« 名古屋の旅 | トップページ | パワーアップ♪ »

2009年10月18日 (日)

グランプリシリーズ開幕

いよいよ、私の大好きなフィギュアスケートシーズンが本格的に始まりました♪

グランプリ・シリーズ 初戦の フランス大会。

日本からは、織田信成選手、中野 友加里選手、浅田真央選手が出場しました。そして、注目の韓国キム・ヨナ選手も。

織田信成選手は、やっぱり、ジャンプがすばらしいなぁって思います。フリーの演技のコミカルなところも、彼らしいプログラムです。

ショートで演技の部分で点数が伸びなくて悔し涙を流したりして、オリンピックに向けて、本気度が伺えました。 

注目の浅田選手とキム・ヨナ選手の戦い。今回はダントツ キム・ヨナ選手の勝利でした。

二人のショートのプログラム、どちらも大好きです。

浅田選手は、先シーズン、グランプリファイナルで優勝した「仮面舞踏会」を使い、アレンジしていました。きっと、先シーズン、あれでトリプルアクセルがうまく入り、GPファイナルで優勝したので、今シーズンも苦手なショートで確実にトリプルアクセルを決めて点数を稼ぐためだと思いますが・・・今回は残念ながら、トリプルアクセルが抜けてしまいました。

でも、プログラム全体的に、昨年の情熱的な演技から一転、やわらかい感じで、真央ちゃんにピッタリだと思いました。

キム・ヨナ選手のショートは、007の曲。セクシーで強いボンドガールを見事に表現してました。最後のキメのポーズ、めっちゃカワイかった(^^) 今シーズンの各選手のプログラムの中で、私の一番のお気に入りになりそうですhappy01

フリーの演技は、真央ちゃんは「鏡」という重厚な曲。単調なメロディーが続く曲でも引き込まれるのは、真央ちゃんの実力。とても難しいプログラムだなぁって思いましたが、見ごたえがあります。 それにしても、タラソワコーチは、真央ちゃんのフリーに、力強さを全面に出すプログラムを持ってくるのは、どういう計算なのかなぁって思っちゃいます。

真央ちゃんは、やわらかい、優しい雰囲気がピッタリなのに・・・敢えて、「挑戦」というか、強さをアピールしてるような感じ。。。

キム・ヨナ選手のフリーは、ショートとは一点、とても美しく華やかでした。色々な表現ができる女王の風格が漂っていました。それにしても、彼女のルッツはすばらしいheart02

2つめのジャンプ(確かループかフィリップだったと思います)を飛ばなかったのですが、それにもかかわらず、トータルでパーソナルベストの得点を出したのは、スゴイです。

中野選手のフリー「火の鳥」のプログラムも良かったです。これからどんどん磨きをかけて、すばらしい演技を見せて欲しいです♪

そうそう、このGPシリーズは、テレ朝が放映していますが、メインキャスターの松岡修造さん、かなりスケートを見る目が養われてきたようで、6分間練習で真央ちゃんがトリプルアクセルを飛ぶとき、ジャンプに入る前の体勢でわかったようです(^^)。

さすが、何事にも熱い、修造さんだけありますね♪ 

これからも、各選手の演技が楽しみです☆ 早く大輔くんの演技を見たいよぉ。(先週、ちょっと見た感じでは、想像通り、スケーティングも美しくなり、安定感が増し、スピンも上手になっていました♪とっても楽しみです。あのプルシェンコ選手を抑えて優勝したのは、すばらしい!!)

|

« 名古屋の旅 | トップページ | パワーアップ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋の旅 | トップページ | パワーアップ♪ »