« あるがまま、ありのまま | トップページ | もうすぐ ハワイ♪ »

2010年2月17日 (水)

オリンピック男子フィギュアショート終了♪

高橋大輔クン、ショート3位ですheart 2位のライザチェック(アメリカ)と1位のプルシェンコ(ロシア)とは、ホント僅差。

ここから私の勝手なうんちくです・・・。

プルシェンコ、とっても高度な技術を持ってるけど、演技の構成とか全体で見た場合、やっぱ、高橋クンとか、ライザチェックとか、(ショートでは順位低かったけど、ジョニー・ウイアーとかランビエルとか・・・もちろん、日本の織田くんも)他の選手の方が見ごたえがあるように思います。(いま順位表見たら、やっぱり、「つなぎ」の部分で点数として、はっきり出てました。)

プルシェンコが3年のブランクの間に、フィギュア界の得点の重ね方が随分と変わって、スピン・ステップ・構成など、全部の要素がとっても重要になってきてるんですよね。

だから、4回転3回転の高得点のジャンプを決めてても、他の選手が他の要素で同じように点数を稼いでくるから、上位3人はわずか0.6差なんですね~。

まぁ、フリーだとジャンプの数が増えるから、点差も開きやすいんですけど・・・

明後日のフリーがめっちゃ楽しみです。普段通りの完璧な演技をした人が、メダルを取れるんでしょうね。
トリノの荒川静香が金とったときも、そうでしたから☆ いかに自分の演技に集中できるか。

大輔クンはショートで好成績のあと、フリーでミスしちゃうパターンが多いので、今回こそは、バッチリ決めてほしいですheart01 大ちゃんの最高の演技が見たいsign03


織田くんも充分メダル圏内です。(彼もとっても良い選手なんですけど、あまり応援していないワタシcoldsweats01 ニコライ・モロゾフコーチとの事でねsad

小塚くんのショートも、良かったです。ここ最近の演技では、一番良かったんじゃないかな。きっと、高橋くん、織田くんという素晴らしい先輩に引っ張られて、精神的に助けられているのだろうなぁって思います。彼は昨シーズンから、本当に成長しました。次のオリンピックに向けて、色んなことを吸収して欲しいです。

以上、勝手なうんちくでしたnote

|

« あるがまま、ありのまま | トップページ | もうすぐ ハワイ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あるがまま、ありのまま | トップページ | もうすぐ ハワイ♪ »