« 打ち合わせ@豆禅さん | トップページ | 新しい流れ »

2010年3月31日 (水)

リコネクティブ・キッズから見る「わたしたちはひとつ」ということ

3月25日に行われた「リコネクティブ・キッズ」の様子が、アメリカ本部より公開されました。

ダグさま、撮影お疲れ様でございましたconfident

さて、エリックが、子供に直接教えているシーンがいくつかあります。

その中で(真ん中あたり)、子供の手を誘導しながら、相手に出ているレジスターに注目させて、こう言いました。

「ほら、見て見て!目が動いたよ。触ってないのに、なんで、こんなことが出来るんだろう?僕たちは、繋がっているからなんだよ。僕たちはみんなひとつなんだよ。


なんて素晴らしいのかしら!


子供が、「私たちは繋がっている」「私たちはひとつ」という事を、リコネクティブ・ヒーリングを通して、実際に目で見て体験する事ができるんです!!!

こんなに素晴らしい授業はないですよ~。


「君はここにいて、彼女(ボディ役)と遊んでいるんだ。」


と、周波数と「遊ぶ」ことについても、教えていました。

これは、子供にとっては、とても簡単なことですね(^^)


私たち大人が、子供から学ぶことがたくさんありますshineshineshine

大人が2日間かかるセミナーを、子供はたった2時間で終わります。

子供はなんでも習得が早いのですが、それに加えて、「手放すもの」が元々ないから、というのも大きな理由だと思います。


子供は、人間が作り上げた概念を持っていません。
「悪いエネルギーから自分を守る」
「神さま(天使、その他なんでも)を呼んでからセッションをしないといけない」
「相手が治るように意図したりお願いする」などなど。


シンプルなリコネクティブ・ヒーリングだからこそ、固定観念に染まっていない子供たちには、とっても簡単なことなんだと思います。


「リコネティブ・キッズ」の授業が、日本全国で行われるようになったらいいなぁhappy01

|

« 打ち合わせ@豆禅さん | トップページ | 新しい流れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打ち合わせ@豆禅さん | トップページ | 新しい流れ »