« もうすぐ ハワイ♪ | トップページ | リコネクション後の変化(お客様体験談) »

2010年2月19日 (金)

フィギュアスケート男子フリー終了♪

おわったぁ~。

何から書こうか・・・・ やっぱ大ちゃんかな。銅メダルおめでとう~heart04heart04heart04

大ちゃん、4回転入れなくても、前の選手の結果からメダルの可能性は充分あったし、4回転の成功率も低かったからどうするかなって思ってたんだけど、やっぱり、挑戦してきました。

結果として転倒しちゃったけど、きっと、3回転で成功して優勝したとしても、大ちゃん自身が納得しないだろうから、最初から拘っていた4回転に挑戦して良かったんだね。

それに何より、その後の演技が良かった!スピンはちょっと回転が「あれ?」って思う部分もあったけど、ステップの時、大ちゃんがとっても楽しそうに滑ってるのを見て、私も嬉しくなったよ。そして、最後のストレートラインステップは、もう、本当に最高だった!!!!!!

演技が終わって、ガッツポーズした大ちゃん。前回のトリノから今回のバンクーバーでのメダルを目指していた中、先シーズンのケガで1年を棒にふって、辛いリハビリを乗り越えて、オリンピックの今日の舞台まで頑張ってきた、その長かった道が「終わった」っていう感じだったのかな。ものすごく感動して、号泣してしまいました。

前回のトリノで大ちゃんのファンになって、ずっと応援し続けてきて、私のオリンピックも終わった感じですconfident


さて、優勝したのはアメリカのライサチェック。4回転は入れなかったけど、完璧な演技で「彼が王者だ」と思いました。いやいや、ホント、すごかった。全ての要素が完璧でバランスが良かった。

で、会場が彼の演技でめっちゃ盛り上がったところに、次が織田クン。

ライサチェックが残したムードの中で、なんだか小さく見えました。
ちょっとかわいそうな滑走順でした。

日本人選手の中で一番4回転の成功率が高いのに、今回は守りに入って飛ばなかった。それで尚更、小さくみえちゃいました。
でも、途中で靴ひもが切れて演技を中断した時は、あまり応援してなかった私も、さすがに同情しちゃいました。

後のインタビューで、実は最初から切れてて、時間の関係で応急処置してただけだったのが、ジャンプをおりた時にほどけてしまったとのこと。なんという間の悪さ。気の毒です。

織田クンは、ホント、ついてないですよね。トリノの時は代表権獲得かと思いきや、採点ミスで大ちゃんに奪われるし、翌年は原付の飲酒で捕まって、国際大会出場禁止になるし・・・。私、マヤ暦で彼と同じKIN(誕生日)なんですけど・・・down なんか、私の人生もついてないのかとおもったら、微妙sad いやいや、きっと、KIN171は、縁の下の力持ちなんですよ。自分が一番になるのじゃなくって、誰かを引き立てる役なんだと思います。


そうそう、小塚君は、見事でしたよ。若いのに、このオリンピックでよく実力を発揮したなぁって思います。次のオリンピックに向けて、もっともっと磨いていって欲しいですね♪

さて、最終滑走はプルシェンコでした。

彼は、4-3回転飛んで、全てのジャンプで転倒こそしませんでしたが、あまりグレードの高いジャンプではなかったし、表現力やつなぎの部分では、やはりライサチェックには劣っていたので、もし優勝したら私はブーイングしてたと思うんですけど、やっぱり2位でした。ほっ。


ということで、今回のフリーの順位は、見ててもとっても納得いくものでした。

大ちゃんもメダルを取れたことに満足していたし、表彰式見て、またウルウルしちゃいました。
感動をありがとうheart04

あ~、もしかすると、エキシビジョンは、飛行機の中かしら・・・。

|

« もうすぐ ハワイ♪ | トップページ | リコネクション後の変化(お客様体験談) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ ハワイ♪ | トップページ | リコネクション後の変化(お客様体験談) »