« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月23日 (火)

ジョアニー・ロシェットさん

今日の英会話レッスンは、フィギュアスケート女子カナダ代表のジョアニー・ロシェットさんのインタビュー記事でした。

先生がカナダ人なので、オリンピックに向けて、先週から色々な事を教えてくださっています。

今回は、カナダで発行されてる小冊子から抜き取った記事で、2ページくらい。

先生と一緒だったら、すぐに読めちゃいました。

ちょうど、ロシェット選手の母親がバンクーバーで急死したというニュースを、昨日、mixiで見ていて、先生もそのニュースを知る前から教材として準備していたらしく、なんとも意味深いレッスンとなりました。


ジョアニー・ロシェットは、お父さんがホッケーのコーチをしていて、初めてスケートをしたのは1歳10ヶ月の時!(カナダには、そんな赤ちゃん用のスケート靴があることにびっくり。ブレードが二本ずついているそうです。)

一人っ子で、「他の子供と遊べるように」との母親の計らいから、スケートを始めたそうです。とっても熱心な母親だったらしいのですが、それが重荷になるどころか、いいモチベーションとなって、とっても熱心に練習をこなしてきたそうです。そして母親からいつも「ビジュアリゼーション(視覚化)出来たら、夢は叶うのよ。」と言われ続け、それを信じていたそうです。
前回のトリノ五輪の時、母親を試合に招待したらしいのですが、その時が彼女の母親にとって初めての「フライト」となったそうで、親戚が集まって、とても楽しかったそうです。
そして、『今回も、母親が来れるかどうかわからないけど、チケットは用意してるの』と、そのインタビュー記事には書いてありました。

そして、実際、バンクーバーで昨日急死したジョアニーの母。

先生も私たち生徒も、ジョアニーの母を思う気持ちを思うと、泣きそうでした。

カナダのオリンピック委員の人たちは、ジョアニーが試合に出るか出ないか、本人の意向に任せる事にしたそうですが、今のところ、彼女は出場する予定だそうです。


それにしても、地元カナダでのオリンピックの舞台で、天はものすごいシナリオを用意しているなぁ・・・って思いました。

(高橋大輔クンにしてもそうですよね。)

今シーズン調子が良くなかったジョアニーだけに、オリンピックで表彰台ってことになったら、すごいですよね。

もう一人の生徒さんと、「キム・ヨナが金で、真央ちゃんが銀で、ジョアニーが銅だったらいいね」って、この記事を読んだ後に話してました。(「真央ちゃんが金でしょ」って怒らないでね~sweat01

きっと、地元カナダの人も、心の底から、ジョアニーを暖かく応援するでしょうし、すごい声援&サポートになりそうな感じですね。

(人が亡くなるのも、完璧なタイミングだと思います。よく、大切な試合前とか、俳優さんだと舞台の前とかに親がなくなったりするのは、目前に「必ず成し遂げなければいけない何か」があれば、あまり悲しみに浸ってられないですよね。辛いけど、目の前のイベントによって助けられることってあると思います。)


あと、びっくりしたのが、彼女もなんと、「シークレット」(「引き寄せの法則」の事を詳しく書いた本の名前)を読んだらしく、それを読んでから、尚更前向きになったそうです。それまでは、大きな目標を公言する事を恥ずかしく思っていたそうですが、その本を読んでからは堂々と、「五輪で金を狙う」という目標を言えるようになったとか。(それを聞いたコーチはびっくりしたそうです。)

「その目標に向かって練習すれば、例え4位という成績で表彰台に上れなくても、私にとってはそれが表彰台になる」とのことで、結果に執着しない考えも、素敵だなぁって思いました。

さて、ハワイに向けて、今朝はJALの機内食をベジタリアンミールに変更し(プラクティショナー仲間のみほさんのブログに書いてなかったら、多分、一生知らなかったと思うわ・・・。みほさん、ありがと!)、修理してたスーツケースを引き取りに行きました♪

明日の夕方、MKシャトルが自宅までお迎えに来てくれます♪ 夕方自宅出発だから、フィギュア女子のショートプログラムは見れるかな(^^)

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

めまぐるしく・・・

先週末より、バタバタと色々な事がありました。

土曜日、豆禅さんのイベントで「闘茶会」というのに参加してきました。

これは、乾物のお茶5種類を手で触って匂いを嗅いで色を確認して、お茶の味を想像して、実際に飲んでみて当てるという、「利き茶」のゲームです。

初心者向けにイベントをしてくださって、誰でもわかる「玄米茶」も入れてもらい、かなり盛り上がりました(^^)

香りと色で味を想像するなんて・・・私には全く無理だったので、最初は全滅。
でも、2回目は3問正解、3回目は5問全問正解! と、自分の嗅覚・味覚を褒めてあげたい成長ぶり♪

時間があったらもっと感想を書きたいのですが、時間がないのでここまで・・・。


それとは別に、週末、mixiつながりでメッセージをいくつか頂いて、広がっていくご縁に、とても嬉しかったです。

リコネクションのプラクティショナーをやりながら、英会話教室も初めて・・・

私は一体、何を目指しているのだろう(笑) と、思ったりもしてますが、流れに任せて、「私自身」を世の中に活かせれるように、宇宙にお任せしています(^^)


