« シンギング・リン&シータヒーリング体験 その1 | トップページ | 『ツイてる』ネットワーク »

2009年11月 8日 (日)

シンギング・リン&シータヒーリング体験 その2

追記です。この体験談には後日談があります。引き寄せ・願望実現のからくり2010年1月18日 (月)のブログ

できれば、そちらもあわせてお読み下さい。 2010年9月30日
*****

昨日の続きです。

セッション当日。

私は、改善したい問題なんてひとつもなかったのですが、せっかくなので、何か問題を持っていこうと思い、「掃除が苦手だから、ちゃんと掃除が出来るようになりたい」という問題を用意して行きました(笑)

最初は、シンギング・リンから。事前カウンセリングに記入する項目が多く、ものすごく時間がかかりました。でも、セッションは、とっても良かったです。クリスタルボウルと似ているのかしら。

終わったら、頭がボーっとしていて、とにかく、何も考えられない感じでした。

で、シータヒーリングのセッション。

普通は、どういう手順でやっていくか説明があるらしいのですが、たまたまプラクティショナーさんが説明するのを忘れていらして、いきなりカウンセリングが始まりました。

私が「掃除できない」という問題を伝え、その問題を掘り下げていきます。「そうすることで考えられるもっと最悪なことは何ですか?」・・・そして、芋づる式に、「最悪なこと」を挙げていきます。この過程は、私にはとても難しかった・・・

だって、もう既に、「最悪なことなんてない」とわかっているので、なんというか、3次元現実レベルに戻って、「普通の人が最悪だと思うであろう」事を「想像」して、答えていきました。

今まで手放してきた「いらないもの」を、また探し出すという作業。「なんで、今更、こんなことしてるんだろう」と思う私。

とりあえず、思いつくまで「最悪」の事を洗い出し、ヒーリング開始(?だと思います)

プラクティショナーさんが私の手を握り、ひとつひとつ、言葉に出し、「○○を消していいですか?」と聞き、私が「はい」と答え、ヒーリングされます。ヒーリングというより、「クリアリング」って感じです。

で・・・その過程で、私が「言葉にして伝えるのが苦手」という事がわかり、その原因を探っていくと、ふと、幼少期の思い出が浮かんできて、号泣しました。

何でかわからないんですけど、何の脈絡もなく、ふと、浮かんできたんです。

とにかく、びっくりしましたsign03 これが、シータヒーリングの影響なんでしょうか。

私はもう、問題はないって思い込んでいたのに、実はまだまだ奥の方に、癒されていないインナーチャイルドが潜んでいたんですね~coldsweats01

で、その癒されていない思い出を消してもらい、その後にやっと、本題の「そうじ」について入っていきました。

「そうじを楽しくできるようになったらいいのですよね。」とプラクティショナーさん。「そうなんです!」と私。

で、楽しく掃除が出来るようにしてもらいました。 そしてセッション終了。

予期せぬハプニングに、放心状態でした。

結局、シータヒーリングはどういった手法でやっていくのかよくわからなかったのですが、ヒーリングする時は、クライアントの身体のどこかに触れていないといけないようです。

ヒーリング自体は、このブログにリンク貼っているcoologの児玉さんが開発された、「シンクロレゾナンス」と同じような感じだと思いました。シンクロレゾナンス(のグループセッション)は、問題を紙に書いていき、児玉さんが場の波動を上げ、自分で問題が消えたと思ったら、紙に書いた問題を消していくので、問題内容を話す必要はなく、また、身体にも触れられないので、そういった違いはあります。

さて、シータヒーリングを受けて良かった点は、まだ過去の癒されていない部分が出てきたこと。

リコネでは、「その時に必要な癒しが起こる」ので、癒されるべき問題を、後のイベントまで残しておくこともよくあります。 そういった事に気付いたことが、よかったです。

そして、『やっぱり私は、リコネだけで充分だ』と確認できたことです。

っていうのは、シータヒーリングも勿論素晴らしいと思いますが、私がプラクティショナーとしてやる必要はないと、ハッキリ自分に宣言することができました。

シータヒーリングも、「シータ波」という波動を扱っている以上、「エネルギーヒーリングの一種」ですよねsign02

私は、「リコネクティブ周波数」を扱うプロに徹しようと思いました。

何も私がやらなくてもいい。シータヒーリングを受けたい人は、シータヒーリングの専門家に行ってもらえばいいんだって思いましたhappy01 

リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションだけを扱うことによって、リコネのセッションを「リスペクト」したいし、お客様にも、純粋なリコネクティブ周波数を提供していきたい。

決して、他のヒーリングが悪いわけじゃなく、お客様が「リコネクティブ・ヒーリング」や「リコネクション」を選んでくださった時、その本物を味わって頂けるように、という思いだけです。

言ってみれば、本物の味を体験したければ、

『中華・フレンチ・イタリアン・和食』全部出しまっせ~♪っていうレストランじゃなく、

『中華料理店』『フレンチ専門店』『イタリアン専門店』みたいに、専門のところに行きますよね。

私は、そのような『専門店』でありたいと思っています。

それから、今回は、シンギング・リンとのセットだったので、やっぱり、どこまでがシータヒーリングの影響かというのが、計りにくかったです。それぞれの良いところがわかりにくい、というのが残念なところですね。

勿論、私の視点が他の人と違うだけなので、本当に癒しを目的とされている方には、プラクティショナーさんがお薦めされた通り、相乗効果で良いセッションだと思います。

でも私はリコネのプラクティショナーなので、リコネの方をお薦めしますよ~note

そのように、自分の道を新たに確信して進める結果となったので、受けて良かったですhappy01 夏に「DNA基礎」講座の日程が合わなかった理由がわかりましたheart04

今度は、「シンギング・リン」だけ受けてみたいなぁ。あのセッションの後、ホントにぼーっとして、何も考えられない状態だったので、あのまま 「まったり」 した状態で、帰ってみたいと思いましたhappy01

ちなみに、問題の掃除については・・・・

私としては、魔法のように 『「しゃららら~ん」 さぁ、今からあなたは掃除が大好きになりますよ~shine』 って、人が変わったようにキレイ好きになれるかと、淡い期待を寄せていましたが。

いくらヒーリングしたところで、本人が「変わろう」と思わなければ変われないというのを、再確認する結果となりました(爆) 聞かないで~sweat01

でも、お客様が来る時は、しっかりとキレイshineshineshineにするので、みなさん、岩倉サロンに遊びに来て下さいhappy01

|

« シンギング・リン&シータヒーリング体験 その1 | トップページ | 『ツイてる』ネットワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンギング・リン&シータヒーリング体験 その1 | トップページ | 『ツイてる』ネットワーク »