« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

2009年9月のまとめ

さっき、長文を書いていたら、保存する前にブラウザのエラーで消えてしまいましたsweat01

もうあの文章を書く元気はないので、簡単にまとめたいと思いますhappy01

今月は、本当に、沢山の新しい出会いがありました!!!!!

懐かしい再会もありました!!!!!

たくさんのセッションで「リコネクティブ周波数」の導管になって、経験値もグンと上がりましたconfident

ひとつひとつの出会いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

来月も、更に、沢山の新しい出会いが待っていることでしょうconfident

これからも、私らしく、素直に精一杯現実と向き合って、楽しみながら時を過ごしていきたいと思いますheart01

どうぞみなさま、これからもよろしくお願いします。(年末の挨拶みたい・・・?)

「こちらこそヨロシク」って人は押してねheart04
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

フィギュアスケートシーズン到来!!

今日は掃除Dayともともと決めていたのですが(←毎日しろよ!というツッコミは控えめに・・・)お天気も応援してくれているようでraincloud、家に引きこもっています。

午前中にアイロンがけが8割終わったので(←どんだけ溜めてんねん!っていうツッコミも控えめに・・・)、ちょっと休憩中japanesetea

今日は趣味の話題にお付き合い下さいheart01

いよいよ、フィギュアスケートのシーズンがやってきましたnote

最近、TVをあまり見ないので、放映を見逃していないかと心配になり、検索してみたら、まだ大丈夫でした♪

今週末にジャパンオープンがあり、グランプリシリーズの放送第一回目は10月17日(土)です。

今シーズンは、冬季オリンピックもあるので、物凄く楽しみheart01

高橋大輔くんが復活してくれて、彼の演技がまた見られるのも楽しみですheart04heart04 (まぁ色々とあるみたいですけど、私としてはファンを魅了する演技を期待しています。)

去年、急成長した小塚くんも、楽しみheart04

真央ちゃんも、ルッツに磨きがかかってくれたかな。先シーズンはやっぱり、スピードとルッツで、キム・ヨナに勝てなかったからなぁ・・・(と私は思っている。キム・ヨナのスピード、男子並ですよ。)

フィギュアスケートの人気が高まって、外国開催のグランプリシリーズも放映されるようになってくれて、とーっても嬉しいですup

それで、今シーズンのフィギュアスケート情報を検索していたら、スゴイものを発見。

「フィギュアスケート 衝撃の新星あらわる」(YouTubeより)

http://www.youtube.com/watch?v=oJ-ZCTudYms

衝撃の意味は・・・よ~く曲を聴いてみてください。私も衝撃を受けましたpunch dash

さてさて、10月15日の東京渋谷出張セッションに1件お申し込みを頂きましたので、あとは17:00~18:00のみとなりましたhappy01 ありがとうございます☆

引き続きご予約受付ておりますので、よろしくお願いしますnote そして、10月も、どんどん予定が入ってきてます(殆ど私用なんですけどcoldsweats01) 『リコネクション』をお考えの方は、お早めに日程をおさえてくださいませ。

では、昼食の後、掃除に戻ります。

掃除頑張って!って応援してくれる人は押してね
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

英会話教室と他いろいろ・・・

行ってきましたよ~、英会話教室♪♪♪

先生はカナダ出身の男性で、生徒さんは、私と同年代の女性と、年配の女性と私の3人。みんな気さくな感じで、居心地が良かったです☆

レベルも人数も、ホント、ちょうど良い感じでした♪

それにやっぱり、4回8千円(1回1時間15分)は安い!

今日は、自己紹介と世間話で終わりましたが、宿題に新聞記事をもらって、読んでくることになりました♪

こういう機会がないと、英字新聞も読まないし、これから頑張って英語勉強します☆やる気満々!!

昼からはリコネクション2日目のセッションでした。

お客様のリコネクションが完了した後、「ああ、終わった♪ありがとう♪♪♪」と、とっても幸福感があふれてきました。不思議~(^^)

セッションの途中、私の指も勝手にピクピク動いたり、手を動かされるような感じがあって、おもしろかったです☆

お客様とリコネクティブ周波数と私自身の三位一体を感じられるこのセッション、やっぱり私、リコネが大好きです☆

9月は、(私にとっては)たくさんのお客様に来て頂くことができました。お一人お一人とのご縁を頂けたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました☆

明日、9月の最終日は、予定が入っていないので、一日をゆっくり過ごしたいと思います。

応援お願いしますnote
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

|

10月のセッション予約カレンダー

10月は、既に頂いているご予約と私用のため、セッション可能な日時が限られています。

せっかくご連絡を頂いてもお受けできないと申し訳ないので、セッション予約カレンダーを作成しました。

対面セッションが可能な日時のみを記載しています。

遠隔セッションはもっと融通がききますので、土日祝や時間外などでもお問い合わせ下さいhappy01

尚、ご予約のない日は、サロンにはおりません。自宅から円町サロンまでの移動と準備に2時間ほどかかりますので、当日直前のご予約はお受けしかねます。予めご了承ください。

リコネクションSoleil(ソレイユ) セッション予約カレンダー

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

なんかね、やっぱりシンクロすごいんですよ・・・

というわけで、シンクロネタなんですけど・・・

昨日のブログで、『悩んでいる人に対して、どこまで手助けをして良いのかわからない』『人からの悩みに対するアドバイスを全然聞かない人は、よっぽど苦しむのが好きなのかなぁ』 というお話をしました。

そのブログを投稿した後に、最近紹介している『あの世に聞いた、この世の仕組み』の続き(最初の投稿から順番に読んでいて、やっと2009年10月分まで来ました)を読んでいたら、まさしくその答えが載ってたんですよhappy01

「戦争」も、「殺人」も、「無知」も、「苦しみ」も、「自分勝手」も、すべて人間の愚かさから生まれた『失敗』です。

「ありのままを受け入れる」とは、「失敗」は「失敗」として、自分の愚かさをきちんと認める態度です。

「失敗」を「失敗」として、ちゃんと受け入れているとしたら、「また起きていい」という態度にはならないじゃないですか。

「ありのまま」を受け入れずに、「失敗」を認めないでいるからこそ、愚かさの中で苦しむ羽目になっているんです。


そういった本質的なことを、ちゃんとわかった上で、「余計なお世話です。自分が苦しむ原因や仕組みは理解できています。理解した上で、あえて苦しむことを選んでいます。苦痛・苦悩がたまらなく好きなんです。」というのであれば、「あー。そうでしたか。それじゃあ、周りに迷惑かけない程度でお願いしますね。」となりますけどね。

「なるほど、この人は真性のマゾなのだ。苦しみを喜びとして生きているのだ。」ってなりますけどね。


でも、世の中を見回すと、そう言うコトじゃないんですよ。

本当は苦しみたくない人が、自分で自分を苦しめていることに気付かずに苦しみ続けているんです。

無知故に、苦しんでいるのに苦しみにしがみついているんです。

そんな方々に対し、僕たちは「好きにさせとけば?」という無関心な態度でいていいんでしょうか?

僕自身、自分の愚かさに気付いてしまったので、どうしても無関心ではいられないのです。

記事の全文はこちら 『失敗は成功のもと

ここだけ読んだら、何故、『悩んでいる人に対して、どこまで手助けをして良いのかわからない』という質問の答えがこれなのか、わからないかも知れませんが・・・。

やっぱり、宇宙の仕組みというか、幸せになるためのヒントを得たら、それを知らずに悩んでいる人には、まず、その仕組みを知ってもらうことが先決なのかなぁって思いました。

悩みに対して、方法論で、「こうしたら?」とか「ああしたら?」ってアドバイスすると、肝心の悩みの主は、「でも・・・」と重たい腰を動かさず、「じゃあ好きにすれば?」ってなってしまいがちなことでも・・・

方法論ではなく、「在り方」(どのような心の状態でいるといいのか)ということをまず伝えて理解してもらうのが大切なんだなぁって思いました。

ただやっぱり、「在り方」を理解するにも、本人の準備とタイミングがいるようで、なかなか一筋縄にはいかないのかも知れません。

でも、私自身の事でいえば、私のところに相談に来た人というのは、もしかすると、本人のハイヤーセルフや守護霊さんから、「そういうことを教えてあげてね」と、託されているのかもしれないなぁ とも思います。勿論、私だけじゃなく、このブログをお読みの方の所にも、そうやって連れて来られている人が多いと思います。

・・・なんか、最近、内容がカタイですねcoldsweats01

ところで、リコネクションTAの Kaori さんが、ブログで、「膝を強打して、その意味を考えたら『休息しなさい』ということだった」と書かれていて、私は『うんうん、Kaori さん、いつも超忙しそうだもんなぁ』と、他人事のように思っていたら、今朝、私も膝を強打してしまいました。すぐに手を当てて、痛みが引くまでさすっていました。こうすると、痛みを引きずらない事を最近発見。(私はよく色んなところで色んな箇所をぶつけたり、コケたりしますので・・・) Kaori さんも、セッション前の出来事だったらしく、私も今日はセッションが入っているので、それもまた面白い偶然だ♪と思いました。

私も今月は、毎日バタバタと色んな用事が入っていたからなぁ・・・。しばらく休息したらいいよ♪っていうことなのかも知れません。でも、休息の必要度合いがKaori さんとは比べ物にならないので、軽症ですんだのかもhappy01

そんな私ですが、明日から、英会話レッスンスタートします♪♪♪ そしてその後はセッションの予定。 今日と明日で、またお一人の方を宇宙と再接続(リコネクション)させて頂きます。 このお仕事が出来ることに、本当に感謝です。どんなリコネクションセッションになるのか、楽しみですheart01

応援お願いしますnote
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2009年9月27日 (日)

最近の悩み

私は、いつの間にか、自分の事に関する悩み事が全くなくなってしまったのですが・・・

悩み事らしい悩み事というのを、ひとつ思い出しました。

知人から相談を受けて、それに対して私の意見を言うたびに、

『どこまで手(助け舟)を出していいか』ということで、迷うんです。

スピリチュアルの知識が全くなく、3次元世界にどっぷり浸かっていた頃は、言いたい放題、自分の思うことを言ったり、出来ることをするだけで、何のためらいもなかったと思うのですが、最近は、相手に意見を言うことで、相手をコントロールしてしまわないか・・・なんて考えてしまいます。

きっと、考えすぎなんですけどねcoldsweats01

それにしても、ある知人は、同じことで何年も悩んでいます。私が相談を受け初めてから数ヶ月たちますが、全く進展がありません。それまでも、数年間悩んでいたそうで、その間に色んな病気になって、身体も「気づけよ」サインを出しているのですが、その原因に気付いていない(気付こうとしない)し、回りが伝えても、改善しない。ここまで来たら、よっぽど悩むのが好きなんだと思います。

やっぱりね、周囲の人間に出来ることって、限られているんです。

本人が気付いて「変えよう」って心から思わないと、どうしようもない。

人間、どん底を経験したら、「もう、こんな生活はイヤだ!!!」と、改善に向けて動き出し、這い上がるしかありませんが、その知人は、もしかしたら、まだどん底を経験していないのかもしれません。「悩んで相談して慰めてもらう」自分を作り出しているのかも知れません。

さて、「今」に生きると、悩みがなくなる という説は、最近では有名な話です。

もう終わってしまった「過去」の事をいつまでもくよくよ引きずって、変えられないことを「ああすればよかった」と後悔する。

まだ来ていない「未来」のことを、病気になったら・・・とかお金がなくなったら・・・とか、離婚して再婚できないかもしれないし・・・とか、どうなるかわからないことや、生きてるかわからない時のことまで心配する。

これらは、思考の向ける先=自分の大切な「現実を創造する」というエネルギーを与える先が、全く違うんです。

それに気付けば、一瞬で、悩みは悩みでなくなります。

起きている目の前の現実が変わるのではなく、「いかに自分が、『悩まなくていいこと』に注意を向けて悩みを自分で作り出していたか」という事がわかるんです。

それが、悟りの一つであるように思います。

それで、ここからがまた不思議なことなんですが、物事に対する見方が変わると、実際に起こってくる現実も、今までのパターンとは変わってきます。

というのも、あなたの「現実に対する見方が変わる」と、「日々の小さな選択が変わる(会話して言うことが変わる、相手に対する反応が変わる など)」ので、回りも、今までのパターンに反応しなくなったあなたに「おや?」と思って、そこから変わっていくのです。

いつまでも悩みを引きずる人は、「でも・・・」が多いように思います。

行動する前から、「でも、これして、こうなったら・・・」と、未来に対する不安ばかりです。

それで、そのうち、相談に乗っていた人も、『イヤだったら、(アドバイスを)聞かなくていいんですよ。どうぞ、そのまま悩み続けてください。』っていう気持ちになって、気がつけば一人になってしまう・・・なんて事もあるかもしれませんね。

あはは。そんな偉そうに言ってる私も、どん底にいたときは、沢山の方にお世話になりました。みんなのおかげで、今の私があります。だから、やっぱり、悩んでいる人にはできるだけ、よりそってあげられたらなぁって思います。

というわけで、私も、「どこまで助け舟を出すべきか」と考えるのではなく、その都度その都度、自分でよいを思ったことをしていけばいいんですよね♪

自己完結happy01

そうそうって思う人は押してね
  ↓↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2009年9月26日 (土)

ああ、また会えないなんて・・・

愛しの辻麻里子さんのイベント・・・

次回は11月3日にあるのですが、この日も私は先約があり(マヤ関係のセミナー参加)、またもや、辻麻里子さんとお会いする夢が遠のきました。

でもきっと、完璧なタイミングでお会いできると信じています。

・・・それで、辻麻里子さんに会えないので残念がっていた私を励ますためか、先日こちらのブログでも紹介した 「あの世に聞いた、この世の仕組み」の雲黒斎(ウン コクサイ)さんが、大阪にいらっしゃるという情報をゲット。「いまここ塾」の阿部さんとのコラボです。

その日は何がなんでも参加します!!(どうか、締め切り前に申し込みできますように・・・)

ところで、私たちの名前は、並び替えるとその人の使命がわかるようになっているそうです(小林正観さん情報)

氏名=使命。面白いですね(^^)

ちなみに、私の「ゴトウサチコ」は、どんな使命があるのかなぁ。

人気ブログランキングへ ランキング参加始めました♪ ぽちっとご協力お願いします☆

| | コメント (2)

リコネクション お客様体験談

既にHPにも掲載済みですが、リコネクションの体験談をいただきましたので、こちらにも掲載します(^^) 今後受けられる方のためにと、快く掲載に応じてくださいました。ありがとうございます☆

後日談でもステキな報告をいただいています♪ 

■1日目:セッション中は、手足が張り付くような感じがしたり、アゴが押されているような感覚がありました。また、まぶたの裏に白いものが見えたりもしました。
帰り道、駅から家までの道を歩きながら、色々なことを思い浮かべていたら、いろんな思いに感極まって涙が。
すると、首のあたりに、きゅーっと圧がかかり(今もかかっています)、「大丈夫大丈夫」と聞こえた気がしました。
あー、わたしは、しっかり守られてるんやな、と思い、それにありがたくてまた涙しました(笑)

■2日目:昨晩から、なぜか今までの悲しい感情が浮かんできて、自分がなくなっていくような感じもしました。セッション前まで悲しい感覚が続いていました。
セッション中は身体がピクピクしていて、特に左手の方に1日目とはまた違った感覚がありました。様々なビジョン(夢?)を見ましたが、覚えていません。
不思議なことに、セッションの後、昨晩からの悲しみが全くなくなりました。
帰宅後、あれからほんとに穏やかな気持ちで、何を見ても聞いても「わあ素敵」「いいなー」「ありがとう」と、前向きな言葉だけが浮かびます。
悲しい悲しい気持ちも、ほんとにどこかへ。
これから起こる様々な完璧タイミング事象、宇宙に委ねて、楽しみにします!
(今回の数々のセッションを流れるように受けさせて頂けたことが、すでに完璧だと思います。)全てを委ねて、ゆらゆらと波に乗って、楽しく過ごしたいと思います。

(Hさん、30代、女性)

人気ブログランキングへ ランキング参加始めました♪ ぽちっとご協力お願いします☆

| | コメント (0)

コメント欄復活しました

コメント欄復活しました(^^)

気まぐれでまた閉じちゃうかもしれないですけど、お気軽にコメント入れてくださいね(^^)

| | コメント (2)

がんばれ、修学旅行生たち☆

今日は、いくつか行かなければいけないところがあったので、市バスの一日乗車券を使って出かけました。

京都駅近くでひとつ用事があったのですが、京都駅から次の目的地に向かうときに、「失敗した!」と思いました。

だって・・・・観光客と修学旅行生で溢れかえっているんですもの。

10年くらい前から、京都の修学旅行では、「グループ行動」が主流になっていて、バスの路線図を片手に、一日乗車券を持って、市内を観光してまわります。

その出発点が、京都駅。主な観光地を通るバスには、行列がものすごいんです。

私の目的地までは1本で行けるんですが、バス停は長蛇の列。『これは、別ルートで、乗り換えしながら行った方がいいなぁ』という思いもよぎりましたが、自分の後ろにも長蛇の列が出来ると、そこから抜けるのが悔しいと思うのが、人間の心理coldsweats01

結局、そのまま並び続けました。

京都駅を出発したバスの中は超満員。有名な観光地を通過するたびに、車内は空いていきます。

そして、あるところで、修学旅行生のグループがどやどやと降りていったあと、車内に残っていた修学旅行生の一人が叫びました

「あれ?なんで○○降りてんの???」

「うわ、XXも降りてる!あいつら、バカじゃん。」

バスの外では、一緒に降りているはずの仲間がまだバスに乗って、座っているのを見て、自分が間違えて降りてしまった事に焦る○○くん。

そして、彼らは次のバス停に向かって、猛ダッシュしたのでしたrunrun

その間、彼の仲間たちは

「うわぁ、追いかけてきてるよ」

「○○早い!でもXX遅いじゃん。」

「ねー、私たちが次降りたらどう?かわいそうじゃん」

など、思い思いに声に出していました。

私はバスの最後尾に座っていたのですが、よっぽど、大声で運転手さんにお知らせしようかと思いつつも、「まぁ、これも、彼らにとっては、めちゃくちゃ貴重な思い出になるだろう」と思い、行く末を見守ることにしました。

道が少し混んでいたのと、彼の俊足のおかげで、なんとか次の停留所に間に合った○○くん。

でも、XXくんが追いついていないため、乗車するのを諦めました。

私は途中で降りたため、その後、彼らがどうなったのかわかりませんが、そういったハプニングは、きっと、人生の宝になることでしょうheart02

彼らは、きっと、同窓会でずーーーーっと、語り継がれると思いますhappy02

とっても心がほっこりしました。ありがとうconfident

| | コメント (2)

2009年9月24日 (木)

子宮・内膜鏡検査の結果

不妊治療ネタですので、興味のない方はスルーしてください♪

今日は、先週行った子宮・内膜鏡検査の結果を聞きに行きました。

先生によると、全く問題なく、状態は良いとのこと。

なので、次回の体外受精では、大丈夫ですよと仰ってくださいました。それで、先生に、「次いつにしますか?」と聞かれ、逆に「どれくらい期間あけたらいいんでしょうか」と訪ねると、

「年齢もあるので・・・次回は10月の生理が来たら二度目の体外受精しましょう」と。

えー、そんな早くに次回をやっちゃって、大丈夫なのかしら・・・と思いました。

ちょっと今、民間療法を試していまして、年内は自然妊娠めざそうかなぁ って思っています。

一つは、お世話してるアメリカ人家族が、「妊娠を望むなら、このサプリメントを飲んだらいいよ」と、お世話になってるお礼にと、わざわざアメリカから発注してくれて、プレゼントしてくれたんです。

「これを飲めば、3ヶ月から半年以内に授かるから」って。

実際、彼女自身も、そのサプリで子宝に恵まれ、彼女の知り合いの日本人にも効果があったとか。

それプラス、リコネのTAでマイミクにもなっていただいているKaoriさんが、彼女のマイミクさんで良いものを日記に書いているから、見てみてね って教えてくださって(Kaoriさん、その節はありがとうございました!)早速教えてくださった方の日記を見て、メッセージを送って、詳しく教えてもらいました。

なんでも、「ひまし油」というのが、様々な病気に効果があるらしく、婦人科系の問題全般にも効果があるとかで、彼女がいくつか使った中で一番のオススメを教えてもらったんです。

エドガー・ケイシー療法のグッズを扱っているお店の「ひまし油」と、おなかを温めるヒーターのセットです。

今晩、初めて使ってみます。(これで、私の子宮筋腫も小さくなるかもしれません。)

エドガー・ケイシーとは、アメリカの有名な預言者で、本人は全く医学の知識がないにも関わらず、催眠状態になると、病気の人の治療方法を、的確な医学用語を交えて答えていたそうで、その膨大な数の資料を基にして色々なグッズが開発されています。

エドガー・ケイシーの名前は小学生の時から知っていましたが、病気に関する治療法の預言をされていた方だったとは知りませんでした。いわゆる「ノストラダムス」と同じような感じだと思っていました(笑)(←ってか、小学生の時から知っていた私って、いったい・・・coldsweats01

ちょうど、先日行った「催眠同好会」でも、エドガー・ケイシーの名前が出て、シンクロだ♪って思いました(^^) (もう、こういうシンクロは日常茶飯事なので、わざわざ述べるほどでもないのですが・・・)

その、ケイシーグッズの商品を見ていると、「ひまし油」以外にも、試してみたいものが山ほどあり、とりあえず、オーガニックのローズヒップと、マヌカハニーなどを購入。

なんか、健康オタクになりそうです(笑)

あ・・・不妊治療ネタから外れてしまいましたが。

そうそう、リコネってね、病気そのものを治療する場合もありますが、病気を治すために様々な情報がやって来るとか、良いお医者さんが見つかるとか、たまたま病院に行ったら病気が見つかった・・・っていう、間接的な方法でやってくる場合も多々あるんです。

まぁ、そんなわけで、効果があったら皆さんにも改めて紹介しますね~♪♪

| | コメント (2)

『神さまが教えてくれた幸福論』 神渡良平・小林正観 著

以前、歯医者さんで小林正観さんの本を見つけて、彼の著書を色々と読んでみたいと思い、京都市内の図書館で検索。出版年度の新しいものから、今すぐ借りられる本で予約したのが、これでした。

大きな活字で読みやすく、すぐに読み終えました。

神渡良平さんと小林正観さんの対談です。

神渡さんも小林さんも、基本的には、同じような宇宙観を持っていらっしゃいます。「今、あることに感謝すること」「感謝すればするほど、更に感謝する出来事がやってくる」「私たちの人生は、どんな出来事も、全て私たちの為になる事しか起きない」「神の世界には善悪はない(ゆえに、天罰もない)」「思考が現実を創る」

というようなことです。

それに加え、小林さんは「すべては宇宙のシナリオ。『これをしたい』と思うのも、予め決められていること。」と仰います。だから、頑張る必要は全くないと。

また、「神社はお願いしに行くところではない。感謝の気持ちを述べに行くところだ」ということも仰っていました。

これは、確か江原さんも仰ってたように思います。

「お願いごと」というのは、「今の生活に満足していない」という気持ちの裏返し。

神社で神さまにお願い事をするというのは、神様に対して文句を言っているのと同じなんですね。そういう方には、今の生活が恵まれているのだということを気付かせるため、新たな障害を与えられるのかもしれません。

だから、どんな現実もありのまま受け止めて、感謝の気持ちを伝えると、神様も嬉しくなって、もっともっと感謝できる事を与えてくれるそうです。

まぁ、神さまというのも、宇宙レベルでは私たちと溶け合っている同じひとつの存在ですので、「神さまがそうする」というよりも、「自分自身でそれを引き起こしている」とも言えるのですが。

そういえば、私は今年、子授け祈願に行ってきました。8月の体外受精がダメだったのも、「子供のいない夫婦の生活に感謝して、充分に味わいなさいよ」っていうことだったのかもしれないですね(^^)

ところで、この本、日本が神の国と呼ばれる由来とか、イエス・キリストが日本に来ていたかもしれない(実際、日本のある村には、イエス・キリストのお墓があるそうです。)という事が書かれている書物についても触れられていました。

色々と興味深いお話が沢山載っていて、面白かったです(^^)

この本で紹介されていた他の書物も色々読んでみたいと思いました♪

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

3 3 3 !!!

リコネクションでキーとなっている「333」という数字。

以前のブログに書いた「癒しのネットワーク」の一員になったというメッセージ後、「3」の連番を頻繁に見るようになりました。

「1」の連番は、1年くらい前からしょっちゅう見ているのですが、3の連番にはあまりお目にかかることなく・・・

あの日を堺に、見るようになったように思います。

先ほど、mixiのニュースで、「巨人、3年連続33回目のリーグV」というのがありました。

あはは。ここでも333です。これは、沢山の人が目にしているでしょうね♪

まぁ、同じ数字を目にするのは、「気づけよ!」というダメだしだったりします(笑)

はい、自分自身の道に更なる自信と、自覚を持って、進んでいきたいと思います☆

| | コメント (0)

「ありがとう」が口癖に

最近、「ありがとう」が口癖になっていることに気付きました。

「ありがとう」と言っていると、宇宙は、もっと「ありがとう」と言いたくなるような現実を運んでくれます。

これが本当だということを、最近、身を持って実感しています。

全ての出来事には感謝しかなく、「ありがとう」です(^^)

今日も読んでくれてありがとう☆

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

新しい出会い

今日は滋賀のJR膳所駅近くにある 「body house バニラ」 へ、足裏マッサージに行ってきました♪これで3回目です。

毎回、お部屋のパワーストーンやベッドに敷くタオルなどの色をお客様に合わせてコーディネートされていて、ホント、いつ行っても癒されます(^^)

(HPはなく、口コミだけでされています。興味のある方は、ご紹介しますので、メッセージくださいね☆ プロフィールからどうぞ。)

実はこの膳所駅、本当は「琵琶湖線」沿いにあるのですが、私はなぜか「湖西線」だと思っていて、『草津方面』であることはわかっていたのですが、ついつい「湖西線」に乗ってしまいました・・・。

「山科駅から2つ目」ということだけ覚えていたので、駅名は聞かずに降りて、改札に行くと、いつもと景色が違うことに気付き、ホームに戻ったら、「唐崎」駅であることが判明。

そこからまた山科駅に戻って出直す羽目に。

それ以前に、最初ウチの最寄駅から地下鉄乗った時点で、1つ電車を逃していて、もともと10分遅れるとわかっていたのですが、更に遅れて結局45分も遅刻してしまいました。

いやいや、リコネやってたら、こういうことも、必ず意味があるんだろうなぁって思うので、私自身は気にしないのですが、相手を待たせることにはやっぱり申し訳ないと思います。

でも、「バニラ」の青山さんも、私と全く同じような考え方の持ち主なので、私の大幅遅刻も前向きに捉えてくださっていて、助かりました(^^)

青山さんのところが、一日一人だけの予約でよかったです・・・。

さて、新しく出来た Soleil(ソレイユ)のチラシを青山さんに見てもらいました。

とっても気に入ってくださって、「バニラ」さんのところにも、置いてくださることになって、感謝です♪ ありがとうございます!

それでですね~、青山さんが、チラシの裏表紙にあるひまわりの絵をとっても気に入ってくださってたんです。「幸子さん、これ、すごくいいです」って。(この話が後にも繋がってくるので、覚えておいてくださいね。)

さて、バニラで癒された後は、リコネクティブヒーリングのお客様で催眠術をされている方から誘われて、草津での「催眠同好会」というイベントに行ってきました。

途中からの参加だったのですが、リコネクティブヒーリング、リコネクションのことも紹介させていただきました。

それで、チラシをみなさんにお配りしたのですが、私の隣に座っていらしたマジシャンの方(レイキのサードまでお持ちの方だそうです)が、チラシの裏表紙にあるひまわりの絵から温かいエネルギーが出ているのを感じられたそうです。

そもそも、私が隣に座っているだけでも温かいとか。

とても興味深そうに、チラシのひまわりの絵に手をかざして、エネルギーを感じられていました。ありがたいことです(^^)

私自身は何も感じないのですが(笑)見えないエネルギーに敏感な青山さんも同じ絵に反応されていたので、単なる偶然には思えませんでした。

さて、希望者お一人の方にデモで手に周波数を感じてもらう「体験」をやりました。

多分、30秒くらいだったと思うのですが、最初冷たい風を感じられて、そのあと指先が引っ張られるような感じとか、ビリビリ感とかを感じてもらうことができました(^^)

その方のお隣に座っていらした方も、私が近づくと温かくなると仰ってました。

あはは。この冬、私は人間暖房機になるかもhappy01

イベントが終わって2次会に行っても、体験者の方は、まだ、手のビリビリした感覚が残っていたそうです。いつまでそれが続くか気になっていらっしゃいましたが・・・すいません、私もわかりませんsweat01 でも、感じている間は、リコネクティブ周波数が届いているんですよって、お伝えしました。

その後どうなられたか、興味があります(^^)

なんかね、夢で 「癒しのネットワークの一員になった」 というメッセージがあった日を堺に、何かが変わったみたいなんです。お客さまの体験が、よりハッキリと、明確になったように思います。セッションの予約も、急に増えました。

でも・・・そういう事を公言しちゃうと、それと逆の事が起こったりするので、単にそういう事が続いただけかも知れない、ということにしておきますhappy01

あ・・・リンク先の「癒しのネットワーク」のブログ内容は、まさしく、今日の記事とかぶってますね。「バニラ」のことと、「催眠同好会のイベント」のことと、「新しいチラシ」のこと。

いや~、自分で書いてて、ビックリupnotenotenote

さて、今回、Soleil(ソレイユ)のチラシを作ってくださったのは、KAMONS のとら子さんです。データをワードで下さるので、細かい修正が自分でできるのが嬉しいです。だって、データを入稿してから、文章を変えたりしたいですもの(^^)

何かが出ているかも知れないsign02ひまわりの絵」も、とら子さんのセンスで挿入してくださいました。

私ね、自分でもチラシ作れるんですけど、とら子さんが作ったというチラシを見せてもらった時に、「やっぱりプロに頼んだほうがステキ」って思ったので、お願いしたんです。正解でしたheart04 とら子さん、この度は、ありがとうございましたheart02

それから、催眠同好会に誘ってくださったジェイさん、ありがとうございましたhappy01

おかげで、楽しい体験が沢山できました。また機会があれば、参加させてくださいねnote

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

全てが完璧だからこそ

mixi の足あとを見ていると、最近、スピリチュアル系のお仕事をされている方とか、そういう事に興味を持っていらっしゃる方がよくいらっしゃってるみたいです。

多分、スピ系のコミュに沢山はいっているからだろうと思うのですが。。。

そういう方のプロフィールを見ると、

「一人でも多くの方に、これ(自分が良いと思っているワーク・思想など)を広めたい」とか、「一人でも多くの方に 知ってほしい」

なんていう言葉が出てきます。

そして今朝、それにものすごく違和感を感じてしまいました・・・

実は、私も、この表現、しょっちゅう使ってたんです。

でもね、「一人でも多くの方に~~ほしい」っていうのって、

ものすごーく、押し付けがましい!!!

ということに気付きました。

だって、『必要な情報は一人ひとり違う』し、『必要な真実もひとりひとり違う』のだから、

すべてはなすがままでいいのですよ。

何も、「一人でも多くの人に!!!」って力まなくてもいいのですよ。

必要な人は、自分で必要な情報にアクセスしてゲットします。

相応しいタイミングがきたら、心の準備が出来たら、

必要に応じて、必要な場所に行くようになっているんですよ。

だからね、それくらい宇宙は完璧なんですから、私たち人間のちっちゃい「エゴ」で「一人でも多くの人に!」って頑張らなくてもいいんです(^^)

それに気付いたら、また一段と自由になれた気がします。

私のHP見たら、しっかりと「一人でも多くの人に」というフレーズを使っていたので、修正しました(^^)

気付かせてくれて、ありがとう☆

|

2009年9月19日 (土)

ホント、なんでこんなタイミングで・・・

って、タイトルになってないタイトルで始まりましたが・・・

昨日ね、mixi のコミュで、私の出身小学校のところに同級生の書き込みがあって、私のページにも「足あと」がついていたから、メッセ送ってみたんです。

で、今朝、そのお返事が届いたのですが・・・

その中に、同級生の I 君が 数年前になくなったという話を聞きました。

高校のクラスメートには、お手紙が届いて知ったそうです。

I君とは、小・中が一緒で、中学校で同じクラスにはならなかったのですが、家も近いし、私も彼も生徒会のメンバーだったから、少しだけ交流はあったんです。

数年前に中学校の同窓会があった時に、理科の先生をしているって話しを聞いていて「さっちゃん、教員採用試験受けにいってたやろ~。見たで~。」とか言われたりして、懐かしかったのですが・・・。

私が3年前に非常勤講師始めるとき、実家に帰った時に、『I君に会って教員現場の話を聞きたいなぁ』って思いつつも、母親曰く『なんか、病気で実家に帰ったはるみたいやで』とのことだったので、連絡しずらいなぁと思って、ぞのままになっていましたが、ずっと、どうしているか気になっていたのです。

そしたら、亡くなっていたなんて・・・全く知りませんでした。母も知らないはずなので、もしかすると、密葬だったのかもしれません。

I君の魂は、もう、生まれ変わってるのかなぁ、あっちの世界でお休みしてるのかなぁ・・・なんて、色々思うんですが・・・

ここから、タイトルの「なんでこんなタイミングで・・・」に繋がります。

実は、今晩、中学校の同級生と飲み会するんです。

メンバーは、以前、ウチに遊びに来てくれた友達(Mちゃん)を中心に、その他のメンバーは、殆ど交流がなく、また、高校もみんなバラバラのメンバーなので、きっと、誰も、I君が亡くなったことを知らないと思うんです。