今日は朝からハワイに向けての準備を色々やってまして・・・

やっとホテルとりました。

アメリカに行くには、事前(通常72時間前まで)に「ESTA」とかなんとかいうシステムに登録しないといけないらしく、そんな事もすっかり忘れていて、それも今朝、あわててやりました。

72時間前だったら、もう、タイムリミット過ぎてる???と、焦りましたが、時差の関係と、飛行機が到着する時間の関係で、ギリギリセーフかな。 でもまぁ、それを過ぎても大丈夫らしいのですが。個人旅行でアメリカへ渡航される方は、お気をつけ下さいshine


あと、京都で便利なのは、MKスカイゲイとシャトル。
なんと、乗り合いタクシーで、自宅から空港まで送迎してくれるのね。
京都駅から「はるか」の料金と、あんまり変わらないし、京都駅から自宅までの交通費を考えたら、めっちゃお得。
MKばんざいscissors


図書館に予約中の、ハワイガイドブックがまた届いたようなので、これから取りに行ってきますnote

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

リコネクション後の変化(お客様体験談)

少し前になりますが、リコネクションを受けられたお客様からご質問が届きました。

きっと、他の方の参考にもなると思いますので、ご本人の承諾を得て、シェアさせていただきます♪


12月にリコネクションを受けてから職場の嫌なオバサン【同僚】の事がよりいっそう嫌になり毎日職場に行く事が嫌で仕方ない感じwobblyかわいそうな人やて思うようにはしてるのですが…
要は何がいいたいというとすごく煮詰まる日々というか自分の嫌な部分がバーッと出てきたというか…
リコネクションを受けた後のネットを見てるといい事ばかり書いてますが 私のようにリコネクション後に煮詰まる人もいはるんでしょうか?これも自分の本来やから受け入れていったら今後変わってくるのでしょうかhappy01


とのことでした。

確かに、プラクティショナーのHPには、良いことばかりしか書いてないですし、私自身も、お客さんから直接聞くのは良いことばかりで・・・。

でも、もしかすると、このように「悪い結果」に思えることを体験すると、お客様自身も、プラクティショナーに連絡するのが申し訳ないと思って、連絡しない人が多いのかもしれません。


とはいえ、実際のところ、リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングで起こることは、全て、本人にとって必要なことですし、本人の信念体系に基づいて起こることなので、体験した事実を理解し、判断できるのは、お客様ご自身のプロセスでしかないのです。

そして何より、リコネクションというのは、セッション直後だけに起こる変化ではなく、その後の人生全てに影響しますので、軌道修正のためには、多少の痛みも伴うことも充分有り得ます。

それを踏まえて、このようにお返事しました。


 こんにちはhappy01メール有難うございますshine
ご質問の件ですが、よく聞くのは、嫌な事が気にならなくなるという変化ですが、○○さんのように煮詰まったりする方もいらっしゃると思います。
直接は聞いた事がないのですが(遠慮して言わないだけかも知れませんsweat02)、本来の自分に戻った時に、今まで無理やり我慢してた事が我慢できなくなるという事は聞いた事あるので、そういう変化、つまり、抑えてた感情が表に出て来ているのかも知れないですねhappy01
人間は、色々な感情を持って当然ですから、嫌だという気持ちを認めて、味わいつくすといいと思います。そういうレッスンが加速して起こっているのかも知れませんし、何か別の意味があるのかも知れません。
リコネクションは、これからの人生を長い目で見渡した時に、必要な事が加速して起こっているという事を実感して頂けると思うので、今の感じられている変化が無駄ではないとわかる日が来ると思いますよhappy01
(略)
変化の過程は、ホント、人それぞれ。その人に一番相応しい事を宇宙が起こしてますので、宇宙を信頼して委ねていればいいと思います。たまに暴言はいたって、宇宙は大きな懐で「よしよし」としてくれるので大丈夫ですよhappy01


これを受けて、お客様自身で内観されたところ、以下のようなお返事が来ました。

良く分かる説明happy01有難うございます!メール保存しときます。 確かに今まで誰にでも平等で人を嫌ったらダメとか…そう思いながら生活してた所があったので その部分が本 来の道に修正された時の歪みが煮詰まりとか苛立ちの部分で出てきたていうか そういう意味かもしれませんね happy01

とのことでしたhappy01

ここで特記しておきたいのは、この変化と気付きは、このお客様独自のものであり、他の人にも同じように当てはまるとは限らないということですhappy01

ある程度はパターンがあると思うのですが、やはり、「腑に落ちる」というのは、一人ひとりの独特のプロセスなんだと思いますconfident

だから、やっぱり、内観と観察は大切だなぁって思いますshine


さて、話を戻して、その後、このお客様もご自身で色々と体験談を検索されたら、やはり同じように「怒り」が湧き出てきた体験談を見つけられたようです。そして、そういった方々も、それを通り越して本来の道に進まれているとのこと。
自分だけじゃなかったと、安心されていました。

お客様ご自身も、怒りの感情は収まってきたとのことです。

あまり、こういった体験談が少ないので、これから受ける人の参考のために、是非使ってくださいと、快く体験談のシェアに応じてくださいました。

ありがとうございます☆ そして、同じように辛い思いをされて悶々とされている方の参考になればいいなぁって思います(^^)

