« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

本物のスピリチュアリスト

最近、色々な人と話していて思うのが、世間に沢山いるヒーラーや占い師や霊能者など、スピリチュアル系のお仕事をいている人で、「本物」と呼べる人は、その業界(?)の中で、1~2割りしかいないんじゃないかということ。

残り8割は「エセ」のようです。

いえ、そういう人たちも、本人は、自分のこと、素晴らしいって思っているんですよ。

でも、どこか、感覚がずれているcoldsweats01

聞いた話では、オーラソーマの世界では、セッションでお客様を傷つけたり怒らせたりして、クレームがかなり本部に入ったらしく、認定を厳しくしたとか、

シータヒーリングでも、めちゃくちゃする人がいて、最近、色々と整備されたとか。

そもそもが怪しい団体とかセミナーは、私のアンテナにひっかからなかっただけで、巷にはたっくさんあるようです。

そして、リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングも同じ。セミナーでやり方は習ったものの、理念や本質を理解せずに、自己流でやっている人が沢山います。いい加減なことを言ってる人もいます。

不思議現象に一喜一憂して根拠のない意味づけをしたり、お客様を傷つけたり怖がらせたり不安を煽ったりするのはもってのほか。

私は、自分がリコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナーになる時、

「こういう(スピリチュアルや見えない)世界が怪しい」と思われるのがイヤだなぁ、残念だなぁ

って思っていましたが、世の中の8割くらいのこういう仕事をしている人が、本当に怪しいから、そう思われて当然のことなんですね。

色んな人からの信じられない・ありえない、ヒーラー達の話を聞いて、リコネ関係のセミナーで人間ウオッチングして、や~っと、それに気付きましたcoldsweats02

まぁ、一部の人から見たら、私も充分「怪しい人」かもしれませんが(笑)

どんなヒーリングやカウンセリングの手法でも、目的は、お客様を癒し、ヒーラーに頼らなくても、自分自身で判断し、歩いて行けるように促すことだと思うのです。

でも、「本当は自分が癒されたい」から、その道に進む人の方が多いようです。

また、霊的に敏感な方は、本人の魂レベルによって、見えるものが異なってくることを知らずにいる人も沢山います。また、自分はレベルが高いと勝手に思い込んで、危ない人も沢山いるようです。(この辺は専門外なので、あんまり突っ込みませんが)

とはいえ、そういった方達も、お客様との人間関係で、学んでいかれる事でしょう・・・

世の中には、引き寄せでしかありませんから、そういう方のところに行かれるお客さまは、理由があって、行かれるのですから、私が心配することでもないですよね。

常々思うのが、他人はどうであれ、私はしっかりと、自分に悔いのないよう、お客様にその時できる最高のセッションを提供していくだけだと思っています。

さて、今日、急に思い立って、明日、天河神社に行くことにしました。

今ここ塾の阿部さんの別ブログを読んで、天河神社に興味がわき、いつか行きたいと思っていたのですが、今日、むしょうに行きたくなったんです。

「呼ばれる神社」らしいので、行きたくても行けない場合があったりするとのことで、本当にいけるかどうか・・・楽しみですnote

では、アディオスhappy01

| | コメント (4)

すごい!!! マヤ暦 13の月の暦

先日のブログにも書きましたが、マヤ暦の読み方を教えてもらい、私の家族や親戚などの関係性を調べています。

いやはや、これ、ものすごいです。

私は、夫の家族や親戚と仲良くお付き合いしていますが、相性がいいんですよ~。

とくに、夫のイトコで、めちゃくちゃ気の合う人がいるのですが、彼女と私は、同じ「太陽の紋章」(12星座占いでいう「星座」のようなもの。20種類あります。)だったんです。

夫の親戚のそれぞれの夫婦関係や家族関係を見ても、とっても納得の行く結果に。

そして、私の家族についても、色々と納得のいくことが出てきました。

特に、父に関しては、よりよく理解できて、よかったです。

(私の父は私が20才頃、ガンで他界しています)

マヤ暦で父の性格を見た時、父がしていた仕事が、全然合ってなかったんだと思いました。母との相性もチャレンジ的な要素があって・・・。子供のころ、父と話すことが殆どなかったのですが、色々と苦労を重ねてきたのだと思うと、涙が出てきました。「お父さん、ごめんなさい。ありがとう。」何度も何度も、心で繰り返しました。

まだまだ、潜在意識の深いところに眠っている思いがあるみたいです(笑)

さて、夫の妹が、ついでに親友との関係を調べて欲しいっていう連絡があって見てみたら、やっぱり、ちゃんと関係性が出てくるんです。

私たちがなんとなく惹かれるとかなんとなく気が合わないと思うのは、マヤ暦の関係性を見たら、ものすごく納得です。

面白かったわぁ♪

これから、会う人みんなに生年月日を聞いてまわるかも(笑)

| | コメント (2)

2009年10月30日 (金)

リコネクション後の変化(お客様体験談)

本日、リコネクションを受けて下さったお客様から、ステキなご報告を頂きました♪

リコネクション後、ご自身の進むべき道がハッキリして、新しい道に向かって歩み始められたそうです。そして、物凄くタイミングの良くラッキーなことが頻繁に起こっているそうです☆

同じくリコネクションを受けられた他のお客様からも、セッション後すぐに楽しい変化があったとご連絡を頂いていまして、本当に、リコネクションとは宇宙との繋がりを完全なものにするセッションであることを実感していますhappy01

こういった、楽しい報告を、お客様と一緒になって喜べるのは、プラクティショナーの特権ですねnote 本当にありがたいお仕事をさせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいですconfident

リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングで即効性がある方の共通点として、「受け取る」事に素直で前向きであることが多いように思います。

自分で「こうなりたい」という願いはなく、とにかく、宇宙を信頼して、どんな変化でも受け取ろうとされる心。そういった方のほうが、宇宙もサポートし易いですし、必要な変化を起こしやすいのだと思いますnote

リコネクションSoleil(ソレイユ)では、岩倉サロンのオープンを記念して、特別メニューを実施中です(12月末まで)。是非この機会にご利用ください。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

元気です♪

最近、めちゃくちゃ忙しくて(遊びでhappy01)、ブログの更新に手が回っていません・・・。

書きたい事はいっぱいあるのですが・・・ 多分、今週末まで無理かな?

昨日は、ホメホメ倶楽部&NLP体験講座でご一緒した方達と、和歌山にある温泉に行ってきました。題して、「奇跡の温泉ツアー」。その道中、マヤ暦の読み方について、詳しく教えてもらいました♪ 

しかも、私に教えてくれたマイミクのたんたんさんは、私にとって「ガイド」という関係性。

マヤ暦、ホント、すごい!!ひとつひとつ教えてもらうたびに、「うわぁ、スゴイ」と連発していました。

何気なく設定した、岩倉サロンのオープンの日も、私にとって、良い日だそうです。きっと、宇宙のリズムの中で、その日になるように、仕組まれていたように思います(^^)

自分と関わっている人たちの生年月日を聞いて、調べてみたいと思っていますnote

これを読んでくれている方、よろしければ生年月日をメールでこっそり教えてください(^^)

ところで、この「奇跡の温泉ツアー」、行きはものすごくタイミングが良くて、スムーズに到着したのですが、帰りは沢山足止めをくらい、予定よりも2時間遅れで自宅に到着しました。

夫が振休でお休みだったので、帰りが遅くなってしまって、夕食の事とか心配だったのですが、なんと、夫は急遽仕事に出かけており、私が帰宅したと同時にメールが入りました。

そして、夫の仕事が終わったら一緒に夕食を食べに行くことになりました♪

う~ん、やっぱり、リコネ後の人生って、タイミング良すぎ。宇宙よ、ありがとう♪

| | コメント (6)

2009年10月25日 (日)

ますます広がるリコネクション☆

先週、リコネクションレベルⅢのセミナーが開催され、新しいプラクティショナーさんが増えましたhappy01 嬉しい事ですconfident

リコネクティブ周波数は、その純粋な効果を提供するためにも、以前から、他のエネルギーヒーリングと一緒に提供しないようにと言われていますが、今回のセミナーでも、それが再確認されたようです。

私は、過去に、リコネクティブ・ヒーリング以外のエネルギーワークを扱ったことがありませんが、それが、このリコネクティブ周波数を扱う上で、メリットになっているのではないかと、最近特に思いますheart04

レイキなどをやってた方は、レイキとリコネクティブ周波数の違いを見分けるのに苦労されるそうです。また、「自分は使い分けられるので、より優れたプラクティショナーだ」と仰る方もいらっしゃいました・・・coldsweats01

でもね・・・そもそも、リコネクティブ周波数って、人間の意志でオン・オフできないはずなんですよ。

それなのに、「使い分けられる」と思っている事が、ちょっと違うんじゃないか・・・なんて思います。

まぁ、他の人がどういうスタンスであろうと、私は私ですhappy01

これからも、リコネクション関係の情報収集をしっかりと行っていき、皆様に安心してセッションをお受けいただけるプラクティショナーであるべく、ひとつひとつのセッションを大切に行っていきたいと思いますnote

他のエネルギーワークやヒーリングは、それぞれの専門家にお任せして、私は私で、「リコネクティブ・ヒーリング」と「リコネクション」の専門家、プロである事に徹しますheart02

というわけで、皆様、これからも、リコネクションSoleil(ソレイユ)をよろしくお願いしますね。

新しい岩倉サロン(10月30日オープン)でのご予約も、好評受付中ですheart04

|

2009年10月24日 (土)

最適なタイミング

私たちは「○○したい」と言いながら、なかなかそれを実行できなかったり、言い訳をつけて「でも、××があるからできない」なんて言って、やりたい事を実行しないことって、沢山ありますよね。

自分以外の人が、「○○やりたいんだけど、××があるから出来ないんだよね~」って言っているのを聞くと、「そんな言い訳せずに、さっさとやったらいいのに」って、思ってしまうものです。

でも、他に理由をつけて実行しないことって、もしかしたら、「今はやるべきタイミングではない」のかもしれない・・・と、今日、ふと思いました。

昨日のブログに書いた預言カフェのメッセージにも当てはまるんですけど、物事には、きっと、相応しいタイミングがあって、それまでは、周囲の人が見たら、今か今かと待ちわびるというか、それこそ、「さっさとしろよ」的な感じに思われることでも・・・ 時が来たら、すーっと飛び立つ鳥のように、時が来たら、あれだけウダウダ言って実行しなかったことを、スパッと実行してしまうものなのではないかと、思いました。

だから、同じとこでグルグル回って悩んでいる友達の事も、きっと、気が済むまで、悩み続けているのだろうと、見守っていればいいか・・・と思うのです。

そして、自分自身のことでも、必要以上に、「こうしなければ」と焦らなくても、その時その時で必要なステップがあるのだから、焦らずに1歩1歩、進んでいこうと思いました。

「そんなことはない!どんどん進んでいくべきだ!」と思われる方は、ご自身がそういう時期に来ているので、どんどん進まんで行かれればよいのだと思います。(^^)

これは、私の独り言です。

1日1クリックお願いします☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月23日 (金)

11月のスケジュール

予約カレンダーに11月のスケジュールを入れました。

岩倉サロン近辺は、紅葉がとってもキレイです。とくに、昨年初めて見た国際会館駅の紅葉は、見事でした。ぜひぜひ、沢山の方に見ていただきたいと思います。

スケジュールは随時更新しています。

予約や私用の予定が変更・キャンセルになった場合、予約可能な時間帯が増えたりすることもあります。また、土日は、夫が出張だった場合に、岩倉サロンのみ、セッション可能となる場合もありますので、こまめにチェックしてみてくださいね♪

| | コメント (0)

預言カフェのメッセージ

東京出張の際に立ち寄った「預言カフェ」で頂いたメッセージ。先日、メールで録音データが届きましたので、書き起こしてまとめてみました。

あなたが何かを生み出していくものとして、私はあなたを用い、導いていきます。

その生み出されたものが、最初は本当に手がかかり、細やかさや忍耐が必要かもしれませんが、あなたが生み出したものを育んでいくものであるという事を知ってください。

あなたは神さまに会って飛び立っていく、そういうものであるということを知ってください。

飛び立つ前は、飛行訓練のような感じで、飛び立つ為の備え・準備の期間があるという事も知ってください。

その期間は、自分自身に対して『もっと早く』だとか『こういう風にできなければいけない』という焦りではなく。

鳥が成長して飛ぼうという時、羽を開いたり閉じたり、いつになったら飛ぶのかなぁというのと同じように、周囲の人からはそう見えるかも知れません。最初は巣から落ちたりするような失敗もあるかもしれません。

でも、その時になったら、飛んでいくのです。「あ、飛んだ。」というような感じで。

それがいつ来るか、どういう時に来るか、そういう事は考える必要がありません。時が来たら飛び立つ、そういうものであるという事を知ってください。

あなたの心のある部分に対して、私が包帯を巻くというか、カバーを掛けるように、神さまの清さと愛で包んでいきます。

それは甘えではなく、神さまの愛の中で、それらがひとつひとつ癒され、回復していく、その期間が必要であるということを知ってください。

病の人がそうであるように、時が来たら包帯を外して、どんどん、外に出る準備をします。

ある期間は保護され、守られる期間が必要ですが、そのことを自分に対して許し、自分を大事にする期間をもってください。

あなたは一人で歩むのではなく、何人かの人たちと一緒に、何でも言い合えるような仲間と共に歩んで行くものとして、あなたを導いていきます。

ですから、そのようなチャンスを与えられた時に、最初はお互いチグハグなところがあるように見えたとしても、その事で何か違うかも知れないと思って諦めてしまうのではなくて、お互いの違いを許容していきながら、お互いの不足なところを補い合っていきながら、その楽しさを味わう者となっていってください。

私はあなたと共にいます。

あなたのしっかりとした心、熱心さや集中力を持って歩む、そういうものがあなたの中にありますが、それらが良き実を結んでいく、その時が来るという事を知ってください。

私はあなたを見捨てず、あなたを裏切ることなく最後まで共にいるという事を知ってください。

これだけのメッセージを頂いていたにもかかわらず、私は「飛び立つ」ことと、「包帯」のことしか覚えていませんでした(笑)

「生み出す」というのは、もう、ドンピシャです。

数年前、私は、「生み出す」使命があるのでは・・・と自分で気付いていました。

というのも、社会人になってからやった仕事というのは、その部署で前例がなく、引継ぎがない仕事ばかりだったからです。引継ぎがある仕事でも、組織変更の一環として、前任者との仕事内容や条件が異なり、私から新しいワークスタイルでやっていかなければならなかったりで、100%同じ仕事内容の引継ぎという事を経験したことがありません。

そもそも私は、変化が大好きなB型人間ですから、決められた仕事を長年続けられない反面、新しい事にチャレンジするのが大好きなので、きっと、そういう「生み出す」使命を持っているのでしょう。

数秘でも、私の誕生数は「11」。創造性を表す「1」のダブルパワーなんですnote

さて、これから、今まで私が熱心にやってきた事が実を結ぶのですね☆彡 嬉しいなぁheart02

それから、一人ではなく、仲間とつるんでやっていくということで・・・どうぞみなさん、よろしくお願いしますhappy01

| | コメント (4)

2009年10月22日 (木)

洗脳のはじまり(続き)~脱・洗脳へ

さて、昨日の記事の続きです。

私たちは、昨日書いた親子の例のように、「勝ったら喜び嬉しいもの、負けたら残念がり悔しいもの」という「反応するべき感情」を刷り込まれています。

これは沢山ある刷り込みのごくごく一部です。世の中の「刷り込み」の数から比べると、氷山の一角どころか、針の先よりももっと小さい超ミクロな、たったひとつの例です。

その程度というか刷り込みの強度は、育った環境によって違います。

たとえば、常に100点を取ることを求められて育った家庭の子供と、テストの結果なんて聞きもしない家庭で育った子供では、成績やテストに対する考え方が違うのは当然の事だと誰にでも想像できるでしょう。

さて、何が言いたいのかというと・・・ 「悟り」の世界とは、ものごとをありのまま見る世界です。

ちょうど、「あの世に聞いたこの世の仕組み」の雲黒斎さんのブログで、分かり易い図がありました。2つの現実 という記事です。黒斎さん、お借りします・・・。

私たち人間が何かを認識するための道筋は大きく分けて2つあります。

その認識経路をAとBということにしましょう。





一つ目の認識経路(A)に当てはまる言葉は「思考」。

事物を「データ」を通して認識とする流れです。

何かを見たとき、それが何であるかを自分の中にあるデータベースから検索・比較・検討し認識にする経路。

この経路で何かを認識した際の特徴は、その事物に必ず「定義」や「価値」、「意味」が付随していることです。

そして捉えた「何か」はそこに「名前」を得て、「何か」から「○○(名称)」というアイデンティティを持ちます。

先ほど「何かを認識するための道筋は大きく分けて2つある」と書きましたが、実のところほとんどの人間はこの(A)の認識方法しか知りません。

では、(B)はどのような経路かといいますと、そこには何もありません。

事物がそのまま認識となる経路です。

捉えた「何か」は定義も価値も意味も名前も付随することなく「何か」のまま認識されます。

この認識経路が、「悟り」と呼ばれるものです。

私が紹介した事例の、「勝ったら嬉しい、負けたら悔しい」という思いは、上の図でいう「A」の部分にあたります。

昨日例に挙げた子供は、勝つ・負けるに関係なく、ただ、純粋にパパとの追いかけっこを楽しんでいました。パパより遅く到着したって、「負けた」という概念はなく、ただ、純粋にその場を楽しんでいたのです。それが、「B」の視点ですね。

でも、その子供は、パパに「はい、パパの勝ち♪ XXちゃん負け、ざんね~ん」と残念そうに言われることによって、「負けたら残念なんだ」という「A」の感情を覚えていきます。

物心がつく前のあまりにも幼い時期に、「A」の感情を「刷り込まれ」、それが当然のことだと思っているから、「そういった感情を通して現象を見ている」にもかかわらす、「そのままを見ている」と思い込んでいるのですね。 

そうやって、気付かないうちに、たくさんの「刷り込まれた」「反応・感情・思考・分析」という「A」の部分があるからこそ、沢山の方は苦しい思いをされているわけです。

でも、それがなければ、苦しむことなんて何もないということに気付くんですねhappy01

精神世界やスピリチュアルの教えで「重たい鎖を脱ぎましょう」というのは、この「A」の部分を外しましょう、ということです。そして「ありのままのあなたで完璧です」という「ありのままのあなた」とは、「B」の部分の事を指すのですね。

えっと・・・念のため伝えておきますが、「勝ち負け」という「A」にあたる概念が悪いって言ってるんじゃないですよ。

「A」の部分は、勿論、持っていてもいいのですよ。人間なんですもの。捨てなくってもいいんです。

でも、Aを持ちながらでも、Bの視点から物事を見る練習を始めると、人生、楽しくなります♪ だからこそ、「A」の部分に振り回されずに、「B」のようにその現象をありのまま受け取める、幼い子供のような感覚を取り戻してもらえたらなぁって思いますheart04

私の願いは、ただ、みなさんに、幸せに生きて欲しいだけですからnote

こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

洗脳のはじまり

先日、小さい2歳くらいとベビーカーの子供を連れた両親の家族連れとすれ違いました。

お父さんがベビーカーを押して、2歳くらいの子供と競争して、

「パパの勝ち~♪」と言ってました。

と~っても何気ない、ほのぼのとした幸せな感じの風景でしたが・・・ ふと、気になってしまいました。

【さちの回想】

「パパの勝ち~♪」

「XXちゃんの負け。ざんね~ん♪」

ムムム・・・ 子供って、負けて「残念」なんて概念ないよね。

勝っても負けても、子供はただ、その場を楽しんでいるだけだよね。

オトナが「(負けて)ざんねん!」って概念を植えつけてるんだ。

そうか、そうやって、私たちは余計な「衣」を身につけていくんだ。

負けるたびに「ざんね~ん!」って言われて、「負けるのは、残念なこと。悔しがらないといけないこと、悲しまないといけないこと」という、パブロフの犬のような条件反射が身につくんだ。

ただ、それが、あまりにも幼い段階で、洗脳されてしまうから、自分では気付かないんだね。

物事をありのままに見るということは、赤ちゃんの状態に戻ること。

勝って「やったー」って喜ぶこともなく、負けて残念がることもなく、ただ、その現象を見つめること。勝っても負けても、楽しむことはできる。1歳くらいまでの子供はそうしてる。

これは、よくよく考えると、家庭環境で、その洗脳具合に差が出るよね。

(続く)


こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

すっきり~♪

今日は快晴。とってもいい気持ちです。

昨晩届いたマッサージベッドが入ったセッションルームを見て、一人ニヤニヤ喜んでましたheart04 やっぱり、ここ、いいわぁnote もしかしてもしかして、これをするために、私はこの物件に決めたのかしらsign02

バス停からの道のりも、とってもステキheart04

単なる自己満足かもしれませんが・・・ でも、自分の好きな環境で出来るって、いいですよね~heart02

リコネクションを予定してくださっていたお二人様が、岩倉サロンに変更してくださいましたhappy01 最初は、「こんな田舎まで、誰も来てくれないよ・・・down」と思い込んでいたのに、と~っても嬉しいですhappy01

さて、今日は、午前中に外出しようとしていたのですが、なんやかんや用事をしていたら、お昼になってしまいました。

郵便局に行って一旦戻ってきたら・・・古紙回収の音楽がsign03

(京都は、民間業社が軽トラで古紙回収を行っています。よって、市は回収していません。)

もう、ここ2ヶ月ほど、タイミングが合わなくて、新聞にダンボールに、雑紙に、ものすごくたまってたんです。

それを、まとめて出したもんだから、古紙回収のおじさんも、大喜びhappy01

「いや~、ぎょうさん(たくさん)出してくれて、ありがとうnote

「いえいえ、こちらこそ、や~っと、全部出せました。ありがとうございますup

おじさんもウハウハ気分で、粗品の有料ゴミ袋を多目にくれましたnote ラッキーheart04

というわけで、たまっていたゴミが消え、とーってもスッキリheart01

今日も良い一日だなぁshineshineshine 




こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2009年10月20日 (火)

岩倉サロンオープンのお知らせ

マッサージベッドが本日届きました☆

リコネクション セミナーで使われていたベッドですhappy01

予想をはるかに超える早さで届きました☆ スタッフの皆様、梱包・発送作業など、お疲れ様です。ありがとうございましたnote

受付開始早々申し込んだにも関わらず、希望の色は特になかったので何色が届くか楽しみでしたが、やっぱり、グリーンでした♪ お部屋にマッチしているように思いますconfident

これで、岩倉サロンオープンに向けて、拍車がかかりました♪

10月30日にオープンいたします♪

京都駅から地下鉄とバスを乗り継いで40分くらいかかりますが、私の大好きな景色を是非ご覧いただきたいですheart02 あ・・・でも、あんまり期待しすぎないでねcoldsweats01

あ、もしかして、預言カフェでの「飛び立つ」ってこのこと???でも他にまだまだありそうshine


こちらもヨロシクね☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

パワーアップ♪

みなさん、こんばんは☆

毎日、瞬く間に時間が過ぎていき、家の用事がめちゃくちゃたまっているワタシ。

mixiの「サンシャイン牧場」というアプリにハマってしまったのも一因か・・・coldsweats01

さて、昨日は、またまた ボディハウスバニラ へ、足裏トリートメントに行ってきました。

ここの喜美子さんは、エネルギーを感じる事ができるのですが、施術が終わったあと

「幸子サン、すごいです!東京行って、パワーアップしてますね。エネルギーが全然違います。今まで、こんな人、感じたことないです。日本人じゃないみたいです~。」

と言っていただきましたhappy01

やっぱりワタシは宇宙人? なんてね。

きっと、エリックQ&Aに参加して、場を共有したのがひとつと、サロンセレストの美歩さんちでセレナイトを持って浄化されたのがひとつかな。(ちなみに、このセレナイトは我が家に嫁入りしました♪ 見てみたい方は、現在準備中の岩倉サロンへお越し下さいませ☆・・・と、宣伝してみる

リコネクティブ周波数は、扱えば扱うほど、敏感になっていくのか、常に手から周波数が出ているようにも感じます・・・。

さて、足裏トリートメントの後は、エステ体験に行って来ました。

これがまた、すごかった・・・。

違いをはっきりさせるために、片方の顔だけやってもらったんですけど、確実にリフトアップしてるんです。

家に帰って、いつもの鏡で見たら、一目瞭然。

ここの製品のコンセプトが良いので、ぜひぜひ使っていきたいのですが・・・お値段が1ヶ月2万円強で・・・ きっと、きちんとお金をかけて手入れしている人には、全く問題ない金額なんでしょうけど、私は今、布良でメイク落とし~洗顔、洗髪してて、ラフィネパーフェクトワンのクリームのみ(←母と伯母が、これで肌がキレイになったので、同じ遺伝子を受け継ぐ私にも効果があるはずと、使用しはじめた) なので、1ヶ月5千円程度なんですよぉ。

(あ、ちなみに、布良を使い始めて、顔のブツブツがなくなりました。)

それに・・・今月は、虫歯の治療に、保険適用外の「ゴールド」を2箇所いれ、ひまし油のセットも買い、布良も大量に仕入れ・・・、新しいサロンの準備にと、かなり自己投資しているので、これ以上の自己投資はキビシイ・・・

でもね、その美容液も、お値段以上の価値は充分にある事は納得しました。もし使い始めたら、また報告しますね~♪

それでね、化粧品に1ヶ月2万円なんて考えたらリコネクションの「一生に一回、54,333円」ってのは、その効果を考えたらも~のすご~く良心的な価格だなぁって改めて実感したんですよ。

だってさぁ、私なんて、もう、リコネ受けて19ヶ月経つんですよ。この時点で、一月にしたら3千円割ってるんですよ。ってことは。。。1日100円切ってるってことだsign03

それで、と~っても幸せな人生を手に入れて、超ハッピーな感謝いっぱいの毎日を送っているわけですからheart

リコネクション、オススメですよ~heart01 まだの人は、ぜひぜひ、受けてみてくださいheart04

もちろん、Soleil(ソレイユ)でねheart04

 
 
 こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

グランプリシリーズ開幕

いよいよ、私の大好きなフィギュアスケートシーズンが本格的に始まりました♪

グランプリ・シリーズ 初戦の フランス大会。

日本からは、織田信成選手、中野 友加里選手、浅田真央選手が出場しました。そして、注目の韓国キム・ヨナ選手も。

織田信成選手は、やっぱり、ジャンプがすばらしいなぁって思います。フリーの演技のコミカルなところも、彼らしいプログラムです。

ショートで演技の部分で点数が伸びなくて悔し涙を流したりして、オリンピックに向けて、本気度が伺えました。 

注目の浅田選手とキム・ヨナ選手の戦い。今回はダントツ キム・ヨナ選手の勝利でした。

二人のショートのプログラム、どちらも大好きです。

浅田選手は、先シーズン、グランプリファイナルで優勝した「仮面舞踏会」を使い、アレンジしていました。きっと、先シーズン、あれでトリプルアクセルがうまく入り、GPファイナルで優勝したので、今シーズンも苦手なショートで確実にトリプルアクセルを決めて点数を稼ぐためだと思いますが・・・今回は残念ながら、トリプルアクセルが抜けてしまいました。

でも、プログラム全体的に、昨年の情熱的な演技から一転、やわらかい感じで、真央ちゃんにピッタリだと思いました。

キム・ヨナ選手のショートは、007の曲。セクシーで強いボンドガールを見事に表現してました。最後のキメのポーズ、めっちゃカワイかった(^^) 今シーズンの各選手のプログラムの中で、私の一番のお気に入りになりそうですhappy01

フリーの演技は、真央ちゃんは「鏡」という重厚な曲。単調なメロディーが続く曲でも引き込まれるのは、真央ちゃんの実力。とても難しいプログラムだなぁって思いましたが、見ごたえがあります。 それにしても、タラソワコーチは、真央ちゃんのフリーに、力強さを全面に出すプログラムを持ってくるのは、どういう計算なのかなぁって思っちゃいます。

真央ちゃんは、やわらかい、優しい雰囲気がピッタリなのに・・・敢えて、「挑戦」というか、強さをアピールしてるような感じ。。。

キム・ヨナ選手のフリーは、ショートとは一点、とても美しく華やかでした。色々な表現ができる女王の風格が漂っていました。それにしても、彼女のルッツはすばらしいheart02

2つめのジャンプ(確かループかフィリップだったと思います)を飛ばなかったのですが、それにもかかわらず、トータルでパーソナルベストの得点を出したのは、スゴイです。

中野選手のフリー「火の鳥」のプログラムも良かったです。これからどんどん磨きをかけて、すばらしい演技を見せて欲しいです♪

そうそう、このGPシリーズは、テレ朝が放映していますが、メインキャスターの松岡修造さん、かなりスケートを見る目が養われてきたようで、6分間練習で真央ちゃんがトリプルアクセルを飛ぶとき、ジャンプに入る前の体勢でわかったようです(^^)。

さすが、何事にも熱い、修造さんだけありますね♪ 

これからも、各選手の演技が楽しみです☆ 早く大輔くんの演技を見たいよぉ。(先週、ちょっと見た感じでは、想像通り、スケーティングも美しくなり、安定感が増し、スピンも上手になっていました♪とっても楽しみです。あのプルシェンコ選手を抑えて優勝したのは、すばらしい!!)

| | コメント (0)

名古屋の旅

今回、急遽、名古屋に行くことに決まったのは、セミナーの2日くらい前。

ちょうど、以前サロンセレストのみほさんに作ってもらったパワーストーンブレスをリニューアルしてもらいたいと思っていたのですが、こんなに早く実現できるとは思っていませんでした。

私は帰りの新幹線チケットも購入済みだったのですが、ちょうど夫が東京出張を控えていたので、そのチケットを夫に回す事ができ、これまたリコネミラクルのタイミングだと思いました♪

「リコネクション」を受けると、人生が加速するといいますが、このテンポのよさ、思った事がすぐ実現するあたり、ジェットコースター人生だなぁって思います。ブログにも書いていない細かいことなんか、もう、数え切れないくらいありますhappy01

さて、名古屋に到着した時間は、みほさんにとってもちょうど都合の良い時間だったらしく・・・(^^) 名古屋駅まで迎えにきてくださいました♪ そして、ひつまぶしのお店に直行。

めちゃくちゃ美味しかった♪♪♪

その後、二人で、リコネミラクル談に花を咲かせ、色んな情報交換をして、あっという間に時間が過ぎました。

翌朝、みほさんは遠隔セッションが入っていたので、それが終わる11時頃から落ち合って、みほさんのサロンで、ブレスレットを作ってもらい、私の新しいサロン用の置石も購入することに♪

みほさんがブレスを作ってくれている間、私は置石を見ていました。「触ってもいいよ~」って言ってくれたので、気になる石を手にもってみました。

「セレナイト」という、大きな白くて丸い石が一番目を引いて、それを触ってみたら・・・その石を元に戻した瞬間

「あれ???」

身体から何かが抜けて、クリアになった感じがしました。

「みほさん、なにこれ???なんか、スッとしたよ」

「うん、それね、浄化作用が強い石だよ」

スゴイ・・・ パワーストーンって、やっぱり、ちゃんと効果があるんだ。

自分の感じたことが、石の効果と同じだと知って、びっくり。

さらに、メタモルフォーゼスという石が置いてある前に来ると、強いエネルギーを感じました。みほさんに聞くと

「あー、やっぱり、さちさん、それに行くと思ったhappy01」 とのこと。

瞑想の時に使うと良いらしく、かなりビックリなお値段でしたが、その価値はあると思い、これは自分用に購入しようと思いました。

ところで、みほさんのパワーストーンブレスのセッション、かなりパワーアップしてました。

経験と実績をつまれ、ホント、すごかったです!!!

あー、私はみほさんとお友達になれてよかったhappy01

同じような特徴の石でも、少しずつ細かい特徴が違うようで、それを選ぶ人には、それぞれの人の特徴があって・・・ 「この石を選ぶのは、こういう人だよ~」と言ってくれたみほさんのメッセージに、思わず涙してしまいました。

それから・・・

「オレンジムーンストーン」という石。私は、最初に作ってもらったブレスで、大好きな石で、今回は、その石をブレスに追加して欲しいというのが、一番の目的だったのですが・・・

みほさんのサロンでは、その石は人気がないらしく・・・

かなり淋しい扱いをされていたようです。

でも、私が行くと、その「オレンジムーンストーン」ちゃんが、元気になるそうで(笑)

みほさん曰く 「やっぱり、それが合う人がくると、石も喜ぶんだねー!!」って、いうことでしたhappy01 「やっと、私たちのこと わかってくれる人がきたよ~♪」って感じみたいです。

石って、話すことできないですけど、ホント、生きているんですね(^^)

ランチは「味噌煮込みうどん」。 ひつまぶしに味噌煮込み。名古屋はおいしいです☆

いつも名古屋に行くと、観光もせずに、みほさんとのおしゃべり&ブレス作ってもらう事が中心になってますけど・・・ また遊びに行きたいなぁ♪



こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

東京の旅

15日、午前中のセミナーのあと、ご一緒したプラクティショナーの麻紗子さんとランチをしました。

リコネに対する思いは同じだと感じましたhappy01

話したいこと、聞きたいことが山ほどあって、時間が全然足りませんでしたsweat01

渋谷のホテルで私のセッションの予約が入っていたので、そこまでの道も教えてくださり、とても親切な方でした。

ホテルに無事チェックインし、セッションを行いました。来て下さったお客様は、私と同い年の方。とてもステキな方で、時間があればいつまでも話していたい感じでした。

セッションは2枠とっていましたが、2枠目のご予約がなかったので、知り合いのお店に早めの晩御飯を食べにいきました。(予約が入らなくて完璧でした♪)声を掛けられる雰囲気じゃなかったので、何も言わずにご馳走様をして外に行きました。そしたら、たまたま外に出られてて、声をかけて、少しお話することができました☆ しかもしかも、お土産までいただいて・・・ありがとうございました!!!

夜のセミナーが終わった後、また都合が合えばいいですね・・・ってことだったのですが、私は私でエリックとの写真撮影に並んでいて遅くなり、その方もお店のお片づけで遅くなり、私が渋谷に戻ったのと同じタイミングでお店を出られて、バッチリちょうど良いタイミングで落ち合う事ができました♪ そして、色々とお話が出来て楽しかったです♪

翌日は、沖縄時代に友達になった転勤続妻仲間のAちゃんと一緒に預言カフェに行きました☆ Aちゃんと会うのは3~4年ぶりくらい。昨年の、レベル1・2セミナーの時に会う約束をしていたのですが、娘ちゃんが緊急入院しちゃって、会えなかったのが、やっと、会う事ができました♪初めて娘ちゃんと二人きりで電車でのお出かけだったそうです。

Aちゃんは、私が大変だった時に、沢山話を聞いてくれた大切なお友達。その時の事は、本当に感謝してもしきれません。今回、会えて本当に良かった!!!

Aちゃんの娘ちゃん(2歳)も、めちゃくちゃかわいかった♪ ランチしてる時に、手に周波数を感じてもらう体験をやったのですが、その時、娘ちゃんも興味津々な様子で手を出してきて、一緒に感じてもらいました。

しばらくすると、娘ちゃんが「ママにしちゃだめ!!」って言ってきたのでビックリしました。

もしかしたら、ピリピリ感じたのが、怖かったのかも知れませんねhappy01

さて、預言カフェで頂いたメッセージは、『あなたは今、飛び立つ準備をしている鳥のようです。周りの人たちは、あなたを見てまどろっこしく感じているかも知れません。でも、あなたは飛び立つときが来たら、スッと飛び立っていくのです。今はその準備期間です』というようなことでした。

う~ん、私はまだ飛び立ててなかったのね・・・。

飛び立つときは、どんな風になるのだろうか・・・。

預言カフェが終わった後は、新幹線で名古屋へbullettrain

(続く)

| | コメント (4)

リコネクション関係のセミナー

10月15日(木)、朝6時過ぎに家を出て、東京で開催されるリコネクション関係のセミナーに行ってきました。

午前中は『リコネクティブ・ヒーリング ベイシックスセミナー』で、開業に向けてのアドバイスや実際のセッションの流れ、Q&Aなどでした。

昨年12月にこのお仕事を始めて以来、自分自身で試行錯誤しながら経験したことや、セッション中に沸いてくるインスピレーションから気付いた事と8割くらいは同じ内容でしたhappy01

最初からこのセミナーに出ていたらよかったのかも知れませんが、当時はそこまで投資する余裕もありませんでしたので、やっぱり今がタイミングだったのでしょう♪

私にとっては、自分の通ってきた道が正しかったことを確認出来たので、とても良かったです。

目から鱗のアイデアもありました。

嬉しかったのは、講師のパットが、実際のセッションのデモをしてくれた時のこと。

私は、リコネクションレベル3セミナーの時に、リコネクティブ周波数の中にいると、自分の身体の感覚が変わる(細胞の波動が細かくなるような感じ)のを発見していたのですが、パットのセッションデモが始まった途端、その感覚が蘇って来ました。

会場がリコネクティブ周波数に満たされたのだと思います。その感覚を再体験できて、「やっぱりリコネの周波数はスゴイ♪」と思いました(^^)

夜は、エリック・パールのQ&Aの会でした。

殆どの質問は、私も答えが分かっていることでしたが、そういう質問ではエリックやTAさんの回答を再確認できて良かったですし、私も疑問に思っていた内容も質問に上がって、リコネの概念をさらに深めることができて、良かったですhappy01

リコネクティブ・ヒーリングでお客様が体験なさること。それは全て必然であり、お客様自身やプラクティショナーの潜在意識にも関わっていて、全てが癒しでありメッセージであると感じました。

あまりにもシンプルすぎるリコネクティブ・ヒーリング。

どうしても私たちは、複雑にしようとしたり、意味づけしようとしたりしてしまいがちです。でもそのシンプルさをそのまま受け入れ、宇宙を全面に信頼していればいいだけ。

やっぱり、リコネってスゴイと思いましたhappy01

それから、公認プラクティショナーになるための試験も行われていました。私も、公認プラクティショナーを目指しています☆ そのためには、受験資格の「リコネクションのセッション回数」をクリアしないといけないのですが、今の調子でいけば、次回に受けられるかなぁheart04

私にその使命があれば、いつかは大丈夫ですよねnote

目の前のお客様との一期一会のセッションを大切にして、一歩ずつ歩んでいきたいですconfident

そうそう、セミナーでは、先月ネットで知り合ったプラクティショナーさんとお会いする事ができましたheart01 朝、駅で待ち合わせして、一緒に会場まで向かい、ランチもご一緒したのですが、お話したいことが多すぎて、全然時間が足りませんでした。

夜のQ&Aの時には、レベル3セミナーでお話した方と再会したり、新しく知り合った方が私の興味のある事をされていたりで、またまたステキなご縁を頂けましたnote

このセミナーに参加しただけでも充分、盛り沢山だったのに、それ以外にもオマケが沢山ありました♪それはまた別記事にて。

Photo セミナー終了後の写真撮影♪
 やっぱり、ついついお願いしちゃいます。
 そういえば・・・エリックの目の色は、左右、全然違いました。 片方だけカラーコンタクトを入れてるのかと思ったくらい。  やっぱり彼の宇宙人説は本当だった?(笑)  あはは。私も宇宙人かも~(爆)

こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

ただいまぁ♪

京都に帰ってきました♪

東京、名古屋と、ものすごく濃い~旅でした。

沢山の感謝がありました☆

詳細はまたのちほど♪

| | コメント (2)

2009年10月14日 (水)

いよいよ明日、エリックと再会☆

きゃぁheart04

いよいよ、明日ですよ、リコネクティブ・ヒーリングのプラクティショナー向けセミナーhappy01

今日は、予定していた用事がキャンセルになって、一日自宅でのんびりできます。ありがたいheart02 神さまがくれた準備Dayですnote

明日は、午前中と夜に分けて、別々のセミナーにに参加します。

私はエリックに心酔しているわけではないのですが、やはり、プラクティショナーとして、創始者とその場を共有できるのは、とっても嬉しく楽しみなことheart01 エリックに会えるのも楽しみですが、今までお世話になったTA(ティーチング・アシスタント)さん達にお会いできるのもとても楽しみですheart04heart04heart04

それにそれに、先月ネットを介して知り合ったプラクティショナーさんともお会いする約束をしているし、東京に引っ越ししたお友達とも会えそうだしhappy01

さらに、東京での出張セッションで、セッションを申し込んでくださった方にお会いできるのも楽しみだしnotenote

それから、帰りは名古屋で途中下車して、プラクティショナー仲間のサロンセレストみほさんとこに急遽行けることになってnotesnotesnotes

もう、内容盛りだくさん、楽しみいっぱいですheart02

あ、みほさんとこでは、今準備中の「岩倉サロン」のセッションルーム用に、置石を購入しようかなぁって思ってますhappy01 みほさんの目利きと直感で選んだパワーストーンなら、間違いないnote 初めて行った時も、「とってもステキだなぁ」って思ってたんですけど、置く場所がなくって・・・bearing でも、サロン用ということなら、夫も何も言わないだろうしねhappy01

あぁ、ついつい、話題がそれてしまうsweat01

とにかく、明日からとっても楽しみheart04 パワーアップして帰ってきま~すnote

こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月13日 (火)

すべては根底で繋がっている

先月、滋賀県草津市で行われた『催眠同好会』のイベントに参加してきたのですが、その時、リコネクティブヒーリングの周波数体験をお一人の方(希望者)にデモで行いました。

その時の様子はコチラ

体験自体はすぐだったのですが、そのイベントが終わった後の2次会もずーっと、手に「ぴりぴり」と感じてらしたので、その後の様子が気になっていました。

そしたら、先日、その方(Nさんとします)から連絡があって、『その後の報告を兼ねて、是非お会いしたい』とのことでしたので、今日、会って話しを聞いてきましたhappy01



あの短い間の体験だったにもかかわらず、直後から色々な変化があったそうです。


そもそも、Nさんがあのイベントに参加された時、他に予定があったにも関わらず、それをキャンセルして、直感で参加されました。あの日は、他にも、チャネリング能力をお持ちの方がいらしていて、Nさんはその方にも癒され、さらにリコネクティブヒーリングの周波数体験で癒され、『全ては必然である』を更に実感されたようです。


私自身も、最初にこのイベントに呼ばれた時は都合が合わず参加できなかったのですが、それから数ヶ月がたってから、また呼んでもらい、今度はバッチリのタイミングで参加できました。

出会いというのは不思議なもので、こういう「たまたま」が重なって、めぐり合ったりします。

Nさんはお仕事で、「量子力学」に関する事を学んでいらっしゃいました。「量子力学」は、最近の精神世界でもよく出てきますし、リコネクションでも出てきますので、私にはとっても馴染みのある言葉。

でも、Nさん曰く、一般の方は全く知らないようで、私が「量子力学」という言葉を知っている事に驚かれていました。

そして、この「量子力学」をテーマに、Nさんから色々なお話を聞き、とっても興味深かったです。夢を叶える方法も、量子力学で説明できるそうです。


今まで「非科学的」といわれていた分野は、(江原さんが昔からよく言われていたのですが)科学が追いついていなかっただけの「未科学」であり、それがようやく最新の科学で明らかになってきたのですね。

この「量子力学」は、色々な分野で研究されているようです。

色々な人が、色々な分野で研究していることが、実は根底で繋がっていることを実感した一日でした。



Nさんは、エステをされているので、先日のリコネクティブ周波数体験のお礼に、エステの体験をしてくださるとのこと。来週行ってきま~すnote




いつもありがとうございますconfident
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

リコネクティブヒーリングお客様体験談

リコネクティブ・ヒーリングを受けて下さったお客様が、ブログに体験談を掲載してくださいました♪

1回目は別のプラクティショナーさんで、

2回目、3回目をSoleil(ソレイユ)で受けて下さっています(^^)

ひすいさんのブログ『Kawasemi

10月3日の記事『リコネクティブ・ヒーリング体験談

常々思うのが、リコネクティブ・ヒーリングは、お客様それぞれにとって必要なコトが起こって、理論では説明できない『内面の変化・気付き』に繋がるということ。ホント、シンプル&パワフルなヒーリングだなぁって思います(^^)

ひすいさん、体験談ありがとうございました☆

こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月10日 (土)

最近のテーマ その後

今日はさわやかな秋晴れ、とっても気持ちいいです♪

さて、昨日のブログで、

最近のテーマ。 それは、「私たちの人生ははどこまで運命で決められているのか」ということ。

と書いたのですが、なんとまぁ、今日の「いまここ塾」阿部さんのブログで、私が納得できる答えが書いてありました。

阿部さんの今日の記事「親バカ日誌」に、阿部さんが奥様と出会われた経緯を記載した別ブログへのリンク「120万分の1の確立」がありました。

その中で、こういう記載がありました。

だから僕自身は、「全ては決められている」という考え方を信じています。


それを信じると、とても楽チンです。
「思し召すままに」の心境になって、じたばたしなくなるからです。

しかし同時に、人間には現実を作り出していく能力が与えられているというのも真実です。

この矛盾する2つの真実が溶け合うところに、真理が存在するのだと思います。

はい、私も、まったくその通りだと思います。

いやいや、ホント、投げかけた疑問に対する答えが得られるスピードが、物凄く早いので、本当に「思考の現実化」までのスピードが速くなっているんだなぁって思います。

どんなにジタバタしても、決められた運命の方へ、遅かれ早かれ進んでいく。抵抗すれば抵抗するほど、その道のりは厳しくなり、時間もかかるだろう。

だからこそ、「自我でコントロール」することを手放し、あるがままを受け入れて、流れに身を任せる。

決められた運命の中で、現れてくる現象に対して、どのような感情・思いを抱くかは、本人次第。その現象に感謝するのも、不満を募らせるのも本人次第だし、幸・不幸を決めるのもその人次第。

だからこそ、幸せとは「心のあり方」であり、私たちは、「幸せ」を選択した時、瞬時に幸せになれるのですね。

とりあえず、現時点では、こんな風に思いますhappy01

こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月 9日 (金)

最近のテーマ

最近のテーマ。 それは、「私たちの人生ははどこまで運命で決められているのか」ということ。

私がこれまで読んだ本からの情報では、人間はみな、人生の青写真を持って生まれてきていますが、それが『事細かく細部にわたるまで決められている人』と、『ある程度の大きな出来事のみを決めていて、あとは自由意志に任されている人』がいるっていう風に思っていました。

ところが、小林正観さんの本を読むと、彼の考えは、「全てが運命で決まっている」ということなんです。

たとえば、猛勉強の末、大学受験に受かった人。

その人は、もし勉強しなければ、その大学に落ちていたかもしれないですよね。でも、小林正観さんの説では、「その人に、『勉強しない』という選択はなかった。猛勉強するように仕組まれていた」というのです。

急にやる気になって、何かを始めたとしても、「それは、その時やる気になるように仕組まれていた」・・・という感じで、全てが予め決められている という説を述べられています。

う~ん、どうも、私にはその説は納得できないなぁ・・・って思います。

小林正観さんの本はまだ2冊しか読んでいないので、彼が言わんとしている本当の意味を理解できていないのだけかも知れません。

でももし、さっきの受験の例でいうと、「勉強しなかったら、こういう風になる」という膨大な数の選択肢を予め決めていた、というのなら、納得できます。

そんな風に今、考え中なのですが、今日、急遽お会いしたとら子さんとも、そういうネタで盛り上がりました(^^)

とら子さんの体験談から得た、「人生の仕組み」のお話、興味深かったです。

このことについて、色んな人の話を聞きたいなぁって思いましたし、ここしばらく、このテーマが続きそうです(笑)

さて、リコネクティブ・ヒーリングのセミナーが始まりましたね♪

私も来週、東京に行って、プラクティショナー向けのセミナーを受けてきます☆

その際、渋谷にて「リコネクティブ・ヒーリングセッション」(女性限定)をしますが、夕方5時からの分がまだ空いてますので、興味のある方はどうぞお申し込み下さい♪

滅多に東京に行く機会がないので、そこでお会いできるご縁を楽しみにしています☆

こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年10月 8日 (木)

他人と比べなくていい♪

台風一過。京都は晴れてきて、とってもクリアーなお日様の光が届いています。

さて本題。

私は、リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションのプラクティショナーのお仕事を通して、【宇宙の完璧さ】というのを学ばせてもらっています。

お客様は、性別・年齢を問わず、本当に人それぞれ、様々な体格をしていらっしゃいます。『リコネクション』セッションでは、お客様の体格にあわせてセッションをしていきますので、なおさら、それぞれのお客様の身体に注意がいきます。

顔だけじゃなくって、身体のつくり(身長、骨格の大きさ、筋肉のつき方、リラックスしている時の手足の方向などなど)も、本当に、みなさん色々です。


そのように、それぞれの個性を持ったお客様へのセッションを通して、こんなことを感じました。



私たち人間というのは、『宇宙のあらゆる可能性を表現している一部分』なんだ

ということ。

私たちは、大いなる源の「宇宙」から、魂の一部が分かれて、「こういう体験ができる」ということを実験し、大いなる源に報告(?)しているのだろうと思えるのです。

根底では、私たちはみんな繋がっていて、でも「それぞれの体験をよりリアルに体験するため」に、繋がっていることは表面意識上では分からないようになっているのではないかと・・・そんな風に思います。

だから、他人と比べることはとっても無意味なことなんだと思います。

私もあなたも、完璧な宇宙の「ひとつの側面」を表現・体験するために、今の身体をもって、今の条件の元に生まれてきました。

そこに「失敗作」なんて存在しない。みんながみんな、神性な宇宙の代表者なんです。

他人にあって自分にないものを探すよりも、しっかりと今の自分と向き合い、宇宙から与えてもらった身体・意識を大切にして、自分オリジナルの体験・表現方法を見つけていくことの方がよっぽど大切だし、幸せに繋がるのだと思います。

なんか、うまく表現できないんですけど・・・「わたしはわたしのままでいい」「あなたもあなたのままでいい」そんな感じです。

だから、自分と他人を比べなくていいし、誰かと誰かを比べることも無意味なんですねhappy01


だからこの順位も比べなくていい♪
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

久々のTOEIC

昨日は、約2年ぶりにTOEICを受けました。

私の出身大学(同志社女子大学)では、卒業生も、学内でのTOEICの試験を受けられるので、団体価格で受けられます♪(といっても、「英語英文学会」に入会していないといけないので、結局同じくらいなんですけど・・・)

昨年までは、同志社女子大学の英語英文学科は奈良県近くの「田辺キャンパス」という所にあって、遠かったのですが、私が京都に引っ越してきた翌年、英語英文学科も「今出川キャンパス」にお引越ししてきて、このTOEICの試験も、今出川で受けられることになり、卒業後初の、同女学内TOEIC受験となりました(^^)

今回、全く対策をしていなくて、「まぁ、一度くらい、対策ナシでどこまで点数が取れるか試してみよう」と思ってやってみたのですが・・・やっぱり難しかったsweat01

リスニングは、ちょっとでも気を抜くと、もうアウトですね。リーディングも相変わらず、時間が足りず、最後はテキトーにマークシートを塗りつぶす羽目に。

前回、出題形式が新方式になってから受けたはずなのですが、あれからまた変わったの???って感じです。とっても実用的になったのはいいのですが・・・途中で「あー、もう、どうでもいい!」と・・・「●●さんがどうしたかなんて、知るかよ~」「勝手に出張でもなんでも行ってちょうだい」「XX社がどの製品を注文するかなんて、なんで私に聞くのよ」と、試験であるにも関わらず、問題文に向かってひとりツッコミしてましたsweat02

2時間ずっと集中してるって、ホント、大変ですね。

ところで・・・受験生の殆どは、同志社女子大学英語英文学科の学生さんで、英語力のある生徒たちが多く、一般試験では考えられないことがありました。


それは、リスニングセクションの後半部分。

長文の英語を聞いて、それに対して、3つくらいずつ質問があります。

【長文放送】(放送のみ)

<問題1>(記述されていて、放送もされる)
選択肢 A
            B
            C
            D

<問題2>(記述されていて、放送もされる)
選択肢 A
            B
            C
            D

<問題3>(記述されていて、放送もされる)
選択肢 A
            B
            C
            D

【次の長文】(放送のみ)

<問題4>(記述されていて、放送もされる)
選択肢 A
            B
            C
            D

・・・ってな感じ。

一般試験では、一つの長文に対する全ての質問が読み終わってから、次の長文放送が始まる前くらいに、次のページをめくる音がします。

これがフツーです。



ところが・・・

今回の試験では、長文の放送が終わった直後に、みなさん、次のページをめくっているのです!!



ひぇ~!!!



つまり、事前に選択肢に目を通し、長文を聞きながら、回答を見つけ、放送がそれぞれの問題を読んでいる間に、みなさんは次の長文の問題と選択肢に目を通しているんです(これが王道のやり方なんですけど、実際、ここまでできない。ただし、これはひっかけ問題にひっかかる可能性もアリなので、注意が必要ではあります・・・。)


さすが、同女の学生さんたち!私が学生だったときよりも、確実に、みなさん、リスニング力をお持ちなのだと感じました。

とっても刺激になりました。


次回はバッチリ対策して、900点越えを目指します。そのためには、リーディングセクションを時間内に終えないとね・・・。





ところで、今回の試験では、もう一つ、考えられないことがありました。

それは、リーディングセクションに移って10分くらい経過してからでしょうか・・・誰かのケータイが鳴ったのです。

「あれだけ試験監督に何回も「確認して下さい」って言われていながら、まだ切ってない人いるのか・・・」と思ったら・・・

なんと、そのケータイの持ち主は、試験監督(先生)でした!!

でも、みんな、苦笑するだけで、誰も文句言わないの(ま、試験中だからね)。同女のみんな、とっても優しい! 

ちょっと嬉しくなりました。

私は、こんな同女の雰囲気が大好きですhappy01 ホント、この大学に入れてよかったなぁって思いますheart01 卒業しても、まだまだお世話になりま~すheart02


こちらもヨロシク☆
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

何があっても大丈夫

私たちは、いつだって、誰一人として 「ひとりぼっち」 だった時はありません。



どんなに自分が孤独を感じていたとしても、

どんなに自分が苦しく辛い思いをしていたとしても



いつもいつも、たくさんの存在に 見守られながら、 その瞬間瞬間を 過ごしているのです。




私は そのことを、 リコネクションやリコネクティブ・ヒーリングのセッション中にものすごく実感します。



セッション中、お客様をサポートしている存在を感じて、涙が出そうになります。



この仕事をしていなければ、そういう実感を感じる事はなかったかもしれません。

だから、とっても有り難いお仕事をさせていただいていることに、感謝です。



先日、お客様から後日談の感想をいただきました。

『リコネクションを受けてから、自分がさちさんのところにセッションを受けに行くことが、あらかじめ予定されていたことのように思います。とても不思議な感覚が続いています。』と。



もしかすると、全ては最初から計画されていたことかも知れません。



だとしたら、尚更、何があっても大丈夫なんです。どんなに困難なことでも、生まれる前に、自分自身で計画してきた事か、宇宙によって計画されていた事なのかも知れません。

そうだとしたら、困難の先にある「学び」を体験するために、今の出来事が起こっているはず。

『大変だ』と思うのは、自分の自我だけで、宇宙レベルで見たら、どんな人もちゃんと守られていて、『何があっても大丈夫』なのです。



あなたが大変で苦しいとき



あなたは、宇宙の愛から、迷子になっているだけなんです。



一人で勝手にどこかへいっちゃって、気がついたらお母さんが見えなくて泣いてしまう「迷子」と同じように。

本当は、いつでもどんな時でも、宇宙の愛にしっかりと見守られているのに、自分で勝手に迷い込んで『ひとりぼっちだ』と思い込んでしまっているだけなんですね。


だから、どうか、思い出して欲しい。




あなたは、いつだって、どんな時だって、一人ぼっちじゃないんです。


いつも、見えない存在があなたと一緒にいて、あなたをサポートしています。

だから、何があっても大丈夫。

今日はどうしても、それを伝えないといけない気持ちになりました。


どうか、必要な方に、このメッセージが届きますように☆

読んでくれてありがとう♪
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年10月 5日 (月)

やる気の話

またまた「あの世で聞いた、この世の仕組み」から抜粋です。

面白いモノでね、人間の脳って、行動を起こさないかぎり、やる気を出してくれないんです。

脳生理学的に見ると、やる気を起こさせる神経伝達物質(興奮作用ホルモン「サイロキシン」と言います)は、じっとしていたり、考えているだけでは発生してくれません。

モチベーションの源は、脳の中心近くにある小さな部位「側坐核」という場所で生まれます。

この側坐核さん、ちょっと厄介者でしてね、ある程度刺激を与えてあげないとちゃんと活動してくれないんですよ。

やる気を起こすためには、視床下部や扁桃体、海馬などを刺激し「サイトロピン放出ホルモン」を出させ、脳下垂体や甲状腺に働きかけ「サイロキシン」を生み出し、さらに意欲的な気分をもたらす複数の神経伝達物質を誘発させて脳内を巡せる必要があります。

でも、そうするためにはまず、側坐核さんを刺激しなきゃいけないんです。

で、その側坐核さんを刺激するためには、「行動する」ということが必要になります。

だからね、何もしないで「やる気がでない」ってのは、当たり前の話なんですよ。

「モチベーションが上がったら行動に移そう」なんて考えていたら、いつまで経っても側坐核は活動してくれません。

行動を起こすことによって刺激を与えないかぎり側坐核は活動しないので、何もしないままではモチベーションも上がりようがないんです。

で、結局「やる気がないから何もしない」→「何もしないからやる気が出ない」→「やる気がでないから何もしない」…の無限ループに突入です。

キャーー!怖いっ!!

脳をやる気にさせる方法はただ一つ。

それは「やる気がなくても、まず何かしらの行動を起こす」ことです。

全文はコチラ

そうかー、だから、キライな掃除も、「ちょっとやり始めたら」あちこち掃除できるんだ~。で、普段あんまりしないもんだから、疲れちゃって、「昨日あれだけ頑張ったから、今日はお休み」ってなって休んじゃうから、翌日以降もやる気が出なくなるんだ・・・。 なるほどー!!!

で・・・それがわかったら、毎日掃除できるかな???

これは毎日押してるんだけどなぁ
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年10月 4日 (日)

京都ハンナリーズ☆開幕二連戦

行ってきましたよ~♪♪♪ 京都ハンナリーズbasketball

開幕戦の10月3日(土)は、満員でした。

ハンナリーズのHomeでの試合は2回目なので、ファンもまだまだ素人。
それに比べ、滋賀レイクスターズのほうは、1年先輩なので、しっかりと応援も出来上がっており、滋賀の人たちは「打倒京都」で団結していたようで・・・

最初は、Awayの試合に来たかと思いました・・・sweat02

そんな雰囲気に呑まれてか、選手達もなかなか思うようにゴールが決まらず、最後の方は完全に滋賀のペースでした・・・。

開幕戦を黒星スタートとなったハンナリーズでしたが、きっと、これで、チームの結束が固くなることでしょう☆ 開幕も勝っちゃってたら、その後の試合もナメきって、取り返しのつかない事になっていたかもしれません。

プレシーズンでの快勝は、シーズン本番とは違うんだということを、初戦で身に沁みてもらって、きっと良かったんですconfident



で、本日10月4日(日)は、昨日の反省点をカバーして、立ち上がりから順調でしたhappy01

なにぶん、素人なので、「え、何で今のファウルなの???」「何が起こったの???」ということが何度かありましたが、それでも、とっても楽しかったです。

今日の試合も、前半はファンの応援もイマイチまだまとまっていませんでしたが、後半の第4クオーターには、みんな沢山声を出して応援していました♪ 楽しかった~!!


マスコットで応援に来てくれていた「チンタイガー」も、めっちゃ可愛かった☆

そうそう、プレシーズンの試合でもらったチアスティックを持ってくるのをすっかり忘れていた私は、当日、新たにチアスティックを購入しました。

他にも沢山、グッズが売っているので、今度行く時は、しっかりと「ハンナリーズユニフォーム」に身を染めて、応援に行きたいと思っていますhappy01

Go! Kyoto!! Hannaryz!!!

ファンナリーズな人もそうでない人も
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

悟り

おわったぁ!!!!!

今日は、ハイペースで「あの世に聞いた、この世の仕組み」を読んでいました。そして・・・やっと、今日までの分、読み終わりました!!!!! 感慨深いですconfident

黒斎さんのブログを読み進め、「悟り」という気付きが深まれば深まるほど、『実は私って、何にも知らなかったんだ』という事を知り・・・。過去に、偉そうに「真理とは」とかウンチクたれてた自分を恥ずかしく思い・・・。

田んぼに実る稲を見て

『実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな』

という詠み人知らずの俳句を思い浮かべ、自分に重ね合わせています。

さて、タイトルの『悟り』について、黒斎さんが、「いまここ塾」の阿部さんのブログから引用されていたのを、そのままパクらせてもらいます。

以前、阿部さんがブログでこんな事を書かれていました。

*****

人はすでに、目覚めや悟りに対して先入観を持っています。

悟った人は、こんな雰囲気になって、何をして、何をしないというリストを持っているのです。

そして、長年かけてそういう人になろうとしますが、やめておいたほうがいいです。

何故なら、そのリストそのものが間違っているからです。

(中略)

もし悟った人に共通する部分があるとしたら、それは「変な人」くらいだと思います(笑)

人の評価にあまり関心がなくなり、自分の心のままに生き出すので、多くの場合変人に見られます。

記事の全文はコチラ

*****

あはは。「悟り」に対する定義が間違っていたら、そこを目指したって無駄ですよね。

「自分は悟ったのかどうか」という判断は、自分では分からないという人が多いと思います。

私が思うに、「悟り」について書かれている本や文章(注:「本当に悟った人が書いたものに限る。たとえば、「ニューアースなど」)を、スムーズに理解できるのであれば、あなたはもう、悟っていると思います。

「なんのことか、さっぱりワカラン」と思う人は、まだまだ左脳という「自我(エゴ)、幻想」に支配されているでしょう。ちなみに、左脳で理論的に「悟り」に到達しようとすればするほど、「悟り」という状態からは遠ざかります。

さて、悟りに至る速度ですが、ものすごい壮絶な苦境を経験した人に多くみられるように、ある瞬間、一瞬にして悟りに至るケースと、

日々少しずつの気付きを積み重ねて、悟りを深めていくケース

があるようです。前者の方が、悟る前と悟った後の違いが明確なため「悟った!!!」というスッキリ感があるようですが、後者の場合は、違いがわかりにくいようです。

とはいえ、今の時代は、年々、悟り易くなってきているように思います。

だって、周りに沢山の師がいるんですもの。



それから、私のお客様なんかで、「こういう(スピリチュアルや哲学の)話、他の人には出来ないから、今日、さちさんとお話できて、楽しかったですhappy01」って仰る方、多いんですね。

お客様だけじゃなく、ここをロムだけしてくれているアナタも、そうかもしれませんねhappy01



きっと、そういう方は、自分が先に悟って、家族や周りに伝えていく役割にある方なんだと思いますconfident

そして、求めれば、自然と、話が出来る人との繋がりが出てくると思います。

だから、先に悟った者(というと、どうしても偉そうに聞こえてしまうので)「気付きを深めた者」は、ネットなんかで同じ波動のメンバーで情報共有し、常に自分自身の「あるがまま」を保ちながら、実際の家庭や職場などの人間関係で、普段のコミュニケーションから伝えていってもらえたらなぁって思います。

おかげさまで順位上がってきてます☆ 今回もヨロシクね♪
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

続・フィギュアスケート ネタ

昨日、スケートネタで大輔クン(スケートの「大輔」といえば、高橋大輔くんです)の事を書いたら、検索で辿り着いた人が物凄く多くてビックリ。

日本中で注目されているんですねhappy01

私は、現役フィギュアスケーターの中で、大輔クンが一番好きです。次が真央ちゃんかな。

で、昨日、あれから、YouTubeで大輔クンの特集番組見たりしたのですが、予想通り、ケガで出られなかった昨シーズン、精神的にも肉体的にも、大きく成長しているようです。

ケガのリハビリ中、両足の筋肉のバランスを整えて、柔軟性をアップするトレーニングも積んだそうです。

モロゾフコーチの振り付けじゃなくなって、どこまで点数が出るかわかりませんが、スピンやステップの実力がアップした模様で、楽しみ~♪♪ケガの原因となったトリプルアクセルもしっかり着氷できてるみたいだし♪ (そういえば、4回点はどうなんだろう??)

さて、モロゾフコーチですが・・・織田君を指導することになった裏には、色々と業界事情も絡んでいるようで・・・なんか、個人的には、ますます織田君の印象が悪くなりました。ミキティーもモロゾフコーチだし・・・。 (私は、この二人、どうも苦手です・・・)

う~ん、「類友」で同じような波動が集まってきているのかなぁ・・・。フィギュアスケート大好きだし、ホントは、日本選手はみんな応援したいんですけどね・・・。 ってことは、「大輔クンは苦手だけど、織田クンやミキティーは大好き♪」って人もいるのかな(^^) お二人の応援は、そういう人にお任せします・・・。

好きな選手でいえば、キム・ヨナ選手も好きです。先シーズンの実力では、やっぱり、彼女は女王ですよ。日本人だから真央ちゃんびいきですけどhappy01 だから、今シーズンの二人の女王対決、楽しみです☆

・・・で、フィギュアスケートが楽しみな中、京都ハンナリーズbasketballの開幕戦が、いよいよ今週末と迫って参りました!!

私も母と観に行ってきまーす♪♪ファンナリーズ(京都ハンナリーズのファンクラブ会員)は先行入場できるので、早めに行って、見やすい席をゲットしますgood

読んでくれてありがとう♪ ついでにぽちっとヨロシクですconfident
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »