« 癒しのネットワーク | トップページ | 3年ぶりの歯医者 »

2009年9月14日 (月)

子宮鏡検査

アクセスありがとうございます♪

今回は不妊治療ネタですので、興味のない方はスルーしてください。

さて、前回の体外受精では、先生も太鼓判を押すほどグレードの良い受精卵を二つ戻したにも関わらず、うまくいかなかったので、子宮鏡検査をしましょう、ということになって、今日行ってきました。

予定では、9時に診察で子宮の入り口を広げる処置をして、一旦外出。15時から検査。ということだったので、空き時間に、歯医者に行って、ランチして時間潰そうと計画していました。(歯医者ネタは別記事で)

朝9時すぎに、子宮の入り口を広げる処置(子宮に「ラミナリア」という海草でできた細い棒を入れる)をしてもらいました。そんなに痛くありませんでした。

その後、看護師さんからの説明で、

「10時から絶飲絶食なので気をつけてくださいね」

と言われ・・・

すっかり忘れてたよ!!!

そうだった。歯医者の後、ランチできないじゃん。それアテにして、朝ごはんテキトーだったのに・・・こんなことなら、ちゃんと食べてくるんだった・・・でも、歯医者行く前にゴハン食べたくないし・・・。ま、近くのカフェで何か軽くつまもう。

と、私の左脳が色んな計算をしていました。

でも・・・会計で待たされ、薬(院内処方。先に薬を飲まないといけなかった)で待たされ、病院出たのが9:50。

カフェなんか入ってる時間なし。ということで、コンビニで野菜ジュースを買って、慌てて飲み干し、薬も流し込み。なんとか10時には間に合いました。

で、歯医者行って・・・その後の空き時間、地下鉄1日件を買っていたので、ブラブラしようと思ったのですが、やっぱり、子宮に異物が入ってるためか、なんか気分悪くて・・・

あんまり歩く気にもなれず、「そうだ、地下鉄の終点まで行ってみよう」と、東西線の終点、太秦天神川駅まで何気に行きました。

降りて思い出したのが、「蚕ノ社」という神社があったなぁ・・・ということ。駅から近そうだったので、そこに行ってみようとしたのですが、途中まで行って、気分が悪くなってきたので退散。図書館で時間潰すことにしました。

太秦天神川駅は、右京区役所に直結してて、区役所、めっちゃゴージャス。ここまでゴージャスにする必要があるのか、右京区さん・・・って感じでした。区役所の上に図書館があって、図書館もめっちゃ広いし快適。本を読みながら寝てました・・・。

で、適当な時間に病院に戻ったのですが、3時になっても呼ばれず、20分すぎても呼ばれず・・・どうやら、私の前の人が緊急手術になったみたいでした。

で、25分くらいにやっと呼ばれました。看護師さんたちは、大変申し訳なさそうに謝ってくださいました。

手術着に着替えて、いざ検査へ。

よく胃カメラとかのVTRをテレビでやってるように、あんな感じで、TV画面に写される子宮内の画像を見ながら、先生の説明を聞きます。「ここが卵管の先です」とか説明されるのですが、何が何やらさっぱりわかりませんでした(笑)

どうも、癒着の後が見られるとのことで、それがうまくいかなかった原因かも・・・とのことでしたが、特に異常はなく、手術もせずに済みました。

検査が終わり、着替えを済ませ、受付で待っている間、「やっぱり、こういう病院で人工的に妊娠させるって、なんだか不自然だよなぁ。なんで私、ここにいるんだろう。子供できなかったら、それでいいやん。」と、我に返ったように、思いました。

もともとそういう考え方だった私が、なんだか突き動かされるようにして、体外受精まで突っ走ったわけですが、ちょっとしばらくお休みしようと思います。

とはいえ、来週、今回の結果を踏まえた診察があるので、それだけは行ってきます(^^)

|

« 癒しのネットワーク | トップページ | 3年ぶりの歯医者 »