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

フィギュアスケート男子フリー終了♪

おわったぁ~。

何から書こうか・・・・ やっぱ大ちゃんかな。銅メダルおめでとう~heart04heart04heart04

大ちゃん、4回転入れなくても、前の選手の結果からメダルの可能性は充分あったし、4回転の成功率も低かったからどうするかなって思ってたんだけど、やっぱり、挑戦してきました。

結果として転倒しちゃったけど、きっと、3回転で成功して優勝したとしても、大ちゃん自身が納得しないだろうから、最初から拘っていた4回転に挑戦して良かったんだね。

それに何より、その後の演技が良かった!スピンはちょっと回転が「あれ?」って思う部分もあったけど、ステップの時、大ちゃんがとっても楽しそうに滑ってるのを見て、私も嬉しくなったよ。そして、最後のストレートラインステップは、もう、本当に最高だった!!!!!!

演技が終わって、ガッツポーズした大ちゃん。前回のトリノから今回のバンクーバーでのメダルを目指していた中、先シーズンのケガで1年を棒にふって、辛いリハビリを乗り越えて、オリンピックの今日の舞台まで頑張ってきた、その長かった道が「終わった」っていう感じだったのかな。ものすごく感動して、号泣してしまいました。

前回のトリノで大ちゃんのファンになって、ずっと応援し続けてきて、私のオリンピックも終わった感じですconfident


さて、優勝したのはアメリカのライサチェック。4回転は入れなかったけど、完璧な演技で「彼が王者だ」と思いました。いやいや、ホント、すごかった。全ての要素が完璧でバランスが良かった。

で、会場が彼の演技でめっちゃ盛り上がったところに、次が織田クン。

ライサチェックが残したムードの中で、なんだか小さく見えました。
ちょっとかわいそうな滑走順でした。

日本人選手の中で一番4回転の成功率が高いのに、今回は守りに入って飛ばなかった。それで尚更、小さくみえちゃいました。
でも、途中で靴ひもが切れて演技を中断した時は、あまり応援してなかった私も、さすがに同情しちゃいました。

後のインタビューで、実は最初から切れてて、時間の関係で応急処置してただけだったのが、ジャンプをおりた時にほどけてしまったとのこと。なんという間の悪さ。気の毒です。

織田クンは、ホント、ついてないですよね。トリノの時は代表権獲得かと思いきや、採点ミスで大ちゃんに奪われるし、翌年は原付の飲酒で捕まって、国際大会出場禁止になるし・・・。私、マヤ暦で彼と同じKIN(誕生日)なんですけど・・・down なんか、私の人生もついてないのかとおもったら、微妙sad いやいや、きっと、KIN171は、縁の下の力持ちなんですよ。自分が一番になるのじゃなくって、誰かを引き立てる役なんだと思います。


そうそう、小塚君は、見事でしたよ。若いのに、このオリンピックでよく実力を発揮したなぁって思います。次のオリンピックに向けて、もっともっと磨いていって欲しいですね♪

さて、最終滑走はプルシェンコでした。

彼は、4-3回転飛んで、全てのジャンプで転倒こそしませんでしたが、あまりグレードの高いジャンプではなかったし、表現力やつなぎの部分では、やはりライサチェックには劣っていたので、もし優勝したら私はブーイングしてたと思うんですけど、やっぱり2位でした。ほっ。


ということで、今回のフリーの順位は、見ててもとっても納得いくものでした。

大ちゃんもメダルを取れたことに満足していたし、表彰式見て、またウルウルしちゃいました。
感動をありがとうheart04

あ~、もしかすると、エキシビジョンは、飛行機の中かしら・・・。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

もうすぐ ハワイ♪

突然なんですけど、(といっても、先日「臨時休業のお知らせ」で告知しましたが) 来週からハワイに行ってきます♪

1年半ぶりの海外旅行です。

前回は、夫のマイルを利用して、エミレーツ航空ビジネスクラスで行くドバイへの旅で、ボーナスの殆どをホテル代に充てて、一生に一度といわんばかりの贅沢旅行をしてきました。(またあんな旅行してみたいよ。エミレーツのビジネスクラスのアメニティー、ティファニーの香水とかローションとかついてたんだよ。高級シャンパン出るわ、高級チョコレート出るわ・・・。JALのマイル貯めてる人、エミレーツのビジネスアップグレード、超オススメです。)

その後、夫が転勤になり、仕事内容も変わり、年中無休で働いていたため、長期休暇が取れず、あの贅沢旅行が最後の旅行かと思ったくらいだったのですが・・・ようやく、この時期に、休暇が取れるメドがたったので、今回もリラックス旅行にしようということになりました。

いつもは、海外に行ったら、買い物いっぱいするんですが、なにせ、今の仕事になってから、収入が激減しましてsweat02 買い物メインというわけにもいきませんのでcoldsweats01

ちょうど、マイルのキャンペーンやってて、グアムだったら通常2万マイルが13000マイルで往復できるので、グアムに行きたかったのですが、既にキャンセル待ち状態。

ハワイだったら、昨年からハワイでお店を始めた夫のイトコがいるから、そこに泊めてもらえればホテル代がいらないのですが、イトコにメールしても音沙汰なし。(さすがアメリカ人・・・)

グアム・・・時差1時間、フライト約2時間、13000マイルが使えないので通常の2万マイル、税金ナシで物価も安い

ハワイ・・・時差5時間(-19時間)、フライト約8時間、キャンペーンで3万マイル(通常4万マイル)、税金高い、物価もグアムより高い?

