« すごい!!! マヤ暦 13の月の暦 | トップページ | 天河神社 »

2009年10月31日 (土)

本物のスピリチュアリスト

最近、色々な人と話していて思うのが、世間に沢山いるヒーラーや占い師や霊能者など、スピリチュアル系のお仕事をいている人で、「本物」と呼べる人は、その業界(?)の中で、1~2割りしかいないんじゃないかということ。

残り8割は「エセ」のようです。

いえ、そういう人たちも、本人は、自分のこと、素晴らしいって思っているんですよ。

でも、どこか、感覚がずれているcoldsweats01

聞いた話では、オーラソーマの世界では、セッションでお客様を傷つけたり怒らせたりして、クレームがかなり本部に入ったらしく、認定を厳しくしたとか、

シータヒーリングでも、めちゃくちゃする人がいて、最近、色々と整備されたとか。

そもそもが怪しい団体とかセミナーは、私のアンテナにひっかからなかっただけで、巷にはたっくさんあるようです。

そして、リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングも同じ。セミナーでやり方は習ったものの、理念や本質を理解せずに、自己流でやっている人が沢山います。いい加減なことを言ってる人もいます。

不思議現象に一喜一憂して根拠のない意味づけをしたり、お客様を傷つけたり怖がらせたり不安を煽ったりするのはもってのほか。

私は、自分がリコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナーになる時、

「こういう(スピリチュアルや見えない)世界が怪しい」と思われるのがイヤだなぁ、残念だなぁ

って思っていましたが、世の中の8割くらいのこういう仕事をしている人が、本当に怪しいから、そう思われて当然のことなんですね。

色んな人からの信じられない・ありえない、ヒーラー達の話を聞いて、リコネ関係のセミナーで人間ウオッチングして、や~っと、それに気付きましたcoldsweats02

まぁ、一部の人から見たら、私も充分「怪しい人」かもしれませんが(笑)

どんなヒーリングやカウンセリングの手法でも、目的は、お客様を癒し、ヒーラーに頼らなくても、自分自身で判断し、歩いて行けるように促すことだと思うのです。

でも、「本当は自分が癒されたい」から、その道に進む人の方が多いようです。

また、霊的に敏感な方は、本人の魂レベルによって、見えるものが異なってくることを知らずにいる人も沢山います。また、自分はレベルが高いと勝手に思い込んで、危ない人も沢山いるようです。(この辺は専門外なので、あんまり突っ込みませんが)

とはいえ、そういった方達も、お客様との人間関係で、学んでいかれる事でしょう・・・

世の中には、引き寄せでしかありませんから、そういう方のところに行かれるお客さまは、理由があって、行かれるのですから、私が心配することでもないですよね。

常々思うのが、他人はどうであれ、私はしっかりと、自分に悔いのないよう、お客様にその時できる最高のセッションを提供していくだけだと思っています。

さて、今日、急に思い立って、明日、天河神社に行くことにしました。

今ここ塾の阿部さんの別ブログを読んで、天河神社に興味がわき、いつか行きたいと思っていたのですが、今日、むしょうに行きたくなったんです。

「呼ばれる神社」らしいので、行きたくても行けない場合があったりするとのことで、本当にいけるかどうか・・・楽しみですnote

では、アディオスhappy01

|

« すごい!!! マヤ暦 13の月の暦 | トップページ | 天河神社 »

コメント

こんにちは☆いつも興味深いお話を聞かせてくださってありがとうございますo(^-^)o

わたしは①プラクティショナーが癒すわけではない②クライアントの自由意志の絶対尊重③マインドフルネス(排他的ではない)④総ては調和しているを理解しているプラクティショナー/手法を選ぶように努力しています。ヒーラーと自称しているかたはちょっと敬遠してしまいますね(笑)もちろん、素晴らしい方もたくさんいらっしゃると思います☆

現状に関しては、さち♪さんがおっしゃる通り、相応しいところにそれぞれ行かれるでしょうから全く心配していません(笑)総てうまくいっていますから、なにも悲観することはないと思います。人々がスピの世界に悪い印象を持たれたのならば、それは本物だろうと偽物だろうと、全ての人に学ぶべきことがあっただけの話で、全く悪いことではありませんしね♪常により良くなっていきたいものです☆

リコネ周波数が、さらに広まりますように!

投稿: ひすい | 2009年10月31日 (土) 22時19分

もともと占いとか不思議な事は好きな方だったんですが、最近ヒーラーさんとか宇宙や神様と繋がってる?人とか、何かがわかってしまう人とか・・・多すぎて、自分の何かが「ヤバイ」と言うので避けてます。
これは今年になってからかなり強烈に気になりだしたんですけど、突然野生の勘がさわいでます。
本を読んだり、自分で解釈判断するものだけを信じていれば、たとえ間違っても自分のせいなのでね。

投稿: とら子 | 2009年11月 1日 (日) 00時58分

ひすいさん♪

コメントありがとうございます(^^)

>人々がスピの世界に悪い印象を持たれたのならば、それは本物だろうと偽物だろうと、全ての人に学ぶべきことがあっただけの話で、全く悪いことではありませんしね♪


ホント、そうですよね。
私もブログで何度か「善悪はない」ということを書いてきているのに、やっぱりまだ自分がそういう見方をしている部分があることに気付きました。

ありがとうございます~☆

投稿: さち♪(管理人) | 2009年11月 1日 (日) 22時58分

とら子さん♪

自分の中で「ヤバイ」と思うものは、他の誰がどんなに素晴らしいと力説しても、信じなくていいと思います。

私も常に、自分の感覚を頼りにしています。

>本を読んだり、自分で解釈判断するものだけを信じていれば、たとえ間違っても自分のせいなのでね。

そうなんですよ~!! どんな事でも、全て自分の「選択」なのに、○○さんが薦めたからっていう理由で信じて「騙された」っていうの、おかしな話ですよね(笑) でも、どんなことでも、間違いっていうのはなくて、必要なプロセスなんでしょうね♪

いつもありがとうございます(^^)

投稿: さち♪(管理人) | 2009年11月 1日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すごい!!! マヤ暦 13の月の暦 | トップページ | 天河神社 »