« 心にも栄養を! | トップページ | 不思議な縁 »

2009年9月 1日 (火)

顕微授精の結果

不妊治療ネタです。

顕微授精の胚移植から二週間後の今日、着床しているかどうかの判定に行きました。

先週は、めっちゃドキドキわくわくしてたのに、今回は、全然実感なく、ドキドキ感も全くありませんでした。

で、結果なのですが、エコーでは、うまく行っているような感じだったみたいなんですが、尿検査で妊娠反応が出なかったので、今回はダメだったみたいです。

『結局、尿検査判定かよ!』とツッコミたくなりました(笑)

先生もかなりショックを受けられていたみたいで、顔がとても暗かったです。ダメだったということを伝えるのって、きっと、一番つらい瞬間なんだろうなぁって思います。

まぁ、実際に生理が来るまではわからないので、まだかすかに期待は寄せているのですが、あの先生の暗い顔を見て、2週間後の判定で陰性だったってことは、ダメなんだろうなぁと思っています。

それで、今度、子宮内の状態を確認するために、内視鏡検査を受けることになりました。この検査中に、悪い場所が見つかれば、そのまま麻酔をして除去作業に入ることもあるそうです。

成功しても失敗しても、大丈夫って思っていましたが、やっぱり、ダメだったってわかると、ショックですね・・・

でも、宇宙は私にとって最善の事しか起こさないと思っていますので、これも、宇宙の完璧な秩序の中での出来事だと思います(^^)全て良しです♪

ところで、最近、甘いものが食べられなくなっていて、きっと妊娠したからだと思っていましたが、妊娠していないという事が判明したので、帰り道、自分への「今まで良く頑張りました」賞に、ケーキセットを食べに寄りました。

でもやっぱり、甘いものはあまり受け付けません。クリームの部分は殆ど残し、セットのコーヒーも半分くらいしか飲めませんでした。

今回、体外受精をする事を伝えていた母と友達何人かに、結果報告のメールをしたのですが、伝えるのは辛かったです・・・。相手もきっと、私の気持ちを思って、なんと答えていいのかわからないだろうと思います。

だから、今度もしする事になれば、安定期に入るまで伝えないでおく方が懸命かなって思いました。(ブログには書きますけど。)

これからどういう風に治療を続行するかどうか、まだわかりませんが、その時その時で考えていきます(^^)

応援してくださっていたみなさん、ありがとうございました☆

|

« 心にも栄養を! | トップページ | 不思議な縁 »