2万マイル出してグアムに行くなら、3万マイル出してハワイの方がいいと思うし・・・
関空発のグアム便は夜中着、早朝発だから、ホテル2泊分が無駄になる感じだし。。。
でもやっぱり、グアムの安さと近さは捨てがたい。。。 

でもでもイトコから返事がないし・・・で、迷っていたのです。

そしたら先週、やっとイトコから返事が来て、「初日はパーティーするからだめだけど、残りは泊まってもいいよ」とのこと。

やっと、ハワイでGOサインが出ました~(^^)

いやいや、リコネで夫婦とも宇宙に繋がってんのに、スムーズに予約が取れないって、おかしいと思ってたんですよ。 ハワイに行けってことだったんですね~(^^)


さて。 先日、図書館に行った際、得意の「ガイドブックレンタル」しようと思い(最近は、旅行の際はいつも図書館でガイドブック借りていきます。たまに、前に借りた人のコメント入ってたりして、おもしろいです)、探したのですが、ハワイのガイドブックがなく、ネットでお取り寄せしました。(もちろん、図書館での予約です♪)

で、今日、一冊届いたので、引き取りに行ってきました。(もう1冊も搬送中とのこと。多分明日届くのかな)

そして、パラパラとめくっていると

「ドルフィンスイム」の情報が!!!


そうだ、私、ハワイで野生のイルカと泳ぎたかったんだ。
それを、宇宙に意図していたはず。


すっかり忘れてた。


イルカちゃん、待っててね~~。


・・・っていうか、私、泳げるんだろうかgawk


他にも、サンセットディナークルーズshiprestaurantbarnightなど、色々載ってて、素敵heart01
オアフには、パワースポットあるのかな。広大な自然の景色も楽しみだなぁwave

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

オリンピック男子フィギュアショート終了♪

高橋大輔クン、ショート3位ですheart 2位のライザチェック(アメリカ)と1位のプルシェンコ(ロシア)とは、ホント僅差。

ここから私の勝手なうんちくです・・・。

プルシェンコ、とっても高度な技術を持ってるけど、演技の構成とか全体で見た場合、やっぱ、高橋クンとか、ライザチェックとか、(ショートでは順位低かったけど、ジョニー・ウイアーとかランビエルとか・・・もちろん、日本の織田くんも)他の選手の方が見ごたえがあるように思います。(いま順位表見たら、やっぱり、「つなぎ」の部分で点数として、はっきり出てました。)

プルシェンコが3年のブランクの間に、フィギュア界の得点の重ね方が随分と変わって、スピン・ステップ・構成など、全部の要素がとっても重要になってきてるんですよね。

だから、4回転3回転の高得点のジャンプを決めてても、他の選手が他の要素で同じように点数を稼いでくるから、上位3人はわずか0.6差なんですね~。

まぁ、フリーだとジャンプの数が増えるから、点差も開きやすいんですけど・・・

明後日のフリーがめっちゃ楽しみです。普段通りの完璧な演技をした人が、メダルを取れるんでしょうね。
トリノの荒川静香が金とったときも、そうでしたから☆ いかに自分の演技に集中できるか。

大輔クンはショートで好成績のあと、フリーでミスしちゃうパターンが多いので、今回こそは、バッチリ決めてほしいですheart01 大ちゃんの最高の演技が見たいsign03


織田くんも充分メダル圏内です。(彼もとっても良い選手なんですけど、あまり応援していないワタシcoldsweats01 ニコライ・モロゾフコーチとの事でねsad

小塚くんのショートも、良かったです。ここ最近の演技では、一番良かったんじゃないかな。きっと、高橋くん、織田くんという素晴らしい先輩に引っ張られて、精神的に助けられているのだろうなぁって思います。彼は昨シーズンから、本当に成長しました。次のオリンピックに向けて、色んなことを吸収して欲しいです。

以上、勝手なうんちくでしたnote

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

あるがまま、ありのまま

あるがままのあなたでいい

ありのままのあなたでいい


そのことについて、今日の「いまここ塾」の阿部さんの日記で、再確認しました。


ありのまま、不完全なままの自分でいて 大丈夫なんです♪


一人ひとりの人間には、長所や短所があったって、

宇宙からしたら、それがあるからこそ完璧。


トランペットは和音を出せないし、

ピアノは弦楽器のような音は出せません。

出来ない事があっても当然。


ひとりひとりが自分のパートをしっかりと演奏したら、とっても素敵なハーモニーになりますよね(^^)

それが宇宙のオーケストラ。


今日も、ありのままの自分でいよう♪


ヨガレッスン、行ってきます ☆

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

臨時休業のお知らせ

リコネクションSoleil(ソレイユ)のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

2月24日(水)~3月2日(月)の間、臨時休業いたします。

海外に行きますので、お電話・メールを確認する事ができません。
(ノートじゃないので、パソコン持って行けないんです)

帰国は3月1日です。
この間に頂いたご予約・お問合せのお返事は、3月2日(火)以降になりますので、ご了承下さい。


1年半ぶりの海外旅行、楽しんできます☆
マイルを使って、ハワイに行く予定です。

| | コメント (2)

2010年2月12日 (金)

Dr.エリック・パール インタビュー記事 その3

COCORiLA さんのインタビュー記事その3(最終回)が先日掲載されました。

エゴを超える――唯一のチャレンジ [2010/02/10]

今回は、どちらかというと、プラクティショナーさん向けのように思います。

エリックはよく、「テクニックを超える」という言葉を使います。

プラクティショナーとして1年やってきて、私はようやく、エリックが言っていた深い意味を心に落とし込めたように思います。

ホントに、リコネはテクニックじゃないんです。

自分が導管となって、ただ、クライアントさまと共にその場に存在している・・・ それだけなんです。


そして、「テクニックを超える」という事は、「テクニックを使わない」というのと同義語ではありません。


エリックは、「他の(エネルギーヒーリングなどの)テクニックを使うことにより、効果が弱まる」と言っています。

テクニックは全て、「恐れ」や「エゴ」、そして『「私たちは何かが足りない」という概念』から来るものだからです。

かといって、「他のエネルギーヒーリングをしたら、純粋なリコネではなくなる」ということがプラクティショナーにとって「恐れ」となるなら、同じように、見えない壁になるような気がします。(言葉にするとうまく伝わらないかも知れませんが・・・)

エリックがよく使う「自転車の補助輪」のたとえ。

ヒーリングをマスターするということを自転車に乗ることに例えた話で、

テクニックを自転車の補助輪に見立てて、

「補助輪を使い続ければ、自転車に乗れたように見えるけれど、補助輪を外さない限り、いつまでたっても本当に自転車に乗れるようにはならない」

と言います。


「テクニックを使わない」というのは、とにもかくにも、リコネクティブ・ヒーリングをマスターする「スタートラインに立つ」ようなものです。


そこから、プラクティショナーの卵たちは、実践を通して、フラフラしながらも、あっという間にヒーリングをマスターする(自転車に乗れる)事が出来るのだと思います。

たとえテクニック(補助輪)を使わなくても、テクニック(補助輪)が無い事をいつまでも不安に思っていたら、あなたの「足」が補助輪の代わりになって、何度も足をついて、一向に上達しないかもしれません。


まぁ、言葉で理解するには限界がありますので、やっぱり「実践」ありきですね(^^)

それから、今回の記事のテーマである「エゴを超える」ということ。これは私も含めてどんな人間も陥ってしまい易いのだと思います。特に、「自分を大きく見せよう」とするところ、私にもあったかもsweat01

今一度、自分を振り返ってみますhappy01


来月にはまたセミナーがあります♪

沢山の素晴らしいプラクティショナーさん達が生まれることを期待しています☆

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

科学とスピリチュアルの融合

最先端の科学は、スピリチュアルと融合してきています。

私が一番最初に聞いたのは、多分、5年以上前だと思うのですが、江本勝さんによる「水からの伝言」という水の結晶写真のお話です。言葉や音楽は波動を持っていて、水が変化するんです。私たちが美しいと思う言葉や音楽は、美しい結晶に変化し、汚いと思う言葉や音楽は、結晶になりません。

結晶の取り方に対して懐疑的な人もいますが、私はその美しい結晶に魅せられました(^^)


DNAの研究でイネゲノムを解読した村上和雄先生が作られた言葉「サムシング・グレート」も有名です。

村上先生は、科学者として、遺伝子の研究を続け、日本人としての威信をかけて、なんとしてでもイネゲノムの解読は、自分達が先を越したいと、懸命に研究し、その願い通り、イネゲノム解読として名前を残されました。

村上先生が仰るのは、

DNAには、私たち生命の暗号が全部書いてあって、私たちは、それを解読しました。人間は、やっと、読むことができるようになったんです。でも、「書いてある」っていうことは、誰か「書いた人がいる」ってことなんですね。

読んだ人と書いた人と、どっちが偉いのかっていうと、そりゃ、書いた人ですよね。

じゃぁ、「誰が書いたんだ?」ってことになるんですよ。それを私は「サムシング・グレート」と呼んでいます。

っていう風に、何か偉大な意志によって、私たちは生かされているんだってことを、科学的現地から実感されています。

余談ですが、村上先生とりんご農家の木村秋則さんは、生命に対して同じ事を仰っています。

人間は何もできない。全ては宇宙の采配である。 という点です。


村上先生は、「人間は、卵子と精子をくっつけて、受精させることは出来ますが、卵子そのものを作ることは出来ません。クローン技術にしたってそうです。コピーはできても、無から有は作れないんです。」とおっしゃいます。
受精した卵子が細胞分裂を繰り返して育っていくのも、人間の力では何もできないんですよね。

木村秋則さんは、「私が頑張ってるんじゃない。りんごが頑張ってるんです。人間は自分の身体にりんごを生やせますか?」と、おっしゃいます。


現在読書中の、リン・マクタガートさんの本には、私たちが何もないと思っている「空間」こそが、本当はエネルギーの塊で、全てが繋がっているといる事が証明されつつある話をされていますし、DNAがあるレベルの光を発していることもわかっているようです。

(このDNAの光の話は、リコネクションとも関係あります(^^))