前にMちゃんがウチに遊びに来てくれたとき、「また中学校の同窓会したいねー」と言ってたんですけど、その数日後、Mちゃんがバッタリ、中学校の部活仲間と再会し、他にも偶然が重なって、Mちゃんが声をかけてくれた普段交流していないメンバーと、久々に再会することになったのです。

訃報を伝えることになるのは残念なんですけど、でも、このタイミングで(プチ同窓会の当日)、このニュースを聞くというのは、やっぱり、タイミングが良いとしか思えません。

I君、最後にお話出来なかったのはとても残念だけど、魂でコミュニケーション取れるよね。この世での生活、お疲れ様でした(^^) 知らせてくれて、ありがとうね。

|

2009年9月18日 (金)

オーラの泉 最終回 9月19日(土)夜7時

江原浩之サポーターズクラブ会員のさち♪からお知らせです。

オーラの泉 は、明日の放送をもって終了となります。

江原さんは、真の「スピリチュアリズム」(幽霊がいるかどうかという不思議現象中心ではなく、魂の世界を通して私たちがなぜ生まれ、生きるのかということや、この世の意味という哲学的な側面)を普及するために、マスコミに露出して、活躍されてきました。

オーラの泉をきっかけに、(私も含め)多くの方が、スピリチュアリズムに目覚め、学んできました。

オーラの泉が4年半続いたのも、ひとえに、スタッフの方達が、江原さんと美輪さんの思いを汲んで、視聴者が「スピリチュアリズム」に気付いてもらえるようなきっかけとなるよう、努力された成果だと思います。

ある意味、「スピリチュアリズムの普及」という目的を達成されたので、次に江原さんは、ご自身が「スピリチュアリズム」を生きる上でのみなさんのお手本となるよう、マスコミ活動はお休みし、「ホスピス」の運営に力を入れていかれるそうです。

また、雑誌『婦人公論』(9/7発売)では、その経緯が詳しく掲載されていますので、興味のある方はご覧下さい。

私は、江原さんの言っていること全てが私にとって必要であるとは思っていません。江原さんには江原さんの魂の道がありますので、100%私にあてはまる事はないと思っていますが、江原さんの書籍はものすごく参考になりましたし、理念にも共感しているので、サポーターズクラブに入っている次第です。

今年の大晦日には、江原さん最後の「カウントダウン・スピリチュアル講演会」が大阪で開かれます。

サポーターズクラブの前売りチケットの抽選に見事当選しましたので、母と一緒に見に行ってきま~す☆

|

2009年9月17日 (木)

めっちゃ濃い一日

今日は、ものすごく濃い一日でした。

午前中は、お世話しているアメリカ人一家の様子伺いに行ってきました!

京都での生活にも慣れたようで、こちらで英語が出来るママ友もできたみたいで、一安心。もう私があれこれ気にかけなくても大丈夫かなって安心しました☆

それで、話に夢中になっていたので気付かなかったのですが、午前中に、留守電に『今日の午後からのセッション希望』のメッセージを頂いていたのです・・・。気付いた時にはもう午後になっていました。

もともと夕方からリコネクションのセッションが入っていて、サロンに向かう予定だったのですが、うまく行けばなんとかセッションが出来るギリギリのところ。

でも、わざわざお電話を頂いたという事は、きっと、お急ぎだろうし、お客様にとっての大切なタイミングだと思うので、とりあえず、こちらが対応できる時間をお伝えしてみました。すると、お客様も大丈夫とのことで、急遽、来て頂くことができました。

ヒーリングに来ていただいたお客様は、ご本人にとって必要なメッセージを得られたようです。翌日から忙しくなられるとのことだったので、本当に、今日来て頂けて良かったです。

そして、うまい具合にヒーリングのお客様が帰られた後、ちょうど良い間隔をあけて、リコネクションのお客様がお見えになりました。

リコネクションのセッションでは、施術中にまたメッセージがやってきて、

『宇宙と繋がる準備が出来たお客様が、ここにいらっしゃる』という事を感じました。

私自身が「リコネクションって、こんなにすばらしいですよ!!」って宣伝しなくても、お客様自身の直感で、導かれて来られるようです。

勿論、予約が取れるタイミングや金銭面のことなどもあって、受けたくてもすぐに受けられない方もいらっしゃいます。でも、そういうのも全て含めて、完璧なタイミングで、準備が出来た時に、『リコネクション』が完了するようになっているのでしょう。

だから私は、ただただ、オープンであればいいんだって思いました。そして、なんだか、自分自身のセッションに対する自信も深まりました(^^)

ホント、色々なピースがうまくはまっているような感じです。

さて、リコネクションのセッションの後は、「ホメホメ倶楽部」に参加してきました。

サロンの片付けをするのに時間がかかってしまったので、遅刻しそうな勢いでしたが、とりあえず、バス停についてすぐにバスが来ました。(リコネクション効果!)

でもやっぱり、ホメホメ倶楽部の開始時間には数分遅刻してしまったのですが・・・私の到着を待って頂いていました。スミマセン、ありがとうございました!!

今日のホメホメ倶楽部も楽しかったです!カードを読んで褒めあうのですが、それだけでも、とってもプラス思考になって、元気になります(^^)

これで3回目の参加になるのですが、だんだんと「素」の私が出てきて、楽しかったです。多分、これからもっともっと、「素」になっていくと思います。

今日も濃かったですけど、今週はずっとそんな感じの濃い~一週間です☆

|

2009年9月16日 (水)

コントロールを手放す

先日行った歯医者さんで、雑誌に埋もれていた一冊の本を見つけました。

タイトルを忘れちゃったのですが、小林正観さんの本です。

その内容は(すいません、かなり私の思考が入ってるので、小林さんの言い回しと全然違うことをお許し下さい。)

哲学などの勉強を沢山してきて、より良い人生の生き方を学んで来た人の、最後の砦が、「相手をコントロールしようとすることに起因した苦しみ」である

というものでした。

これは、私も前から思っていたことなんですけど、スピリチュアルとか、人生論の本で、「こうすればラクになる」とか、「こういう風に考えると良い」とか、色々なアドバイスに感動して、納得した人が、次に目に行くのが、「周りの人たち」なんですね。

具体的な例を出せなくて申し訳ないのですが、「自分が得た素晴らしい情報」について、「広めなければ」という義務感というか使命感や、「相手にも知って、幸せになってほしい」という思いで、相手に押し付けようとする段階があるんです。

まぁ、そういう知識とは別にしても、人生を真面目に、正義感たっぷりに生きている人(私もそのタイプです(笑))は、

相手の問題も、自分が解決しなければっていう思い込みで苦しむ方も沢山いらっしゃるんですね。

子育て中の方が、子供の問題を自分の問題として捉えることや、

友人や知人に相談されたことを、必要以上に思い悩んだり、相手をコントロールしようとしたりとか・・・

いえいえ、そういうこと、してもいいんですよ。もちろん、親切心はとても大切ですしhappy01

ただ、相手の問題を自分のこととして捉えると、自分が苦しくなるから、手放して、相手を見守るような感じで、一線をおきましょうね~っていうことなんです。

この本、最初の数ページしか読めなかったので、次回歯医者さんに行った時に、ちゃんと確認して、後日レポートします♪

ところで、「ギフトヒーリング」のメニューを入れてから、先日、初めてのギフトヒーリングセッションをさせていただきました。

実は私、これをメニューに入れるのは相当抵抗があったんです。だって、受け取られる方は、ヒーリングをされてるなんて知らないわけですから、その後の報告とか聞けないし・・・なんていう、勝手な思い込みだったんですけど。

でも、今回、初めてご依頼を頂いて、ギフトヒーリングを依頼される方の、相手の方に対する「思いやりの愛」を感じて、とても幸せな気持ちになりました。本当に、ステキなんです。

そういった「愛」の循環に入れさせてもらって、とてもありがたいことだと、ご依頼くださった方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、ひとつひとつのセッションを、真心こめて、丁寧にさせていただきます。どうぞよろしくお願いします☆

|

2009年9月15日 (火)

3年ぶりの歯医者

タイトルの通り、歯医者に行くのは3年ぶりです。

私は、アメリカ留学時に歯の定期的なチェックが大切だという事を知り、帰国後、歯列矯正して、1年に1回は、虫歯チェックとお口のクリーニングを兼ねて、歯医者に行ってました。

社会人になったとき、会社の先輩が京都駅の近くにある歯医者を薦めてくれて、そこは親切だし技術もしっかりしているので、地方在住時も、帰省にあわせてその歯医者に通っていました。

ところが、3年前(岡山在住時)、虫歯が見つかり、とりあえずその歯医者さんで削ってもらって仮の詰め物をしてもらって、「ご自宅の近くの歯医者で、必ず、ちゃんと治療してもらってくださいね。」ということだったのですが・・・

結局、私は、岡山で歯医者を見つけるのが面倒で、放置してたんです。

あれだけ今まで歯に気を遣っていたのに・・・3年間も放置してたんですよ~。

まぁ、3年も放置できた理由は他にもあって・・・以前は、歯列矯正の影響で、コーヒー・紅茶などのステインが歯の表面に付き易く、すぐに茶色くなっていたので、そのクリーニングも兼ねて歯医者に通っていたのですが、しゃぼん玉せっけんの「せっけんはみがき」を使用してから、歯が茶色くなるどころか、どんどん白くなっていったので、歯医者で色素を落としてもらう必要がなくなったんですね。普段のハミガキで歯が白くキレイになるのは良かったのですが、それがアダとなったようです。。。

で、京都に帰ってから、「あー、歯医者に行かないとなぁ」と思いつつ・・・ずっと後回しにしていたんです。

それで、最近になって、前に治療したところとは違うところが痛み出して。。。不妊治療に通っている病院は、妊婦さん用に歯医者も紹介されてて、そのパンフレットを見た時、「そろそろマジで行かなあかんなぁ」と思って、今回、婦人科の検査の空き時間を有効利用しよう、ということで、予約を取ったのです。

(なんか、前置き長すぎですね(笑))

で・・・やっぱり虫歯が2箇所増えてました。

でも、虫歯の前に、歯のかみ合わせやアゴの動きを入念にチェックされました。

そこで判明したのが、10年前、その歯医者に通い始めた時の、歯並びが随分変わっているということなんです。夜の歯ぎしりが原因のひとつらしいのですが、右の奥歯の高さがかなり低くなっていて、右ばかりで食べ物をかむものですから、左の奥歯もちょっと傾いてきて・・・で、そういう歯並びのバランスのため、舌の高さも左右違うんです。(鏡を見せられて、びっくりしました。)

これが、肩こりや腰痛に繋がるようです。「肩こりや腰痛は、右側にくるはずですよ」と言われました。

確かに、肩こりは右ばっかりです。それよりも・・・私、怪我するのって、右半身ばっかりだったんですよ。これも、もしかして、歯に原因があったのかもしれません。

先生曰く、顔の歪みも、目の大きさの違いも、歯が原因とのことです。

(みなさん、ちゃんとした歯医者さんに行きましょうね!)

それで、今回の治療用に、新しくレントゲンをとりましょう、とのことで、撮りました。10年前のと見比べると、ホントに、全然違うんですよ。まぁ、老化もあるし、仕方ないですよね。

さて・・・虫歯の治療は、一度にはできないので、とりあえず、一番大きなところからしました。

先生に、「一年に一度でも来てくれたら、ここまで削らなくていいのに。一年に一度のチェックで、早期発見もできるし、フッ素添付で、虫歯予防にもなる。歯医者はそういう風に使ってくださいよ」

と言われ、「はい、ごもっともです・・・。」と、3年も放置していた自分を反省しました。

「でも、これでも、まだ早く来てくれたからよかったです。神経までとらないといけなくなったら、本当に大変です。神経も血液も流れているところ、生きているところを、処理しないといけないのは、本当に辛いですよ。」とのこと。

(だから皆さん、何もなくても歯医者に行って下さいね!←何度でも言います)

さて、虫歯の治療なんですが、先生、麻酔の注射もめっちゃ上手で、全然痛くありませんでした。歯を削られるのも、全然痛くなくって。

今回の虫歯は、歯の表面ではなく、中に潜んでいたため、表面を削って、虫歯が出てきた段階で、鏡を使って見せていただき、しっかりと説明をしてくださいました。

そして、虫歯を最後まで取ってもらい、歯型をとって、他の歯の歯石をとってもらって、仮の詰め物をして、本日終了。

次回には、治療用の金属を入れます。ホントは、色が目立たないセラミックがいいのですが、今回の箇所は奥歯で「高さ」が必要とのこと。そのためには、金属しかダメなんだそうです。保険のきく「銀」なんかは、身体によくない(溶け出して、アレルギーや他の病気の原因になったりする)ので、保健適用外の「金」を入れることにしました・・・。う~ん、金歯なんて、オッサンみたい。だけど、放置してた私が悪いので仕方ないかぁ。

笑ったら見えるらしいので、あんまり覗かないでね~coldsweats01

|

2009年9月14日 (月)

子宮鏡検査

アクセスありがとうございます♪

今回は不妊治療ネタですので、興味のない方はスルーしてください。

さて、前回の体外受精では、先生も太鼓判を押すほどグレードの良い受精卵を二つ戻したにも関わらず、うまくいかなかったので、子宮鏡検査をしましょう、ということになって、今日行ってきました。

予定では、9時に診察で子宮の入り口を広げる処置をして、一旦外出。15時から検査。ということだったので、空き時間に、歯医者に行って、ランチして時間潰そうと計画していました。(歯医者ネタは別記事で)

朝9時すぎに、子宮の入り口を広げる処置(子宮に「ラミナリア」という海草でできた細い棒を入れる)をしてもらいました。そんなに痛くありませんでした。

その後、看護師さんからの説明で、

「10時から絶飲絶食なので気をつけてくださいね」

と言われ・・・

すっかり忘れてたよ!!!

そうだった。歯医者の後、ランチできないじゃん。それアテにして、朝ごはんテキトーだったのに・・・こんなことなら、ちゃんと食べてくるんだった・・・でも、歯医者行く前にゴハン食べたくないし・・・。ま、近くのカフェで何か軽くつまもう。

と、私の左脳が色んな計算をしていました。

でも・・・会計で待たされ、薬(院内処方。先に薬を飲まないといけなかった)で待たされ、病院出たのが9:50。

カフェなんか入ってる時間なし。ということで、コンビニで野菜ジュースを買って、慌てて飲み干し、薬も流し込み。なんとか10時には間に合いました。

で、歯医者行って・・・その後の空き時間、地下鉄1日件を買っていたので、ブラブラしようと思ったのですが、やっぱり、子宮に異物が入ってるためか、なんか気分悪くて・・・

あんまり歩く気にもなれず、「そうだ、地下鉄の終点まで行ってみよう」と、東西線の終点、太秦天神川駅まで何気に行きました。

降りて思い出したのが、「蚕ノ社」という神社があったなぁ・・・ということ。駅から近そうだったので、そこに行ってみようとしたのですが、途中まで行って、気分が悪くなってきたので退散。図書館で時間潰すことにしました。

太秦天神川駅は、右京区役所に直結してて、区役所、めっちゃゴージャス。ここまでゴージャスにする必要があるのか、右京区さん・・・って感じでした。区役所の上に図書館があって、図書館もめっちゃ広いし快適。本を読みながら寝てました・・・。

で、適当な時間に病院に戻ったのですが、3時になっても呼ばれず、20分すぎても呼ばれず・・・どうやら、私の前の人が緊急手術になったみたいでした。

で、25分くらいにやっと呼ばれました。看護師さんたちは、大変申し訳なさそうに謝ってくださいました。

手術着に着替えて、いざ検査へ。

よく胃カメラとかのVTRをテレビでやってるように、あんな感じで、TV画面に写される子宮内の画像を見ながら、先生の説明を聞きます。「ここが卵管の先です」とか説明されるのですが、何が何やらさっぱりわかりませんでした(笑)

どうも、癒着の後が見られるとのことで、それがうまくいかなかった原因かも・・・とのことでしたが、特に異常はなく、手術もせずに済みました。

検査が終わり、着替えを済ませ、受付で待っている間、「やっぱり、こういう病院で人工的に妊娠させるって、なんだか不自然だよなぁ。なんで私、ここにいるんだろう。子供できなかったら、それでいいやん。」と、我に返ったように、思いました。

もともとそういう考え方だった私が、なんだか突き動かされるようにして、体外受精まで突っ走ったわけですが、ちょっとしばらくお休みしようと思います。

とはいえ、来週、今回の結果を踏まえた診察があるので、それだけは行ってきます(^^)

|

2009年9月13日 (日)

癒しのネットワーク

昨晩は、なかなか眠れず、色々と考え事をしながら、夢の世界と現実世界の狭間を行き来していました。

そんな中、夢に近い意識レベルで、こういうメッセージがありました。

「癒しのネットワーク」の一員になった

そして、顕在意識に近い意識レベルの私は、「これはメモしておかないと」と、そのメッセージと、一緒に現れたビジョンをメモしたのでした。

「癒しのネットワーク」・・・ こんなネットワークが存在するのでしょうか。もし存在するとしたら、とってもステキだなぁって思いますheart04

ちなみに、その時一緒に現れたビジョンというのが、ブルーのあじさいと、キレイな赤い長方形(横長)。何か意味があったのですが、今となっては、何のことやらさっぱりわかりません。

もし心当たりのある方は、こっそりとメッセージください。(プロフィールを見てね♪)

さて・・・

毎回書いているような気もしますが、9月に入ってからのタイミングの良さは、あまりにも凄すぎて、もう、笑ってしまうしかありませんhappy01happy01happy01happy01happy01

いや、ホント・・・すごいんですよ。

今度の連休中に、夫が仕事の日を見計らって、滋賀県の「ボディハウス バニラ」に足裏マッサージに行く予約をしていたのですが、なんと、滋賀県の別のお客様から、その日に滋賀県で開催されるイベントに誘われて、そこでリコネの宣伝してくださいnote とのことだったのです。時間的にもバッチリなタイミングで。(3分ルールは守りますよshineレベルⅢプラクティショナーは、セッション以外の場所で3分以上リコネのお話をしてはいけないというルールがあるそうです。)

一方、ホメホメ倶楽部で知り合った方で、チラシ作成をされている方がいたので、ちょうど、チラシ作成の依頼をしたところだったのですが・・・ タイミング的にも、そのイベントで配れそうな感じなんですshineshineshine

実は、私の夫も、仕事でものすごいタイミングでラッキーなことが沢山あって、まさしく「切れる縁、繋がる縁」で、夫にとってマイナスの縁はうまい具合に去って行き、プラスの縁がどんどん繋がっていっているのです。

とうとう、こういう時代が来てしまいましたね~heart01

思考の現実化までの時間が、短くなっています。日々の思考とエネルギーの焦点に注意して、毎日を楽しく過ごしたいと思いますconfident

PS:良縁に恵まれたいという方の鍵は、「感謝の心」と「相手を思いやる心」ですnote

|

2009年9月12日 (土)

タイミング

今月に入ってから、偶然、以前のブログ仲間の新ブログを発見しました。(繋がる縁)

そこでリンクされていたブログの中に

あの世に聞いた、この世の仕組み」というのがありました。(多分、ここをお読みの方は、ご存知の方が多いのではないかと思います。)

タイトルだけ見て、「私には必要ない」と思い、その時はスルー。

それから数日後、マイミクさんの日記に、オススメのブログが載っていました。

なんとなくクリックしてみると・・・

そのタイトルが、「あの世に聞いた、この世の仕組み」。

おぉ、ここは○○さんがリンクしてたとこだ~。

『初めての方はこちらからお読み下さい』と書いてあったので、素直にそこから読みました。

そして・・・ハマってしまった。。。sign03sign03sign03

めっちゃおもろい。あぁ、やっぱり、笑いのセンスって必要ですよね~。(私にはないケド。天然ボケで笑われることはいっぱいあるsweat01

2006年6月からスタートしたブログ。やっと2007年7月の分まで読み終えました。

私が書籍なんかで得た知識と全く同じことが、ここに書かれていました!!!

私が精神的にどん底まで落ち込んで、色んな本を読み漁り始めたのが、2006年の夏。それ以降、私は本を読むことで、霊的なことやスピリチュアリズム、引き寄せの法則などについて学びましたが、全く同じようなタイミングで、全く別のところで、沢山の人が同じような学びをしていたんですね。なんだか、興味深いです。

それで、読んでいくうちに、

「あ、私、このブログ、前にも見た事がある」という事に気付きました。

当時は、プロフィールにある「ムンクの叫びの」絵があわなくて、ロクに内容も読まず、スルーしてました。

ずーっと前から知ってるのに、ちゃんと読んでなかったんですね。読む気すら起こらなかった。でも、今は、釘付けになってます eye 

なんとも、タイミングの不思議なとこですhappy01

というわけで、しばらくはここのブログを読むのに忙しくなりそうです。

|

2009年9月11日 (金)

美しい言葉

できるだけ いつも 美しい言葉を使っていたいなぁって 思います heart01

だって、どんなに素晴らしい概念を伝えているブログやサイトでも

そこに散りばめられた言葉が 否定的なものが多かったら・・・ もったいないですよね。

マザー・テレサが言ったという、有名な言葉。

『私は反戦運動には参加しません。でも平和活動なら、喜んで参加します。』

そう、「戦争」というネガティブを「反対」というネガティブで対応するよりも、

「平和」というポジティブ・調和を選んで対応するshineshineshine

どんなことでも、言葉の使い方や捉え方次第で、こうも違った印象とエネルギーがあるのですねnote

今日の空は、すっかり秋の空でした。とても美しい空の下を散歩しました。

このような美しい空の下を散歩できる私は幸せだなぁ なんて思いながらheart04

色んな人への感謝の思いが溢れてきて、この思いがまだ見ぬ知らない人たちにも届くように・・・なんて思っていましたhappy01

そして、ある出来事から学びがあり、『癒し』に携わる人間として、常に自分をクリアな状態にして、お客様を癒して元気になって帰ってもらえるように、ステップアップしていこうnote と、決意を新たにしたのでしたnotes

読んでくださってありがとうございますsun

|

2009年9月10日 (木)

野生の鹿とご対面

数日前の話です。

仕事がめちゃくちゃ忙しくて休日返上で毎日深夜まで働いていた夫。

久々に休みが取れたので、お昼は夫の誕生日祝いを兼ねて、祇園で豪華ランチをいただきました。

爽やかな気候の中、京都の祇園から河原町通りを観光客のように練り歩き、夫は心身共にリフレッシュしたようでした(^^)

