« 鞍馬寺の石碑 | トップページ | 1月の土日祝セッションのご案内 »

2010年1月 6日 (水)

続・鞍馬寺

今朝のブログを書いた勢いで、鞍馬寺に行ってきましたhappy01

いや、実は、京都に戻って来てから、叡電に乗って鞍馬に行きたいなって思ってたんです・・・。

ウチの最寄り駅(叡電・木野駅)から鞍馬まではすぐでした。しかも、どんどん山の中に入っていく車窓からの景色はサイコーheart04

木々に囲まれた線路の上を走る電車。自然のエネルギーで満たされ、「私たちは生かされている」ということを感じながら、電車に揺られていました。

さて、今朝のブログで書いた鞍馬寺の石碑はこちら。

Ca3c0256

Ca3c0257

裏から見ると、観音様が向こうの山を見つめているような感じがします。

石碑の裏の写真を撮ってるのは、私だけでした(笑)






さて、愛山料200円を払って入山すると、ケーブルカーの乗り場があります。私は、途中の由岐神社にお参りしたかったので、歩いて登ることにしました。

由岐神社、子授けの神社でもあったのですね~。なるほど、ここに寄りたかったわけだhappy01

神社参拝を終え、山道を歩いて行きました。

Ca3c0258 素敵な感じでしょ。





Ca3c0260 こんな坂を登っていきます。








この坂を登りきり、階段も登りきったところに、「洗心亭」という休憩所があります。

なんとなく、そこで休憩したくなって、中に入ってみました。

お土産が並んでいて、ちょっとお茶を飲むスペースもあったのですが、誰もいません。

しばらくして、お店の方が出てきました。

「暖かいお茶でも入れましょか?」と声をかけてくださり、いただくことにしました。

中は私一人だったので、お店の方としばらくお話をしていました。すると、耳寄り情報をゲット。

洗心亭の上にはお堂があって、その仏様の手と繋がっている紐があって、その紐を握ると、仏様と握手していることになるそうで、お店の方は、よくお参りされているとのことでした。自分の心の状態によって、仏様の顔が喜んだり怒ったり泣いたりしているように見えるから不思議だと仰っていました。

それから、本殿の前にある六角形の模様がある石は、神さまが鎮座している所なので、お寺の職員は決して足を入れないようにと、厳しく指導されているそうです。その向かいにある石も、同じくとっても神聖なもので、その方は、通るたびに一礼するそうです。

六角形のところは、「エネルギーがある」とTVや雑誌、スピ系の人たちのHPで話題になっているので、その中心に乗ってお参りする観光客が後を絶たちません。私もその方からお話を聞くまで、そこが立ち入り禁止だとは知りませんでした。

では、何故、立ち入り禁止と注意を呼びかけないのかというと、お寺の方針で、「皆さん、様々な悩みを抱えてここまでいらっしゃるのだから、そういった方に注意するのは気の毒だろう」ということなんだそうです。

だから、職員の方は、聞かれたら答えるそうですが、何も知らずに入っていかれる方には、注意することなく、見守られているそうです。

それを聞いて、私は、鞍馬寺の懐の深さに感心し、聞いたからには、しっかりとブログにも載せておこうと思いました。

というわけで、立ち入り禁止なのはこちら。

Kurama1_2 Kurama2

神さまが鎮座しているところに足を入れるということは、神様を足で踏んでしまうということなのですよね。お寺の方が守られているルール、私もお寺に敬意を表して、この石の上ではなく周りの砂利の上を通って、本殿に入りました。

そうそう、洗心亭の上のお堂ですが、紐で繋がっているとは、言われないと全くわかりませんでした。みなさんも、行かれることがあったら、探してみてくださいね♪

この中は、瞑想にとても良さそうな感じがしました。

機会があれば、また行ってみたいですnote

今回は、奥の院までは行きませんでした。本殿をお参りして下山。

仁王門を出たところの景色がまた素敵でした。

Ca3c0264









鞍馬山、初めて訪れたときは、あんまりいい感じがしなかったのですが、今回は、また行ってもいいかなって思いました。意外と近かったし(^^)(奥の院に行かなかったからかなcoldsweats01

岩倉サロンにお越しの際は、足を伸ばして鞍馬山までどうぞ・・・と言いたいのですが、交通費がかなりかかってしまいそうですねsweat01 (サロンの最寄駅、木野駅までは徒歩20分ほど、木野駅から鞍馬までは320円です。)

京都一日乗車券(1200円で、地下鉄・市バス・京都バス(一部除く)が使える)は、叡電に乗れないし・・・。

と思って、検索してみると、なんと、今日の京都新聞のニュースで、京都の公共交通機関15社が乗り放題になるチケットの販売を検討中だとかsign03

これは、早く販売して欲しいものですhappy01

|

« 鞍馬寺の石碑 | トップページ | 1月の土日祝セッションのご案内 »

コメント

あけましておめでとうございます~☆
今年もよろしくお願いしますね♪

鞍馬山、懐かしぃ~!!!

入り口の石碑って、たった8年前に見つけられたんでしたか!
しかし、あんなに大きな石碑なのに良く持ってこられましたよね。いったいどこで見つかったんだろう?

それから、鞍馬寺ってお寺のはずなのに、神様とか大宇宙とか、いろいろ混ざっていて楽しいですよね。

あと、レイキ発祥の地だし、スピ系の行ってもーた方々の憩いの場ですね♪(笑)

投稿: まさべえ | 2010年1月 7日 (木) 10時55分

まさべえさん

コメントありがとうございます!今年もよろしくお願いします。

鞍馬寺は、神仏一体なので、どんな宗教の方も、独自のスタイルでお参りに来れる、懐の深いお寺です。

本当の宗教のあるべき姿だと思います(^^)

ちょっと、ここ、深いのでブログに書きます♪

投稿: さち♪(管理人) | 2010年1月 7日 (木) 11時19分

鞍馬寺の方の懐の深さに、感動しました!
鞍馬寺、さらに好きになりました☆
あのマーク…そういえば、自分も、ど真ん中まで行って写真撮ってたっけ…( ̄▽ ̄;)
楽しかった去年の京都旅行を思い出しました♪
鞍馬寺→リコネクションのスペシャルコース♪(笑)
なつかすぃ〜(´Д`)

さちさんにリコネクションのセッションもしてもらえたし、会いたかった人にもたくさん会えたし、思い切って京都に行ってよかったな〜♪と思います☆
ああ〜、また行きたいのぅ〜。

投稿: ☆TSU☆ | 2010年1月 8日 (金) 01時10分

☆TSU☆さん

コメントありがとうございます!
鞍馬寺の方、本当にいい感じでしょ~。
あのマークのこと、知らない人の方が多いので、仕方ないですよね。

そうそう、☆TSU☆さんは、私のリコネクション第一号のお客様で、とっても素晴らしいセッションが出来て、自信に繋がりました♪
「お客様と宇宙との一体化」を実感できたんですもの♪

本当に、わざわざ京都までお越し頂いて、ありがとうございました!

また来れる日があるといいですね♪♪

投稿: さち♪(管理人) | 2010年1月 9日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鞍馬寺の石碑 | トップページ | 1月の土日祝セッションのご案内 »