いやいや、ホント、おもしろい時代になってきました。


来月の、リコネクションカンファレンスが、とっても楽しみです。

リン・マクタガートさんは、科学者の話を一般の人にもわかりやすいように説明するのが上手な方みたいです。


さっき、リコネクションアメリカ本部のHPから、podcastを聞いていたので、急にこのことを書きたくなりました。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

アルニホEnglish、体験レッスン 無事終了♪

アルニホEnglish(スピリチュアル英会話教室)の初回無料体験レッスン、無事終了しました。

生徒さん4名でしたが、みなさん、ある程度英語が出来るのでスゴイhappy01 でも、新しい知識も持って帰ってもらえたので、良かったですheart04

来週も無料体験やりますので、お時間があれば是非いらしてください。(前日までの予約が必要です)

【アルニホEnglish 無料体験レッスンのご案内】

日時 2月17日(水) 午前の部 10:00~11:15、 午後の部 13:30~14:45


場所 豆禅(イベントサロンスペース「たけの間」)
 http://www1.odn.ne.jp/mamezen/mamezen/


定員 各10名 (完全予約制) 

*前日までに予約をお願いします。
mixi入っている方は、こちらからどうぞ。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=50295619&comm_id=286670

未加入の方は、こちらのブログにコメントしてください。

内容

おもしろおかしい会話ゲームを三種類します。

脳(右脳と左脳)をフルに活性化します。

暗記力、記憶力、洞察力、論理的思考力に

スピリチュアル能力を発芽させるような

エッセンスを加え育み開花させます。

講師 さち♪

同志社女子大学 学芸学部 英文学科卒
アメリカ留学経験あり。 
中学・高校 英語科教員免許、英検準1級
英会話講師暦 約4年
スピ暦 長い!!(小学校から?)

3月開講します☆

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

フィールド 響き合う生命・意識・宇宙 (リン・マクタガート著)

 リン・マクタガートさんは、今度のリコネクションのカンファレンスでも講演してくださり、琵琶湖での江本勝さんのイベントでも3月22日に講演されるので、読んでおこうと思って、図書館で借りました。

 ・・・が、なかなか進みませんsweat02

 この本は、今まで沢山の科学者達が「切り捨て」てきた、「異端」と呼ばれる内容の研究を、それぞれの分野で研究を続けてきた「超少数派」の科学者達の研究を、つなぎあわせてひとつにまとめたもの・・・のようです。


 で、まだまだ最初の方なのですが、この本を読んでいると、「フリーエネルギー」が実現するのは、そう遠くない話だと納得させられます。

 実際のところ、「フリーエネルギー」は、とうの昔に出来上がっているというウワサもありますが、それが事実だとしても、おかしくないと思います。


 スピリチュアルの世界では、「お金のない世界」についてよく語られますが、「フリーエネルギー」が主流になると、ホントに、そんな世界がやってくる事が、現実味をおびてきます。

 衣食住にお金がかからなくなったら・・・生きていくために、お金がいらなくなりますよね。


 以前読んだ本の中で、宇宙人関係の本でしたが、ある星では、「仕事」が出来るのが、とても名誉なことだという話がありました。一般の人は、仕事をしなくても生きていけるので、仕事が少ないから、仕事をしている人というのは、特別な人らしいのです。

 私たちからしたら、仕事しなくても生きていけるなら、絶対、その方がいいと思いますよね(^^)

 でも、想像してみてください。もし、な~んにもしなくても、生きていける、そんな生活が何十年と続いたら、自分の存在価値が見出せないかもしれません。


 そういうことを考えると、今、こうやってここに生かされているのは、とてもありがたいことなんだなぁって思います。


 ヒーリングの事とか、祈りの事とかも書いてあるのですが、まだまだ先は長いですcoldsweats01

 また後日、シェアしますね~note

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

1万アクセスありがとうございます♪

ココログにお引越ししてから、いつの間にか、1万アクセスを超えておりました☆

皆様、お越し頂いてありがとうございましたconfident

これからもどうぞよろしくお願いしますheart01

| | コメント (2)

2010年2月 7日 (日)

英会話教室

このブログで「また英会話を教えたいな」とつぶやいてから、ご縁が繋がって、英会話の講師が出来るようになりました。

何でも言ってみるものですね(^^)


どんなレベルの方でも、ゲーム感覚で楽しんでいただけるレッスン構成となっています。

マニュアルも何もない、初めてのチャレンジではありますが、私自身の勉強にもなると思います♪


めっちゃ楽しいレッスンになる予感heart04 みんなが笑顔いっぱい、楽しみながら英語を学んでいけたらいいなぁheart02

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

スピリチュアル英会話教室(アルニホEnglish)無料体験のご案内

下鴨にある 豆乳らーめん専門店『豆禅』さんの イベントサロンスペースをお借りして、スピリチュアル英会話教室 略して  「アルニホEnglish」  を開講することになりました。

これは、元々、豆禅の店主さんが行われていた 「スピリチュアル日本語会話教室=アルニホ」の英語版です。


それに先立ちまして、2月は 【無料体験レッスン】 を行います。

2月中は、何度参加しても無料です。


日時 2月10日(水) 午前の部 10:00~11:15、 午後の部 13:30~14:45


場所 豆禅(イベントサロンスペース「たけの間」)
 http://www1.odn.ne.jp/mamezen/mamezen/


定員 各10名 (完全予約性) 

mixi会員の方は、

メインコミュ 【国際交流=アルニホ(豆禅京都)】 のイベント案内
http://mixi.jp/view_event.pl?id=50295619&comm_id=286670

  ↑  ↑  ↑

上のコミュに入会後、「参加する」ボタンを押して、コメント欄に参加時間(午前の部、午後の部、両方)を書き込んでください。

(mixi未加入の方は、この記事にコメントしてください。)


*前日までに予約をお願いします。


内容

おもしろおかしい会話ゲームを三種類します。

脳(右脳と左脳)をフルに活性化します。

暗記力、記憶力、洞察力、論理的思考力に

スピリチュアル能力を発芽させるような

エッセンスを加え育み開花させます。


3月からのレッスンについては、mixiのこちらのコミュのトップページをご覧下さい 。
(mixi未加入の方は、招待しますので、ご連絡下さい♪)


国際交流=アルニホ(豆禅京都)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=286670


スピリチュアル日本語教室「アルニホ」 中国語会話教室「アルチャイ」 も同時募集されています。


*******

【2月の無料体験レッスン】

2月19日(水) 午前の部 10:00~11:15、 午後の部 13:30~14:45

も予定しています。

募集は2月10日(水)のレッスン以降に開始します。

3月からは、夜のクラスも開講予定です。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

京都の梵鐘(ぼんしょう)の不思議

今月から、人生で初めて、「京都新聞」を購読し始めました。

私、京都生まれの京都育ちなんですが、両親が京都人ではない(父は転勤続の息子で、転々とした後京都に住んだ。父方の祖父母は大阪出身。母は田舎から就職で関西に来た)ので、ただでさえ京都の風習をあまり知らない上に、祖父が某全国紙に勤めていたので、京都新聞を読まずに育ってきました。どうも、私の京都無知の一因はここにあったようです。

で、改めて夫の転勤で京都に戻ってきて、お試しで京都新聞がたまに入ると、めちゃくちゃ面白いんですよね~。京都の色んな行事が事細かに説明されていて、京都の文化に触れるのにはもってこいです。

そんなわけで、以前の新聞契約が切れたこともあり、京都新聞に乗り換えたのです♪

そして、昨日、面白い記事を発見しました。

古都京都が中国の五行思想に基づいて建設されているのは有名な話です。
五行思想には、東西南北+中央の「五方」というのがあり、それぞれ色や季節と一緒に音までもが配置されているそうです。

それで、ある方が「平安京造営には音の設計があったとする仮説」をもとに、お寺の音階を調べたそうです。

その結果、市内の梵鐘約100口のうち25口が「方角と音が一致、または近接する」という結果となったそうです。
4分の1の確立ですね。
ただ、25口のうち、江戸時代以降に作られたものも多いらしく、それが元の梵鐘と同じ音律であると立証が出来ないものもあって、実際のところはどうかわかりません。

でも、結構、有名どころのお寺があがってましたよ。


中央は「レ」で、西本願寺。
東は「#ド」で、清水寺と高台寺と永観堂。
北東は「#ファ」で知恩院。
北は「シ」で、大徳寺。
西は「ミ」で神護寺(国宝らしい)
南は「ラ」で仏国寺。

これが意図的に設計して行われたかどうかは断定できないようですが、平安京の人々が、各地に響く違う音階の鐘の音を聞いていたと思うと、なんだかロマンがありますよね♪

新聞には、マップと一緒に載っていました(^^) 京都っておもしろい~♪

| | コメント (4)

2010年2月 4日 (木)

Dr.エリック・パール インタビュー記事 その2

COCORiLA さんのインタビュー記事待望の第2弾が昨日アップされました。

「光であること」を思い出せば病気は治る [2010/02/03]
リコネクティブ・ヒーリング創始者 Dr. エリック・パールに聞く(2)

今回も、とっても興味深い内容です。

プラクティショナーが他のヒーリングテクニックと併用することでヒーリング効果が弱まるということを、具体的な実験結果を交えて説明されています。

また、クライアント(お客様)自身も、リコネクティブ・ヒーリングと同時に他のヒーリングを受けると、効果が弱まるようです。


私が最も強調したいのは、この部分。

高いレベルのリコネクティブ・ヒーリングを行うプラクティショナーを探したいのであれば、従来のヒーリングテクニックを併用していない人をおすすめします。そうすることで最も高度なレベルのヒーリングを受けることになるからです。

ということで、リコネ専門のSoleil(ソレイユ)のセッションをどうぞお試しください♪

| | コメント (0)

リコネクション(R)、リコネクティブ・ヒーリング(R) TAさんのHP

今日は2つ目の嬉しい報告があります!!


やっとやっと、リコネクション(R)のTAさん(エリック監修)による、正確な情報をお伝えするHPが出来上がりました!

リコネクティブヒーリング(R) リコネクション(R)の世界へようこそ

これからセッションをお考えの方は、プラクティショナー選びの基準にしてください♪

また、リコネクション(R)やリコネクティブ・ヒーリング(R)を使ってお仕事をされる方も必見です。

| | コメント (0)

“水と平和”グローバル・フォーラム 2010 びわ湖

あぁ、やっと紹介ができます!!

関西のリコネクションファンのみなさま、オマタセしました!!!!!

3月22日、エリック・パール博士が、琵琶湖にやってきます!!!!

