« 続・フィギュアスケート ネタ | トップページ | 京都ハンナリーズ☆開幕二連戦 »

2009年10月 1日 (木)

悟り

おわったぁ!!!!!

今日は、ハイペースで「あの世に聞いた、この世の仕組み」を読んでいました。そして・・・やっと、今日までの分、読み終わりました!!!!! 感慨深いですconfident

黒斎さんのブログを読み進め、「悟り」という気付きが深まれば深まるほど、『実は私って、何にも知らなかったんだ』という事を知り・・・。過去に、偉そうに「真理とは」とかウンチクたれてた自分を恥ずかしく思い・・・。

田んぼに実る稲を見て

『実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな』

という詠み人知らずの俳句を思い浮かべ、自分に重ね合わせています。

さて、タイトルの『悟り』について、黒斎さんが、「いまここ塾」の阿部さんのブログから引用されていたのを、そのままパクらせてもらいます。

以前、阿部さんがブログでこんな事を書かれていました。

*****

人はすでに、目覚めや悟りに対して先入観を持っています。

悟った人は、こんな雰囲気になって、何をして、何をしないというリストを持っているのです。

そして、長年かけてそういう人になろうとしますが、やめておいたほうがいいです。

何故なら、そのリストそのものが間違っているからです。

(中略)

もし悟った人に共通する部分があるとしたら、それは「変な人」くらいだと思います(笑)

人の評価にあまり関心がなくなり、自分の心のままに生き出すので、多くの場合変人に見られます。

記事の全文はコチラ

*****

あはは。「悟り」に対する定義が間違っていたら、そこを目指したって無駄ですよね。

「自分は悟ったのかどうか」という判断は、自分では分からないという人が多いと思います。

私が思うに、「悟り」について書かれている本や文章(注:「本当に悟った人が書いたものに限る。たとえば、「ニューアースなど」)を、スムーズに理解できるのであれば、あなたはもう、悟っていると思います。

「なんのことか、さっぱりワカラン」と思う人は、まだまだ左脳という「自我(エゴ)、幻想」に支配されているでしょう。ちなみに、左脳で理論的に「悟り」に到達しようとすればするほど、「悟り」という状態からは遠ざかります。

さて、悟りに至る速度ですが、ものすごい壮絶な苦境を経験した人に多くみられるように、ある瞬間、一瞬にして悟りに至るケースと、

日々少しずつの気付きを積み重ねて、悟りを深めていくケース

があるようです。前者の方が、悟る前と悟った後の違いが明確なため「悟った!!!」というスッキリ感があるようですが、後者の場合は、違いがわかりにくいようです。

とはいえ、今の時代は、年々、悟り易くなってきているように思います。

だって、周りに沢山の師がいるんですもの。



それから、私のお客様なんかで、「こういう(スピリチュアルや哲学の)話、他の人には出来ないから、今日、さちさんとお話できて、楽しかったですhappy01」って仰る方、多いんですね。

お客様だけじゃなく、ここをロムだけしてくれているアナタも、そうかもしれませんねhappy01



きっと、そういう方は、自分が先に悟って、家族や周りに伝えていく役割にある方なんだと思いますconfident

そして、求めれば、自然と、話が出来る人との繋がりが出てくると思います。

だから、先に悟った者(というと、どうしても偉そうに聞こえてしまうので)「気付きを深めた者」は、ネットなんかで同じ波動のメンバーで情報共有し、常に自分自身の「あるがまま」を保ちながら、実際の家庭や職場などの人間関係で、普段のコミュニケーションから伝えていってもらえたらなぁって思います。

おかげさまで順位上がってきてます☆ 今回もヨロシクね♪
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

« 続・フィギュアスケート ネタ | トップページ | 京都ハンナリーズ☆開幕二連戦 »

コメント

さちさんのブログも、いつもなるほどなーっと学びつつ楽しませていただいてますよ。
そして、さちさんのブログで教えてもらった黒斎さんのブログ、私も少しずつ読んでるところです。たとえがわかりやすくてユーモアがあって、すっと納得できて、とても勉強になりますね。教えてくださってありがとうございます。

悟りたい、悟れてる? なんて意識する自体がエゴですもんね。
けれど私の人生には、現在も「どうだ、これは乗り越えられるか」と迫ってくる課題がいくつかあります。何が試されているのかはなんとなくわかっているから、昔より必要以上に悩んだり落ち込むことはないのですが、まだ一部の依存症(多分自分にとって最も重篤なジャンル)からは抜けられていないらしく、悟りはまだ先のようです。ま、だからこそ地球に生まれてきちゃったんでしょうけれど。ぼちぼちひとつずつクリアしていきます。

投稿: ともり | 2009年10月 2日 (金) 01時49分

ともりさん

いつも読んでいただいて、ありがとうございます!!
それに、黒斎さんのブログも読んで下さっているのですね(^^)嬉しいです☆


>悟りたい、悟れてる? なんて意識する自体がエゴですもんね。

確かに、そうですよね(^^)


>けれど私の人生には、現在も「どうだ、これは乗り越えられるか」と迫ってくる課題がいくつかあります。


そうそう、私にも、そういう時期がありました。

今は、一人でいる時間が多いためか、「試練」と思えるようなことは殆どないのですけど(^^)

ともりさんは、試されている理由というか、自分の課題がわかっているということは、その現象から1歩引いて自分を見る事が出来ているわけですから、そのうちですね(^^)

>ぼちぼちひとつずつクリアしていきます。

はい♪ 応援しています☆

投稿: さち♪(管理人) | 2009年10月 2日 (金) 02時13分

変な人・・・悟ってなくても、これならよく言われますcrying

ちなみに大阪での黒斎さん&いまここさん、昼の部に申し込んでしまいましたcoldsweats01

投稿: とら子 | 2009年10月 2日 (金) 09時03分

とら子さん

そうなんですねーーhappy01 でも、わかるような気がします。とら子さんの場合、ミステリアスな感じですconfident個性的なの魅力がある人は、ステキですhappy01

大阪講演、申し込まれたのですね!!!
良かったら、一緒に行きませんか??

投稿: さち♪(管理人) | 2009年10月 2日 (金) 09時20分

ありがとうございます。
大阪講演どうぞご一緒させて下さい。。。

投稿: とら子 | 2009年10月 2日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・フィギュアスケート ネタ | トップページ | 京都ハンナリーズ☆開幕二連戦 »