていうか、ヒルトン・オーナーズカードのおかげかしら?他の一般客とは違うところにいたような気がする・・・)良かったです♪

そして、足りなかった「リゾート感」を、この強制延泊によって、しっかりと満喫することができました。

いやいや、やっぱ、リコネクション後の人生ってスゴイ。

|

« 帰国しました♪ | トップページ | ハワイ旅行その2 フィギュアスケートTV観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰国しました♪ | トップページ | ハワイ旅行その2 フィギュアスケートTV観戦 »