“水と平和”グローバル・フォーラム 2010 びわ湖でエリックの講演があります!
このイベントは、江本勝さんのオフィスが主催で、3月20日(土)~22日(月・祝)の3日間、開催されます。


3月20日は、リコネクションのカンファレンスに江本勝さんも講演されるので、きっと、朝に開会の挨拶をしてから、急いで東京に来られるのでしょうねhappy01

22日には、リン・マクタガートさんや江本さんの講演も用意されています。

私も勿論、参加予定です♪ (エリックのおっかけ~(笑))

あとね、22日は、琉球大学の比嘉教授がEMのお話もされるので、それも楽しみです。


私が「エリックが琵琶湖に来る」という情報をゲットしたのは、11月のこと。
こちらの記事で紹介したYouTubeのエリックラジオインタビュー(2009年夏)の中で、エリックが「今度、「国連が定めた水の日」に江本さんが琵琶湖でイベントするから、それに行く予定なんだ」と言っていました。

でも、江本さんのHPを見ても、その情報は載ってないし、問合せをしても返事が来ず・・・

私の聞き間違えの可能性もあるし、正式に決定してない段階から情報を流すのもマズイかもと思い(なんてったって、エリックは日本でリスナーがいるなんて想定してなかったでしょうから)、発表したい気持ちをグっとこらえて、正式に発表される日を待ち望んでいたのでした。

そしたら先日、プラクティショナー仲間が見つけて、情報を教えてくれたんです♪
ああ、ありがたい(^^)


いやぁ・・・3月は、諭吉さんが沢山飛んでいきます。 でも、全て、「リコネクション」に関することで、このお仕事に真剣に携わっていたいからこそ、セッションで頂いたお金は、リコネクションに還元して、より深くリコネクションの理念や哲学を学び、お客様に更に還元していきたいと思っています。
なんてったって、「リコネクティブ・ヒーリング」と「リコネクション」の専門サロンですから♪

この滋賀県でのイベントを機に、また新たに沢山の方がリコネクションの「光」と「情報」に触れ、意識のレベルアップに繋がっていけばいいなぁって思います。


私がやってる「リコネクション」は、地球の次元シフトをお手伝いする手段の一つだという風に思っています♪

これからも沢山の方とご縁がありますようにconfident

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

スピリチュアル英会話教室

何度かこちらでも紹介している『豆禅』さんとのご縁で、3月より、「スピリチュアル英会話教室」こと「アルニホEnglish(仮)」の講師をつとめさせていただくことになりましたheart01

何がどう「スピリチュアル」なのかは、来てからのお楽しみ♪(あ、リコネの周波数体験とかではないですよ~。)

豆禅さんのHPに詳細が掲載されましたら、こちらでもご案内させていただきます。

その他、初心者さんを対象に、岩倉サロンにて、プライベート英会話レッスンも始めようと思っています。

楽しい輪がどんどん広がったらいいなぁshine

| | コメント (0)

人生の四季

人間の人生にも四季がある。

冬。

地面の下に、しっかりと根を伸ばす時期。

それは、地表から見えないけれど、
力強く美しい花を咲かすためには、
とっても大切な時期。

表立って変化が見えないから、
今、キレイな花を咲かせていたり、ぐんぐん伸びている芽を見て
焦りを感じたり、辛くなったりすることがあるかもしれない。


でも、そういう時にこそ、自分をしっかりと見つめて。
他人と比べなくていい。

植物が芽を出す時を知っているように、
あなたの魂も、芽が出る時を知っているから。

冬の長さもひとそれぞれ。

宇宙の采配に任せていればいい。

| | コメント (0)

3冊も・・・

図書館で予約していた本。2~3ヶ月待ちだったのが、同じタイミングで貸し出しの順番が回ってきました。

ひとつは、今度リコネクションのカンファレンスで講演されるリン・マクタガートさんの本。細かい字で、300ページちょっとあります。

もう一冊は、普通の本より一回り大きいサイズで500ページ以上あって・・・

両方2週間で読むのは無理っす。私、ゆっくり読むのが好きなのでhappy01

残りの一冊は、今となっては興味がなくなってるので、読まずに返却します。

また読書週間に入りそうです。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

布良のこと

以前にも紹介した「布良(ふら)」の布。

ブランケットも使っていますが、これまた最高♪

私に布良を勧めてくれた方が、「ブランケットが一番のオススメ」って事だったのですが、ホント、オススメされる理由がよくわかります(^^)

私は羽毛布団を使っています。羽毛布団は毛布とか使わない方が保温性が良いので、冬は使えないかなぁって思っていたのですが、冬こそめっちゃいい!
布良の布は、あんまり冷たくならないので、お布団に入った時に冷たくないんです。そして、夜中も羽毛で暑くなりすぎず、ちょうど良い感じ。

めっちゃ熟睡できます。

布良が会員制なのは、生産数に限りがあるので、本当に良さを分かってくれる人の間で広めたいからだそうです。

布良に出会えて、本当に良かったですhappy01
リコネのセミナーが引き合わせてくれたご縁に感謝ですheart04

ブランケットとシーツ、本当は旦那さん用に買ったのですが、シーツは円町サロンのお客様用になって、ブランケットは私がとっちゃいましたcoldsweats01

今度こそは、ちゃんと旦那さん用に買おうと、お金を貯めていますnote

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »