« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

リコネクションの科学的データ

リコネクション、やっぱりスゴイ!面白い!!!

昨日と今日でリコネクションを受けられたお客さまは、接骨院に勤務されている方でした。

昨日のセッションでは、身体のあちこちがよく動かれて、映像なども見られ、私自身もリコネクティブ周波数をバリバリ感じて(っていうか、いつもそうなんですけどcoldsweats01)すごく楽しかったので、ブログに感想を書きたいなぁと思っていたのですが、まだもう1日あるから、それからにしょう♪と思ってやめました。

で、今日が2日目のセッション。

「昨日、あれからどうでしたか?」と確認すると、とっても面白い話を教えてくださいました!

なんでも、「アキュスコープ」という、身体の電流を計測して、必要な電流を身体に流すという最新の機械があるそうなのですが、それで計るといつも数値が「80」位だったのが、今日計ったら、MAXの「105」あったそうです。MAXということは、「身体はどこも悪くない」ということを意味するそうです。

そういう風に、最新機器で、数字として変化を確認されたので、とっても驚かれていたし、リコネクションが本当にスゴイということを実感されていました。

その「アキュスコープ」は、細胞に働きかけるらしいのですが、それが「どこも悪くない」という数値を指したということは、やっぱり、リコネクティブ周波数がDNAを変化させるのは本当だったのだ!と思いましたhappy01

いやいや、私も、自分のお客様でこうやってデータで変化を体験された方は初めてだったので、とっても驚きました!こういうお話を聞かせていただけて、とってもありがたいです~happy01

実はこのお客様、2007年の夏にリコネクションのことを知って、その時は受けられなかったそうなんです。

それで、しばらく忘れていたところ、最近になって急に思い出して、検索した所、私のHPにヒットして、申し込んでくださったのです。

で、2007年にリコネクションを知った時は、別の仕事をしていたそうで、もしその時にセッションを受けてたら、こんな風にデータで数字として変化を知ることは無かったわけなんですよね。

そのお客様にとって、完璧なタイミングで、リコネクションを受けられたのだなぁって思いました(^^)

それから、「急に思い出して」っていう方、たまにいらっしゃるのですが、その思い出したタイミングというのがまた、私が「お客様来て来て!」と引き寄せの意図を強くした日と大体一致しているので、面白いです(^^) 量子物理学ですよね!私たちはみんな繋がっているんですよ~。

ちょっと話がそれましたが・・・お客様の体験談に戻ります。

今日のセッションでは、「ナザレのマリア」という神々しく美しい女性が見えたそうです。

で、体験ヒアリングの時に、『「ナザレのマリア」って人、いるんですかね?キリスト教詳しくないんでわからいんですけど・・・』と聞かれたので、

「う~ん、『ナザレのイエス』という表現は聞いたことあるんですけど・・・。でも、イエスの出身地が確か、ナザレってとこだったから、その母であるマリアさまも、多分、ナザレの人なんでしょうね・・・。ちょっとネットで検索してみます」と言って、先ほど検索してみると、、、

ありましたよ!『ナザレのマリア』って本も出てるみたいです。

セッションでこういう体験される方、ホント一部なんですけど、すごいですよね(^^)

こういうのも、本人が必要だから体験されているわけであって、みんながみんな、そういう体験が必要なわけではないので、そういう事を期待していると、何も感じなかったりしますhappy01 これから受ける人は、期待を手放して下さいね♪ でも、セッション中に何も感じなくても、全然大丈夫なんですよ~note リコネクションのすごいところは、セッション後の人生全てが変わってくるところなので、忘れた頃に思い出すと、物凄い変化を感じられると思いますshine

ついでに言うと、一生に一回のリコネクションは、ぜひとも、自分が「この人なら大丈夫」と信頼できるプラクティショナーさんから受けてくださいね!

| | コメント (0)

エリック・パール氏 インタビュー記事(その1)

COCOLiLAさんのところで、エリック・パール氏のインタビュー記事が掲載されました。

第一回目は、『「ヒーリングそのもの」になる--ということ』というテーマです 

http://www.cocorila.jp/article/articles.html?mode=detail&num=2010012701

ナチュスピさんのメルマガより転載

第二回目は2月3日(水)、第三回目は2月10日(水)に掲載を予定しています。
最終回では、エリック・パール氏から日本の皆様へのメッセージ・ビデオ
(動画)の公開がありますのでお楽しみに♪

はい、めっちゃ楽しみです♪

私がリコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナーになってから、1年ちょっとが経ちます。

知れば知るほど奥が深く、でもシンプルで、『ひとりひとりをマスターにする(神性へと導く、完全性へと導くという言い方もできます)』ものであることを実感しています。

リコネクティブ・ヒーリングのセミナーを受けた2008年11月、「今更私がプラクティショナーにならなくても、既に沢山いらっしゃるし・・・」と思っていましたが、そんな事はない、これからも益々、沢山のプラクティショナーが活躍していかれることでしょう。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

業務連絡(コメント欄)

スパムコメント防止のために、コメントを承認制にしました(^^)

(間違ってリンクをクリックしちゃったら、大変ですものね。)

というわけで、表示されるまでお時間がかかりますので、ご了承ください♪

| | コメント (0)

リコネセミナーの英語ボランティア

今年こそは、リコネセミナーの英語ボランティアに行こうと決心して、お金をコツコツと貯めていたました。

募集がかかるのを毎日待っていたのですが、なかなか募集がかからないので、

『もしかして、今までの経験者の方たちだけで、募集が終わってしまったのかしら』

と思って問い合わせたところ、やっぱりその通りでした。

あ~ん、残念downsweat02

夫にその事を伝えたところ、

「前の時、行かせてあげられなくて、ごめんな」

と言ってくれました。

いやいや、ホント、そんな言葉を掛けてくれるなんて、びっくりです。

ボランティアでは行けないけれど、カンファレンスなどでエリックやTAさん達に再会できるので、それだけでも十分です(^^)

ボランティアに行けないのは、お客様のために時間を空けておこうという宇宙の采配なのかしら。

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

初滑り~♪

先週の土曜日、念願の初滑り(スケート)してきました♪ 

前回滑ったのは、高橋大輔くんの元ホームリンクだった倉敷ウエルサンピアで、2007年のクリスマスでした。(クリスマスなのにお客さんいなくて、「そりゃ、潰れるわ」って思いました。)

京都のアクアリーナは、そこそこ人が入っていました♪

一般客が多かったので、足慣らし程度でしたが、氷の感触を確かめながら、ゆっくりすべること1時間。良い有酸素運動になりましたscissors 

ゆっくり滑ってたのは、一般客が多かったせいだけではなく・・・ちょっと空いたところでスピード出すと、一周で息があがってしまい、年齢を感じたせいもありますsleepy

