« 本物のスピリチュアリスト | トップページ | 『楽しい人生を生きる宇宙法則』 小林正観 著 (講談社) »

2009年11月 1日 (日)

天河神社

無事、天河神社にお参りできましたよ~note

実はね・・・もともとは、月曜日に行こうと思ってたんです。ちょうどイベントもあるみたいだったし。でも・・・日記に書いた通り、土曜日にむしょうに行きたくなって、結局、日曜日(今日)行くことにしたんですけど。 2009年11月1日。 そういえば、私の誕生数って、29⇒11⇒2 なんですが、それって明日の数字の並びと同じだsign03 その前日に行ったことに何か意味があったのかな。(ただの偶然かしらhappy01

ここは、「呼ばれる神社」といって、一部のスピ系の人には有名らしく、呼ばれなかったらタイミングが合わなかったり、悪天候のために行けなかったりするらしいので、私も実際、ちゃんと辿り着けるか興味津々でしたhappy01

めっちゃスムーズに辿りつけましたheart04 ありがとうございます。

数日前から公共交通機関での行き方をチェックしていて、なんとか安くいけないだろうか・・・と調べた結果、京都駅からだと、近鉄が出している「天の川探勝割引きっぷ」というのが良さそうだったので、それで行きました♪

京都から下市口駅までの近鉄往復乗車券と、奈良交通のバス「天川川合・洞川温泉」までの往復券つきで、天河神社へは「天川川合」から追加料金250円で行けました。

下市口駅からのバスが、1日3本しかないので、その時刻はちゃんと調べましたが、近鉄の時間は、なるようになるさ~と思って、特に調べずに行ったのですけど、なんとなく、特急に乗った方がいいと思って、特急で行きましたtrain

近鉄特急、初めて乗ったのですが、乗り心地めっちゃいいですnote

大学時代に近鉄で通ってたのですが、特急だったら京都から西大寺まで、あっという間に着いちゃいました。

旅のおともは、半田広宣さんの「2013:人類が神を見る日 アドバンストエディション」。2年前にこれを読んだのですが、アドバンストエディションが出たので図書館でリクエストして、やっと届いたんです。あまりにも分厚い本で、読む気が失せていましたが、最初の1ページを読んだだけで「やっぱり面白いheart04」と、夢中になって読んでいますhappy02 この本のおかげで、待ち時間も全然苦にならなかったです。

なんかね~、このタイミングでこの本を読んでるのって、ものすごいタイミングなんだなぁって、しみじみ思いました。2年前よりも、私のスピ知識が増えてるので、内容の理解度もアップしています。まぁ、本の事はまたいつか書くとして・・・。

下市口駅からのバスは、13:15分頃初で、駅に到着したのが12時すぎ。途中の乗り換え地点でお弁当とか売ってたんですけど、下市口に到着してから食べようと思っていたら・・・甘かった!周りになんにもないんですよ。しかも、商店街が日曜日で全部しまってるcoldsweats02 でも、バスの係員の人に聞いたら、

「ここ降りていったら、何かあると思うよ」ということで、その通り、行ってみました。

すると、民家を改装した喫茶店がありましたnote お店は3ヶ月前にオープンしたとのことで、店内はとてもきれいでした。ご主人は、とっても優しそうな方。少しお話して、ちょうど良い時間にバス停に戻りました。

天河神社まではバスで1時間ほどなんですけど、通る道が、めっちゃ山の中なんです。普通だったら、片道1220円なんですけど、あんな山の中を1時間も走ってくれたら、めっちゃ価値あるわぁ~と思いましたhappy01 バスに乗る前から雨が降り出したのですが、山の峠を越すあたりなんか、「雲の上」って感じで、とってもステキな風景が広がっていました。 雨バンザイfuji

で、あまりにも山の中を通るもんですから、「もし私が呼ばれてないとしたら、バスが故障して、動けません・・・とかなるんだろうか」なんて考えてしまいましたhappy01

そんな心配をよそに、無事到着。

神社には、男女10名くらいの「いかにもスピ系」の団体がいました。数珠を腕にいっぱいつけて、数珠を長くしたようなネックレスもつけてて・・・団体行動に、ちょっと引いてしまいましたsweat01 スイマセン だって、みんな順番に、ものすごい勢いで神さまに挨拶していくんですもん。「パンパン!」っていう音が、「これでもか!!!」って感じに聞こえてしまってgawk

でも、お参りの仕方がものすごく詳しそうでした。さすが(^^)

写真は撮りませんでした。なんだか、写真を撮るのは失礼な感じがして。 境内に大きな杉が何本かありましたが、そこにふらふらと立ち寄りました。とっても気持ちいい感じがしました。そして、本殿の前も、とっても良い気が流れているような感じがしました。(特に、帰り道で、下界(?)とエネルギーが全然違うことに気付きました)

でも、特別なことは何もありませんでしたよhappy01 何でもそうですけど、ほんのごく一部、物凄くご縁のある方が、何かのきっかけで、特別な体験をされるのかも知れないですね。

天河神社への一人旅、めっちゃ面白かったです。友達と車で行くのもいいけど、一人でバスに揺られていくのもいいなぁって思いました。また行きたいですnote

ところで、帰りのバスの中では、中年男性の登山客がいたのですが、途中、「日本最古の水の神様」というのぼりを立てた神社がありました。

私は、「うわ、日本最古だって~。ここも行ってみたいheart04」って思ったのですが、

その登山客の一人が

「日本最古って・・・神様に最古も最新もないやろ」と一言。

確かにそうだ。。。一本取られましたhappy01

長文のお付き合い、ありがとうございました~sun

|

« 本物のスピリチュアリスト | トップページ | 『楽しい人生を生きる宇宙法則』 小林正観 著 (講談社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本物のスピリチュアリスト | トップページ | 『楽しい人生を生きる宇宙法則』 小林正観 著 (講談社) »