その日の夜、急に仕事を思いだした夫。休日なので、ドライブがてら、私も一緒について行きました。帰宅はまた深夜だったと思います。

深泥池を通りすぎたところで、野生の鹿がこっちを見て止まっていました。

「危ない!!」

急ブレーキでセーフ。

後ろから車が来てなくて良かったです。

しばらくこっちを見ていた鹿ちゃんが山に帰っていき、その後をついて、もう一匹の鹿ちゃんが走っていきました。

あの山に鹿が生息していたなんて・・・ ステキheart04

ますます好きになりました(^^)

嬉しい発見で、二人ともほんわかした気持ちになって、帰りましたhappy01

また会いたいなぁnote

|

Soleil(ソレイユ)のセッション案内-リコネクション(R)、リコネクティブヒーリング(R)

Soleil(ソレイユ)では、以下のセッションを提供しています(広島・京都)。 2010年3月に、リコネクション(R)米国本部による「公認プラクティショナー試験」に合格し、『公認プラクティショナー』として認定されましたので、安心してお申し込み下さいませ☆

公認プラクティショナーとは
レベルIII セミナーを修了し、「リコネクション®」のセッション提供経験を重ねた後、 リコネクション米国本部による公認試験において、口頭・筆記・実技試験の全てのレベルが合格基準に達していることを認められた者。

【通常メニュー】

対面リコネクティブヒーリングr-mark(約60分)

価格: 18,000円 

内容: 事前説明、ヒーリングセッション、事後ヒアリング

遠隔リコネクティブヒーリングr-mark(約30分)
(ギフトヒーリングもやってます)

価格: 15,000円 (事前振込み)

内容: ヒーリングセッションのみ

リコネクションr-mark(2回1セット、各約60分)

価格: 54,333円 (日本国内統一価格)

内容: 両日とも、事前説明・カウンセリング、リコネクションセッション、事後ヒアリング

*連続した(もしくは72時間以内)の2日間のセッションとなります。

キャンセルポリシー:
セッション7日前~前日までは、3,000円のキャンセル料が発生します。
セッション当日のキャンセルは、セッション料金の半額を頂戴いたします。

当サロンでは、リコネクティブ・ヒーリング(R)とリコネクション(R)のみを提供しております。

プラクティショナーは過去にリコネクティブ周波数以外のエネルギーヒーリングを扱った事がありませんので、純粋なリコネクティブ周波数をお届けしていると確信していますheart04 

どうぞ、安心してお申し込み下さいhappy01

詳細は、Soleil(ソレイユ)HPまで。

尚、「リコネクション」は対面セッションのみになりますので、お仕事の都合でどうしても土日祝のセッションをご希望の方はご相談下さい。また、「遠隔リコネクティブ・ヒーリング」は、カレンダーに関係なく、午前8:30~午後11:30で受け付けております。土日祝のご予約も可能な限りお受けしております。

|

2009年9月 9日 (水)

スピリチュアル難民にならないために

「スピリチュアル」と一口に言っても、様々な内容のものがあります。

宝石のようにキラキラしたものから、人々を惑わせ、依存させ、コントロールしようとするものまで。

そして、スピリチュアル情報を求める人たちも、まっすぐに真の情報に向かわれる方から、「スピリチュアル難民」「ジプシー」と言われるように、色々な情報を集めることに必死で、何が本質かわからなくなって抜け出せなくなった人、自分にはまだ何か足りないと思い足りないものを埋めようとグッズ集めに必死な人、もっと癒されたいとヒーラーやチャネラーを渡り歩いている人たち・・・。

実は今日、内観していたときに、ふと気付きが訪れました。

私たちが感じる悲しみや苦しみは、全人類の集合意識を代表して、自分自身が感じるものである。

全人類の集合意識を癒すために、(私自身が)もっとたくさんの人を癒さなければ。

(追記:自分自身を癒すことで、集合意識を癒すことにも繋がるのですけどね。)

先日のブログで書いた「切れる縁、繋がる縁」で繋がった人たちから、この「スピリチュアル難民」についてのメッセージがシンクロで届きました。

今一度、自立した自分自身に戻るためのアドバイスとして、記事を投稿する時期なのだと思い、私自身の思うことをまとめてみたいと思います。

・ 私たちは、何も付け加えなくても、ありのままで100%です。そのままのあたなでいいのです。

・ 答えはあなたの内側にあります。あなた自身の普段の人間関係や日々の現実を通して、あなたの質問の答えがやってきます。チャネラーに頼らなくてもいいのです。自分自身の目をよく見開いて、現実を見てください。

・ 他人と100%同じはありえません。他人にとって良い情報でも、あなたにとっては必要ない(もしくは害になる)情報もあります。自分自身の感覚を信頼してください。(もちろん、このブログに関してもですhappy01

・ チャネラー情報、目に見えない存在からのメッセージが高次元とは限りません。中には、心地よくなるメッセージをちりばめ、相手を油断させた隙に、こちらをコントロールしてくる存在もいます。たとえ信頼できるチャネラーであっても、ひとつひとつの情報を、自分の心で確認してから、取捨選択しましょう。

・ 自分自身を信頼しない限り、あなたはいつまでたっても、外部の情報に頼りっぱなしです。あなた自身のことは、あなたにしかわからないのです。自分の感覚を信じてください。そして、深いところにある自分の本質との繋がりを強化してください。

・ ネガティブな情報、脅迫、強要をしてくる存在、自分だけが正しいという存在(人間であれ、目に見えない存在であれ)とは、関わらないでおきましょう。

・ モノや誰か他の存在が、あなたを幸せにしてくれることはありません。本当の幸せとは、あなたの心の中にしかないのです。

残念なことに、ヒーラーと呼ばれる職種の人でさえ、スピリチュアル難民になり、クライアントと共依存関係にある方(クライアントを自立させない。必要ないのに定期的に通わせる。)や、ネガティブな言葉や情報で、クライアントを不愉快にさせる方がまだまだいらっしゃるようです。

私自身も、セッションの際は、充分に気をつけようと、身を正す思いで、このメッセージを書いています。

それから・・・私がよく使っていた「アセンション」という言葉。私自身は、「次元上昇、意識変容、二極化から調和統合の時代への移行」というニュアンスで受け取っていました。しかし、この言葉は、英語圏ではもうあまり使われなくなったという話を最近耳にしました。

「アセンション」と称して、カルト集団が集団自殺したこともありますし、地球滅亡説や宇宙人が地球を助けにくるという宇宙人依存説なども、「アセンション」に含まれているため、私はもう、「アセンション」という言葉を使わないでおこうと思いました。

エリック自身も、「アセンション」という言葉は一切使っておらず、「次元のシフト」という風に表現しています。

今の時期、闇からの揺さぶりを感じられている方も多いかもしれません。知らず知らずのうちに、気力を奪われている方もいるかもしれないです。

どうかみなさん、自分自身をもっともっと信頼してあげてください。

みなさまが自分自身の色で輝くことが、一番大切なんです。この世に必要のない方なんて、誰一人としていません。ただ、自分を見失うことで、不協和音を発してしまいます。エゴにまみれることで、自分自身を見失うこともあります。

みなさまが本当の自分と繋がり、真の幸せを手に入れることを、願っています。

|

『生まれ変わりの村1・2』 森田健 著

中国の奥地に「生まれ変わりの村」と呼ばれる村があり、そこで、生まれ変わりの人たちをインタビューした本です。

私の「生まれ変わり」に関する知識は、ブライアン・ワイス博士の前世療法シリーズ、江原啓之さんの書籍、飯田史彦さんの書籍が主でしたが、この「生まれ変わりの村」に住んでいる生まれ変わった人たちは、これまでの知識とは異なる特徴を持っています。

私の今までの知識では、「生まれて来る魂が親を選んでいる」というものでした。自分自身で選んでいなくても、ガイドに導かれたりして、生まれて来る側が親を選択するというものです。

また、親を選ぶタイミングは、それぞれあるようでして、ワイス博士によると、通常は受精の時に「予約」をして、胎児の間は、魂が出たり入ったりするとのことで、その間は、「予約」している魂が入れ替わることもあるそうです。そして、魂が確実に体に入るのが出産の瞬間だそうです。

オーラソーマでは、受精の時に、魂が宿るといわれているそうです。(これは、イギリスらしい概念だなって思いました。カトリックでは中絶は殺人と同じと考えられていますから。ただ、オーラソーマでは、「この世に産まれたくない魂もある」と考えているそうで、そういう魂が、生まれて来ることの出来ない受精卵を選ぶそうです。)

しかし、生まれ変わりの村の人たちは、誰一人として、親を選んだ人はいません。

自分が死んだことを認識している・していないにかかわらず、「何かをしていたら、そこに妊婦さんがいて、気付いたら自分が赤ちゃんになっていた」というものです。

自分が死んだことを知らずにさまよっていた人は、自分の体が赤ちゃんになったのを見て、ようやく、自分が一度死んだ事に気付きます。

ある家の子供が井戸に落ちて死んで、その頃隣の家では妊婦さんの出産が始まり、4時間後に、その子が隣の家に生まれ変わった という例もあるので、こういう場合、本人の魂自体は生まれる予約も何も、確実にしてないですよね。きっと、もっと上のレベルでの采配があるのでしょうけど(^^)

私は、ワイス博士の説も、この生まれ変わりの村の説も、両方のパターンがあると思っています。

そして、それはどっちでもいいと思っています。

私自身の印象では、生まれ変わりの村で、前世の記憶を持って生まれて来る人たちは、江原さんが云う所の、霊界と現世のはざまである「幽界」でとどまっている人たちなんだと思いました。詳しい話は長くなるのでここではできませんが、少なくとも、「宇宙意識」には辿り着いていないため、ワイス博士やその他チャネリング情報などの説とは異なるパターンばかりなのでしょう。

まぁ、そういったわけで、宇宙意識とは無縁の体験談ですので、私にとって、読むのがものすごく退屈でした。正直、一冊目の1ページで投げ出そうかと思ったくらいです。

更に、「なんで、今更、こんな情報が、新刊として出てるんだろう・・・」と、かなり疑問でした。

そんな本なのに、何故、紹介しているかというと、2冊目の終わりにある森田健さんの考察が、とても素晴らしかったからです。「なんで、今更、こんな情報が」という疑問の答えが、森田健さんの考察内容で納得できました。

体験談による「あの世」の話をまとめると、次の事がわかります。(詳しくは読んでみて下さい)

・因果応報はない

・善悪はない

・いい加減でいい

・自分を変える必要はない

江原さんや飯田さんの本にある「自殺者の反省ルーム」というのはありません。(とはいえ、江原さんも飯田さんも、自殺者は、「自ら自分の意志で反省しているだけであり、誰かから強制的にさせられているのではない」と仰っています。自殺の理由にもよるのかもしれませんね。)

前世の行いが現世に影響することもありません。(麻薬密売人など犯罪者の生まれ変わり例も紹介されていました。)

ただし、死因や恐怖症などは現世にも影響するようで、水死した人は水を怖がりますし、望まない結婚で夫に暴力を振るわれ、それに耐えかねて自殺した方なんかは、現世でも男性恐怖症のようです。これは、ブライアンワイス博士の「前世療法」にもあるとおりですね。だからこそ、そのような原因不明の恐怖症を持っている人には、退行催眠が効果的なんでしょう。

善悪がない、とはいえ、私たちが住んでいる世界の価値観では、勿論、してよいこと、いけないことがあります。

森田氏の考察によると、それは、現世では「死」があるからだろう、ということです。

『生まれ変わりの村2』森田健著 河出書房新社 P216より

この世には、死があるから善悪という概念が出てくるのではないでしょうか。

死がなければ、殺人もありません。

死がなければ、戦争も起こらないような気がします。

体の傷がすぐに完治するとすれば、傷害罪もないでしょう。

あの世に善悪がないという背景には、こういう条件があるのだと思いました。

そして、私がビビビっときたのは、次の文です。(P223)

 時空には価値観がないようです。善悪もないようです。ということは三六〇度の方向に開いているのです。それを狭い角度に閉じ込めようとしているのが今までの人間の生き方ではなかったでしょうか?

(略)

 僕は成長するにつれ、自分を定義するようになりました。僕はXXであると。

 そういう歴史が自分の人生でした。自分を確立することは、自分の定義を確立することでした。しかし、それは同時に自分の可能性をどんどん狭める結果となるのです。

 生まれたての僕には三六〇度の可能性がありました。「僕は森田健です」といったとたん、僕は僕の固定化された自分を表現しているのです。

(略)

 生まれたての赤ちゃんは、「誰でもありません」。

 僕は僕のままでいい・・・。

 あなたもあなたのままでいい・・・。

そうです、私がビビビっと来た理由、それは、「360度」です。

森田さんは、「生まれ変わりの村の調査」という切り口から、360度の視点と、善悪や因果応報のない宇宙論(?)に到達されたのです。

そして、このような価値観を持って生きることが、これからの時代に必要なことだと私は思っています。

この時代に、このような生まれ変わりの村情報がやっとオープンになり、それを研究した森田さんが、この「360度の可能性」ということで、新しい概念に辿り着かれたことに意味があったのだと思いました。

第一巻のアンケート結果では、感想の第一位が「生きるのが楽になった!」というものだったそうです。素晴らしいですね(^^)

|

2009年9月 8日 (火)

リコネクションのプラクティショナーたち

「リコネクション」や「リコネクティブヒーリング」は、テクニックではありませんので、その理念を理解していようがいまいが、セミナーを終了すれば、セッションをする事は可能です。

リコネクションのプラクティショナーさんは、ホントに、色んな人がいるのだなぁって、つくづく思います。

ホントに、玉石混合です。

TAのしまさきさんが、巷に氾濫する「リコネクション」の間違った概念を正すため、ご自身のHPでかなり詳しく注意点を書かれていますが、そういうHPがある事すら知らないプラクティショナーさんも沢山いて、好き勝手遣りたい放題のところもあります。

また、リコネクションのプラクティショナーだからといって、人間性が素晴らしいわけでもないし、皆の方向性が同じわけでもない。

でも・・・・

リコネはそれでいいのかも知れない・・・。

と、最近思うようになりました。

勿論、本部で規定されているルールは守る必要はあります。

でも、色々な価値観を持った人たち、様々な職業・組織に属する人たちが、独自の判断で色々な事をやってリコネクティブ周波数を広めていくこと。

それは、地球規模で見たら、やはり、天の采配であるようにも思います。

あるプラクティショナーさんが、神様から”あなたを通して私の祝福が流れるようにしています”とのメッセージを頂いたそうです。

その方は、「リコネクティブヒーリングのことだ」って思われたとのこと。

リコネが神様からの祝福だと聞いて、嬉しくなりましたhappy01

神様からの祝福、どんどん広がれ~shineshineshine

|

2009年9月 7日 (月)

切れる縁、繋がる縁

ここ最近、人間関係の「ご縁」の部分で、面白いことが次々と起こっています。

自分にとって必要な情報が、「ご縁」を通してやってくるのです。

もうそれは、天の見事な采配を感じずにはいられません。情報を下さったみなさま、本当にありがとうございますheart01

さて、今日は、「NLP体験講座」に行って来ました。

講師は、ホメホメ倶楽部を主宰しておられる桂田さんです。

前回のホメホメ倶楽部の時に、この体験講座のチラシを頂いて、参加しようと思っていたのですが、申し込みするのを後回しにしていたら、いつの間にかすっかり忘れていました。

桂田さんの方でも、「HPで申し込めます」って言っていたのに、HPを更新されていなかったようで、それに気付かれて、昨日、慌てて連絡を下さったんです。

すっかり講座の事を忘れていた私。連絡をいただいたお陰で、思い出しました。

私が出席できる平日の昼間は、今日しかありません。それで、即、申し込みました(^^)

ホメホメ倶楽部でご一緒したことのある方も参加されていました。ホメホメ倶楽部では、時間がなくて終了後すぐに帰っていたのですが、今日は時間があったので、終わってからみなさんとお茶しました。

そこで、マヤ暦のお話を聞き、また、チラシの作成の事も聞き、さらに、桂田さんからは、とっても素晴らしい温泉情報を教えてもらい、なんか、自分が興味あることばかりに繋がっていました(^^)

その場で盛り上がって、みんなで『マヤ暦講習温泉ツアー』を計画しちゃいました(笑)

さらに、帰り道で何気なく受け取ったチラシには、「英会話」の案内が。

ビビビっとアンテナが立って、詳しく内容を聞くと、時間的にもレベル的にも、とっても良さそうな感じ。

ちょうど、講師の先生が、レッスン前でいらっしゃるとのことだったので、即、レベルチェックをしてもらいました。

内容・システム・レベル・価格・人数・時間帯

どれをとっても、パーフェクト♪♪

お金と時間の都合が付き次第、通おうと思いますhappy01

|

2009年9月 5日 (土)

京都ハンナリーズ、初勝利♪♪

行って来ましたよ~basketballbasketballbasketballbasketball

京都ハンナリーズのオープン戦&記念すべき、初戦!!

試合開始20分前くらいに、コーチの入場と挨拶があり、その後続けて、選手が登場しました。早めに行っておいて正解でした♪

外国人選手が4名になっていましたrock

バスケの事は超ド素人なので、知ってる人が読んだらおかしな感想かも知れません。ヘンな表現があったら、どうぞ許してくださいませwink

チームとしての初戦だからか、最初の方は、連携が出来てなかったのか、あれよあれよという間に、点数を取られました。

でも、徐々に選手達の動きも良くなって、選手達の個人技や連係プレーで、いつの間にか逆転。お互いに点数を取りながらも、リードを守り、なんと、初戦で初勝利shineshineshine

ウワサに聞いていたラウーフ選手の動きは物凄く俊敏で、周りを良く見て、超一流を感じさせてもらいました。

沖縄でナンバーワンだったという澤岻(たくし)選手も、素晴らしかった(^^)

そして、今日の試合で一番点数を獲得したボスティック選手、物凄かったです。彼、NBAでドラフト指名されていたんですね・・・よくハンナリーズに来てくれたもんです。

びっくりしたのが、村上直(すなお)選手。彼、練習生だったはず・・・なのに、終了間際にコートに出て、素早い動きで素晴らしいプレーを見せてくれました!!!

なんか、バスケに関するボキャブラリーがないので、「すごい」としか表現できないのですがsweat01

村上選手は、プロとしても充分やっていけるんじゃないのかなぁって、素人ながらに思いました。

それにしても、両チームの外国人選手は、物凄い早いです。

なんか、コートの端から端まで、5歩くらいで行ってるんじゃないかって思います。一瞬です。そういう素早さを、村上選手からは感じましたflair

選手が初戦なら、ファンにとっても初戦で、最初、応援の仕方がぎこちなかったので、おかしかった~happy01 でもちょっとずつ会場もまとまってきてたように思いますshine 京都ならではの応援方法とかが、これから出来上がっていくのかな。

母と一緒に行ったのですが、母もしっかり楽しんで、帰りには「ファンナリーズ」に登録して、次の試合のチケットまで買ってましたhappy01 ふふふ。これからは、母と一緒に見に行けます。

京都ハンナリーズがもっともっと試合を重ねていったらとっても素晴らしいチームになりそうな予感。あはは。他のチームのこと全然知らないので、適当なこと言ってます。ハイ。penguin

ホームゲームがある京都市体育館の近くには、冬になるとアイススケート場もできるので、この冬はスケート靴持って京都ハンナリーズの応援に行こうかなぁheart04heart04heart04

京都に戻ってからまだスケート行ってなかったんだ。楽しみが増えましたnote 

|

2009年9月 4日 (金)

『ニュー・アース』エックハルト・トール著 より

『ニュー・アース』読み終えました~happy01

図書館で借りていたため、2週間以内に返却しないといけないので、結構分厚いのに頑張りましたよnote

この中で、最後の方に、(エゴから離れて)意識的に目覚めるとどうなるか、というお話があったのですが、それはまさに、『リコネクション』を受けた多くの方が体験する効果と同じだと思いましたので、紹介しますshine

『ニュー・アース』エックハルト・トール著 サンマーク出版 p294より

 外からふいに訪れる変化もあるかもしれません。偶然の出会いが新しいチャンスとなって、人生が広がるかもしれない。長いあいだの障害や葛藤が解決するかもしれません。友人たちはあなたとともにこの内なる変容を経験するかもしれないし、あなたから遠ざかるかもしれない。疎遠になる人間関係も、深まる人間関係もあるでしょう。会社でクビになるかもしれず、逆に職場に前向きの変化を起こす原動力となるかもしれませんね。配偶者は離れていくかもしれないし、新たなレベルの親近感が生まれるかもしれない。表面的にはネガティブに見える変化もあるでしょうが、いずれは新しい何かが生まれるための空間ができたのだと気づくでしょう。

 (略)人生を動かすのがエゴではなくなると、外部的な安定に対する心理的な要求も(これは結局は幻想ですが)減少します。そうなれば不確定でも生きられるし、それどころか楽しむことさえできるようになります。不確定に甘んじていられると、人生に無限の可能性が開けるのです。もう恐怖は行動の支配的な要素ではなくなるし、変化を起こす妨げにもなりません。

ということです。私の場合、夫婦関係で、「新たなレベルの親近感」が生まれたように思いますheart04

それから、現在、沢山苦しい思いをされている方に、その苦しみを終える秘訣の部分を紹介しますね☆

『ニュー・アース』エックハルト・トール著 サンマーク出版 p294より

 悲劇的な喪失にぶつかったとき、人は抵抗するか屈するしかない。深い恨みを抱いて苦々しい人生を送る人もあれば、優しく賢く愛情深くなる人もいる。屈するとは、あるがままを受け入れることだ。人生に向かって自分を開くのである。抵抗すると心が縮こまって、エゴの殻が固くなる。あなたは閉ざされる。抵抗しているときに(否定的な状態のときに、と言ってもいい)どんな行動をとっても、さらに外部の抵抗にあう。宇宙はあなたの味方にはならない。人生は助けてはくれない。シャッターが閉まっていたら、日光は入ってこられない。抵抗せずにあるがままを受け入れると、意識の新しい次元が開ける。そのとき行動が可能か必要であれば、あなたの行動は全体と調和したものとなり、創造的な知性と開かれた心、つまり条件づけられていない意識によって支えられるだろう。状況や人々が有利に協力的に展開する。不思議な偶然が起こる。どんな行動も不可能ならば、あなたは抵抗の放棄とともに訪れる平安と静謐のうちに安らぐだろう。それは神のものでの安らぎである。

『ニュー・アース』エックハルト・トール著 サンマーク出版 p77より

 怨恨を捨てようとしてはいけない。怨恨を捨てようとかゆるそうとしてもうまくいかない。怨恨はまがいものの自己意識を強化してエゴを温存する以外何の役にも立たないと気づいたとき、自然にゆるすことができる。真実を見抜けば解放される。「的をゆるせ」というイエスの教えは、人類の心に存在するエゴイスティックな構造の一つを買いたいしなさい、ということだ。

 過去にはあなたがいまこの瞬間に生きることを妨げる力はない。その力をもっているのは、過去に対してあなたが抱く怨恨だけだ。では怨恨とはなにか。古い考えと感情というお荷物ではないか。

ということです。ネガティブな感情を持つのが良くないと思い、必死でネガティブな感情を捨てようとする人、沢山いますが、捨てるのではなく、「見つめる」のがいいのですねhappy01 見つめると、消えるんですよ。消えるまでの時間は、人それぞれですけどねshine 慣れると、瞬時に消えちゃいますgood 「見つめる」ことと、「ネガティブな感情を大切に持ち続けること」とは違いますからねsign03

この本は、スピリチュアル初心者には、かなりちんぷんかんぷんかもしれません。でも、読み進めていくうちに、ものすごい意識変容が起こるような気がします。

時間をかけて、じっくり読まれることをオススメします。前にも書きましたが、「エゴとは何か」という事がものすごく細かく書かれています。この本を読むと、エゴとは人間の心理そのものではないかと思えます。興味があるかた、是非読んでみてくださいねnote

|

やっぱり30%

不妊治療ネタです。

病院の尿検査で妊娠反応は陰性だったため、今回の体外受精では着床しなかったのですが、生理が来るまでは、淡い期待を捨て切れませんでした。

でも、昨晩、とうとう、生理がきちゃいました。私自身の「なんとなくおなかで卵が育ってない気がする」という勘は図星だったみたいです・・・。

人工的に卵を育てて採卵して受精させて移植して・・・ってことしてたので、生理がいつ来るかわかりませんでしたが、最近のリズム通りでした。(ここ数ヶ月、生理周期が早くなって、やっと一般女性と同じ約28日周期になっています。生理周期が早くなるのを時間の加速と繋げられている方もいますが、30代後半になると生理周期が短くなるのは、単に女性の一般的な現象だそうです。参考文献:35才からの妊娠(主婦の友社))

病院の尿検査って、正確だったんですね。それに、体外受精の成功率約30%の壁は、やっぱり高いのですね。(私の友達は、3回目で成功しているので、やっぱり30%です(笑))

(ちなみに、夫の精子を膣内に注入するだけの「人工授精」の成功率は約10%。名前だけだと、「人工授精」の方が良さそうな響きですが、人工授精というのが、一番、自然に近い方法なので、確立も低くなるのですね。卵子を取り出して体外で受精させるから「体外受精」であり、同じ体外受精でも、さらに顕微鏡でより確実に受精させるのを「顕微授精」といいます。顕微授精でも体外受精でも、卵子が受精に成功すれば、あとの確率は同じです。)

やっぱり、はっきりとした現実を目の当たりにして、哀しくなりましたので、この哀しい感情をしっかりと味わって、沢山、涙を流しました。

こういう思いをするのは、不妊治療にはつきもの。たとえ「別に子供はいなくてもいい」と思っていても、こういう感情は避けて通れないことを改めて実感しました。

私たちが体験する現実は、良いも悪いもありません。だから、視点をどこに置くかによって、全く悲しまずに済むことはわかっていますし、そうしようと思えばできることもわかっています。

でも、私たちは、人間という表現形態を選らんで生まれてきたのだから、魂は、哀しい感情も味わいたいのだと思います。だからこそ、哀しいときは、その感情を思いっきり味わおうと、最近の私は思っています。

人間としての私が、どれだけ悲しんでいようと、宇宙の完全性と完璧に調和していることもわかっています(^^)だからこそ、とことん味わったら、回復は早いです☆

夫に報告すると、「健康ってことやし、よかったやん」と言われました。

やっぱり、彼も、かなり悟りの境地に入ってきているようです(笑)

さて、生理がきたので、子宮内の内視鏡検査の予約を取らないといけないのですが、説明書を読んでいて、嬉しいお知らせがheart02

なんと、約4割の方が、この検査をきっかけに、難治性不妊が改善され、妊娠に至るとか。

実は、体外受精に踏み切ったのも、『体外受精がうまくいかなくて、次の体外受精までに卵巣や子宮を休める休止期間中に妊娠したという例も沢山ある』という話を聞いたからなんです。

だから、これがダメでも、内視鏡検査のあとに、自然妊娠する確立が高くなるんじゃないかなって思っていますhappy01

予算のこともあるので、もう一度体外受精に挑戦するかどうかはわかりませんが、それはまた時期が来たら、私の直感が教えてくれることでしょうflair

とりあえず、今回ダメだったので、今まで控えていた自転車も解禁し、甘いものも食べられるようになりました(笑)

最近運動不足だったので、体力をつけておきたいと思いますshinerock

|

2009年9月 3日 (木)

ファンナリーズ

京都には、サッカーのパープルサンガに引き続き、2つ目のプロスポーツチームが誕生しています。

その名も「京都ハンナリーズ

bjリーグというバスケットボールbasketballのプロリーグです。

ハンナリーズって、何か、よわっちそうな名前・・・って最初思ったのですが、「はんなり」という京言葉の本当の意味「上品で華やかな、優雅な」という意味をもう一度みんなに思い出して欲しいという願いと、京都らしい名前というので名づけたそうで、それを聞いて納得。私の中では、すっかり定着してますhappy01

それでなんと、ハンナリーズのブースタークラブ(ファンクラブ)の名称が、『ファンナリーズ

どうぜなら、『ふぁんなり~ず』と、平仮名にしてくれても良かったのに・・・と思うのですがhappy01

ちょっとしたお付き合いで、私も、ファンナリーズの一員になる予定ですscissors

ポイント集めると、色々と特典があるらしいので、私も頑張って集めて、選手とツーショット写真撮ってもらおうかなぁheart02

このチーム、すごいんですよ!!何がすごいって、まず、ヘッドコーチは元NBA選手で、あのマイケル・ジョーダンともプレーしたことある、デービッド・ベンワーコーチ。

日本選手も、すばらしい選手をドラフトで獲得しているらしく、また、外国人選手は、ベンワーコーチのコネと人脈sign02で、なんとなんと、元NBAで物凄いプレーヤーだった「ラウーフ選手」が来てくれて、ジャパンタイムズにも記事が掲載されるほど。

大卒新人プレーヤーの外国人選手二人も、とっても素晴らしい選手だそうですheart04

9月5日(土)に、京都ハンナリーズ初のオープン戦が、京都市立体育館であります。

対戦相手は、『富山グラウジーズ』

私も観に行ってきますbasketballbasketballbasketball

|

【東京・渋谷】リコネ出張セッションのお知らせ

10月15日(木)、東京の渋谷にて、リコネクティブヒーリング(リコネクション)出張セッションを行います。

リコネクティブヒーリング関係セミナーに出席するのですが、その空き時間の利用です。よって、18:00の終了時刻は厳守ということでよろしくお願いします。開始時刻は多少変更できますのでご相談下さい。

【女性限定】2名さまとなります。ご希望の方はお急ぎください♪

日付: 10月15日(木)

時間: 15:30~16:30、17:00~18:00 (18:00終了厳守でお願いします)

場所: 渋谷東急イン
 JR渋谷駅前(東口、宮下公園隣り)
 (お部屋は当日ご案内します)

内容: リコネクティブ・ヒーリング (翌朝早朝にもお越しいただける場合は、「リコネクション」のセッションも可能です。ご相談下さい。)

価格: リコネクティブ・ヒーリング 16,000円 (リコネクションの場合は54,333円)

申し訳ありませんが、【女性限定】とさせていただきます。

ご予約、お問合せは、yoyaku☆soleil333.com まで。(☆を@に変えてください。)


プラクティショナーについては、私のメインHP リコネクションSoleil(ソレイユ) をご覧下さい(^^)

|

2009年9月 2日 (水)

不思議な縁

今日、リコネクティブヒーリングセッションの後、用事があったので、普段あまり行くことのない場所に行きました。

途中でひとりランチして(なんと天丼500円!)、郵便局に寄ってから、目的地へ向かうバス停に行くと、前から見覚えのある人が・・・

なんと、中学時代の親友Mちゃんでした!

Mちゃんは、通っていた大学が私の現在の自宅の近くにあるということで、つい1ヶ月ほど前、チャリで我が家まで遊びに来てくれたんです。

その時、また、中学校の友達と会いたいねーっていう話をしてて、この間の日曜日にFAXで飲み会の案内をくれて、その後月曜日に電話で話したばっかり。

お互い、「なんでこんなとこにいんの~!!!???」と、ビックリの再会でした。

もしあそこでランチしてなかったら・・・もし郵便局に行ってなかったら・・・絶対会ってません。

こういう偶然って、すごいよなぁ・・・。

ところで、今日のお客様は、三重県から車で1時間半もかけていらしてくださいました。

ご縁のある方は、遠くても来てくださるのだと思うと、そういうご縁もまた、不思議です。

(先日のお客様も、兵庫県からお越し下さったし・・・。感謝感謝です。)

とっても満足していただいたので、わざわざ遠方から来て下さった甲斐がありました(^^)

ありがとうございました~☆

|

2009年9月 1日 (火)

顕微授精の結果

不妊治療ネタです。

顕微授精の胚移植から二週間後の今日、着床しているかどうかの判定に行きました。

先週は、めっちゃドキドキわくわくしてたのに、今回は、全然実感なく、ドキドキ感も全くありませんでした。

で、結果なのですが、エコーでは、うまく行っているような感じだったみたいなんですが、尿検査で妊娠反応が出なかったので、今回はダメだったみたいです。

『結局、尿検査判定かよ!』とツッコミたくなりました(笑)

先生もかなりショックを受けられていたみたいで、顔がとても暗かったです。ダメだったということを伝えるのって、きっと、一番つらい瞬間なんだろうなぁって思います。

まぁ、実際に生理が来るまではわからないので、まだかすかに期待は寄せているのですが、あの先生の暗い顔を見て、2週間後の判定で陰性だったってことは、ダメなんだろうなぁと思っています。

それで、今度、子宮内の状態を確認するために、内視鏡検査を受けることになりました。この検査中に、悪い場所が見つかれば、そのまま麻酔をして除去作業に入ることもあるそうです。

成功しても失敗しても、大丈夫って思っていましたが、やっぱり、ダメだったってわかると、ショックですね・・・

でも、宇宙は私にとって最善の事しか起こさないと思っていますので、これも、宇宙の完璧な秩序の中での出来事だと思います(^^)全て良しです♪

ところで、最近、甘いものが食べられなくなっていて、きっと妊娠したからだと思っていましたが、妊娠していないという事が判明したので、帰り道、自分への「今まで良く頑張りました」賞に、ケーキセットを食べに寄りました。

でもやっぱり、甘いものはあまり受け付けません。クリームの部分は殆ど残し、セットのコーヒーも半分くらいしか飲めませんでした。

今回、体外受精をする事を伝えていた母と友達何人かに、結果報告のメールをしたのですが、伝えるのは辛かったです・・・。相手もきっと、私の気持ちを思って、なんと答えていいのかわからないだろうと思います。

だから、今度もしする事になれば、安定期に入るまで伝えないでおく方が懸命かなって思いました。(ブログには書きますけど。)

これからどういう風に治療を続行するかどうか、まだわかりませんが、その時その時で考えていきます(^^)

応援してくださっていたみなさん、ありがとうございました☆

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »