« HP更新中☆ | トップページ | 布良生活 その後 »

2009年11月14日 (土)

NHKスポーツ観戦日和

今日の午後から、NHKで(関西限定?)bjリーグbasketball京都ハンナリーズVS大阪エヴェッサの試合中継がありました。

京都ハンナリーズは司令塔のラウーフ選手が発熱で欠場。ラウーフのプレイが見れなくて残念だったけど、他の選手達、よく頑張ってました(^^)

大阪がリードしながら、京都が追いかけていくという試合の流れ。最後の最後までどうなるか結果がわかりませんでしたが、大阪が逃げ切りました。

テレビだと専門家の解説付きなので、とっても分かり易かったです。

京都は、岩佐選手の3点シュートがものすごく決まっていました。

負けたのは残念だったけど、明日は修正して勝って欲しいなぁって思います。

私は今まで京都しか見てなかったけど、大阪エヴェッサの選手陣も、とってもいい選手が揃ってるんですね(^^) バスケットの試合って、面白いですねnote

さて、バスケの後は、フィギュアスケート。4時半から、NHK杯の総集編がありました。

私がテレビをつけたとき、ちょうど、高橋大輔選手のショートの演技が始まるところでした。(呼ばれたのかなheart04

大輔くんの演技は、何度見ても、惚れ惚れします。NHK杯では、信じられないミスが沢山ありましたが、彼はもう、観客を魅了するオーラがありますよheart02 ケガ復帰後の初めての国際大会。ミスはあっても、とっても楽しそうに演技していたので、私も心が温かくなりました。もっともっと練習を積んで、オリンピックに向けて完璧に仕上げていって欲しいですhappy01

女子は殆どの選手が、ミスの多い試合でした。

中野選手も安藤選手も、内容はボロボロでした。かろうじて安藤選手が優勝しましたが、あの演技で優勝というのも、複雑な気持ちだろうなぁって思います。中国大会も全体的に点数が低いと思いましたが、それよりももっと低かったです。

(どの選手もミスが多かったので、時期的に、「実力が出せないエネルギー」の周期だったのかなsweat02

でも、安藤選手本人もよくわかっているみたいなので、これからの調整に期待しますconfident (と言いつつ、私は真央ちゃんVSキム・ヨナの女王対決が見たいnote

次のフィギュアスケートGPシリーズはアメリカ大会。日本からは村主(すぐり)選手が出ます。そして注目のキム・ヨナ選手もhappy01

ところで、スポーツの外国人選手やコーチのインタビュー・・・スケートは通訳さんにツッコミ入れられるくらいめっちゃわかるのに、バスケットは全然分かりませんsweat01 やっぱり、通訳って専門知識が必要ですよね~。逆に言えば、専門知識があれば、英語あまり出来なくても、なんとなくわかってしまう・・・みたいなsign02 

そうやって、インタビューと通訳の話を聞きながら、自分の英語力を試しています(笑)何を目指してるんだかcoldsweats01

|

« HP更新中☆ | トップページ | 布良生活 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HP更新中☆ | トップページ | 布良生活 その後 »