いや~、それにしても、スケートやってて良かったと思うのが、たった4年間の部活動でしたが、スケートという競技を真剣にやる人が少ないので、リンクに行くと、憧れの眼差しで見られますhappy01 これがテニスとかだったら、4年やったくらいでは普通の人なんでしょうけどねconfident

スケート場に行くと、いつも、心が躍ります。会場に入って、リンクの匂いを嗅いだ瞬間からワクワクが始まり、スケート靴のヒモを結びながらも早く滑りたくてウズウズして・・・学生時代と全く変わりませんでした(^^)

さて、今回、スケートを滑りながら、またリコネクションの事について腑に落ちたことがあります。

リコネクティブ・ヒーリングのセミナーでは、「リコネクティブ・ヒーリングをマスターするには、(既存のヒーリング)テクニックを超えること」という事について、エリックが色々なたとえで教えてくれるのですが、「テクニックを超える」という事について、ひらめきました。

スケートの初心者は、余計なところに沢山力が入っています。

でも、マスターすると、片足ずつ、滑っているほうの足を全身の細胞が信頼して、委ねて、バランスをうまく取って滑っていきます。余計な力は全くいりません。

信頼して委ねる、ということ。

他のどんなスポーツにも共通している事なのかもしれませんが、これは、リコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナーも同じなんですよ。

スケートでは全身の細胞が滑ってる片足に委ねているように、プラクティショナーも自分(自我)を脇にどけて、宇宙を信頼して委ねます。余計な力(「私が癒している」「こういう風になってほしい」という思いや願い)は全く必要ありません。

余計な力が入らないほど、うまく滑れるのと同じで、ヒーリングも、いかにプラクティショナーが純粋な導管に徹するかで、ヒーリングの質が変わってくると思います。

そんなわけで、久々に行ったスケートからの学びでしたnote

| | コメント (2)

2010年1月22日 (金)

訂正

先程の記事ですが、ダグは初来日じゃないそうです。(記事は修正しました)
私の勘違いでしたsweat02

今パソコンが使えず、携帯からなので、取り急ぎアップしますdelicious

| | コメント (0)

リコネクション「ライト & インフォメーション・カンファレンス」のご案内

ここ数日、リコネクション本部(アメリカ)のHPから、リコネクションに関するネットラジオの録音を聞いています。

一度では分からないところも、何度も何度も聞いているうちに、わかる部分が増えて、とても興味深いです。

リコネクションがどのように科学的に研究・解明されているか、また、「既存のヒーリングを超えたヒーリング」というのは、どういう意味なのかという事を、深いレベルで理解できるようになってきました。

リコネクション本部でエリックの片腕として活躍しているダグ・デビートの話はとっても興味深いです。ヒーリングやスピリチュアルな世界とは正反対のお仕事をしていた経歴から、彼がエリックに出合った経緯、セミナー中の不思議体験、そして現在に至るまで。

今回ご案内するリコネクション「ライト & インフォメーション・カンファレンス」では、ダグからこういった話も聞けることと思います(多分・・・)。

他にも、『水からの伝言』など水の結晶写真で有名な江本勝先生や、『意思のサイエンス』(PHP研究所)と『フィールド-響き合う生命・意識・宇宙』(河出書房新社)で有名なリン・マクタガート博士もゲストスピーカーとして、リコネクションの科学的見地をそれぞれの立場からお話してくださいます。

以前、ブログで紹介した、リコネクティブ周波数を与えた水の結晶写真も発表されることと思います。

プラクティショナーに限らず、リコネクションに興味のある方には是非、参加して欲しいなと思います。

ライト & インフォメーション・カンファレンス 
Light & Information Conference


日時 2010年3月20日(土) 10:30~19:30 (開場 10:00) ※時間は多少前後する可能性があります。

出演者 エリック・パール、リン・マクタガート、江本勝、ダグ・デビート
      


会場 浜離宮朝日ホール
東京都中央区築地5-3-2 
◇都営地下大江戸線『築地市場』駅A2出口から徒歩3分
 地下鉄日比谷線、都営地下鉄浅草線『東銀座』駅6番出口、『築地』駅1、2番出口から徒歩7~8分
 JR山手線『新橋』駅銀座口から徒歩15分
※各著書の販売、サイン会がございます

参加費 27,000円

詳細は、ナチュラルスピリット社のこちらの案内ページをご覧下さい

http://www.naturalspirit.co.jp/workshop/reconnect/conference201003.html

| | コメント (2)

2010年1月21日 (木)

(遠隔)リコネクティブ・ヒーリングお客様体験談

遠隔リコネクティブ・ヒーリングを受けて下さったお客様から、体験談を頂きましたheart04

掲載を快諾してくださいましたので、こちらでシェアしますねhappy01

お昼12時頃から睡魔におそわれ眠くて仕方なかったですhappy01sweat01
午前中に、注文していたエリック・パール博士のリコネクションの本が届いたので、1時頃から読んでいたのですが、眠くて数頁で諦めましたf^_^;

メールを頂いて、ベットで横になっていましたら、大きなエネルギーが上から降ってきたというか、おりてきた様な感じがして、身体全体を上から押さえ付けられるような感じがしました。
その後身体が下へ下へと沈んで行く様な感覚でした。

そのような一連の感覚が2度あり、しばらく夢うつつでそれを感じていました。
その間いろいろな思いが頭を廻ったのですが、あまりよく覚えていません。

たぶん最後の方になって、今度は足の方から頭の方に向かって押されるような感覚があり、頭がベットの端までいってしまいましたsweat01
その時に夢にしてはとても鮮明な映像が一瞬見えたのですが、英字と記号がずっと並んで書かれていました。何かに印刷されたような物でした。

何時だろうと思い、時間を確認したら2時5分でした。そのあと30分ほど眠ってしまいました。

なんだか不思議な体験でした。
今度はぜひ対面でヒーリングを受けたいと思いますhappy01
機会が訪れましたら、よろしくお願いしますm(__)m
ありがとうございましたhappy01

こちらこそ、ありがとうございましたheart04

ちなみに、セッションの時間は1時半から2時でした。

セッションの当日に、リコネクションの本が届いたというのがスゴイなぁって思いますhappy01

セッション中の体験は、ひとつとして同じものはないですね。お客様の体験もそうですが、プラクティショナーとしてやってる方も、そうなんですよ~。だからいつも楽しいし、興味深いですnote

ありがとうございました~shineshine

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

豆禅でヨガ体験

昨日、豆禅さんでヨガレッスンをスタートしました♪

1月6日の日記(後半部分)に、「ヨガレッスンを始めることになったいきさつをそのうち書くかも」と言っていたので、完結に書いてみます。

いきさつ(長いので興味のない方はスルーしてください)

・ホメホメ倶楽部で知り合ったマイミクのmizuhoさんの日記で、豆乳ラーメン専門店「豆禅」さんの事を知り、行きたいなぁと思う。

・mizuhoさんから最近始められたタロットの練習台になってね~、と言われていた。

・いつの間にか、mizuhoさんが、豆禅さんとのコラボで「ランチ付きタロットセッション」のイベントをされたので、一石二鳥だと思って、行くことになる。

・その時、私の後に来られたのがヨガの先生だった。

・ヨガの先生とmizuhoさんは、知り合いじゃないのに知り合いだと勘違いしてマイミクになって、タロットセッションの当日、場所確認の為に電話した際に『実は知り合いじゃなかった』という事に気付いたけど、とりあえず来て下さった。(ここがスゴイ)

・私はヨガに興味があったので、先生にヨガの種類を聞いたら「ハタヨガ」だった。ハタヨガは私も半年くらい通ったことがあって、ポーズがあまりきつくないし、季節にあわせてレッスン内容が変わるという事から、なんとなく好きだったので、この先生の教室に通えないかと思って色々聞いていたところ、豆禅さんでレッスンをしようかという案が持ち上がる。

・新年早々、打ち合わせを兼ねて、お試しレッスンをしてもらった。

・そして昨日(1月19日)から、レッスンスタート♪

とまあ、そんな流れで、豆禅さんのおかげでヨガレッスンを受けることになりました。

昨日、2回目のレッスンだったわけですが、もう、至福の時間でした~heart04

セミプライベート(2~3人)なので、ポーズのひとつひとつを、先生が修正してくださるんです。なんて贅沢なheart01

スタジオなんかじゃありえないです。

一人ひとり、骨格や身体の柔軟性など違うし、マネしてるつもりでも出来てなかったり、歪んでいたりするので、そういうのを修正してもらったら、とっても効率的です。

先生にポーズを修正してもらったら、キツかったり気持ちよかったり色々なんですが、うまくポーズが入って、呼吸が自然に流れると、宇宙に溶け込んだような感じがした時がありました。

その時は、本当に、すごかった!!「私は何でも出来るんだsign03」と、自分の可能性の深いレベルを知ったような感じです。

(本当は、みなさん、そうなんですよ。みなさんが宇宙の一部であり、かけがえのない存在で、みなさんの本質は、「何にでもなれるし、何でもできる」ものなんです。)

日常生活では、身体の隅々に意識を送ることってあまりないので、ヨガのレッスンで、普段意識していな自分の身体の隅々まで意識を向けてあげることが出来るのが、何より嬉しいです。

毎週は大変なので、2週間に1回のペースで通おうと思っています。

月会費制とは別に、1回ごとの都度払いもできるのがありがたいです。

あとね、豆禅さんのお店の空間って、とっても素敵なんです。スペース的には3人がいっぱいいっぱいですが、とってもリラックスできて、何時間でもいたい感じですhappy01

スタジオでヨガされてる方も、1ヶ月に一度とか、先生にセミプライベートで見てもらったら、必ず、新しい発見があると思いますsign03

豆禅でのヨガレッスン、ご一緒できる人ができたらいいなぁnote

| | コメント (2)

2010年1月19日 (火)

リコネクション体験者のその後

リコネクションを受けて下さったお客様からその後の報告が届きましたhappy01 一部シェアさせていただきます。

リコネクションSoleil 後藤様

こんにちは。
9月にリコネクションを受けさせて頂きました○○です。
大変ご無沙汰しております。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

リコネクションからちょうど4ヶ月が経ちました。
お陰様で、新居にて、毎日楽しく大変元気に過ごしております(^^)
離婚後、しんどかった時期もありましたが、たくさんの友達・親族(みんなのすばらしさが改めてわかりました)がめいっぱい助けてくれ、また宇宙の粋な計らいもたくさんあって、いつもニコニコ、本当に幸せ~に生きることができております(^^)
本当にありがとうございます。

解き放たれたら本来の自分がイキイキのびのびとして、
やりたいこと、会いたい人、いっぱいあふれてきて、
何でも思うように感じたようにやっております。
自分の言葉に行動に嘘がなくて、めちゃくちゃ気持ちいい。
最もしんどい時期の私を見てくれていた友人が、今の私を見て、
「10歳ぐらい若返ったみたい!別人かと思った!」
と言ってくれました☆

自由ってなんていいんでしょう(^^)
今まで、自分に対して不自由にさせる暴力をふるってきたな、と感じたりしています。
せっかく色々な導きのもとに生まれる欲求も、せき止めてしまっていたんだなと反省です。
その分も今はどしどし出しています(笑)

来年の今頃は何をしているんだろう?
というより、明日の自分が何を考えて、何に取り組んでいるかもわからないのが、とっても楽しかったりして、不思議です。
将来に対する不安なんて全くなくて、この真っ白なキャンバスに向かっている状態がとても心地よい。
夢が出来るたびに友達にも話しますが、
「明日のことは明日の私に任せてますので、全然違う事を言うかもしれません」
と、堂々と言ってのけています(爆)

人を頼りにする、ということも覚えました。
頼りにして、いっぱい感謝すれば、相手もうれしい☆
それっていいことやん、と思って、どんどん連絡をとっています。
実は迷惑だったりして(笑)
また、自分が人に頼られたら、前よりもめいっぱいそれを楽しんで返すようになれました。
頼られて嬉しいなと心から思います。

いろんなことがありましたが、全てとにかくいいように流れており、自分でもびっくりです。
失ったものなど何も無くて、得たものだらけで幸せです。

海外のペンパルとも連絡が取りづらくなっていましたが、音信を再会。
みんなとても心配してくれ、いつでも側にいるから大丈夫、Take your time!と温かい言葉をくれました。

また長々と書いてしまいました。
とにかくすばらしい感じで生きておりますというご報告でございました(^^)

ご主人もきっとすてきに歩んでいかれますね~。
またブログでのご報告を楽しみにしております!

それでは、冷える毎日ですが、くれぐれもお体を大切にお過ごしくださいね。
たくさんの方が後藤さんによって宇宙と繋がっていかれますように~☆

一部のつもりが、ほぼ全部載せちゃいましたcoldsweats01

彼女の嬉しさが伝わってきて、私が一部を削っちゃうよりも、全部シェアした方がいいかなぁって思って・・・。

体験談、ありがとうございました!そして私の事も応援してくださって、ありがとうございますhappy01

リコネクションを受けると、遅かれ早かれ、彼女のように「本来の自分」に戻っていくのですよ~heart04 それって、どんな物にも変えられない、自分への最高のギフトですよねpresent

夫婦関係で悩まれている方は、彼女のように離婚する方向に動く(セッション前はなんとか修復を願っていたとしても)ことも、よくあるようです。

もちろん、夫婦関係が改善する方もいらっしゃいます。

十人十色の結果になりますが、どんな道でも、本人が自分らしくいられるように、宇宙が動いてくれるように思います。

新しい才能が開花したり、様々な良きご縁に導かれて、新しい道が開けたりするので、本当に、良いことばかりですよね!

今、悩みながら頑張っておられる方に、ぜひぜひリコネクションを受けていただいて、この自由と完璧な宇宙の采配に乗った人生を味わって欲しいなぁと思います。

ちなみに、先週末にリコネクションを受けた私の夫も、早速月曜日から社内の人間関係に変化があり、理解者が増えて、夫にとって良い方向に流れているそうですheart02

『リコネクション』オススメですよsign03

| | コメント (2)

2010年1月18日 (月)

引き寄せ・願望実現のからくり

引き寄せの法則では、『こうなりますように』と願ってはいけないといいますが、その理由を実際の体験を通して、よくよくわかりました。

『願う』ということは、『現実はそうではない』と定義し、明確にし、それをさらに意識付けてしまいます。

以前、『シータヒーリング』を受けた際に、私は、唯一の悩みであった、『そうじが苦手』という問題を解決してもらおうと思って、持っていったのでした。その時の話はコチラ

実は・・・これ以来、私の潜在意識に「掃除が苦手」というのが更にインプットされたようで、今まで出来ていたレベルのお片づけも、さらに出来ない状態になってしまったんです。

シータのセッションを受けたのが10月上旬だったので、それから3ヶ月間、とっても恥ずかしいのですが、リビングはどうしようもない状態が続いていました。

今までは、ある程度カテゴライズして収納場所に収めていたものも、何をどう手をつけていいのかさっぱりわからに状態になって、毎日毎日「あ~、なんとかしなきゃ。」と、少し始めるものの、右から左にモノを移す程度で、一向に片付きません。

そういう状態が3ヶ月も続いた今朝、気付いたんです。

『あー、私は掃除が苦手なんじゃないわ。前、ちゃんと出来てたじゃん。』と。

「願う」ということは、その状況が「今は無い」という事を意味します。

「掃除が上手になりたい」と思っている限り、「私は掃除が上手ではない」という今を定義し、永遠に続く未来の自分(今日の明日、明日の明日、明後日の明日・・・)が、掃除上手になっている事を期待するのですが、そんな日は来ません。未来はいつまでたっても未来であり、「今」ではないんです。

だから「今」「私は掃除上手なんだ!」・・・とまではいきませんが、「掃除できる!」って思った途端、スイスイと掃除がはかどっていったんですよね~。

あはは。これに気付くのに、3ヶ月かかりましたhappy01

さて、今、受験シーズンです。受験生は、志望校に「合格しますように」とお願いしますよね。その合格が引き寄せられるか・・・それは神のみぞ知るだと思います(笑)

でも、受かる人って、「この学校に通いたい」という想いが、より現実に近いレベルなんじゃないかなって思います。

あと、いくらイメージ化したって、勉強しないとダメですよ~。

レストランでカレーを注文しながら「うどん」が食べたいから『うどん、うどん、うどん』っていくら思っても、出てくるのはカレーですよね。願望実現には、行動も大切。

恋愛もきっと、そうですよね。好きな人に恥ずかしいからって冷たい態度とってたら、実る恋も実りません。

え・・・? 「掃除が上手になりたいと言いながら「掃除」という行動をしなかったのはどういう事だ」って? 

いや、それは、「苦手宣言」してしまったがゆえに、潜在意識にインプットされて、本当に苦手になってしまって、出来なくなってしまったんですよ~。

要は、「意図して」「やる事やって」「手放す」ですnote 

私は「意図する」の段階を間違っていたので、「行動」すら出来なくなってしまったのかな。

まー、いずれにせよ、入試などの人生の分岐点は、挫折や悔しさを味わったり、合格の喜びを味わったりする人生のイベントでもあるので、それぞれの魂が喜ぶことが用意されているのではないかと思います。

結果に執着しない事も大切ですねheart04

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

リコネクションお客様体験談

夫にリコネクションをしてまだ1日ですが、終了直後から変化を感じたようですので、シェアしたいと思います(^^)

まずはセッションで感じたことから。

【セッション1日目】

・左側頭部を誰かに触られた感じがした。

・右ひじと左親指の先がとても冷たくなった

・身体がかゆかった

・おなかがピクッとなった(2回)

【セッション2日目】

・顔の右半分を誰かに触られた気がした

・左足の親指が冷たかった

・おなかがピクッとなった(1回)

・青い光が見えて、色々な形(○や六角形や星など)に変化していった。途中、笑いがこみ上げてきて、集中力が途切れたが、それまで続いた。

・頭痛がした

【セッション後の変化】

リコネクションが完了した2日目の夜(昨日)、夫は仕事で飲み会でした。

今まで嫌悪していた会社の上司に会っても、それほどイヤだという感覚はなかったそうです。

そして、身体はすっきり軽く、心もワクワク感と高揚感があったようで、『こんなにすぐ効果があるの?』と驚いていました。

今日も仕事に出かけていきましたが、仕事に行くのがイヤだという気持ちが全くなくなっているそうです。(っていうか、そんなにイヤだと思っていたとは知りませんでした(^^;;)

更に、リコネクション効果は会社の部下にも伝染したようで、彼も上司に対して「腹立たしい気持ちがなくなって、どうでもよくなった。小さいことを気にするより、大きい事を見ていこうと思う」と言っていたようです。

何度も言いますが、夫は、私が彼に無理矢理「リコネクティブヒーリング」の練習台になってもらうまで、このようなヒーリングを全く信じていませんでした。超現実主義で、私がスピリチュアルな本を読み始めた頃は、とっても嫌がっていました。

数年前、私が精神世界の活動をした時は、離婚問題まで発展したことがあるくらいです。

セッションの感想で、「(触られてないのに)触られた感じがした」とか「色が見えた」とかいうような事を伝えてくれるようになったのは、ものすごい変化です。

今回の体験談で述べたことは、「リコネクティブ・ヒーリング」でも同じようなことがあります。

「リコネクション」としての効果は、まだまだこれから先の人生を見ていかないとわからないですよね☆

私も夫がエネルギーレベルで進化・深化したと感じています。(リコネクションが他のエネルギーヒーリングにない点は、そこなんですよ~。)

またこれからのブログにもシェアしていきますね♪

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

今年初のリコネクションセッション♪

先ほど、2010年初のリコネクションセッションを無事終了しましたhappy01

お客様は・・・なんと・・・ 私の旦那さまですsign03

しっかりと、セッション料金54,333円を頂いてのセッション。

なんかね~、夫がリコネクションを受ける日が来るなんて、全く想像もしていませんでした。

思い起こせば私がリコネクティブ・ヒーリングを習った頃、夫は練習台になるのすら嫌がっていました。それでも、「(セミナー代・旅費・宿泊代含めて)20万くらいかけて習ったのに、忘れたらもったいないやん!」と説き伏せて無理矢理練習台になってもらったものです。

3回目くらいから効果を感じるようになってきた夫。

それからたまに、ヒーリングをするたびに効果を実感し、ヒーリングの仕事に自宅を使っても良いと許可してくれた頃には、夫自身もすっかり変わっていました。

リコネクティブヒーリングの方は、手順も何も無く、相手がどんな状態でも出来るので良かったのですが、リコネクションはマッサージベッドの上で仰向けになって、ある程度じっとしておいてもらわないといけないので、たった10分でもじっとしていられない夫には、リコネクションは絶対無理だと思っていました。

でも、実際に5万円を超える大金を支払って、リコネクションのセッションを受けに来てくれるお客様がいることから、どんなセッションか興味を持ち出したようで、「受けても良いかな~」っていう気持ちが夫に芽生え始めていました。

そして先日、私自身が夫がリコネクションを受ける準備ができたような気がして、「リコネクション、やってもいいけど、40分、マッサージベッドの上でじっとしてられる?」って聞いたら、「うん、大丈夫」って答えたので、早速日程を調整して、昨日・今日でセッションをしました。

昨日も今日も、「誰かに触られた感じがした」とか、「足の先が冷たくなった」とか「おなかがピクッとなった」とか、しっかりと不思議な体験もしていました。

レジスターもしっかり出ていたし、何より、私自身が夫にリコネクションのセッションをする事ができて、とても嬉しかったです。

それにしても、やっぱり、じっとしていられない人で、セッション中、顔や身体を掻きまくり、伸びはするわ、手や足もあちこち動かすわで、プラクティショナーとしても良い体験になりました。

昨日は新月&日食で、なんと、夫にリコネクション1日目をやっていたのは、もろ、その時間帯とかぶっていました。

そしてなんと、夫は私の33人目のお客様で、11人目のリコネクションのお客様です。33といえば夫の誕生数で、11といえば私の誕生数です。なんか、この偶然、面白いですよね!

宇宙に繋がった夫のこれからの人生が楽しみでありますsign03 彼の可能性が、ますます花開いていく事を見守っていきたいなぁって思っていますshine

おまけ・・・マッサージベッドは、百キロオーバーの夫の体重も、しっかりと支えてくれていました(爆)強度の確認にもなりましたsmile

| | コメント (2)

2010年1月14日 (木)

多次元の世界

リコネクションのセミナーで、エリックが言っていた言葉の中からとても印象的だったものの一つに、

私たちは、「人間」という形態を選んだ(肉体を持った)多次元の存在である

というのがあります。

先日、リコネクション関係の音声(YouTubeのエリックの話だったか、リコネクションアメリカ本部にリンクされているダグの話だったか忘れましたが)に、その話がまた出てきました。

最近、私はこの「多次元」というのが、わかるようになってきました。

自分自身の肉体は3次元という物質世界にありますが、意識レベルでは、色々な次元を行ったり来たりしているようです。

これは、意識できる・できないに関わらず、みんなが当然のように行っている事ですので、私が特別な人間になったとか、そういうのでは全くありません。

子供の頃(思春期を過ぎる頃まで)、夢と現実がわからなくなる瞬間がたまにありました。

デジャブも何度かあったし、夢の中にいるような錯覚に陥ることがちょくちょくありました。

新年になってから、そういう感覚がまた戻ってきています。ますます「不思議ちゃん」になってきました。以前は、「夢か現実かわからなくなる」レベルだったのですが、今は自分自身を取り巻くエネルギーの違いを感じています。ただ、言葉では説明できません。こんな事書いたら、みんな引いちゃうかしら・・・coldsweats01

ところで、リコネクションとDNAの関係も、科学的研究が進んでいるみたいです♪

英語で聞いているので、間違っていたらいけないから詳しいことは述べませんが、パソコンのハードをアップグレードしたら、パソコンがサクサクと動くようになるのと同じように、リコネクションを受ける事によって、私たちの身体もバージョンアップするんですhappy01 そういう事が、科学的にDNAを含めて研究されているようです。

私は、最初、直感で、リコネクションが「地球の次元シフト」に関係していると思っていたのですが、知れば知るほど、私が想像していたものと一致している事がわかってきて、やっぱり、直感ってスゴイなぁって思ってますhappy01

リコネクションにお仕事として携われることが、とっても幸せですheart04

ところで、昨年末、ブログをあまり更新できなくなってきた辺りから、私自身が変わったような感じがしています。マヤ暦の私のバイオリズム通りなのかも知れません。(昨年末の誕生日で「生まれ変わる」といわれていたので) ブログのトーンも変わったような気がしませんか??(文字だけだったら、そんなに変わらないかな。)

同じ「私」なのに、昨年までの「私」ではないように思います。不思議~wobbly

今年の加速は、去年以上に凄いと思いますnote みなさん、一瞬一瞬の「今」を楽しみましょうねheart02

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

アバター観て来ました♪

先日、アバターを3Dで見てきました。

実は最近、ハリウッド映画の「正義は勝つ」みたいな戦闘系の映画(アメリカ式正義感。正義のために戦い、力でねじ伏せる。正義は必ず勝利する。)に飽き飽きしていたので、アバターもあまり興味がなかったのですが、映像がとても美しいということと、スピリチュアル的メッセージが沢山込められているということで、観てもいいかなぁ・・・と思っていたところに、夫が「アバター観たい!」と言ってきたので、観る事に。

あー、どっぷりハマりました。

あの、ナヴィ族(青い人たち)の生き方。

自然と完全に調和しながら、生きている。木々や動物達の声を聞き、感じて、生命を尊重しているところ。

そういう世界にすることこそが、私たち人間にとって大切な意識改革であり、2012年以降の地球のあるべき姿なんだと思います。

そして、印象に残ったのは【神(映画では「神」ではありません。何かはお楽しみに♪)は誰の味方もしない】ということ。

何かが対立していて、自分の方に有利になるように神にお願いしたとしても、神は平等であるから、どちらか一方の味方はしないんですね。善悪じゃないんです。

ただ、あるべきように、物事が進んでいく。叶えられるかどうかは、より大きな視点で見た神の意志とでも言いましょうか・・・。

地球人(っていうか白人?)は、あのアバターの映画のアメリカ人のように、世界各地で先住民を追いやってきました。アメリカのネイティブ・インディアン達、オーストラリアのアボリジニ達、古代のマヤ族だって、スペイン人に侵略されました。

自然と調和して生きていた人間達。その自然とのコミュニケーション能力は、とても素晴らしいものがあります。

それを理解できない精神レベルの低さで、やってることが「原始的」だと思って、一方的に自分達の方法に変えていこうとする人たち。

そういった地球の歴史も振り返られるように、地球人とパンドラ星のナヴィ族のコントラストも見事に描かれていたように思います。

地球にも「アバター」のように、「宇宙人魂を持って送り込まれている人間」が沢山いると言われています。(地球の意識改革を進めるために、様々な星からやってきている。自覚している人もいますが、自覚していない人も沢山います。通常、睡眠時に作戦会議をしています。)

実は・・・この映画の途中で、私も「リコネをもっと広めなければ!」と思ったのでした。ある意味、リコネのプラクティショナーたちの一部は、宇宙から地球に意識改革を起こしにやってきた「アバター」かもしれませんhappy01 特に、エリックなんて宇宙人っぽいですもんsign03(って、こんな事言うから、「エリック宇宙人説」が広まっていくのでしょうか(笑))

またまた、ぶっ飛んだ話になってきましたので、この辺でやめときますhappy01

| | コメント (4)

2010年1月12日 (火)

今年初の英会話レッスンetc

今日は、今年初の英会話レッスン。英会話の先生が帰省されていたため、約1ヶ月ぶりのレッスンでしたが・・・英語が出てこない!!

後から自分で考えていると、単語や文法など、次々と「あ~、こう言えばよかった・・・」と出てくるのですが、今日のレッスンはボロボロでしたsweat01

他人に英語教えたいなんて言ってる場合じゃないですcoldsweats02

せっかくレッスン受けてるのだから、普段からもっと英語に触れてなきゃもったいないですね。頑張ります。

さて、午後からは、「ルピシア」のティースクールに行ってきましたhappy01

自分達でショートブレッドを作って、ダージリンティーと一緒に頂きました。

ティースクールでは、予め分量ごとの材料が用意されていて、混ぜるだけなので、超簡単に出来てしまいました。

講師の先生に何でも質問できたので、以前から気になっていた「無塩バター」のことを聞いてみました。

お菓子作りの材料には、必ず「無塩バター」って書いてあります。

そして、「塩」を別途入れないといけません。

だったら、普通のバターに、塩ナシだったらダメなの???って、ずーーーーーっと思ってたんです。

で、先生の回答。

普通のバターの塩は、どんな塩を使ってるかわからないんです。大体が「ナトリウム」で、化学調味料なんです。すると、風味が全然違うんですよ。塩は分量が少ないですが、本当に大切で、塩によって、風味や焼き色も変わってくるんですよ。できれば自然のものを使って欲しいですね。

とのこと。

なるほどー、そう言われると納得です!

今日のショートブレッドには、「バナーヌショコラ」という茶葉を使いました。バナナの風味がして、とっても美味しかったです。

冷凍したら1ヶ月はもつそうなので、お客様用のお茶菓子として出すのも良さそうですheart04

| | コメント (4)

2010年1月 9日 (土)

マヤ歴の誕生日

今日はKIN171で、マヤ歴のバースデーです。

新年早々、マヤ歴の260日周期のお誕生日が来るのもまた何か新しい感じがしますね。

というわけで、今年の抱負をひとつ。

今年は、プラクティショナーとしてレベルアップしたいと思っています(^^)

前回のマヤ歴のバースデーは、リコネクションレベルⅢのセミナーの初日でした♪

だから、私にとって、リコネクションはとってもご縁があるように感じています。

このKINに生まれた人のキーワードは、「挑戦 極性を与える 安定させる 幻想 魔術 遊ぶ」

これって、リコネクティブ周波数を扱う私にとって、とってもピッタリな感じがしています♪

これからも、沢山の方とご縁がありますように。

そして、沢山の方に、最高のリコネクティブ・ヒーリングとリコネクションセッションを提供していきたいと思っています。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

ペットヒーリング

リコネクティブ・ヒーリングでは、ペットをヒーリングすることも出来ます。

私はやったことがなかったのでメニューには入れていないのですが、お正月に夫の実家に行った際、ワンちゃん(一匹)とネコちゃん(三匹)にやってみたら、おもしろかったです!

手をかざすと、みんな、手を見て好奇心いっぱいに寄ってくるのです。そして、匂いをかぎます。

ネコちゃんは、ゴロゴロいって甘えてきたり、じーっと感じているようだったり。人間と同じで、それぞれのペットによっても反応が違うだろうし、同じペットでもその時その時で、毎回違う反応があるんだろうなぁって思いました。

人見知りするから普段は寄ってくれないネコちゃんでも、ヒーリング中は寄って来てくれたので、嬉しかったです。

他の家族に見られないようにこっそりやっていたので、長くは出来ませんでしたが、面白かったです。

ワンちゃんは、寝ている時にもやってみたのですが、耳・顔・おなか全てにレジスターが出て、ピクピクなっていました。(ヒモで引っ張ってるかのような顔と耳のピクつきがギャグみたいで、笑いをこらえるのが精一杯でした。おなかも、痙攣を起こしているのかと思うくらいのレジスターで、ちょっと焦りましたsweat01

あー、ちゃんと動物にも届くんだ、と、自分の目で見て納得しました(笑)

ペットヒーリング、メニューに入れようか検討中です(^^)

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

1月の土日祝セッションのご案内

(終了しました)

1月は、土日祝にセッションを設定できないかと思っていましたが、なんとか、可能な日を作りました。

1月9日(土) 13:30~15:30 の間で、1名様

1月11日(月・祝) 13:00~17:00 の間で、2名様

1月23日(土) 13:30~15:30 の間で、1名様

お申し込み、お待ちしておりますhappy01

それから、リコネクティブ・ヒーリングの3回セット価格を定番メニューにしました。(価格は変更しています。)

沢山のみなさまのお越しをお待ちしておりますheart01

詳細はHPをどうぞ。

リコネクションSoleil(ソレイユ)HP セッション予約カレンダー 

|

2010年1月 6日 (水)

続・鞍馬寺

今朝のブログを書いた勢いで、鞍馬寺に行ってきましたhappy01

いや、実は、京都に戻って来てから、叡電に乗って鞍馬に行きたいなって思ってたんです・・・。

ウチの最寄り駅(叡電・木野駅)から鞍馬まではすぐでした。しかも、どんどん山の中に入っていく車窓からの景色はサイコーheart04

木々に囲まれた線路の上を走る電車。自然のエネルギーで満たされ、「私たちは生かされている」ということを感じながら、電車に揺られていました。

さて、今朝のブログで書いた鞍馬寺の石碑はこちら。

Ca3c0256

Ca3c0257

裏から見ると、観音様が向こうの山を見つめているような感じがします。

石碑の裏の写真を撮ってるのは、私だけでした(笑)






さて、愛山料200円を払って入山すると、ケーブルカーの乗り場があります。私は、途中の由岐神社にお参りしたかったので、歩いて登ることにしました。

由岐神社、子授けの神社でもあったのですね~。なるほど、ここに寄りたかったわけだhappy01

神社参拝を終え、山道を歩いて行きました。

Ca3c0258 素敵な感じでしょ。





Ca3c0260 こんな坂を登っていきます。








この坂を登りきり、階段も登りきったところに、「洗心亭」という休憩所があります。

なんとなく、そこで休憩したくなって、中に入ってみました。

お土産が並んでいて、ちょっとお茶を飲むスペースもあったのですが、誰もいません。

しばらくして、お店の方が出てきました。

「暖かいお茶でも入れましょか?」と声をかけてくださり、いただくことにしました。

中は私一人だったので、お店の方としばらくお話をしていました。すると、耳寄り情報をゲット。

洗心亭の上にはお堂があって、その仏様の手と繋がっている紐があって、その紐を握ると、仏様と握手していることになるそうで、お店の方は、よくお参りされているとのことでした。自分の心の状態によって、仏様の顔が喜んだり怒ったり泣いたりしているように見えるから不思議だと仰っていました。

それから、本殿の前にある六角形の模様がある石は、神さまが鎮座している所なので、お寺の職員は決して足を入れないようにと、厳しく指導されているそうです。その向かいにある石も、同じくとっても神聖なもので、その方は、通るたびに一礼するそうです。

六角形のところは、「エネルギーがある」とTVや雑誌、スピ系の人たちのHPで話題になっているので、その中心に乗ってお参りする観光客が後を絶たちません。私もその方からお話を聞くまで、そこが立ち入り禁止だとは知りませんでした。

では、何故、立ち入り禁止と注意を呼びかけないのかというと、お寺の方針で、「皆さん、様々な悩みを抱えてここまでいらっしゃるのだから、そういった方に注意するのは気の毒だろう」ということなんだそうです。

だから、職員の方は、聞かれたら答えるそうですが、何も知らずに入っていかれる方には、注意することなく、見守られているそうです。

それを聞いて、私は、鞍馬寺の懐の深さに感心し、聞いたからには、しっかりとブログにも載せておこうと思いました。

というわけで、立ち入り禁止なのはこちら。

Kurama1_2 Kurama2

神さまが鎮座しているところに足を入れるということは、神様を足で踏んでしまうということなのですよね。お寺の方が守られているルール、私もお寺に敬意を表して、この石の上ではなく周りの砂利の上を通って、本殿に入りました。

そうそう、洗心亭の上のお堂ですが、紐で繋がっているとは、言われないと全くわかりませんでした。みなさんも、行かれることがあったら、探してみてくださいね♪

この中は、瞑想にとても良さそうな感じがしました。

機会があれば、また行ってみたいですnote

今回は、奥の院までは行きませんでした。本殿をお参りして下山。

仁王門を出たところの景色がまた素敵でした。

Ca3c0264









鞍馬山、初めて訪れたときは、あんまりいい感じがしなかったのですが、今回は、また行ってもいいかなって思いました。意外と近かったし(^^)(奥の院に行かなかったからかなcoldsweats01

岩倉サロンにお越しの際は、足を伸ばして鞍馬山までどうぞ・・・と言いたいのですが、交通費がかなりかかってしまいそうですねsweat01 (サロンの最寄駅、木野駅までは徒歩20分ほど、木野駅から鞍馬までは320円です。)

京都一日乗車券(1200円で、地下鉄・市バス・京都バス(一部除く)が使える)は、叡電に乗れないし・・・。

と思って、検索してみると、なんと、今日の京都新聞のニュースで、京都の公共交通機関15社が乗り放題になるチケットの販売を検討中だとかsign03

これは、早く販売して欲しいものですhappy01

| | コメント (4)

鞍馬寺の石碑

鞍馬寺の入り口に「鞍馬寺」と書かれた石碑があります。観光客が写真を撮るスポットでもあります。

今朝の関西ローカルTV「よ~いドン」という番組で、その石碑の作成者(岸本さん)が出ていました。

(「よ~いドン」は、「特ダネ!」の後にある1時間番組。最初のコーナー「となりの人間国宝さん」では、円広志と月亭八光(通称「はちみつ」。月亭八方の息子)が交代で関西の駅周辺をぶらりと歩き、町並みの紹介をしながら、素晴らしい技術や趣味を持った人たちなどを見つけ、「隣の人間国宝さん」として勝手に認定し、「隣の人間国宝さんステッカー」を差し上げる(押し付ける(笑))、というコーナーです。その町に生きる人たちとのふれあいがとても素敵で、人情味溢れるコーナーで、私は好きでよく見ています(^^))

今回は、鞍馬駅周辺をぶら~りで、そこで、石碑のことが出てきたのですが、パソコンやりながら適当に聞いていたので、ちょっと間違っていたらごめんなさい。

岸本さんが偶然山であの石碑を見つけて、その石の姿があまりにも観音様のようだったので、鞍馬寺に寄付したいとお願いしたそうです。そして、8年前にあの石碑があの場所に鎮座したとのこと。

岸本さんは、近くの方なので、観光客がその石碑と写真を撮っているのを見て、一人で喜んでいるそうです。

もし皆さん、鞍馬寺に行かれることがあれば、「鞍馬寺」と書かれた正面ではなく、石碑のウラを見てみてください。裏から見ると、ホント、観音様が立っているように見えます。

円広志も大絶賛。何百年も前から、あの場所にあの石碑があったように思えるのに、たった8年前の事だなんて、神さまが用意しておいてくれたとしか思えない、って言ってました。

確かにそんな感じですね(^^)

写真がないので、近いうちに撮影してこようかなぁ。

ところで、昨日は、セミプライベートヨガレッスンを受けてきました。

このレッスンに至る経緯は、ありえない偶然がいくつも重なってのことでした。

やっぱり、リコネ後の人生って、スゴイ。それに、自分と関わっている人たちにも波及効果があるんですね~sign01

今年こそは変わりたい!って思っている方、どうぞ、御自分への「自己投資」として、リコネクションを受けてみてくださいheart04 お待ちしていますshine 今年は、ホント、沢山の方にセッションをしたいと思っています。 

さて、そのヨガレッスンに至った経緯の詳細はまたいつか詳しくお話するかもしれませんが・・・久々にヨガで身体を伸ばして、身体の歪みに気付けた事が収穫でしたhappy01

ちょと筋肉痛です。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

甘いものが苦手に・・・!?

昨年末あたりから、甘いものがあまり食べられなくなってきました。

必要以上の糖分を、身体が受け付けないようになってきた感じです。

甘いもの大好きだったのに・・・ 想像しただけで「いらない」って思ってしまうときもあります。

お正月も、旦那さんの実家でお歳暮に頂いたお菓子をみんなで分けて食べたのですが、今まではいくらでも食べられたのに、今は1個食べたらもう充分、それ以上いりませんって感じです。

う~ん、甘いものを食べられなくなってしまうとは、残念だ・・・。

もしかして、ここ数年で、一生分の甘いものを食べちゃったのかしらcoldsweats01

| | コメント (2)

2010年1月 4日 (月)

今更大掃除

年末はバタバタしていて、大掃除もろくに出来なかったので、今頃やっています。

そんな中、ブライアン・ワイス博士の瞑想ブックが出てきて、裏表紙にこう書かれていました。

わたしたちはみな、過去に引きずられ、

その時に起こったことで

自分や他人を責め続ける傾向があります。

あぁ、やっぱり、ずーっと、繋がってたんだ!と思いました。

何がかというと・・・「今に生きる」ということに繋がっているということです。

過去に起きたことや誰かに言われたり、誰かにされたことをずっと後悔したり根に持ったりすることって、とっても無駄な時間だし、無駄なエネルギーの使い方なんですよね。

「今」に生きてたら、苦しみというのは一切なくなるのです。

時間を忘れて何かに没頭している時、嫌なこと忘れるでしょ。常にそういう風に生きることが幸せへの道なんですよね。

私が本格的に精神世界に首を突っ込むようになったきっかけのブライアン・ワイス博士。最初に彼の本を読んでから、10年が経ちました。

それ以来、色んな本を読み漁り、少しずつ、少しずつ、学んでいました。

10年前の状況では、私たちに開示されなかった(&私たちの意識レベルが低くて理解できなかった)高次元の情報も、時代の変化と私たち意識レベルの向上により、ものすごい量の情報が理解できるようになっています。

10年前の私がいっぱいいっぱい、その時なりに理解していたことも、今振り返れば、

「あ~、こういうことに繋がっていたんだ」と、感慨深いです。

そして、「大丈夫、大丈夫。私たちはいつも、宇宙の愛の中で生きているのだから♪」と、全ての過程が、いままでも、これからも、いつも完璧であり続けていることが心に沁みます。

昨日、帰宅途中の電車の中で、ある夫婦が周囲に聞こえる声でケンカをしていました。

最初、「この夫婦の心が落ち着きますように」ってお祈りしようと思ったのですが、ふと気付いて、「彼らは、今の状況をしっかり味うべきなんだ。だから、そっとしておこう」と思いました。彼らには彼らの学びの課程があり、他人と意見をぶつけ合うということも、この世で生きているからこそ経験できること。

私たちは、ついつい、自分の価値観で、他人を判断してコントロールしようとしてしまいますが、そういうのは必要ないのだろうなぁと、リコネのお仕事をしてから特にそう思うようになりました。

祈りも無駄ではないけれど・・・それよりも、自分の内観、自分自身を見つめ直すことの方が大切だと思います。

だって、私たちは誰でも、自分しか変えられないのだから。だから、周りの「変えたい」「イヤだ」と思う環境に出合った時、自分自身の内面を見て、自分に当てはまる状況はないか、内観するといいと思います。

心のお掃除もお忘れなく♪(←と、タイトルに繋げてみましたhappy01

| | コメント (2)

2010年1月 2日 (土)

続☆新年のご挨拶

携帯からの更新なので、字数制限があって、記事が分かれてしまいました。


さて、私は、これを読んで下さっている皆様にも、自分の感覚を信じて欲しいということを再度お伝えします。

占いや霊視はいらないんです。

なぜなら、どんな体験にも無駄はなく、失敗はないから。

それは江原さん自身も言われている事です。(江原さんが基準なのではなく、霊能者という立場の方がそのように仰るという所がポイントです。)


自分がしっかり、天と繋がって、自立した道を歩んで下さい。
自立ということは、自分の選択に責任を持つということ。

本当の自由と幸せは、そうする事でしか得られないと私は思います。

今まで、自分の環境に不満を持っていた人、それも自分の選択であることを思い出して下さい。
不満だらけの環境のままに自分の身を置き続けている事が、選択なんです。

2010年、そういった不満の環境を変えましょう。同じ環境でも、自分の意識次第で捉え方は幸にも不幸にもなります。

きっと、日本中の沢山の方が、本当の幸せに気づく時だと私は思っています。

皆様がより一層幸せになる一年でありますように。


| | コメント (2)

新年のご挨拶

みなさま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いします。

2009年12月後半から殆どブログの更新をしていませんでした。

時間の加速が早まり、いずれ時間がなくなると言われていますが、その時間のなくなった世界がなんとなくわかるような気がします。永遠の今があるだけの世界。そんな世界に私も足を突っ込んだように思います。

さて、今年の年越しは、大阪城ホールで、江原啓之さんとサポーターの皆様と一緒に過ごしました。
江原さんのスピリチュアル講演会の参加は初めてで、多分、最後だと思います。

合い言葉は「お帰りなさい」。いまここ塾の阿部さんの時も同じでした。魂のふるさとに帰るんですね。

公開カウンセリングというのがあって、開演前に希望者が悩みを紙に記載しておきます。私は悩みがないので記載しませんでしたが、一番最初に選ばれたお悩みが、私の状況と全く一緒でした。

あのような場って、必ず、同じ悩みを抱えている人の代表になるような質問が偶然という必然のもと、選ばれるのでしょうね。江原さんが誰にでも共通する回答をしたあと、霊視で質問者にアドバイスされていましたが、その霊視がドンピシャで、江原さんの霊視能力の凄さをライブで見れて、ラッキーでしたhappy01

前半、後半あわせて数人の質問が選ばれましたが、最後の質問が、つい最近事故でお父さんをなくしたという方。事故原因がわからないので、どのように亡くなったか教えて欲しいという事でした。
江原さんの霊視で、事故の詳細がわかり、生前のお父さんの性格や、立派な人格にも触れられました。人はいつか、必ず死ぬ。事故で亡くなったのは、お父さんにとっては最善の亡くなり方だった。なぜなら、誰にも迷惑をかけたくないとお父さんが望んでいたから。お父さんは苦しんでなんかいないし、さまよってもいない。さまよっているのは、残されたあなた達家族の方だ、とお父さんが言ってますよ。(場内温かい爆笑)

最後にふさわしい質問が選ばれたなあって思います。

それから、見えない世界からのメッセージについて、大切な事を言われてました。

本当に本人にとって必要なメッセージは、本人がわかるまで、しつこく現れるから、わけのわからない、解釈に困るメッセージは無視しなさい、ということ。

これは、私も同感です。なんでもかんでも意味付けする必要はないんですよね。そういうのに振り回されない自分を持つ事が大切です。

続く

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »