« エリック・パール氏 インタビュー記事(その1) | トップページ | 布良のこと »

2010年1月28日 (木)

リコネクションの科学的データ

リコネクション、やっぱりスゴイ!面白い!!!

昨日と今日でリコネクションを受けられたお客さまは、接骨院に勤務されている方でした。

昨日のセッションでは、身体のあちこちがよく動かれて、映像なども見られ、私自身もリコネクティブ周波数をバリバリ感じて(っていうか、いつもそうなんですけどcoldsweats01)すごく楽しかったので、ブログに感想を書きたいなぁと思っていたのですが、まだもう1日あるから、それからにしょう♪と思ってやめました。

で、今日が2日目のセッション。

「昨日、あれからどうでしたか?」と確認すると、とっても面白い話を教えてくださいました!

なんでも、「アキュスコープ」という、身体の電流を計測して、必要な電流を身体に流すという最新の機械があるそうなのですが、それで計るといつも数値が「80」位だったのが、今日計ったら、MAXの「105」あったそうです。MAXということは、「身体はどこも悪くない」ということを意味するそうです。

そういう風に、最新機器で、数字として変化を確認されたので、とっても驚かれていたし、リコネクションが本当にスゴイということを実感されていました。

その「アキュスコープ」は、細胞に働きかけるらしいのですが、それが「どこも悪くない」という数値を指したということは、やっぱり、リコネクティブ周波数がDNAを変化させるのは本当だったのだ!と思いましたhappy01

いやいや、私も、自分のお客様でこうやってデータで変化を体験された方は初めてだったので、とっても驚きました!こういうお話を聞かせていただけて、とってもありがたいです~happy01

実はこのお客様、2007年の夏にリコネクションのことを知って、その時は受けられなかったそうなんです。

それで、しばらく忘れていたところ、最近になって急に思い出して、検索した所、私のHPにヒットして、申し込んでくださったのです。

で、2007年にリコネクションを知った時は、別の仕事をしていたそうで、もしその時にセッションを受けてたら、こんな風にデータで数字として変化を知ることは無かったわけなんですよね。

そのお客様にとって、完璧なタイミングで、リコネクションを受けられたのだなぁって思いました(^^)

それから、「急に思い出して」っていう方、たまにいらっしゃるのですが、その思い出したタイミングというのがまた、私が「お客様来て来て!」と引き寄せの意図を強くした日と大体一致しているので、面白いです(^^) 量子物理学ですよね!私たちはみんな繋がっているんですよ~。

ちょっと話がそれましたが・・・お客様の体験談に戻ります。

今日のセッションでは、「ナザレのマリア」という神々しく美しい女性が見えたそうです。

で、体験ヒアリングの時に、『「ナザレのマリア」って人、いるんですかね?キリスト教詳しくないんでわからいんですけど・・・』と聞かれたので、

「う~ん、『ナザレのイエス』という表現は聞いたことあるんですけど・・・。でも、イエスの出身地が確か、ナザレってとこだったから、その母であるマリアさまも、多分、ナザレの人なんでしょうね・・・。ちょっとネットで検索してみます」と言って、先ほど検索してみると、、、

ありましたよ!『ナザレのマリア』って本も出てるみたいです。

セッションでこういう体験される方、ホント一部なんですけど、すごいですよね(^^)

こういうのも、本人が必要だから体験されているわけであって、みんながみんな、そういう体験が必要なわけではないので、そういう事を期待していると、何も感じなかったりしますhappy01 これから受ける人は、期待を手放して下さいね♪ でも、セッション中に何も感じなくても、全然大丈夫なんですよ~note リコネクションのすごいところは、セッション後の人生全てが変わってくるところなので、忘れた頃に思い出すと、物凄い変化を感じられると思いますshine

ついでに言うと、一生に一回のリコネクションは、ぜひとも、自分が「この人なら大丈夫」と信頼できるプラクティショナーさんから受けてくださいね!

|

« エリック・パール氏 インタビュー記事(その1) | トップページ | 布良のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エリック・パール氏 インタビュー記事(その1) | トップページ | 布良のこと »